橋本 市 コロナ。 和歌山県で新たに2人感染 和歌山市と橋本保健所管内:紀伊民報AGARA

新型コロナウイルス感染症に関連する情報について

橋本 市 コロナ

和歌山県は22日、橋本保健所管内に住む介護施設職員の50代男性と、奈良県在住で橋本保健所管内の実家に帰省していた会社員40代男性の2人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かった、と発表した。 ともに状態は安定しているという。 50代男性は、17日に37・3度の熱やせき、のどの痛み、頭痛、倦怠(けんたい)感などがあり、医療機関を受診。 19日に呼吸困難となり、20日に別の医療機関を受診し、22日に陽性と分かった。 男性は橋本保健所管内の介護施設に勤務し、デイサービス利用者の送迎などを担当していたことから、県は接触した利用者や同僚らを検査する。 施設はデイサービス業務を22日から停止している。 40代男性は大阪市内の会社に勤務していて、13日から橋本保健所管内の実家に帰省。 15日に39度の発熱があり、同日以降、大阪市内の医療機関を2回受診。 21日に県内の医療機関を受診し、22日に陽性が判明した。 県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは49人になった。

次の

和歌山県(補助金・助成金・融資情報)

橋本 市 コロナ

和歌山県は22日、橋本保健所管内に住む介護施設職員の50代男性と、奈良県在住で橋本保健所管内の実家に帰省していた会社員40代男性の2人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かった、と発表した。 ともに状態は安定しているという。 50代男性は、17日に37・3度の熱やせき、のどの痛み、頭痛、倦怠(けんたい)感などがあり、医療機関を受診。 19日に呼吸困難となり、20日に別の医療機関を受診し、22日に陽性と分かった。 男性は橋本保健所管内の介護施設に勤務し、デイサービス利用者の送迎などを担当していたことから、県は接触した利用者や同僚らを検査する。 施設はデイサービス業務を22日から停止している。 40代男性は大阪市内の会社に勤務していて、13日から橋本保健所管内の実家に帰省。 15日に39度の発熱があり、同日以降、大阪市内の医療機関を2回受診。 21日に県内の医療機関を受診し、22日に陽性が判明した。 県内で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは49人になった。

