桜井 な な ツイッター。 桜井誠氏のツイッターアカウントが凍結: J

桜井誠 (活動家)

桜井 な な ツイッター

換気の悪い密閉空間• 人が密集している• 近距離での会話や発声が行われる環境 だと考えられています。 感染拡大を防止するため、市民の皆様におかれましては、こうした環境での行動を十分抑制していただくことが重要です。 市民のみなさんには、手洗いや咳エチケットなど、風邪や季節性インフルエンザなどと同様の感染対策を引き続き実践していただくようお願いします。 (新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安の内容が改定されました。 これらに該当しない場合の相談も可能です。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) (妊婦の方へ) 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接 触者相談センター等に御相談ください。 (お子様をお持ちの方へ) 小児については、小児科医による診察が望まし く、帰国者・接触者相談センター やかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 (その他の情報については、下記からご覧ください) 帰国者・接触者相談センター 相談窓口 電話番号 FAX 対応時間 奈良県庁 0742-27-1132 0742-27-8565 平日・土日祝 24時間 一般的な相談窓口(桜井市を管轄する保健所) 相談窓口 電話番号 FAX 対応時間 奈良県 中和保健所 0744-48-3037 0744-47-2315 平日 8時30分~17時15分 奈良県庁 0742-27-8561 0742-27-8565 平日 8時30分~17時15分 土日祝 8時30分~17時15分 また、新型コロナウイルス感染症は、無症状や軽症の人であっても、他の人に感染を広げることがあり、対策の強度を一定程度緩められるようになったとしても、再度感染が拡大する可能性があります。 新型コロナウイルス感染症対策には、一人ひとりが自らを感染から守るだけでなく、自らが周囲に感染を拡大させないことが不可欠です。 そのため、国の専門家会議では、人と身体的距離をとることによる接触を減らすこと、マスクをすること、手洗いをすることなどの 「新しい生活様式」を市民一人ひとりが日常生活の中で心がけることで、新型コロナウイルス感染症をはじめとする各種の感染症の拡大を防ぐことができるという考えが示されています。 自身のみならず、大事な家族や友人、隣人の命を守るために、感染拡大を予防する 「新しい生活様式」を積極的に取り入れていきましょう。 個人向け緊急小口資金等の特例 社会福祉協議会が実施している生活福祉資金に特例が設けられました。 【緊急小口資金:一時的な資金が必要な方(主に休業された方)】 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付けを必要とする世帯を対象に特例措置があります。 【総合支援資金:生活の立て直しが必要な方(主に失業された方等)】 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯を対象に特例措置があります。 生活困窮者自立支援制度の利用促進等による包括的支援の強化 新型コロナウイルス感染症の影響による離職や収入の減少等により、生活に困窮された方のための、家計や仕事、住まい等についての幅広い課題に対する相談支援窓口があります。

次の

桜井市ホームページ

桜井 な な ツイッター

来歴 [ ] HAL研究所入社まで(1970年 - 1989年) [ ] 出身。 幼少期からコンピュータゲームを嗜んでおり、雑誌ので、5歳頃にでを跳ね返すゲームを遊び、そのを無視した世界観に「すごい! 」と思ったと述べている。 になると金をためてを購入。 を作る楽しさを教わった、とも語っている。 ゲーム制作への関心は人一倍強かったものの、中学卒業後はおぼろげなという職業への憧憬を抱いて系のに進学した。 しかし次第に高専での授業と自分自身の描いていた将来とのギャップに気付き始め、自分の見通しの甘さを省みて、改めて進路を考え直すことにした。 純粋な興味の強さ、また1988年3月に主催のストーリー募集キャンペーンでゲームシステム大賞に思いがけず入賞した経緯もあって、を志すことを決心して高専を中退、に編入した。 高校在学中はをしながら資金を貯め、それをの購入に注ぎ込んでひたすら研究をした。 