小池 百合子 アラビア 語。 小池百合子のアラビア語に噛み付くフィフィが酷かったwww

【画像】小池百合子のアナウンサー時代まとめ!アラビア語通訳がきっかけ|newstyle

小池 百合子 アラビア 語

もくじ• 小池百合子のWBSアナウンサー時代がかわいい 小池都知事、67歳、、うちの母が2個下でと考えると、さすがに1日予定詰めたら疲れさせちゃうなって分かるんだけど、小池都知事はヒール履いて毎日会議に移動に会議に、ってこなしてること考えると凄まじくタフ。 ここでは、小池百合子の 若い頃についてまとめていきます。 「世相放談」アナウンサーで活躍 1979年から 竹村健一の「世相放談」のアシスタントアナウンサーを6年間勤めています。 元もとフリーアナウンサーとして活躍することが珍しかった当時、 フジテレビの「直撃LIVE グッディ!」でおなじみの安藤優子よりも、 フリーアナウンサーとしての スタートは小池百合子の方が1年ほど早く、 その後も フリーアナウンサーの草分け的存在として、さまざまな番組のアナウンサーとして活躍していきます。 WBS初代アナウンサーに就任 1979年から竹村健一の「世相放談」のアシスタントアナウンサーを6年間勤めていた小池百合子は、 そして、1988年からテレビ東京の 「ワールドビジネスサテライト(WBS)」の初代メインアナウンサーに就任。 ワールドビジネスサテライトは、現在も放送されている経済情報を中心とした情報番組で、 当時の小池百合子の 同時通訳の能力と知識に、視聴者から称賛の声が上がっていました。 この時小池百合子と細川護熙は初対面でしたが、このWBS出演をきっかけに、 細川護熙が 参議院議員候補として小池百合子に白羽の矢を立てることになりました。 その後、小池百合子は 参議院議員選挙で当選し、政界に進出することになります。 小池百合子 アナウンサーの前はアラビア語通訳で活躍 WBS ワールドビジネスサテライト の初代アナウンサーを務めていた小池百合子ですが、アナウンサーを務める前には アラビア語通訳者として活躍してた一面がありました。 ここでは、 小池百合子の若い頃のアラビア語通訳者時代のかわいい画像などをまとめていきます。 エジプト・カイロ大学に留学 小池百合子は甲南女子高等学校を卒業後、関西学院大学社会学部に入学しています。 こちらは 若い頃の小池百合子の顔写真で、 ロングヘアーが素敵ですね。 小池百合子、若い頃美人だなー — D. 貿易商をしていた父親の仕事先であった エジプト・カイロのカイロ・アメリカン大学とカイロ大学で アラビア語を習得しています。 本人の話ではカイロ大学を「主席卒業」したと言われています。 アラビア語通訳者として活躍 カイロ大学卒業後は、PLOのアラファト議長やリビヤのカダフィ大佐の会見では、 コーディネーター兼インタビュアーを務めていました。 アラファト議長もカダフィ大佐も1980年代にアラビア世界を代表する存在でした。