次の

橋本市雑談掲示板|爆サイ.com関西版

橋本 市 コロナ

施策名称等 適用期日 施策対象者 施策概要 お問合せ先 転出証明書、住民票等の郵送請求対応周知 2020年3月1日~ 必要とする人 郵送による証明書等請求に対応。 発行手数料は窓口発行時と同じ。 郵送料(往復)は請求者負担。 市民課(住民係) 0736-33-1131 転入者の異動処理の融通 2020年3月1日~ 転入者 転入予定日の14日を超過しての転入でも科料等なしで住民基本台帳事務の処理を実施。 市民課(住民係) 0736-33-1131 法律相談における感染予防対応 2020年3月18日~ 担当弁護士、相談者 弁護士にはマスク着用依頼。 来所者にはマスク着用、入室前に手のアルコール消毒実施。 相談室の換気、消毒除菌の励行。 市民課(市民相談係) 0736-33-1665 マイナンバーカード交付待機期間延長 2020年3月10日~ 交付対象者 通常90日保管であるが、遅延での受け取りも問題なく行う。 市民課(住民係) 0736-33-1131 マイナンバーカード出張申請所開設 2020年5月1日~ 場所提供団体、来所者 マイナンバーカード交付促進に対応するため、要望のある地域に出向き、マイナンバーカード交付用顔写真撮影サービスと交付申請書作成支援を行う。 借用する会場の消毒、換気を行うとともに、来所者には咳エチケットの実行をお願いする。 担当職員はマスク等を装着し対応する。 市民課(住民係) 0736-33-1131 行政相談における感染予防対策 2020年4月27日~ 相談員、来所者 相談委員はマスク装着。 来所者には咳エチケットの実行依頼。 入室前に手のアルコール消毒実施。 相談室の換気、消毒除菌の励行。 市民課(市民相談係) 0736-33-1131 個人市県民税申告期限の延長 2020年3月17日~2020年4月16日 個人 個人市県民税の申告期限を令和2年4月16日まで延長する。 税務課 0736-33-6212 徴収の猶予の申請 2020年4月30日~2021年1月31日 すべての企業、事業者、個人 新型コロナによる影響を受け納税が困難になった個人・法人に対し、徴収の猶予を申請できる(地方税法第15条など)。 猶予期間は1年以内。 税務課 0736-33-6109 保育環境改善等事業(安全対策事業)【保育対策総合支援事業費補助金】 2020年1月6日~2020年6月30日 保育所、こども園、認可外保育施設 新型コロナウイルス感染症対策を実施するための必要な備品等の購入に全額補助を行う。 (施設上限50万円) 和歌山県福祉保健政策局子ども未来課 073-441-2482 教育支援体制整備事業交付金 2020年4月1日~ 公立幼稚園 新型コロナウイルス感染症対策を実施するための必要な備品等の購入に全額補助を行う。 (施設上限50万円) 和歌山県学校教育局義務教育課 073-441-3709 子ども・子育て支援交付金(特例措置) 2020年1月6日~2020年6月30日 運営団体 子ども・子育て支援交付金に新型コロナ感染防止対策として特例措置分を新設。 放課後児童健全育成事業・子育て援助活動支援事業・地域子育て支援拠点事業他において、小学校の臨時休業等により事業を利用する場合の経費また感染拡大防止を図るために必要な経費を補助。 (感染拡大防止=施設上限50万) 和歌山県福祉保健政策局子ども未来課 073-441-2482 子ども・子育て支援交付金(特例措置) 2020年1月6日~2021年3月31日 児童福祉施設等 自治体が児童福祉施設等へ配布する子ども用マスクの卸・販社からの一括購入等や施設の消毒となる経費を補助する。 また、感染が疑われる者を分離する必要がある児童福祉施設等において、感染が疑われる者同士のスペースを空間的に分離するための個室化に要する改修費等について補助する。 和歌山県福祉保健政策局子ども未来課 073-441-2482 地域子供の未来応援交付金 2019年4月1日~2021年3月31日 こども食堂等こどもの貧困に関わる取組に対して 子供食堂、研修会等の実施のための衛生用品の購入経費 和歌山県福祉保健政策局子ども未来課 073-441-2493 新型コロナウイルス感染症に係る帰国者・接触者外来の受診時における被保険者資格証明書の取扱いについて 2020年3月1日~ 国民健康保険被保険者資格証明書を交付されている方 資格証明書を交付されている方に関しては、新型コロナウイルスの感染が疑われる場合において、帰国者・接触者外来を受診された際に、資格証明書を提示された場合、令和2年3月診療分から、短期保険証と同じ自己負担(3割または2割)にて、受診出来る旨の国の通知について、本市ホームページにおいて周知している。 橋本市保険年金課 0736-33-1111 セーフティネット保証5号の対象業種の拡大(令和2年度第1四半期分 令和2年4月1日から令和2年6月30日まで) 2020年4月1日~2020年6月30日 経済産業省の指定する業種 従来からの指定業種に加え、社会福祉施設等の関連業種も新たに指定。 全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で80%保証を行う制度 近畿経済産業局 中小企業課 06-6966-6023 生活福祉資金貸付制度における福祉資金[緊急小口資金]の特例貸付 2020年3月25日~2020年7月31日 個人 新f型コロナによる影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための少額の費用貸付。 据置期間1年以内、償還期限2年以内、貸付利子は無利子、保証人不要。 貸付上限額10万円以内(但し条件により20万円以内) 社会福祉法人橋本市社会福祉協議会 0736-33-0294 生活福祉資金貸付制度における総合支援資金[生活支援費]の特例措置 2020年3月25日~2020年7月31日 個人 新f型コロナによる影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯に生活債権までの間に必要な生活費用を貸付。 据置期間1年以内、償還期限10年以内、貸付利子は無利子、保証人不要。 貸付上限額(2人以上の世帯)月20万円以内・(単身世帯)月15万円以内。 貸付期間は原則3ヶ月以内(生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援事業等の利用が必要となります) 社会福祉法人橋本市社会福祉協議会 0736-33-0294 無利子・無担保融資 2020年3月17日~ 中小企業・小規模事業者 新f型コロナによる影響を受け業績が悪化した事業者(事業性のあるフリーランスを含む)に対し、融資枠別枠の制度を創設。 信用力や担保に依らず一律金利とし、融資後の3年間まで0.9%の金利引き下げを実施。 据え置き期間は最長5年。 