後にこれがきっかけで現在も膨大な数のソフトを買い、遊ぶ(研究する)習性がついたと語っている。 研究したゲームソフトの中で、制作の『』の作り込まれたエンディングを見た桜井は、そこから制作者の熱意と信念を汲み取り 、高校卒業後のに同社へ入社した。 HAL研究所在籍時代(1989年 - 2003年) [ ] 入社してまもなく社内で募集された「だれもが楽しめるゲームの企画」から構想を練っていったが、3年後の1992年、当時22歳にして初のを務めたのが、ソフト『』である。 同作は日本のみならず全世界累計500万本以上を売り上げるヒットとなり、同時にこれが会社の経営危機を救済することにもなる。 『』は主役のキャラクターデザインから吸い込み、吐き出し、ホバリングといったゲームシステムの大部分を桜井が企画し、グラフィックを描き起こした。 会社再建をかけた次回作『』もを務め、前作でウィークポイントに挙がった難易度の低さをの導入や大幅なボリュームアップで補った。 その結果発売時は既にハード終焉期だったにもかかわらず、最後のを達成するほどであった。 には、『』以来の大幅なシステムとコピー能力の増強を図った用ソフト『』を制作指揮した。 同作品はから「横スクロールアクションゲームで二人同時プレイができるようにしてほしい」との課題を出され 制作したもので、ゲームシステムだけでなく、もという制約の中で(社員も認めるほど)無駄のない完成度となっており 、未だに高い人気を誇っている。 に発売された用ソフト『』は、当初から4人同時対戦型の体力ゲージの存在しない独特の2. 5Dアクション格闘ゲームとして企画していたが、のはオリジナルキャラクターでは売れないというジンクスがあったため、桜井はやといった任天堂のキャラクターを使用させてもらえないか、本社及びらへ交渉しに行った。 また上司だったの人脈も相当頼っていたようである。 発売時は任天堂キャラが戦い合うことに社内で戸惑いもあり、目立ったメディアへの露出はされなかった。 しかし自らが「」なるオフィシャル攻略サイトを立ち上げたり、が広がったことで、本作は最終的に国内で200万本に近いメガヒットを記録した。 桜井はこの頃から「ゲームクリエイターとしての制作活動だけでなく、広告含めたユーザーに対する認知・理解のための活動」を強めるとともに「開発者とユーザーのコミュニケーション・双方からの意見交換」に関する活動を積極化させてくる。 自身が開いた『』では「アンケート集計拳!! 」というある種のメールフォーラムを開き、ユーザーから桜井宛のメッセージを送れるようにするとともに、桜井もそれらの一部に対してコメントを掲示するなどして、双方からの交流を図っていた。 下記の雑誌コラムにおいても読者からの手紙への返事や、開発者側としての業界の現状表明などを行っている。 なお、桜井はゲーム製作者となった後も、熱心な現役ゲームユーザーであり続けている。 ゲーム雑誌『』で2003年から連載を始めたコラム『桜井政博のゲームについて思うこと』の内容は今なお現役ユーザーだからこそ書けるという側面があり、さらに連載のきっかけも桜井がオンラインゲーム『』で一般のプレイヤーとして遊んでいる際に『ファミ通』編集者が発見し、桜井だと気づいたのが始まりである。 フリーランスからソラ設立まで(2003年 - ) [ ] には「売れなかったらダメという責任ある立場で仕事がしたい」「ゲーム業界に貢献したい」という理由でを退社。 フリーのゲームクリエイターとして執筆活動やゲーム制作に参加する。 、自分の今後を決めるため、ゲームショウであるを訪れる。 そこで任天堂が「スマブラをレボリューション(のコードネーム)のWiFi対応タイトルとしてプッシュしている」というニュアンスの発表をしたところ、誤ってスマブラがレボリューション向けに開発中であると伝わってしまう。 桜井にとっては寝耳に水であったが、ショウの期間中に社長のに呼ばれ、そこで正式にオファーを受け「」をディレクターとして開発することとなった。 2009年1月22日、「スマブラではない特命」を岩田から受け、任天堂の子会社である新会社『プロジェクトソラ』のディレクターとなった。 後に作品は2010年6月16日、アメリカで開催されたE3にてニンテンドー3DS『』として公開される。 2010年、『』において「ゲームデザイナーズ大賞」を自身が発案。 2012年10月頃、右手にを患う。 2014年頃には左腕、左肩にも症状が発生し、2018年4月現在も完治していない。 これに関連してでは「 YouCanDoItSakurai」というハッシュタグが出現。 世界中から励ましのメッセージが寄せられ、桜井は自身の書籍にて感謝の意を述べている。 