デオシーク デリケートゾーン。 デオシークのすそワキガ(デリケートゾーン)|口コミ3人分

デオシークのデリケートゾーン(すそワキガへの)効果

デオシーク デリケートゾーン

デリケートゾーン専用の石鹸は薬局で買えるか否かと聞かれれば、その答えはズバリ 買えます。 ただし、 簡単には見つけられない可能性があります。 その理由を説明します。 デリケートゾーン専用の石鹸は、今ネット上では非常に多くの数が販売されてます。 薬局では選べるほどの種類を常備していないのが現状ですが、テレビで紹介されたり、ネット上で話題の石鹸を1種類もしくは2、3種類置いていることが多いです。 ただ、注意していただきたいのは、 どの薬局でも売っているわけではなく、同じチェーン店でも置いている店舗と置いていない店舗に分かれてるんです。 その理由の一つに、女性は恥ずかしがってなかなかレジに持っていけないため、 ネット上で買う人が多いことが挙げられます。 そのため薬局で売っている商品も、数も少ないし パッケージぱっと見は、デリケートゾーン専用の石鹸とわからないパッケージの石鹸を置いている場合も多いです。 また 置いてある場所も注意です。 一般的に、石鹸と言う名前が付いており、お風呂で体を洗う時に使う石鹸のためどうしても探すときには、ボディーソープなどを置いている場所を探しがちです。 もちろんこのコーナーに置いていることもあるのですが、もしもこのコーナーに置いてある場合には、 下段の端のほうの あまり人目につかない場所を探して下さい。 そして、 お風呂の石鹸コーナーに置いていない場合には、次に 生理用品を置いているコーナーを見てください。 実はボディーソープを置いているコーナーにない場合は、置いてないものだと判断し、探すのをあきらめる人も多いのです。 生理用品を置いているコーナーにデリケートゾーン用の石鹸を置いているドラッグストアも少なくないのです。 生理用品コーナーで探す場所も、ボディーソープを置いているコーナーと同様に、 あまり人目につかないような端のほうにひっそりと置かれているケースや 一番上の棚や一番下の棚などが多いです。 また、大々的に、デリケートゾーン用の石鹸をこちらです、と言った表示をしているわけではないので、薬局で販売されている商品自体を知らなければ、すぐに見つけることが難しいかもしれません。 色々な口コミを読んでみても、数店舗探して見つかったって方もたくさんいます。 もしかしたらコレかもしれないと思えば、商品を手に取って裏の表示などを見て確認をしてください。 なかなか発見しにくいデリケートゾーン専用石鹸ですがどのような商品があるかと言えば、CMで見かける「ラクタシード」や「サマーズイブ」シリーズ、「コラージュ フルフル」、「pHケアフェミニンウォッシュ」などが販売されてたりします。 ただ、先ほども話した通り お店によって売ってる商品もバラバラ。 だから どこに行けば売ってるのかはわからないのが現状です。 時間をかけて何店舗か足を運んで探すしかないでしょう。 @コスメではこんな投稿もありました。 コラージュフルフルのピンクを探し求めて薬局をハシゴしたそうです。 どこの薬局で売られてるか可能な限り調査 先ほどのように見つからなくて薬局ハシゴをすることもある商品なので、どこの薬局に行けば購入できるのかわかる範囲で調べてみました。 「デリケートゾーン」で検索してみると70もの商品がヒットしました。 石鹸以外にも、ウェットティッシュタイプの「ユニ・チャーム ソフィ デリケートウェット」やインティマD、膣カンジダなどの医薬品の「小林製薬 フェミニーナ 腟カンジダ錠」、「佐藤製薬 エンペシドL」、デリケートエリアのかゆみ・かぶれ治療薬鎮痒消炎剤の「池田模範堂 デリケア」など沢山の商品が見つかります。 オンラインショッピングは恥ずかしさがないのがメリットです。 >> 薬局で買えるデリケートゾーン専用石鹸の効果はどうなの? 最初は肌に合うし、いい感じだったのですがなにかのタイミングでどうにもかゆみが出るようになってしまい、今は使わなくなってしまいました。 まとめ コラージュフルフル泡石鹸はたくさんの口コミがありました。 