次の

小池百合子のアナウンサー時代も優秀すぎる!アラビア語翻訳も?ミニスカで脚も綺麗

小池 百合子 アラビア 語

若い頃にカイロ・アメリカン大学からカイロ大学に移り、卒業したと公表している小池百合子都知事について、かねてより持ち上がっていた学歴詐称疑惑がついに晴れた。 どのような経緯を経たのか紹介したい。 学歴詐称疑惑が広がったのはカイロ出身のタレント「フィフィ」が鋭く指摘したことがきっかけだった。 小池氏のカイロ大学卒業という学歴に関しては、現地だけでなく日本でも疑問の声が聞かれていました。 ネットで検索すると出てきますが、ご本人に証明して欲しいですね。 北アフリカと中東最高峰の大学に日本の大学を中退された方が卒業とか凄いと思うけど、以前から学歴詐称の疑惑もあるし、これを機にちゃんと調べた方がいいと思う。 またすぐ辞任させらるかもだし。 詳しくは以下の記事を参照あれ。 参考: 特に「あのレベルのアラビア語では卒業できない」というのはフィフィならではの判断。 アラビア語に詳しい日本人は少ないので貴重な意見として受け止められた。 だが、腑に落ちないのはカイロ大学が回答した「(1)1976年にコイケユリコが卒業した記録はない(2)そもそも当時は文学部社会学科すらない」という公式見解だ。 これは一体どういうことなのだろうか。 同じくカイロ大学を卒業したイスラム法学者の中田考氏は、「小池百合子氏の卒業証明書は自分の卒業証明書と見比べても本物だと思う」とコメントしていた。 さて、真実はまた別の人物による調査により明らかにされた。 本証明書は彼の求めに基づき関係各位への提出のため発行された」 — Fanis Politis SophiazoeVega さて、私が最初にアップした「怪文書」ですが、これは必ずしも偽文書ではないかもしれません。 — Fanis Politis SophiazoeVega なんと大学側は「Koike」ではなく「Koyke」と登録しており、さらに学部学科についてはただの翻訳ミスだったと判明。 「社会セクション」と問い合わせればよかったと思われる。 こうしてミスがあったため、問い合わせに対して大学側が否定したのも納得。 この卒業証明書にあえてケチをつけるとすれば、小池氏が「男性」として扱われている(原文「彼」以外にもいくつかある)ことくらいでしょうか。 (署名が確認できないのは画像のせいなのでなんとも言えない)それから「首席卒業」ではないことははっきりしたようです。 — Fanis Politis SophiazoeVega しかし小池氏の華麗なる卒業証書、alif や daal が waaw に見えたり、語頭 miim が Haa や siin に見えたり、語頭 yaa が laam に見えたり、語末 nuun が Haa に見えたりと大変だった…これで写本なんかを読む素養が少しは付いた?? — Fanis Politis SophiazoeVega また当初、フィフィの訳では「10月に卒業した」とされていたのは正しくは「10月の試験の結果、学位を与える」という意味だったということが判明。 カイロ大学はすでに、卒業生から東京都知事が誕生したのは喜ばしいことだとして盛大に祝っている。 この動きからみても小池百合子氏の学歴詐称疑惑は完全に晴れたといっても過言ではないだろう。 真実が明らかになった今、ネット上ではむしろフィフィのほうが胡散臭い人物なのではないかと指摘する声が優勢になり始めている。 その根拠は、(1)確かにカイロで生まれたが2歳のときに日本に移住している、(2)卒業した中京大学は偏差値40台、(3)アラビア語は日本語と同様、中途半端にしか使えない、といったもの。 とりわけ(3)については衝撃的な事実だ。 どうしてネイティブでもない人が「小池百合子のアラビア語は大学を卒業できるレベルではない」などと判断できたのか。 「10月卒業」と誤読していた部分もあった。 きちんと努力して海外の一流大学を卒業した小池百合子氏には敬意を表したい。