2015年、『日本ゲーム大賞』において「経済産業大臣賞」を受賞。 2018年、E3の自身出演のプレゼン映像を見たユーザーの方々から「痩せた」「やつれた」「お大事に」というメッセージがよせられた。 この原因は桜井が6kg身体を絞ったことだと明かされた。 、『2018』においてMVPを受賞。 また、この年は、桜井がディレクターを務めた『』が「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」、かつて生み出したキャラクターであるが「最優秀キャラクター賞」を受賞している。 作品リスト [ ] コンピューターゲーム [ ]• (1992年、)ディレクター、キャラクターデザイナー• (1993年、)ディレクター、キャラクターデザイナー• (1996年、)ディレクター、マイクカービィ(スタンドマイク)の声• (2000年、)の声• (2002年、)ゼネラルディレクター• (2003年、)ディレクター• (2004年、)スペシャルアドバイザー• (1999年、)ディレクター• VC版でも開発に参加。 (2001年、)ディレクター• (2008年、)ディレクター、デデデ大王の声、「大乱闘スマッシュブラザーズX メインテーマ」「(スマブラX版)」の歌詞の日本語原案作成。 訳はが担当。 (2014年、、)ディレクター、デデデ大王の声• (2018年、)ディレクター、デデデ大王の声• (2005年、)ゲームデザイン• (2012年、)ディレクター、シナリオ アニメ [ ]• (2001年 - 2003年) 原案・監修 電子ゲーム [ ]• (2006年)ゲームデザイン その他 [ ]• メイキング オブ ファイアーエムブレム 開発秘話で綴る25周年、覚醒そして(徳間書店、2015年11月28日、インタビュー ) 出演 [ ]• - (、2010年8月29日、マリオ・ドラクエ・FF~大人気ゲーム音楽SPにゲスト出演 )• 第60、61、62、63、86、87、100、112、138、142、179、180回に出演(第100回は記念メッセージのみ)。 『桜井政博のゲームについて思うこと』連載500回記念特番(2016年3月10日)• (2018年12月4日 - 20日) 著作 [ ] 『ファミ通』連載の単行本• 『桜井政博のゲームについて思うこと Think about the Video Games』(、2005年3月、)• 『桜井政博のゲームについて思うこと 2巻 Think about the Video Games』(エンターブレイン、2006年3月、 )• 『桜井政博のゲームについて思うこと DX Think about the Video Games 3』(エンターブレイン、2008年7月、)• 『桜井政博のゲームについて思うこと X Think about the Video Games 4』(エンターブレイン、2009年5月、)• 『桜井政博のゲームを遊んで思うこと』(エンターブレイン、2012年4月、)• 『桜井政博のゲームを作って思うこと』(エンターブレイン、2012年4月、)• - 後述の外部リンク「桜井政博さんが訊く『ファイアーエムブレム新・暗黒竜と光の剣』」の他に、過去の開発の話が出来る人が他に居ない事で、2015年に開催された「ファイアーエムブレム祭」の特別司会のオファーを受けている。 脚注 [ ]• 『 Vol. 14』太田出版、2004年、124頁。 桜井政博『桜井政博のゲームについて思うこと 2巻 Think about the Video Games』エンターブレイン、2006年、34頁。 『 Vol. 14』太田出版、2004年、104頁。 『任天堂公式ガイドブック 星のカービィ~夢の泉の物語』小学館、1993年、91頁。 2002年12月. 2013年6月12日閲覧。 任天堂. 2013年6月12日閲覧。 『桜井政博のゲームを遊んで思うこと2』P129。 『桜井政博のゲームを遊んで思うこと2』162,170,218,191 - 193 週刊ファミ通2015年4月23日増刊号、P203「桜井政博のゲームについて思うこと」より。 『週刊ファミ通』2018年8月2日号、P181「桜井政博のゲームについて思うこと 後よりもいま」。 ファミ通. com. 2019年4月5日. 2019年4月6日閲覧。 週刊ファミ通 2009年2月20日号「桜井政博ゲームについて思うこと」• 書籍の帯宣伝に記述。 週刊ファミ通 2015年8月20日~27日号、P242「桜井政博のゲームについて思うこと あれは要らない、これも要らない」 外部リンク [ ]• on Miiverse [ ].

