いりーがる 英語。 いの語彙でおます

いの語彙でおます

いりーがる 英語

いの語彙でおます いの語彙 真夜中の国語辞典 いーがー【イーガー】〈数詞〉 喫茶店では使われない注文用語。 「ホットひとつ」 「イーガー、ホットぉ」 いーしゃんてん【一向聴】〈名詞〉 チョンボに気がついて愕然となることでんがな。 『…しまった… 1、4万の両面待ちだっつぅのに、 1万切ってるじゃないか。 ここは5万引いてきて、2万切りか… あ、畜生、4万切りやがったな……おう、5万か』 「おっしゃ、リーチ」 で、打2万が当たり牌。 いーじー【イージー】〈外来語〉 ゲームの難易度が低いこと いーじー【イージー】〈名詞〉 深く物事に執着せずに、 春ののどかな一日のように過ごすことでんがな。 いーじー【イージー】〈名詞〉 アングラな方法でゲームの諸フラグを書き換えて遊ぶことでんがな。 いーぴーばん【EP盤】〈名詞〉 空飛ぶ円盤の一種。 い【胃】〈名詞〉 穴が開こうが、半分切りとろうが命に別状はない臓器。 いあい【居合い】〈名詞〉 昔、領主様から立派な刀と鞘を承った侍が、 うっかりと刀を盗まれてしまった。 そこで、刀を地味に。 鞘が目だつようにとのごまかしから発展した。 いあつ【威圧】〈名詞〉 どーだどーだどーだ! いあんりょこう【慰安旅行】〈名詞〉 余り付き合いのなかった人が好きになったり、 いままで嫌いだった人がよけい嫌いになったりする旅行。 いあんりょこう【慰安旅行】〈名詞〉 東南アジアへの旅行の俗称。 企業に於いては飴と鞭の飴の方なんや。 女性が発すると"Good"の場合と"Oh,No! "の場合があるんや。 むろん前者の方が「良い」 いい【いい】〈感動詞〉 あ行2個いちで表現される心地の良い様子。 その手の小説での2個いち頻度の統計をとった人はいませんか。 いいかわす【言い交わす】〈他五〉 「なあ、いいだろ?」 「じゃぁ、結婚してくれる?」 「ああ、結婚してやるよ。 だから、いいだろ?」 「うん、わかった」 そして、夜はふける。 いいきかせる【言い聞かせる】〈他下一〉 俺はお前のためを思って言ってやってるんだぞ。 いいじままり【飯島真理】〈固有名詞〉 事務所のマーケティング失敗で忘却の彼方へ飛び去っていった マクロスのヒロイン(役)。 いいだこ【飯蛸】〈名詞〉 小さな蛸。 中に飯を詰めて食べるのが一般的。 いいだしっぺ【言い出しっ屁】〈名詞〉 屁は屁元から騒ぎだす。 いいちこ【いいちこ】〈固有名詞〉 下町生まれのナポレオンを指す俗称。 元は仏語。 「いぃちこぉぅ」と発音する。 決して「良い恥垢」ではない。 ましてや「良いちんこ」などというのは以ての外也。 いいにく【1129】〈名詞〉 小切手等で代用される肉食好きの賽銭。 「狂牛病と鳥インフルエンザで肉がだぶついているというこのご時勢にわざわざ肉が食いたいとな。 よしよし、奇特な奴じゃ、かなえて使わすぞよ」 いいね【いい値】〈名詞〉 「この値段でいいね?」 いいふるす【言い古す】〈他五〉 流行のギャグ。 死語となるまで--。 いいまかす【言い負かす】〈他五〉 議論が終わり、自己満足に浸っている人が成し得たことでんがな。 片方がこの状態を目指している場合の議論は、 前向きに終了することなどあり得ない。 したがって、もう片方は議論をさっさと終わらせて 飲みにでも行くべきなんや。 終わらせるのが無理な場合は、 美味しそうに煙草を吸い、相手の顔(あるいは天井)に 思いっきり煙を吹きかけてやると効果的なんや。 いいまわし【言い回し】〈名詞〉 「僕が彼に冷たいって? いやね、僕は彼のことが嫌いじゃぁないんだけど、 彼が僕のことを嫌ってるのを態度に出すもんだから、 僕が彼に冷たくしたように感じるのさ」 いいよる【言い寄る】〈動詞〉 「ねぇ、結婚して」 「え?」 「お願いだから結婚して」 「わかった。 じゃ、このカードを持って並んでくれ」 いうまでもない【言うまでもない】〈連語〉 俺が天才だってことでんがな。 いえい【遺詠】〈名詞〉 「私」が明日死んだ場合のこれ。 いえすまん【イエスマン】〈名詞〉 いないと社長が困る。 いると会社が困る。 いえで【家出】〈名詞〉 出家の同義語。 いおう【硫黄】〈名詞〉 卵を腐らせると発生する。 いか【以下】〈名詞〉 その数字を含んでより小さい数字全部。 いかく【威嚇】〈名詞〉 「ロン!」 「え? うぞ」 「ふ、今のロンは--だ」 「げっ…って、それじゃぁ誤ロンじゃねぇか、罰符だ罰符だ」 「ヤッパリ? ダメ?」 いかくさい【イカ臭い】〈形容詞〉 イカさんからメールが来ました。 「失敬な。 カルキ臭いに訂正してくれ」 以上です。 いかくさい【イカ臭い】〈形容詞〉 どこかに丸めたティッシュが潜んでいる状況。 