それだけ使った事のある人が多いってことです。 効果が高くて満足してる方が多いのですが、かゆみが出たりして体質に合わない方や効果が現れなかった方もいてます。 でも、評価は高い商品ですね。 ボディーソープ部門の1位を獲得してたコラージュフルフル泡石鹸はこんな商品です。 WEB限定でお得なキャンペーンしてました。 >> あと、 コラージュフルフルは雑誌にも掲載されています。 使用感は、特別いい訳でも悪い訳でもありませんでした。 刺激もありませんでした。 ただ、香りがあまりよくないのに香りが強い・・・私は苦手でした。 まとめ ラクタシードオールデイケアの口コミの評価では、刺激が強いと感じる方が多い印象です。 特に石鹸の香り。 良い評価の方は絶賛してるので体質に合うかが評価の分かれ目ですね。 海外製の商品なので日本人には強すぎる可能性もあります。 マツモトキヨシのオンラインショップにもありませんでした。 ラクタシードオールデイフレッシュの評価• 9 フェミニンウォッシュノーマルスキンの評価• 6 フェミニンウォッシュセンシティブの評価• 6 ドラッグストアでよく見かける商品の評価はこのような感じです。 特にズバ抜けて高評価といった商品はなさそうですが、それぞれ良い感想もあります。 コラージュフルフル泡石鹸は ボディーソープ部門の1位を獲得していました。 でも、ラクタシードよりも評価は低いんです。 話は戻って、そもそも なぜデリケートゾーン専用石鹸を買うのか? という目的によっても商品の評価は変わってしまいます。 別に何もないけど専用の石鹸で洗ってみよう 生理の時などにアソコの匂いがして不安だから使ってみたい ちょっと黒ずみがあるから専用の石鹸ならマシになるかな? ニオイや黒ずみなどのホンキの悩みがある人には思ってたよりも効果がないと感じるかもしれません。 薬局で買えるデリケートゾーンの専用石鹸の成分と通販で売られてる専用の石鹸の成分を比べるとその差がわかる気がします。 ニオイ対策や黒ずみ対策で人気の成分は入ってなさそうです。 と言うことは、ニオイや黒ずみに特化してる商品ではない可能がありますね。 ただ、商品説明を読んでるとデリケートゾーン周辺の肌のph 酸性・アルカリ性)に合わせて商品開発はされているので、一般的なボディーソープなどで洗うよりは肌に優しいので抗菌作用などは期待できるでしょう。 肌に優しい成分で作られてるようですが、ラクタシードやサマーズイブのように海外製の商品もあるので日本人の肌に合うのかは注意した方がいい商品もあります。 コラージュ フルフルは医薬部外品に指定されてるので効果は期待できます。 カビ&細菌をW抗菌する効果があるようで、これが原因のニオイは減少するかもしれません。 コスメでもボディーソープ部門1位なので薬局で購入できる石鹸の中では一番良さそうな石鹸です。 薬局で探すのが面倒ならWEBから購入もできますよ。 なんかキャンペーンしてました!!どうせ買うならオマケもらいましょう!! >> 通販専用のデリケートゾーン臭い石鹸はデオシークで決まり!! 通販専用で販売されてるデリケートゾーンの臭い対策の石鹸もいくつか販売されていますが、一番オススメの商品は「デオシーク」という商品。 デオシークは、 ボディソープとクリーム、サプリと3種類あります。 3つはそれぞれで役割も違っています。 デオシーククリームには 制汗作用と殺菌効果によりわきが(腋臭)や皮膚汗臭を抑える効果があります。 一方のボディソープには 殺菌効果と肌を洗浄し、 体臭・汚臭やニキビを防ぐ働きがあります。 サプリメントは 体内からの嫌なにおいを抑える働きがあります。 デオシークの ボディーソープは医薬部外品に指定されているため効果もかなり期待できます。 クリームとボディーソープの2つを組み合わせることで嫌なニオイの発生を抑える効果は高くなります。 ただ、効果が高い成分を配合していることもあり、 薬局で買える石鹸よりも値段が少し高めです。 ニオイには個人差があるので、薬局で買える石鹸の効果も使ってみないとわからないですが、もし薬局の石鹸でイマイチかなと思ったらデオシークのシリーズが良いですよ。