次の

桜井政博

桜井 な な ツイッター

前にて(2016年7月24日) 生誕 1972-02-15 (48歳) 住居 [ ] 国籍 別名 Doronpa 出身校 団体 東亜細亜問題研究会 都政を国民の手に取り戻す会 行動する保守運動 影響を受けたもの (後に決別) テレビ番組 肩書き 東亜細亜問題研究会 代表 在日特権を許さない市民の会 元会長 原発の火を消させない国民会議 会長 行動する保守運動 代表 日本第一党 党首 政党 宗教 、(、) 桜井 誠(さくらい まこと、〈47年〉 - )は、の、文筆家、政治団体党首。 「行動する保守運動」代表。 「」元 初代 会長。 をテーマにした「不思議の国の韓国」 の管理を行っていた。 によるに反対するデモ。。 高校時代、同市に住んでいた。 実家のあった地域は集住地区に隣接し と至近距離にあった。 卒業 後、地元でアルバイト生活を送り 、1997年に上京し、家賃3万5千円のアパートを借りて警備員 、のなどの仕事に就いた。 2002年の日韓共催ワールドカップの頃、を通じて初めて韓国問題にかかわった 「韓国という国は、知れば知るほど嫌いになる希有の国」 という認識に到った。 翻訳掲示板 は「konkon」 や日韓翻訳掲示板 ハンドルネームは "Doronpa"などで韓国人たちを相手に、時事問題や歴史問題について議論を重ねた。 2003年頃、ネット掲示板「日韓翻訳掲示板」で "Doronpa" というハンドルネームを使用し韓国や北朝鮮を批判する投稿を繰り返して注目を集めた。 2005年1月、日本テレビの討論番組「!」に朝鮮問題に詳しいブロガーとして「会社員・木村誠 32 」の名前でゲスト出演した。 2005年初頭、に出演し、同チャンネルのオピニオン番組の常連となった。 ネット以外のメディアに露出したことにより、桜井の知名度は更に増し、右派の若き論客、ネット言論界の「カリスマ」として地歩を固めていった。 2009年以降、桜井はチャンネル桜に出演していない。 2010年(平成22年)に取材を受けた紙に、当時の本業は関係(a 38-year-old tax accountant(直訳すると「38歳の税理士」 )と報じられた が、からの取材で「あなたの職業が税理士というのは本当か」と尋ねると、桜井は「そんなこと答えた覚えはない」と否定している。 さらにニューヨーク・タイムズ紙の取材に対して、自らの活動をと比較されることを拒んだうえで、米国のを手本に活動していることを明かした。 や系メディア、系政治家が国を支配しているせいで道を誤るという、茶会と同じ危機感を持つことがでてきたためという。 活動 東亜細亜問題研究会 日本と、保守派の主張する「」との関係、および朝鮮半島史について史料(インタネット掲示板の書き込みや雑誌記事)研究を行う派市民の集まりである。 [ ] 在日特権を許さない市民の会 在特会 詳細は「」を参照 2005年9月に「在日無年金訴訟」について知ったことが、在特会の設立契機となった 在特会の活動のほとんどは「」や「」などで生中継され、視聴者によって、ブログ、ツイッターを通して「拡散」された。 6月13日には175人の会員を前に集めてデモを行った。 このデモに際しては、が支持する左派集団から事前に「反撃」の予告を受けていた。 予告通り、デモの際に反在特側と遭遇し、双方が互いを激しく罵りあう騒ぎがあった。 この騒ぎの中で、桜井が当該左翼集団のシンパとみられる男性から暴行を受ける事件が発生した。 なお、在特会は、当該反在特側がこのデモで、国旗である(日の丸)を冒涜していたなどと主張している。 チャンネル桜側の、社長が桜井との絶縁を宣言する声明を発した [ ]。 9月27日には、秋葉原に約800名(警察発表では750名)の会員を集め、「の堅持・反対」を訴えるデモを行った。 このデモの最中に、「反対」と書かれた紙を持って立っていた男性と小競り合いが生じた。 付近は一時騒然としたものの警察官が止めに入り乱闘事件は収束した。 2010年(平成22年)8月10日 - 2009年(平成21年)12月、が近隣の公園を不正使用していると主張、その公園で街宣を行いその際に公園内に学校側が設置した備品を撤去し学校に返却しようとして、受け取らない学校側と小競り合いになった4幹部が、学校の告訴を受け捜査中の京都府警察に、威力・違反(集団的器物損壊)・容疑で逮捕された際に、桜井誠宅にも関係先として家宅捜索が入った。 桜井はの賛同人でもある。 同会は2008年(平成20年)1月26日にに対し、「慰安婦は嘘つきであり、唯の売春婦である。 慰安所でも強姦が存在しなかった以上、日本政府にはなんら責任はない。 この時、桜井もデモに参加しており、後日ブログでその報告をしている。 