特別利子補給制度により、日本政策金融公庫等の新型コロナウイルス感染症特別貸付もしくは商工中金による危機対応融資により借入を行った中小企業者等に利子補給を実施。 詳細は今後公表予定。 日本政策金融公庫和歌山支店 073-422-3151 セーフティネット4号・5号 2020年3月2日~ 経営に支障が出ている中小企業者 セーフティネット保証:経営の安定に支障が出ている中小企業者を一般保証とは別枠の保証の対象とする資金繰り支援制度。 セーフティネット4号:幅広い業種で影響が生じている地域について一般枠と別枠(最大2. 8億円)で借入債務の100%を保証。 セーフティネット5号:特に影響が生じている業種について、一般枠とは別枠(最大2. 8億年、4号と同枠)で借入債務の80%を保証。 和歌山県信用保証協会 危機関連保証 2020年2月1日~2021年1月31日 中小企業・小規模事業者 中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、全国・全業種(一部対象外業種あり)の事業者を対象に危機関連保証として、一般枠、セーフティネット保証枠と別枠で最大2. 8億円(100%保証)を措置。 和歌山県信用保証協会 073-423-2255 マル経融資の金利引き下げ 2020年3月17日~ 小規模事業者 小規模事業者経営改善資金融資(通称:マル経)は商工会議所、商工会、都道府県商工会連合会の経営指導員による経営指導を受けた小規模事業者に対して日本政策金融公庫が無担保・無保証人で融資を行う制度。 9%引き下げする。 加えて据置期間を運転資金で3年以内、設備投資で4年以内に延長する。 橋本商工会議所 0736-32-0004 高野口町商工会 0736-42-2943 セーフティネット貸付の要件緩和 2020年2月14日~ 中小企業者 社会的、経済的環境の変化などの外的要因により、一時的に売上げの減少など業況悪化を来しているが、中期的には、その業績が回復し、かつ発展することが見込まれる中小企業者の経営基盤の強化を支援する融資制度 日本政策金融公庫和歌山支店 和歌山県中小企業融資制度 2020年2月1日~ 中小企業者 ・経営支援資金(一般枠)の要件緩和。 新型コロナウイルスの影響により、売上減のまま3か月間を待たずとも、1か月間の減少実績及びその先2ヵ月間の減少見込みで利用可能とする。 最寄りの金融機関 ものづくり・商業・サービス補助 2020年3月10日~2020年5月20日 中小企業・小規模事業者等 新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援。 例)部品の調達が困難となり、自社で部品の内製化を図るために設備投資を行う。 ものづくり補助事務局 (平日) 050-8880-4053 10:00~12:00 13:00~17:00 持続化補助 2020年3月10日~2020年6月5日 小規模事業者等 小規模事業者の販路開拓等のための取組を支援 例)旅館が自動受付機を導入し省人化する。 橋本商工会議所 0736-32-0004 2. 高野口町商工会 0736-42-2943 IT導入補助 2020年3月13日~2020年6月30日 中小企業・小規模事業者等 事業継続性確保の観点から、ITツール導入による業務効率化等を支援。 例)在宅勤務制度を新たに導入するため、業務効率化ツールと共にテレワークツールを導入する。 和歌山県労働局職業対策課 073-488-1161 小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援 2020年2月27日~2020年6月30日 休暇を取得させた事業主 新型コロナウイルス感染症に対応として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規・非正規問わず、労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金を創設します。 学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター 0120-60-3999 小学校等の臨時休業に対応する保護者支援 2020年2月27日~2020年6月30日 世話が必要となった保護者。 一定の要件を満たす方。 新型コロナウイルス感染症による小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援し子どもたちの健康、安全を確保するための対策を講じるもの。 学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター 0120-60-3999 個人向け緊急小口資金等の特例 2020年3月25日~ 一時的な資金・生活の立て直しが必要な方(主に休業された方) 新型コロナウイルスの影響による休業等を理由に、一時的に資金が必要な方への緊急の貸付を実施。 また、万が一、失業されて生活に困窮された方には、生活の立て直しのための安定的な資金を貸付。 社会福祉協議会 0736-33-0294 休業や労働時間変更への対応 2020年2月27日~ 企業の方向け 新型コロナウイルス感染症に関連して、労働者を休ませる場合の措置や労働時間の考え方についてのQ&Aを厚生労働省でまとめております。 厚生労働省 03-5253-1111 給食納入事業者への支援策など 2020年3月10日~ 全ての農林漁業、畜産業を営む方など に詳細記載 近畿農政局企画調整室 075-414-9036 新型コロナウイルス感染防止等に関連する公営住宅等入居者の家賃滞納等への対応について 2020年4月1日~2021年3月31日 市営及び地域優良賃貸住宅入居者 国土交通省より通達があり、新f型コロナによる影響を受け収入が減少した世帯に対して家賃負担の軽減等の要請があったことから、現況条例を適用し家賃の徴収猶予を行う。 橋本市水道サービスセンター 0736-33-2860 新型コロナウイルスの感染拡大防止を図る事業 2020年3月2日~2021年3月31日 市町村 市町村による事業所等へ配布する子ども用マスク、消毒液等の卸・販社からの一括購入等や、事業所等の消毒、感染症予防の広報、啓発など新型コロナウイルスの感染症の拡大防止を図るために必要な経費を補助 500,000円 内閣府子ども・子育て本部参事官(子ども・子育て支援担当)付事業第1係 03-5253-2111 衛生管理改善事業 2020年3月10日~2021年3月31日 学校給食調理業者 学校給食再開に向け、学校給食調理業者(パン、米飯、めん等の最終加工・納品業者を含む)が職員研修や設備等購入を行う際に係る経費を地方公共団体が支援する事業に対し、国が補助を行う。 文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課学校給食係、庶務・助成係 03-5253-4111.

次の