次の

デリケートゾーンの黒ずみ|即効性クリーム(市販薬局含む)おすすめランキング!

デオシーク デリケートゾーン

「スメルハラスメント」って言葉もありますし、体臭のことで悩んでいる人、結構多いと思います。 それに臭いの対策していても、自分の臭いって分かりづらいし、臭ってるかも…って常に不安なりますよね。 はそんな人のためのニオイ対策商品で、なんと・・!! ワキはもちろん、 足、耳の後ろ、 デリケートゾーンまで、全身に使えちゃうスグレモノなんですっ。 デオシークはデリケートゾーンに使ってもOKなの? 私、ワキ用の商品は今までいっぱい見てきたけど、デリケートゾーンに使えるものって見たことがありませんでした(私が住んでいるのが田舎だからかもですが(笑)。 デリケートゾーンって体の中でも一番弱いところなのに、使える商品がみつからないし、臭いに悩んでいても放置するしかない場所だったんですよね…。 そんな時、デオシークのホームページを見たら、一番上に「デリケートゾーンにも使える」って書いてあるじゃないですか! じっくりホームページを読んでみると、デオシークは天然由来成分と低刺激の成分を使って作られているそうです。 だから肌に優しくて、デリケートゾーンにも使えるんですね!なるほど! しかも美肌&保湿成分入り! これもありがたいですね! 臭いがしなくなっても、肌がガサガサになっちゃったら嫌ですもんね(笑) しかも、デオシークはデリケートゾーンにも使えるくらいに肌に優しいから、全身に使えるってこともわかりました。 今まで使っていた臭いをケアする商品って、ワキ用足用って別々だったので、正直ちょっと面倒だったんですよね…。 なくなるタイミングが違うし、塗る場所間違えたり…。 でも、デオシークならこれ一本で全身の臭いのケアができちゃうから楽ちん! でも、天然成分とか低刺激の成分って聞くと、効果が弱いんじゃないの?って心配する方も多いんじゃないでしょうか? 実は、私もそう思ったんです。 でも、そんなことありません。 デオシークは、殺菌力がものすごく高くて、 原因菌を99. 9999%殺菌してくれるんですって。 (もうそれ、100%って言っても良いんじゃないでしょうか(笑)) デリケートゾーンやワキの臭いって、汗で雑菌が増えることで嫌な臭いになるんだそう。 デオシークは汗を抑えて臭いの原因の雑菌を殺菌することで、嫌な臭いを防ぐっていう仕組み。 だから、 ワキガでもスソガでも加齢臭でも、臭いを抑えられるんですね! しかも、その効果は、厚生労働省にも認められています。 厚生労働省のお墨付きなら、使うのも安心ですよね! 1本で全身の臭いケアが出来て、安心な品質。 1本で全部済めば、コスパも良いし、お財布にも優しいので助かります。 デオシークを陰部&チチガに使ってみた感想 突然なんですけど、私、スソガなんですよね…。 汚くなりがちな場所だし、臭うこともあるって聞いたから、それなりに気をつけていたつもりだったんです。 でも、スソガだって実感した決定打は、彼氏からの「なんか臭い」の一言でした。 もうめちゃくちゃショックでした。 そんなこと言われたら、そういうことするのも怖くなるから、そういう雰囲気になっても避けたりしていました…。 なんとか対策しようと思ってスソガのことを調べました。 そうしたら、スソガの人はチチガにもなってることが多いらしくて。 自分で胸も嗅いでみたんですが、確かにちょっと臭うかも…と思って、ますます必死に探しました。 そういうわけで、デリケートゾーン用の臭いケアを探していて、デオシークを見つけました。 すぐに購入して使って、もう2ヶ月近くたちます。 彼氏とそういうことをする機会も何回かあったけれど、「臭い」って言われなくなりました! でも、デオシークってお店には置いてないんですよね…。 田舎に住んでいるので、全国チェーンのドラッグストアとか、大きなお店(イオンとか)で買えるともっと便利なのにな~と思うけど、効果には代えられないので、そこだけはちょっと我慢です。 デオシークをデリケートゾーンに使った人の口コミ 私は使ってみてすごくよかったんですけど、色んな人がいますよね。 それに、口コミってやっぱり気になると思います。 だから今回は、悪い口コミも良い口コミも、どっちも持ってきました。 デオシークを買おうか迷っている人は、参考にしてみて下さいね。 デオシークの悪い口コミ 出産後、デリケートゾーンの臭いや加齢臭に悩まされるようになりました。 デオシークは、全身に使えるので、気になっているところ全部に塗っています。 臭いが気にならなくなったからか、子供や夫に「ママ元気になったね!」と言われます。 これで保護者会も怖くありません。 自信を持って参加できます。 効果が出た! という人もたくさんいらっしゃいました。 