いかくしゃげき【威嚇射撃】〈名詞〉 標的をはずしたときの言い訳に使われる言葉 「今のは〜だったんだよ」 いかけや【鋳掛け屋】〈名詞・代名詞〉 落語にしか登場しなくなった職業。 底に穴の開いた鍋や釜の修理をしたらしい。 いかさま【如何様】〈名詞〉 「あしたは雨かなァ」 いかされる【いかされる】〈他動詞〉 えいえいえいっと どうやどうやどうやっと 責められた結果。 いかす【いかす】〈動詞〉 えいえいえいっと どうやどうやどうやっの結果。 いかたる【胃カタル】〈名詞〉 胃が喋りだす奇病。 1993年末現在、世界で3例しか見つかっていない。 いかつい【いかつい】〈形容詞〉 阪神顔。 いかにおい【イカ臭い】〈名詞〉 「あなたっ 遊んで来たんじゃないでしょうね、くんくん」 「なにがだよー、くんくん」 いがんたいしょく【依願退職】〈名詞〉 多くの場合は因果を含められて退職させられた、であるから 因果退職というべきであろう。 サラリーマンは背広にテープレコーダーを忍ばせて 我が身を守らなければならない。 違法な因果なら裁判所へ。 違法行為で我が身が容疑者なら社長ももろとも。 いきあたりばったり【行き当たりばったり】〈名詞・形容動詞〉 こだくさん。 いきおくれ【行き遅れ】〈名詞〉 本人に問題がある場合と、男に問題がある場合とがあるんや。 いきかた【生き方】〈名詞〉 「これが、俺の生き方だから… 仕方がないんだよ」 「あら、かっこいいじゃない。 浮気がバレての言い訳じゃなければ、惚れ直したかもね」 いきがみさま【生き神様】〈名詞〉 「え? 呼んだ?」 いきごみ【意気込み】〈名詞〉 彼女との初旅行。 おろしたての下着。 いきじごく【生き地獄】〈名詞〉 「じゃぁ、君に番台をお願いしていいかな?」 「はい、よろこんで!」 「あ、そうそう、うちの店男湯しかないから。 じゃあ、たのんだよ」 いきつぎ【息継ぎ】〈名詞〉 V。 いきどおり【憤り】〈名詞〉 野球が長引いたとき、一部の地域の人が発する感情。 いきなり【行き成り】〈副詞〉 「え? うそ、やだ、だめ、ねえ、ちょっと、いや、やめて…」 「…」 「ばか…でも、好き」 いぎ【異議】〈名詞〉 日本の国会で野党が「--あり」と言うのはおかしい。 「異」はあっても「議」などないのだから。 いぎょう【偉業】〈名詞〉 部下の提案にGOの決済をしただけで 銅像が残ることでんがな。 いく【行く】〈動詞〉 ある場所から他の場所へ移動することでんがな。 活用形はいく・いっちゃう・いっちゃった いくさ【戦】〈名詞〉 相手の領土を得るために行われる。 「確か、お前に2500円貸してたよな?」 「ふ、しらんなぁ」 「しらばっくれても無駄だぞ。 ここに借用書がある」 「あれ? ごめん、もうちょっと待ってくれるかな」 「よし、机の端を20cm程貰おうか」 「…しかたない割譲しよう」 いくどうおん【異口同音】〈慣用句〉 ネット上の論争で複数のIDを使って同じ意見をいうことでんがな。 いくもう【育毛】〈名詞〉 超強力育毛剤購入。 いけいけ【イケイケ】〈名詞・形容詞〉 ウゴウゴ。 女性が一段高い所に上るとこう呼ばれる。 ただし美人とは限らない。 いけず【いけず】〈名詞〉 遅すぎる病気。 いけずごけ【いけずごけ】〈名詞〉 サボテンが、お見合いしてもお見合いしても全部失敗。 ひがな一日釣り糸を垂れているような気になって もはやこれまで、とおんなひとりで生きていく覚悟をしたときに生える苔。 いけん【意見】〈名詞〉 --がある場合は会議でいきなり言わずに、 まず根回しするのが日本の常識。 いけんこうかん【意見交換】〈名詞〉 新聞・雑誌の記事を要約、転載する行為行動。 いこーる【イコール】〈名詞〉 「ほ」「上から左に曲がる矢印」の上にあるんや。 いこく【異国】〈名詞〉 大阪では東京を指す。 東京では海外を指す。 いさい【委細】〈名詞〉 面談。 いさかい【いさかい】〈名詞〉 「おい、手を抜きすぎだぞ」 「ほっとけ」 「お前なぁ、そんな態度でいいと思ってるのか?」 「思ってるんだよ、うるせぇなぁ、大体お前は前からむかついてたんだ」 「ほう、気が合うな。 俺も前からお前が嫌いだったんだ」 いざ【いざ】〈感動詞〉 鎌倉。 いざかや【居酒屋】〈名詞・代名詞〉 むしった菜っぱや焼けこげた魚などがメインディッシュの飲み屋。 いざかや【居酒屋】〈名詞・代名詞〉 料理をつついていると指からすっぽり抜けたようなバンドエイドが出てくる飲み屋。 いざかや【居酒屋】〈名詞・代名詞〉 食中毒が発生しても新聞記事にならない飲み屋。 いざよいにっき【十六夜日記】〈名詞〉 三日坊主はクリアしたものの月半ばで飽きてしまった日記。 千夜一夜物語に比べれば、いかに日本人が飽きっぽいか 明白であろう。 1冊ものの日記がすたれてバインダー式になったのも 奥が深いのだ。 