第 五 人格 サバイバー ランキング。 【第五人格】各ハンターに相性のいいサバイバーを第3位までランキング!【IdentityⅤ】【season4】|Teritamagazine

【第五人格】最強サバイバーは誰?ランカーサバイバーの使用率ランキング

第 五 人格 サバイバー ランキング

Sランクサバイバー 弁護士 フレディ・ライリー• 最初から地図を所持していることで、仲間と自分の現在地、暗号機の場所を確認できる。 近くにいる味方サバイバーの解読や治療の速度を速めることが出来る。 味方の位置が確認できるため、仲間と合流して効率よく暗号機を解読していくことができる。 地図からは、仲間の動きを見てハンターの居場所を予測することもできる。 医師 エミリー・ダイアー• 最初から治療器具を所持していることで、自分が負傷状態に陥った時は自分で何度でも回復することができる。 治療速度が他のサバイバーよりも速い• 他のサバイバーの治療速度もわずかに上昇する。 庭師 エマ・ウッズ• 最初から工具箱を所持していることで、フィールド内のロケットチェアを最大11個まで破壊することができる。 調整発生時 スキルチェック の成功範囲が50%拡大し、調整発生確率を50%低下させることができる。 ロケットチェアを破壊することもでき、安定して解読作業を行うこともできる Aランクサバイバー オフェンス(ウィリアム・エリス)• 最初からラグビーボールを所持しているため、使用することで素早く移動することができる。 また、ハンターにぶつかることで一時的にひるませることができる。 ハンターが味方サバイバーを持ち上げている時に、ラグビーボールでハンターにタックルすることで仲間を負傷状態で救出することができる。 暗号解読速度が遅い。 冒険家 カート・フランク• 最初からガリヴァー旅行記を所持しているため、使用することで体を小さくしハンターから見つかりにくくなる。 小さくなっている時は、しゃがんで草むらに隠れるのがおススメ。 調整発生率が30%上昇する代わりに、成功範囲が30%減少する。 調整に自信のあるプレイヤー向け。 マジシャン セルヴェ・ル・ロイ• 最初からマジックステッキを所持しているため、幻影を創り出して自分自身の姿を数秒間隠すことができる。 また、隠れている間は移動速度が30%上昇する。 調整発生確率が20%低下し、成功範囲が20%上昇する。 ロケットチェアに拘束された場合の救助されるまでの必要時間が100%増加する。 心眼 ヘレナ• 最初から白杖を持っているため、「軽叩き」と「重叩き」を使うことができ、ハンターの位置をサバイバーで共有できる。 ただし、白杖以外のアイテムを所持することができない。 「軽叩き」:「走る」、「歩く」をした時に、小範囲内のハンターを感知することができる。 「重叩き」:スキルボタン 白杖 を押すことで発動し、およそ10秒間全フィールド内でハンターの位置を感知できる。 同時にサバイバー全員にハンターの居場所を知らせることができる。 解読速度が30%アップして、解読中に調整 スキルチェック が発生する確率が非常に低い。 視界が狭く、遠くの様子をみることができない。 Bランクサバイバー 傭兵 ナワーブ・サベダー• 最初から鉄の肘あてを所持しているため、壁に向かって使用するとダッシュすることができる。 暗号機の解読速度が25%低下する。 泥棒(クリーチャー・ピアソン)• 最初から懐中電灯を所持しているため、ハンターを一定時間照らし続けることで気絶させることができる。 また、懐中電灯の使用時間が100%増加する。 サバイバー全員の調整発生確率が10%上昇し、成功範囲が10%低下する。 空軍 マーサ• 最初から信号銃を所持しているため、ハンターに向けて使用するとハンターを気絶させる。 また、他サバイバーよりも気絶時間が30%増加する。 仲間がロックチェアに拘束されている時、暗号解読速度と脱出ゲート解除速度が60%ずつ低下する。 機械技師 トレイシー• 最初からコントローラーを所持しているため、機械人形を操作することができる。 板・窓を乗り越える速度が30%低下する。 暗号解読速度が35%上昇する。