また、名古屋市で同年4月17日に開催されることになっていた「元慰安婦」の講演会に対して、在特会愛知支部が会場に予定されていた貸しホールに抗議を行い 、講演会が開催直前に「保守系団体の抗議行動により会場のキャンセルを余儀なくされた」との報道 を受け、自身のブログおよび在特会のホームページにて「反日左翼の妄動を行動する保守運動が初めて未然に防いだ」と述べている。 反中デモ 2012年の反中デモでは「ゴキブリシナ人を日本から叩き出せ」などといった声と合さりデモ終了後に桜井誠らは「パトロール」と称して、の商店の多い一角に向かって、そこで「日本が戦前大陸に行ったことが侵略なら、てめえらが日本にいること自体が侵略なんだよ!」と絶叫した。 しばき隊との抗争 2013年6月16日、東京・で行われた他団体のデモに参加しようとに来た所、待ち伏せしていたしばき隊のメンバーらとと小競り合いになり、しばき隊のメンバーにを奪われたためを新宿署に提出しに行った所、しばき隊側が桜井のつばがかかったため相被疑であると主張して、共に現行犯逮捕されたが 、延長はされず48時間以内にされ不起訴となった。 橋下徹との公開討論会 2014年10月20日、当時大阪市長であったとで公開討論会を行った。 会談は互いに相手を罵り合うという緊張状態の中で開始され、議論が白熱しつかみ合いになりそうな場面も見られたが関係者が間に入った。 討論は予定時間より大幅に短い10分で打ち切られた。 討論会については「居酒屋で酔っ払いが言い合いをしている」と酷評された。 (平成26年)11月11日、桜井は同月30日をもって会長を辞任した。 2016年都知事選出馬 2016年(平成28年)6月、かつての方針を一転しに出馬を表明、出馬にあたっての肩書は「元在日特権を許さない市民の会会長」。 出馬にあたり政治団体「都政を国民の手に取り戻す会」 (略称:都取会)を設立。 選挙では無所属で立候補し、受給を日本国籍保有者限定とする、の違法化などを公約に掲げた。 5位で落選、約11万票の支持を集めた。 桜井誠の獲得票に対して、は「想定内の健闘」、「特定の区議会や、市議会レベルに集中して投下すれば、地方議会に数議席を獲得するのは夢物語ではない。 」としつつもにおけるの得票数(610,865票)と比較して、「大多数のネット保守層からの支持を得ることはできなかった」「田母神氏の6分の1程度(約18. 7%)しか得票できず、2割に満たない」「潜在的に桜井氏と親和性に高いネット保守からの支持の、その大部分を取り逃がした計算」と分析している。 「AbemaTV」公式チャンネル閉鎖 2016年9月23日、で開設された番組チャンネル「桜井誠のズバリ言ったわよ!!」は、わずか1日で運営側が閉鎖した。 [ ] これに対しては、などの対抗勢力が、共同出資したとやスポンサーに電凸を行うように呼びかけていた。 [ ] ツイッターアカウント凍結 2017年11月7日、桜井のツイッターアカウントが「新しい規約に違反」として凍結された。 2020年東京都知事選挙 2019年8月15日には、2020年に予定されている東京都知事選挙への出馬を表明した。 裁判 2016年9月27日、ネット上の発言で精神的苦痛を受けたとしてと元会長の桜井に対し、が計550万円の損害賠償を求めた裁判で、一審・大阪地裁の裁判長は、桜井がネット動画やツイッターで、李を「朝鮮ババア」「差別の当たり屋」などと表現し「ドブエ」と連呼したことを指摘し、「社会通念上許される限度を超える侮辱行為で、原告の人格権を侵害した」と批判した。 また、桜井の一部発言について「在日朝鮮人に対する差別を増幅させる意図で行われた」としてに違反すると認定し、在特会と連帯して77万円を支払うよう命じた。 2017年6月19日、大阪高裁はフリーライターを容姿を貶める発言と認定、民族・性差別の複合差別との判断を下し敗訴。 2017年11月29日、最高裁判所は上告を棄却して、77万円の損害賠償を認め桜井は敗訴した。 参議院議員のに「存在そのものがヘイトスピーチ」とツイートされた事は人格の否定にあたるとして、有田を提訴したが、東京地裁は桜井の過去の発言をヘイトスピーチと認定し、ある程度の批判は甘受すべきとし、有田のツイートには違法性はないとして訴えを退けた。 桜井は控訴したが、翌2018年東京高裁は一審の判決を支持。 自身の著作物はヘイトスピーチや差別の扇動と無関係ではないと判断。 有田の「存在そのものがヘイトスピーチ」「差別に寄生して生活を営んでいる」は真実と判断された。 同年9月、最高裁判所は桜井の上告を棄却、一審、二審の判決が確定した。 原発の火を消させない国民会議 「」も参照 以降、日本国内で活発になっている急進的な反原発の動きに危機感を抱き、桜井が有志らと結成した組織。 