いしあたま【石頭】〈代名詞〉 雨天決行とプリントに刷り込んでしまったため、 意地でも行事を進行しようとする教師集団。 隣国の核疑惑より内政以前の派閥闘争を繰り広げる国会議員。 新米が出まわる前にブレンド米を売ってしまおうとする米屋。 いしあたま【石頭】〈名詞〉 山本小鉄の頭。 同義語に「頭が固い」があるが、頭が柔らかいのはタコなんや。 いしゃ【医者】〈名詞・代名詞〉 仕事上、人を殺しても許される数少ない階級。 超高難易度をくぐり抜けて医学部に入った学生が、 「--にでもなるかぁ」 「--にしかなれんなぁ」と選択する職業。 すなわちmajでなく、lhaなんや。 いしゅ【溢首】〈名詞〉 かつて、日本の死刑は絞首でなく溢首だから死刑制度は無効だといった 死刑囚がいたが、はやいとこ死刑にしてしまえば何もいえまい いしゅう【異臭】〈名詞〉 朝な夕なに下水から漂ってくる香り。 大震災後、下水管の整備を行なわれていないので 人外魔境化しているのかもしれない。 いしゅう【異臭】〈名詞〉 病院のまわりの下水の屎尿臭。 昼間の住宅地は、屎尿臭がするほど人口がおりません。 犯人はおまえだ。 いしょうさくせいちゅう【衣装作成中】〈複合語〉 看板が未完成のため裸のままさらされているボードのこと いしんでんしん【以心伝心】〈慣用句〉 「おーい」でどんな用事かわかることでんがな。 重要アイテムはお茶と新聞であろう。 いじ【意地】〈名詞〉 汚い、悪いなどダーティーなイメージがつきまとうもんでっせ。 スポ根ものやロボレスものでライバルが美形でなければ、 この--のつくタイプであろう。 いじわる【意地悪】〈名詞〉 それはね。 おとこのこは好きなおんなのこをいぢめたくなるものなんだ。 フツーのおともだちでいましょうといえば、もういぢめられなくなるんだね。 いじきたない【意地汚い】〈形容詞〉 ケーキバイキングなどで請求額をケーキの単価で割り 何個食べれば元が取れるかを計算することでんがな。 いじめ【虐め】〈名詞〉 しまりすくん。 【苛め】とも書く。 「〜る?」 「〜ないよぉ」 「むぅ…もっと--て…」 いじめる【苛める】〈動詞〉 合意のうえのプレイのことでんがな。 毛を剃ったり、蝋燭を垂らしたり、石鹸水を… これ以上は恐ろしくて表記できない。 いじょう【以上】〈名詞〉 その数字を含んでより大きい数字全部。 いす【椅子】〈名詞〉 皿が乗っている机と自分が座っているために食べない、四つ足の例外。 いすかんだる【イスカンダル】〈名詞〉 大マゼラン星雲から救いの手をさしのべた星。 問題はそんなかなたでどうやって地球の危機を知ったかなんや。 片道半年の行程ならサーシャはよほどの方向音痴か 寄り道をしながら火星についた(落ちた)わけですね。 いすかんだる【イスカンダル】〈名詞〉 大マゼラン星雲サンザー系第8番惑星。 ガミラスと連星関係にあるんや。 いすかんだるせいじん【イスカンダル星人】〈名詞〉 遺伝子は地球人と同一らしい。 いずみ【泉】〈名詞〉 女性の 親と親の間。 指と指の間。 いずみ【泉】〈名詞〉 押せば湧き出すといわれたもんでっせ。 押すよりさわさわが効果的。 いせい【異性】〈名詞〉 異星の数ほどいる。 いせいじん【異星人】〈名詞〉 地球人に捕まると問答無用で解剖されるので 姿を現さない人たち。 いそがしい【いそがしい】〈形容詞〉 「--」が口癖の人間に、有能な人間はいない。 有能な人間は、忙しいなどと口にする暇があれば、 その時間で仕事を片づけてしまうのだから。 いそっぷどうわ【イソップ童話】〈固有名詞〉 「狼が来た」という妄想癖をもつ子供が村八分にされる話し。 「あのブドウはすっぱいや」と負け惜しみを言うが、実はそれは本当で 忠告を聞かずに食べたやつは腹を下すというお話。 おもに大人が子供の心の奧深くに重大なトラウマを与えて喜ぶ話し。 いそのかつお【磯野カツオ】〈人名〉 永遠の小学生。 EVAにゲスト出演するとカツヲ。 声優が変わっただけで大反響。 いぞん【異存】〈名詞〉 他のものに逆らって生きることでんがな。 いたい【痛い】〈形容詞〉 非処女が結納金を釣り上げるために使う言葉。 「--…--の」 「僕のために守ってきてくれたんだね」 これで200万。 いたいけ【いたいけ】〈形容動詞〉 ロリコンが好むようす。 いたいの【痛いの】〈口語形〉 綾波レイの代名詞。 「かゆいの」の間寛平と同一視した書き込みをすると 軽く1000を越すレスがつくらしい。 いたこ【いたこ】〈代名詞〉 今日は呼んでくれてありがとう。 おまえの活躍を草葉の陰から見守っているよ。 いや、ほんとうに今日は呼んでくれてありがとう。 お礼は忘れちゃいけないよ。 いたずら【悪戯】〈名詞〉 IP丸出しで 意味のない文字もしくは文字列を書き込むことでんがな。 相手が--で済ませてくれればいいけどね。