体質って、変化するものですが、生まれつきのものもあります。 上手に付き合っていくためにも、デオシークを使ってみるのも一つの方法だと思います。 デオシークのデリケートゾーンへの塗り方 って効き目はもちろん抜群ですが、塗り方も簡単なんですよ~! 陰部とチチガ、それぞれの場所への塗り方を紹介します。 デオシークの陰部への塗り方 まずは、陰部への塗り方から。 基本的なデオシークの使い方は、朝と夜の2回、気になるところに塗ること。 外で何回も塗りなおさなくていいのは楽ちんですよね。 1日1回でもいいんじゃないの? って思うかもしれませんが、1日1回より1日2回塗る方が効果が出るんだそうです。 臭いを絶対押さえたい人は、必ず1日2回塗りましょう! まず1回目は、夜に塗ります。 ここで注意することは、必ずお風呂上がりのキレイな肌に塗ること! キレイな状態で塗った方が、臭いのもとになる雑菌が増えないんだそうです。 それでは、お風呂上がりのキレイな肌にデオシークを塗っていきましょう! デオシークの量は、Iライン片側に1プッシュが目安です。 両方塗ったら合計2プッシュですね。 塗る時は、 毛が生えているところにしっかり塗り込みましょう。 なんでかというと、毛の生えているところに、臭いの原因が集中しているからです。 その時、粘膜の部分には塗らないようにしてくださいね。 粘膜の部分は臭いと関係ないそうですし、敏感な部分なので気をつけましょう。 デオシークを陰部に塗ったら、乾かします。 乾かさないでパンツを履いてしまうと、パンツにデオシークがついてとれてしまうので、きちんと乾かしてくださいね。 乾いたらパンツを履いて終わりです。 2回目は、次の日の朝に塗ります。 やり方は、夜と同じです。 キレイにした陰部に塗って、乾かして終わりです。 デオシークのチチガへの塗り方 チチガへの塗り方も陰部への塗り方と基本は同じです。 朝と夜の2回、キレイにした乳輪にデオシークを塗って、乾かして終了です。 デオシークの量は、片胸で1プッシュ、両胸合計で2プッシュが目安です。 チチガの場合も、肌をキレイな状態にしてから塗ることと、乾かしてから下着をつけることを忘れないようにしてくださいね。 チチガの場合は、乳首よりも乳輪が臭いの原因になっています。 なので、乳輪に塗り込むようにしてください。 乳首も敏感な場所なので、デオシークを塗らない方がいいと思います。 胸は、陰部と違って顔にも近い場所だし、日中臭いが気になることもあるかなと思います。 そんな時は、汗や汚れをタオルなどできれいに拭き取ってから、デオシークを塗ってください。 塗った後に乾かすことも、お忘れなく! デオシークを最安値で購入するなら公式サイト! デオシークって、お店では販売していなくて、インターネットでの販売のみなんです。 といっても、アマゾンや楽天じゃなくて、での販売のみです。 調べてみたんですが、アマゾンや楽天で売っていることもあるんですけど、それは 偽物のお店なんだそうです。 公式サイトで買って、それをちょっと高い値段にして、アマゾンや楽天で売っていることもあるんだとか。 いわゆる、転売っていうものですね。 公式サイト以外で買うと、そういった偽物や割高な商品を買ってしまう危険があります。 それに 公式サイト以外で買った商品は販売会社からのサポートや返金を受けられないそうなので、必ずから買うようにしてくださいね。 電話やメールで問い合わせが出来るので、不安に思うことがあったり、定期コースの種類をかえたい時などは、すぐ対応してもらえるので安心です。 定期コースって聞くと、何ヶ月も買わなきゃいけないイメージがあるんですが、 デオシークは1ヶ月でやめることができるんです。 しかも定期コースなら、返金してくれる制度もあるので、定期購入で申し込んじゃった方がお得です。 だから、一度試してみたいって人も多いと思います。 そういう時に、単品購入を選びがちなんですが、デオシークの場合は定期コースっていう方法も全然ありです。 1ヶ月で辞めることが出来るし、返金もしてもらえるので、単品購入よりもお金がかからずに済みます。 試してみたいという人のために、すっごく親切な仕組みになっているので、気軽に試してみて下さいね。 デオシークでデリケートゾーンの匂いに悩まない生活を 臭いのこと気にしなくていいと、自分も気持ちいいし、彼氏との時間も楽しくなるので、デオシークほんとにおすすめです。 デリケートゾーンの臭いのことって、すごくデリケートな問題だし、誰にも相談できないですよね。 しかも、デリケートゾーンに使える臭いをケアする商品が全然ない! そうやって困っている人や諦めている人にデオシークを教えてあげたいって気持ちで書きました。 悩んでいる人がいたらぜひ使ってほしいです。

次の

デオシークは効かない?効き目なし?実際に使って口コミレビュー!