次の

小池百合子は学歴詐称じゃない!凄い経歴やアラビア語の実力も動画で検証!|Media Sunshine

小池 百合子 アラビア 語

アラビア語が堪能ということでとても有名ですが、実際に今まで小池百合子さんのアラビア語を聞いたことがありませんでした。 以前、 YouTube で何度か小池百合子先生のアラビア語を検索してみたのですが、全然出てこなく、それ以降は気にしていませんでしたが、今回やっと調査に乗り出すことに。 というのも、百合子先生が日本語で話す声の質と明らかに違ったから…。 と思いながらも、やはり関西学院大学社会学部を中退し、アメリカン大学カイロ校でアラビア語を勉強し、その後カイロ大学社会学部に編入しただけあるなと思いました。 とともに私にも希望が…。 1年後、2年後、もし今勉強しているアラビア語を続けていたら、私もこんな感じになれるのかな?と想像するだけで嬉しさでいっぱい。 ですが、 この音声は小池百合子先生が話しているものではなく、アラビア語のプロによるナレーターが吹き替えしているものです。 (つまり通訳者) ちなみに、私はこのナレーターのアラビア語の声の質が好きなので、毎日歩きながら聴いています。 上のほうが、ドバイの放送局、 により撮影されたもので、その下二つは、放送局は不明です。 が、これを見て分かる通り、小池百合子先生はアラビア語の通訳をやっていただけあって、アラビア語圏の人たちと、普通に意思疎通できています。 (リビアのカダフィ大統領と単独会見の通訳もやっていたことがあります) 二つ目の動画に関しては、 2:36 から日本語に切り替えている場面もあります。 (外交関係の内容のため、母語に切り替えたほうが確実に伝えられるため) それにしても上手すぎる。 まず、ひとつ言いたいのは、 このようにアラビア語を駆使できる人材が日本にどれほどいるのだろう? ということです。 冷静に考えて、小池百合子先生のようにアラビア語ができる希少価値のある人材は日本にそれほど多くありません。 英語や、中国語、韓国語に関して流暢な人ならいるかもしれません。 また、たとえば日本語が流暢な中国人や韓国人を考えても、このような人材ならかなり多いとも言えます。 けれどもアラビア語圏には日本語の上手な人は少なく、同じように日本にもアラビア語の上手な人は少ないのです。 この点から考えても、小池百合子先生のようにアラビア語で取材を受けることができるレベルは、希少価値のある人間と言えそうです。 需要と言っても、産業によってその需要は違います。 たとえば、2015年に発表されたイギリスにとって最も重要な外国語ランキングは?のデータからも見えてくることなのですが(以前、その関連の記事を書いたことがあります。 こちらは英語の情報がベースになりますので、私が翻訳して記事化しました) アラビア語は、2位となっています。 なぜ、2位なのか?それは、2050年あたりに世界の宗教人口が、現在のキリスト教からイスラム教に逆転するからです。 現在人口が爆発的に増えているのは、アフリカや南アジア(インド、パキスタン、バングラ)、インドネシアなどですが、これらの地域にはイスラム教の国が多く、彼らが崇めるのは、アラビア語です。 イスラム教でアラビア語は神の言葉同然なのですから…。 ということもあって、私も今後、新たな世界を開いていくべく、また、繋がりを多様化するために、アラビア語の勉強に勤しんでおります。 日本では英語を話す芸能人や、政治家に対して、下手じゃね?とか、発音おかしくね?中学レベルの英語を並べてるだけじゃね?と言ったりする書き込みが絶えません。 そういう人に限って、自分の英語力をユーチューブで公開すらできないのです。 けれども、英語ができるものからすると、大事なのは発音ではなく、何を話すか?ということです。 また、誤解のないように、文章を構成する力があるのか?それができなければ、上のアラビア語のときに百合子先生がやったように、日本語に切り替えることが重要です。 私が小池百合子先生の英語を聞いていて思うのは、発音はそれほど上手とは言えないかもしれないけれども、イントネーションが上手なので、聞いている人はすぐに理解できると思うということです。 結構誤解している人も多いのですが、外国語において重要なのは、個々の発音ではなく、その言語独特のプロソディです。 プロソディとは、イントネーションやアクセント、さまざまな概念を内包していますが、そういう意味で考えても、小池百合子先生の英語は、単語こそ簡単なものを並べていて発音も、英語ネイティブのようなもの!とは言えませんが、外国人として英語を話す。 ということで言えば、十分なレベルだと思います。 また日本人が、英語ネイティブのように、上がり下がりをものすごく強調したストレス・タイミング的な話し方で英語を話さなくても、ある程度発音を理解して、ゆっくり話すだけで、相手はわかってくれますし、ネイティブスピーカーは鼻から日本人に対して、英語ネイティブのような発音を求めていません。 逆にちょっと下手なくらいが、ウケるというか、気に入られます。 事実、川崎さんのこの映像は伝説化しています。 ) 最近、小池百合子先生のカイロ大学卒業に疑惑があるようなニュース記事をよく見ます。 小池さんだけじゃないですが、マスコミは、最初は上げて、そして下げる。 というように、報道に対して波を作りますよね。 つまり、最初人気だったものを褒め称えた後に、最初から用意していた人の弱点などをタイミングのいい時期に話題化し、視聴者や読者を惑わす手法です。 