反原発デモに対する直接の抗議活動を行った。 会長は原発維持派の桜井、書記長は原発推進派の(卒)が務めている。 八木と原発推進運動を共にする主要な活動家は、幹部の永井清之(卒)。 関西に支部が存在したが、2020年現在は休眠中。 桜井らは、反原発の動きが、反日(主になど)、などの「」 が電力不足にする事で日本を衰退させることを目的として行っているものと定義しており、原発の即時停止など急進的な反原発に反対し、代替エネルギーが確保できるまで原発の再稼働による電力の確保が必要であると主張している。 なお、国民会議らが抗議活動を行った 、6月11日の東京でのでは、()表記が確認されている 、また桜井は原発の推進を主張しているわけではないとした上で、原発再稼動の必要性を主張している。 原発関連の活動では、国民会議が主催団体で在特会は協賛団体となっている。 この団体に賛同する団体は、日本侵略を許さない国民の会(日侵会)など複数存在しており、共同で街宣活動をしていることがある。 西村修平との関係 2007年(平成19年)夏に桜井は主権会会長のと出会い、その街宣テクニックを学び取ったことは、彼の運動スタイルに劇的な変化をもたらしたとされる。 その一方、西村は当時の桜井について「最初はおとなしくて臆病な男だった」「僕の活動におそるおそるという感じで参加していたが、ぼけぇっと突っ立っているだけだった」と語っている。 しかし、現在は対立関係にあり 、ブログでは敬称なしで書かれる、裁判のカンパが不明瞭で、詐欺であると厳しく批判されている。 また違法行為により多額の賠償金を支払う事になった件も触れており、愛国を掲げた詐欺師と批判している。 政治的立場 左派政党 旧については旧系議員や、など特定の議員に対しては批判的であるが、民主党(いずれも当時)議員のとはデモや集会に来賓として出席したことがあった(但し、後に二人とも民主党を離党している)。 やなどの左派政党にも批判的である。 天皇 や・を侮辱したり不敬とした行為には批判の声を上げたり、など反皇室的な団体に対しても抗議や批判を行う他、後述の様に憲法の条文では第1章の「天皇」の項目で天皇の地位を明記している第1条を一番重視し、「日本で一番大切なのは天皇陛下だ」と述べるなど、天皇に敬意を示している。 憲法 はアメリカによって作られたものであるとし、占領統治下での憲法制定を禁じたに違反しているとしてを主張している。 朝鮮学校無償化 朝鮮学校無償化問題では「朝鮮学校無償化はに違反している」と主張している。 宗教団体 左翼的、反皇室的教義に基づくと判断した団体を批判している。 2008年(平成20年)6月12日、に対して「西本願寺・が、の不法占拠犯を援助し、と交わり、在日特権を推進しているカルト的な教団。 聖人の教えに反している」(現実には当該不法占拠案件は刑事事件ではなく民事紛争、またウトロ地区の不法占拠状態は2016年に解消している )として、抗議行動を行った。 桜井はの寺院の()を称しており、この時はから授与されている「」(一族が年間から現在まで続く西本願寺門徒の家系であることを証する旨が記してある)をかざしていた。 また、の門徒であるとも述べている。 児童ポルノ、表現規制 日本における児童を対象とした件数は激減しているとしてに強く反対している。 また、18歳未満が全て「児童」にあたるのかどうか(日本国外では児童ポルノの定義は日本より低年齢である)や被害者無き犯罪(や既存メディアなど)の問題点、をめぐってはメディアに触れることにより性犯罪が発生することについてまったく根拠が無いとしている。 現行法では何をもって児童ポルノとするか不明瞭であるとして、児童虐待防止の基準を明確に決めた新しい法案の制定を要求している。 大麻 宗教的な目的と医療用の大麻に対して大麻を解禁しても良いのではないかと大麻に対して理解を示した。 その他• グループのが(2016年12月30日開催)でを受賞したことについて、Twitterで「日本レコード大賞に韓国人がノミネートされるのは意味不明」「そもそも遺恨(「iKON」のの当て字)なるグループ自体誰も知らない」「作られた流(「(ハンりゅう)の当て字。 韓国語では「韓」や「恨」などの漢字を「ハン」と読む)止めてくれませんか?」「韓国人は韓国で頑張って下さい」と発言。 iKONのファンとみられる人物から抗議が相次いだが、「韓国の反日が一部だと主張するなら、遺恨なるグループに慰安婦問題や韓国併合などについて尋ねるべきだ」「彼らが親日なら当然『慰安婦は虚構売春婦』『併合のお蔭で近代化した』と主張するが、そんなことは絶対に言わない」「朝鮮芸人を好きになる自由もあるが嫌う自由もある」と反論。 