デオシーク デリケートゾーン

デリケートゾーン専用の石鹸は薬局で買えるか否かと聞かれれば、その答えはズバリ 買えます。 ただし、 簡単には見つけられない可能性があります。 その理由を説明します。 デリケートゾーン専用の石鹸は、今ネット上では非常に多くの数が販売されてます。 薬局では選べるほどの種類を常備していないのが現状ですが、テレビで紹介されたり、ネット上で話題の石鹸を1種類もしくは2、3種類置いていることが多いです。 ただ、注意していただきたいのは、 どの薬局でも売っているわけではなく、同じチェーン店でも置いている店舗と置いていない店舗に分かれてるんです。 その理由の一つに、女性は恥ずかしがってなかなかレジに持っていけないため、 ネット上で買う人が多いことが挙げられます。 そのため薬局で売っている商品も、数も少ないし パッケージぱっと見は、デリケートゾーン専用の石鹸とわからないパッケージの石鹸を置いている場合も多いです。 また 置いてある場所も注意です。 一般的に、石鹸と言う名前が付いており、お風呂で体を洗う時に使う石鹸のためどうしても探すときには、ボディーソープなどを置いている場所を探しがちです。 もちろんこのコーナーに置いていることもあるのですが、もしもこのコーナーに置いてある場合には、 下段の端のほうの あまり人目につかない場所を探して下さい。 そして、 お風呂の石鹸コーナーに置いていない場合には、次に 生理用品を置いているコーナーを見てください。 実はボディーソープを置いているコーナーにない場合は、置いてないものだと判断し、探すのをあきらめる人も多いのです。 生理用品を置いているコーナーにデリケートゾーン用の石鹸を置いているドラッグストアも少なくないのです。 生理用品コーナーで探す場所も、ボディーソープを置いているコーナーと同様に、 あまり人目につかないような端のほうにひっそりと置かれているケースや 一番上の棚や一番下の棚などが多いです。 また、大々的に、デリケートゾーン用の石鹸をこちらです、と言った表示をしているわけではないので、薬局で販売されている商品自体を知らなければ、すぐに見つけることが難しいかもしれません。 色々な口コミを読んでみても、数店舗探して見つかったって方もたくさんいます。 もしかしたらコレかもしれないと思えば、商品を手に取って裏の表示などを見て確認をしてください。 なかなか発見しにくいデリケートゾーン専用石鹸ですがどのような商品があるかと言えば、CMで見かける「ラクタシード」や「サマーズイブ」シリーズ、「コラージュ フルフル」、「pHケアフェミニンウォッシュ」などが販売されてたりします。 ただ、先ほども話した通り お店によって売ってる商品もバラバラ。 だから どこに行けば売ってるのかはわからないのが現状です。 時間をかけて何店舗か足を運んで探すしかないでしょう。 @コスメではこんな投稿もありました。 コラージュフルフルのピンクを探し求めて薬局をハシゴしたそうです。 どこの薬局で売られてるか可能な限り調査 先ほどのように見つからなくて薬局ハシゴをすることもある商品なので、どこの薬局に行けば購入できるのかわかる範囲で調べてみました。 「デリケートゾーン」で検索してみると70もの商品がヒットしました。 石鹸以外にも、ウェットティッシュタイプの「ユニ・チャーム ソフィ デリケートウェット」やインティマD、膣カンジダなどの医薬品の「小林製薬 フェミニーナ 腟カンジダ錠」、「佐藤製薬 エンペシドL」、デリケートエリアのかゆみ・かぶれ治療薬鎮痒消炎剤の「池田模範堂 デリケア」など沢山の商品が見つかります。 オンラインショッピングは恥ずかしさがないのがメリットです。 >> 薬局で買えるデリケートゾーン専用石鹸の効果はどうなの? 最初は肌に合うし、いい感じだったのですがなにかのタイミングでどうにもかゆみが出るようになってしまい、今は使わなくなってしまいました。 まとめ コラージュフルフル泡石鹸はたくさんの口コミがありました。 それだけ使った事のある人が多いってことです。 