つまり、多くの人が報道に惑わされているということです。 小池さんのカイロ大学卒業が、本当か?本当じゃないか?それが今必要なんことなのでしょうか。 小池さんを潰したい人も多いと思いますが、そうやって都知事も何回も変わってきましたし、次の都知事もきっとそうやって最初は褒めたたえられて、そのあとに潰されていくのでしょう。 こういうサイクルは変えていかなければならないと思いますし、都民が決めた都知事なのだから、応援してあげることが重要だと思いますね。 つまり、私は小池さんがカイロ大学を卒業しているか、していないかはどうでもいいと思うのです。 東京都のためにちゃんとやってくれているのか?が問題であり、後から問題をいくつも出してくるようなマスコミに振り回されるべきではない。 と思うのですね。 次から次と問題を持って来られても、キリがないのですよ。 龍一さん これは有名ですね! 椎名さん 外国語は実際に話す機会がないと劣化してしまいますが、小池さんのアラビア語は若い時代によっぽどしっかりと勉強されたのか、あるいは現在でも話相手がいてメンテナンスを図られていているのか、しっかりと複雑なトピックを表現されていますね。 大野さん 竹村健一さんとウマが合ってましたよね。 どうしているのでしょう、竹村健一さんは…。 椎名さん 竹村健一さんは、もう10年以上公の場から姿を消しておられますね。 亡くなっておられるか、そうでなくとも人前に出られるような状態ではないのではないかと推測します。 もう少し、調べればわかると思いますが。 椎名さん 竹村健一さんは、もう10年以上公の場から姿を消しておられますね。 亡くなっておられるか、そうでなくとも人前に出られるような状態ではないのではないかと推測します。 もう少し、調べればわかると思いますが。 大野さん あの時代に小池さんがカイロ大学に留学していた事をとても褒めていたこと思い出しました。 北島さん そう、政治家にならないで民間人でいて欲しかったですよね。 大きなことが出来る人のような気がしました。 竹村健一さんは全く姿を消してしまいましたね。 椎名さん アラビア語もそうですし、16億人もいるイスラームへの理解も日本はおぼつかないですね。 大野さん 移民の受け入れ態勢も無いくらいですからね。 歴史が無いので欧米のようにはいかないとしても、全く無視というわけにはいかないでしょう。 日本は労働人口も減っていくわけだから、早く上手い手立てを考えるといいと思います。 椎名さん 様々な民族の往来が歴史上希薄な日本は、思い切って産業構造の一端を外国人に任せるという発想は出にくいですね。 少子化による将来の労働力不足は女性・老人の活用ぐらいでは間に合わないと推測されますので、外国人移民労働者の活用について大胆な発想の転換が必要ですし、今後、アジアにも多数いるムスリム人口の受け入れについても戦略的なアプローチが求められると思います。 大野さん イスラム通の椎名さんがそう言うのだから、間違い無いですよね Yukikoさん 小池議員のHP はアラビア語でも読めるように対応されております。 特にアラビア語に関しては誰も真似できない点で、それが小池百合子のブランド力に関わっているのではないか?とも思ってしまうほどです。 また英語に関しては、帰国子女でもなく、しかも英語以外の言語を操ることもできながらあれだけ流暢に話せるという点で言えば、相当レベルが高いでしょう。 最後に、学歴疑惑の件ですが、今それを持ち出して誰か喜ぶ勢力でもいるのでしょうか?ということです。 こういうものを見る限り、いかに人が誰かに嫉妬して、生きているのかがみえてきますよね…。 素直に応援して、せめて東京オリンピックを成功させて、見守ってあげましょう。 少なくても、小池さんに関しては、語学力というよりも、もともとアナウンサーや通訳だったところから、政治の道へ転身したことなどが、素晴らしいと思いますね。 こういうことが今の一般的な日本人にはできないことなのではないか?と思います。 女性ならなおさら。 特に日本の女性は、女性同士で嫌い合っている。 だから、女性の議員も増えない。 つまり、日本では女性の活躍を!と建前上言っておきながら、女性が女性を投票しないのですから…。 その分、小池さんみたいに自分の給料をカットしてまで、自分のやりたいことに向かって突き進むために、手段を選ばない。 けれども、何かを成し遂げようと、何かに貢献しようと頑張っている人。 が、重宝されるのではないでしょうか。 じゃないと、アラビア語をあそこまで学べないと私は思うのです。 一度キリの人生。 ・強い夢や目標がある人。 ・今やっていることに不満を抱えている人。 など、は、小池さんから学べることは多いと思いますね。 彼女の起こすこの大胆な行動は、 ・西洋 ・イスラム ・日本式 に精通している彼女だからこそできるのではないか? つまり、日本にしかいたことのない一般的な日本人とは違い、人生を通してたくさんの価値観に触れているからこそなのではないか?と思っています。 アラビア語を学ぶということは、単にその言語を学ぶのではなく、歴史的、文化的背景、またはアラビア語圏への理解、そのようなものをアラビア語の学ぶ過程で習得していくので、語学を通して、発見できることは多いでしょう。 ちなみに小池さんは東京都知事に当選しました。 これから小池百合子先生には頑張って人々に夢を与えてほしいと思います。 同時に、私も自分のできることを頑張っていきたいと思います。 こんな記事もオススメです。

次の