次の

【Identity V (第五人格)】どのサバイバー を買うべきか?手がかり交換おすすめキャラランキングとサバイバーの選び方

第 五 人格 サバイバー ランキング

Sランクサバイバー 弁護士 フレディ・ライリー• 最初から地図を所持していることで、仲間と自分の現在地、暗号機の場所を確認できる。 近くにいる味方サバイバーの解読や治療の速度を速めることが出来る。 味方の位置が確認できるため、仲間と合流して効率よく暗号機を解読していくことができる。 地図からは、仲間の動きを見てハンターの居場所を予測することもできる。 医師 エミリー・ダイアー• 最初から治療器具を所持していることで、自分が負傷状態に陥った時は自分で何度でも回復することができる。 治療速度が他のサバイバーよりも速い• 他のサバイバーの治療速度もわずかに上昇する。 庭師 エマ・ウッズ• 最初から工具箱を所持していることで、フィールド内のロケットチェアを最大11個まで破壊することができる。 調整発生時 スキルチェック の成功範囲が50%拡大し、調整発生確率を50%低下させることができる。 ロケットチェアを破壊することもでき、安定して解読作業を行うこともできる Aランクサバイバー オフェンス(ウィリアム・エリス)• 最初からラグビーボールを所持しているため、使用することで素早く移動することができる。 また、ハンターにぶつかることで一時的にひるませることができる。 ハンターが味方サバイバーを持ち上げている時に、ラグビーボールでハンターにタックルすることで仲間を負傷状態で救出することができる。 暗号解読速度が遅い。 冒険家 カート・フランク• 最初からガリヴァー旅行記を所持しているため、使用することで体を小さくしハンターから見つかりにくくなる。 小さくなっている時は、しゃがんで草むらに隠れるのがおススメ。 調整発生率が30%上昇する代わりに、成功範囲が30%減少する。 調整に自信のあるプレイヤー向け。 マジシャン セルヴェ・ル・ロイ• 最初からマジックステッキを所持しているため、幻影を創り出して自分自身の姿を数秒間隠すことができる。 また、隠れている間は移動速度が30%上昇する。 調整発生確率が20%低下し、成功範囲が20%上昇する。 ロケットチェアに拘束された場合の救助されるまでの必要時間が100%増加する。 心眼 ヘレナ• 最初から白杖を持っているため、「軽叩き」と「重叩き」を使うことができ、ハンターの位置をサバイバーで共有できる。 ただし、白杖以外のアイテムを所持することができない。 「軽叩き」:「走る」、「歩く」をした時に、小範囲内のハンターを感知することができる。 「重叩き」:スキルボタン 白杖 を押すことで発動し、およそ10秒間全フィールド内でハンターの位置を感知できる。 同時にサバイバー全員にハンターの居場所を知らせることができる。 解読速度が30%アップして、解読中に調整 スキルチェック が発生する確率が非常に低い。 視界が狭く、遠くの様子をみることができない。 Bランクサバイバー 傭兵 ナワーブ・サベダー• 最初から鉄の肘あてを所持しているため、壁に向かって使用するとダッシュすることができる。 暗号機の解読速度が25%低下する。 泥棒(クリーチャー・ピアソン)• 最初から懐中電灯を所持しているため、ハンターを一定時間照らし続けることで気絶させることができる。 また、懐中電灯の使用時間が100%増加する。 サバイバー全員の調整発生確率が10%上昇し、成功範囲が10%低下する。 空軍 マーサ• 最初から信号銃を所持しているため、ハンターに向けて使用するとハンターを気絶させる。 また、他サバイバーよりも気絶時間が30%増加する。 仲間がロックチェアに拘束されている時、暗号解読速度と脱出ゲート解除速度が60%ずつ低下する。 機械技師 トレイシー• 最初からコントローラーを所持しているため、機械人形を操作することができる。 板・窓を乗り越える速度が30%低下する。 暗号解読速度が35%上昇する。

次の

【Identity V (第五人格)】どのサバイバー を買うべきか?手がかり交換おすすめキャラランキングとサバイバーの選び方

第 五 人格 サバイバー ランキング

最初に買うと良いサバイバーの選定ポイント 色々条件があるので、選定したポイントはこちらになります。 今まで、幸運児・医師・庭師・泥棒・弁護士の初期サバイバーしか使っていない• サバイバーの購入が初• 様々なアイテムを使ったことがない• マップをそこまで熟知していない そんな方におすすめサバイバーを3つご紹介しますっ! 呪術師 呪術師の良いところ• 呪術が貯まるまでのチェイスが一苦労• アイテムボックス使用不可能 呪術師は、猿の魔像が使いやすく、使い方次第ではチェイス・救助万能サバイバーです! 魔像ゲージが貯まっていればハンターをスタン(行動不能状態に)させることができるので、チェイス中の危ないときにスタン、チェア拘束救助のタイミングでスタン、風船状態の救助にスタンとオールマイティこなせるのが強みです! 魔像ゲージの貯め方も至ってシンプルで、ハンターに近づけば近づくほど貯まります。 発動もボタン1つで発動させることが可能なので使いやすいです。 ただし、後述の"傭兵"や"空軍"と異なる点は、とにかく動きが重要になってきます。 チェイスしているサバイバーの近くでハンターをジッと見ているだけだと魔像ゲージは貯まるものの解読が一向に終わらず(1人解読が欠けるだけで大きく影響します)、かといって離れて解読していると魔像ゲージは貯まらない、風船救助もできない、と一挙手一投足で戦況が大きく変わってきます。 風船救助も狙う場合、チェイス近くで解読し状況に応じ魔像を使う必要がある点に注意しましょう! 傭兵 傭兵の良いところ• ダメージを受けても15秒間の"危機一髪"が常に付与(拘束サバイバーの救助がしやすい)• アイテムボックス使用可能 傭兵の悪いところ• 何度もダメージを受けると回復スピードが落ちる• ファーストチェイスは無視されがち• 空軍 空軍の良いところ• アイテムボックス使用可能 空軍の悪いところ•

次の