効果が高くて満足してる方が多いのですが、かゆみが出たりして体質に合わない方や効果が現れなかった方もいてます。 でも、評価は高い商品ですね。 ボディーソープ部門の1位を獲得してたコラージュフルフル泡石鹸はこんな商品です。 WEB限定でお得なキャンペーンしてました。 >> あと、 コラージュフルフルは雑誌にも掲載されています。 使用感は、特別いい訳でも悪い訳でもありませんでした。 刺激もありませんでした。 ただ、香りがあまりよくないのに香りが強い・・・私は苦手でした。 まとめ ラクタシードオールデイケアの口コミの評価では、刺激が強いと感じる方が多い印象です。 特に石鹸の香り。 良い評価の方は絶賛してるので体質に合うかが評価の分かれ目ですね。 海外製の商品なので日本人には強すぎる可能性もあります。 マツモトキヨシのオンラインショップにもありませんでした。 ラクタシードオールデイフレッシュの評価• 9 フェミニンウォッシュノーマルスキンの評価• 6 フェミニンウォッシュセンシティブの評価• 6 ドラッグストアでよく見かける商品の評価はこのような感じです。 特にズバ抜けて高評価といった商品はなさそうですが、それぞれ良い感想もあります。 コラージュフルフル泡石鹸は ボディーソープ部門の1位を獲得していました。 でも、ラクタシードよりも評価は低いんです。 話は戻って、そもそも なぜデリケートゾーン専用石鹸を買うのか? という目的によっても商品の評価は変わってしまいます。 別に何もないけど専用の石鹸で洗ってみよう 生理の時などにアソコの匂いがして不安だから使ってみたい ちょっと黒ずみがあるから専用の石鹸ならマシになるかな? ニオイや黒ずみなどのホンキの悩みがある人には思ってたよりも効果がないと感じるかもしれません。 薬局で買えるデリケートゾーンの専用石鹸の成分と通販で売られてる専用の石鹸の成分を比べるとその差がわかる気がします。 ニオイ対策や黒ずみ対策で人気の成分は入ってなさそうです。 と言うことは、ニオイや黒ずみに特化してる商品ではない可能がありますね。 ただ、商品説明を読んでるとデリケートゾーン周辺の肌のph 酸性・アルカリ性)に合わせて商品開発はされているので、一般的なボディーソープなどで洗うよりは肌に優しいので抗菌作用などは期待できるでしょう。 肌に優しい成分で作られてるようですが、ラクタシードやサマーズイブのように海外製の商品もあるので日本人の肌に合うのかは注意した方がいい商品もあります。 コラージュ フルフルは医薬部外品に指定されてるので効果は期待できます。 カビ&細菌をW抗菌する効果があるようで、これが原因のニオイは減少するかもしれません。 コスメでもボディーソープ部門1位なので薬局で購入できる石鹸の中では一番良さそうな石鹸です。 薬局で探すのが面倒ならWEBから購入もできますよ。 なんかキャンペーンしてました!!どうせ買うならオマケもらいましょう!! >> 通販専用のデリケートゾーン臭い石鹸はデオシークで決まり!! 通販専用で販売されてるデリケートゾーンの臭い対策の石鹸もいくつか販売されていますが、一番オススメの商品は「デオシーク」という商品。 デオシークは、 ボディソープとクリーム、サプリと3種類あります。 3つはそれぞれで役割も違っています。 デオシーククリームには 制汗作用と殺菌効果によりわきが(腋臭)や皮膚汗臭を抑える効果があります。 一方のボディソープには 殺菌効果と肌を洗浄し、 体臭・汚臭やニキビを防ぐ働きがあります。 サプリメントは 体内からの嫌なにおいを抑える働きがあります。 デオシークの ボディーソープは医薬部外品に指定されているため効果もかなり期待できます。 クリームとボディーソープの2つを組み合わせることで嫌なニオイの発生を抑える効果は高くなります。 ただ、効果が高い成分を配合していることもあり、 薬局で買える石鹸よりも値段が少し高めです。 ニオイには個人差があるので、薬局で買える石鹸の効果も使ってみないとわからないですが、もし薬局の石鹸でイマイチかなと思ったらデオシークのシリーズが良いですよ。

次の