2017年1月20日、自身のツイートでニュースサイト「大韓民国民間報道」が流した「韓国人による日本人女児強姦(ごうかん)事件でソウル市裁判所が一転無罪判決」という内容の偽ニュース を紹介した。 このサイトが偽ニュースサイトであることを指摘されると「まず虚構記事を掲載した側を責めるのが筋ではないか」「虚構記事を出した側が謝罪しない限り本物として取り扱う」という内容をツイートした。 政府機関による言及 公安調査庁 平成28年に右派系市民グループの項目に登場し、都知事選立候補が取り上げられた。 翌平成29年には政治団体の結成、都議会議員選挙が取り上げられた。 2019年にも右派系グループとして言及された。 令和元年には統一地方選挙での活動が言及された。 著作 図書• 『嫌韓流反日妄言撃退マニュアル 実践ハンドブック』〈晋遊舎ムック〉、2006年2月。 『反日韓国人撃退マニュアル』晋遊舎〈晋遊舎ブラック新書 014〉、2009年4月2日。 - の改訂・再編集。 『嫌韓流実践ハンドブック 2(反日妄言半島炎上編)』晋遊舎〈晋遊舎ムック〉、2006年9月。 東亜細亜問題研究会 文、 漫画『マンガでわかる中国100の悪行』晋遊舎〈晋遊舎ムック〉、2007年1月。 東亜細亜問題研究会『また中国か! 90分でわかる「中国の悪行」大全』晋遊舎〈晋遊舎ブラック新書 12〉、2008年9月25日。 『日本侵蝕(ニホンシンショク) 日本人の「敵」が企む亡国のシナリオ』晋遊舎〈晋遊舎ブラック新書 016〉、2010年8月9日。 『在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です!』 インタビュー、〈SEIRINDO BOOKS〉、2013年12月24日。 『』青林堂〈SEIRINDO BOOKS〉、2014年9月24日。 で書籍ランキング1位を獲得した。 『大嫌韓日記』青林堂〈SEIRINDO BOOKS〉、2016年6月16日。 『日本第一党宣言』青林堂〈SEIRINDO BOOKS〉、2017年5月20日。 「日韓戦 官民一体となって来襲する韓国「反日サイバーテロ」の標的」『』第18巻 第22号 通号 401 、小学館、2006年10月25日、 17-19頁。 「在日特権 さっさと剥奪しろ!」『』第21号、ワック、2012年11月、 52-59頁。 「桜井誠インタビュー 在特会の真実を、今こそ激白!」『』第15巻、青林堂、2013年10月、 5-18頁。 西村幸祐 聞き手「桜井誠インタビュー 在特会、京都裁判の真相! 」『ジャパニズム』第16巻、青林堂、2013年12月、 5-10頁。 対談「「韓国」「在日」と対峙してきた八年間 国民世論を変えた『行動する保守運動』が次に目指すもの 対談」『ジャパニズム』第18巻、青林堂、2014年4月、 18-29頁。 「インタビュー 在日特権を許さない市民の会 「嫌韓」が多数派となる「大嫌韓時代」の到来」『ジャパニズム』第21巻、青林堂、2014年10月、 64-69頁。 脚注 注釈• 2016年7月27日, at the. 総務省. 2020年1月8日閲覧。 現在は消滅しているが、で閲覧できる。 桜井誠 2010年5月10日. infoseek. 2010年5月10日時点のよりアーカイブ。 2012年4月14日閲覧。 産経ニュース. 2016年7月13日. 2019年11月14日閲覧。 、26頁。 、24頁。 、29~30頁。 SankeiBiz 2016年7月13日. 2019年11月5日閲覧。 Doronpa's Page 不思議の国の韓国. 2008年1月4日時点のよりアーカイブ。 2012年6月3日閲覧。 、34~35頁• 、37~38頁• 2010年8月28日. 2012年12月16日閲覧。 「」『』第06巻、、 2012年12月16日閲覧。 Sakurai says the group is not racist, and rejected the comparison with neo-Nazis. Instead, he said he had modeled his group after another overseas political movement, the Tea Party in the United States. He said he had studied videos of Tea Party protests, and shared with the Tea Party an angry sense that his nation had gone in the wrong direction because it had fallen into the hands of leftist politicians, liberal media as well as foreigners. — Martin Fackler、 2010年8月28日. 2012年12月16日閲覧。 、6頁。 2017年4月17日閲覧。 『』2009年(平成21年)10月13日号、扶桑社、2009年10月、 26-27頁。 2010年8月10日. 2012年8月3日閲覧。 2010年8月3日. の2010年8月11日時点におけるアーカイブ。 2012年8月3日閲覧。 在日特権を許さない市民の会 2010年4月16日. 2010年4月16日閲覧。 Doronpaの独り言. 2010年4月16日閲覧。 西本秀 2010年4月16日. の2010年4月16日時点におけるアーカイブ。 2010年4月16日閲覧。 古川琢也 2012年10月17日. 週刊金曜日オンライン. 2019年11月11日閲覧。 時事ドットコム. 2013年6月17日. 2013年10月7日閲覧。 2013年6月17日. の2013年6月17日時点におけるアーカイブ。 2019年11月4日閲覧。 2013年6月16日. の2013年6月17日時点におけるアーカイブ。 2019年11月4日閲覧。 日経電子版 日本経済新聞社. 2013年6月19日. 2015年11月25日閲覧。 2014年10月20日. 2014年10月26日閲覧。 written in English• 産経west. 2014年10月20日. 2015年5月6日閲覧。 「うるせえ…怒号の面会、橋下市長発言に批判殺到」『読売新聞』 2014. 産経west. 2014年10月29日. 2015年5月6日閲覧。 SANKEI EXPRESS 橋下市長vs在特会にみるエンタメ報道• 産経ニュース. 2014年11月11日. の2014年11月14日時点におけるアーカイブ。 2017年3月11日閲覧。 産経新聞2016年6月29日付• iRONNNA2016年8月1日閲覧• 2016年9月23日. 2017年4月15日閲覧。 産経ニュース. 産経新聞社 2017年11月8日. 2017年11月9日閲覧。 The Huffington Post 2016年09月27日 2018年1月1日閲覧。 産経WEST 2017年6月19日 2018年1月1日閲覧。 朝日新聞デジタル 2017年11月30日 2018年1月1日閲覧。 2018年9月7日閲覧。 在日特権を許さない市民の会 2012年6月27日. 2014年10月13日閲覧。 やまと新聞. の2013年5月8日時点におけるアーカイブ。 2012年8月3日閲覧。 桜井誠 2011年9月7日. Doronpaの独り言. 2012年8月3日閲覧。 , p. 145• , p. 151• 桜井誠 2007年7月28日. Doronpaの独り言. 2012年8月3日閲覧。 桜井誠 2009年12月14日. Doronpaの独り言. 2012年8月3日閲覧。 桜井誠 2011年9月28日. Doronpaの独り言. 2012年8月3日閲覧。 桜井誠 2011年9月30日. Doronpaの独り言. 2012年8月3日閲覧。 桜井誠 2016年8月20日. Doronpaの独り言. 2017年6月1日閲覧。 やまと新聞. 2012年8月3日閲覧。 桜井誠 2007年7月28日. Doronpaの独り言. 2012年8月3日閲覧。 桜井誠 2008年10月14日. Doronpaの独り言. 2014年10月13日閲覧。 桜井誠 2009年6月29日. Doronpaの独り言. 2012年8月3日閲覧。 2018年8月4日閲覧。 産経新聞. 2017年1月1日. 2017年1月3日閲覧。 東京新聞. 2017年1月28日. 2017年7月5日閲覧。 2017年2月11日. 2017年7月6日閲覧。 [ ]• [ ]• 2018年4月25日閲覧。 2018年4月25日閲覧。 公安調査庁. 2019年10月30日閲覧。 2019年4月8日閲覧。 公安調査庁. 2020年5月10日閲覧。 , Bureau of Democracy, Human Rights, and Labor, U. Department of State. February 27, 2014. 2014年10月1日. エコノMIX異論正論. 2015年11月25日閲覧。 2014年10月11日. 2014年10月11日時点のよりアーカイブ。 2014年10月12日閲覧。 参考文献• - ととを書籍化したもの。 桜井誠『大嫌韓時代』青林堂、2014年9月24日。 関連項目.

次の