次の

いの語彙でおます

いりーがる 英語

概要 「」の血を4分の1受け継ぐ主人公と、襲い来る敵達との戦いを描く物語。 作中の妖怪達はのようなやを形成しており、物のような要素も盛り込まれている。 劇中においてを率いることは一種のステイタスになっている。 2008年15号から連載開始。 2012年30号で本誌での連載は打ち切り。 その後、季刊にて、本誌最終回の補完にあたる「葵螺旋城最終決戦編」を3回にかけて掲載し、完結した(こういった経緯で終了した前例として等がある)。 2013年8月、スマホ向けアプリ『ジャンプLive』にてスピンオフ作品「ぬらりひょんの孫外伝〜花開院夜話〜眼球蒐集鬼」を配信した。 全3話。 ストーリー 奴良リクオは一見はごく普通の少年だが、実は彼は妖怪ぬらりひょんの孫。 屋敷に棲みついている妖怪達と毎日どたばたと付き合いながらも、何とか普通の生活を送っている。 幼い頃からのを聞かされて育ち、妖怪とはかっこいいものであると信じていたリクオだったが、ある日らとの会話から、妖怪が人間から嫌われる存在であることを知ってしまい……。 登場人物 本家• (CV: 、 (幼少期))• (CV:、(少年期))• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:) 傘下• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• 13代目(CV:)• 27代目(CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• その他• アニメ 第1期 第1期が2010年7月から12月までの2クール(本編24話+総集編2話)放送された。 リクオが奴良組若頭を襲名するまでの「牛鬼編」、玉章率いる四国八十八鬼夜行との抗争「四国編」を中心に描かれているが、ストーリー改変が強く、原作及びアニメ2期の内容と一部矛盾が発生している。 主題歌 オープニングテーマ• 大妖怪・羽衣狐と奴良家三代のを描く「京都編」が中心。 1期に比べると再現度が高い。 時系列としては1期の続きにあたるが、実は 直接繋がっているわけではないらしく、1期で行われた改変の多くは2期に継承されておらず、準拠になっている(1期ではリクオを疑っていなかったゆらが2期では原作通りに疑っている、1期では中1年1組だった氷麗が2期では通り無所属になっている、等)。 主題歌 オープニングテーマ• 「星の在処。 -ホシノアリカ-」 歌 - LM. 「The LOVE SONG」 歌 - LM. C エンディングテーマ• 2020-07-18 18:00:00• 2020-07-18 17:00:00• 2020-07-18 12:00:00• 2020-07-17 17:00:00• 2020-07-17 14:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-18 21:38:16• 2020-07-18 21:37:42• 2020-07-18 21:37:24• 2020-07-18 21:36:54• 2020-07-18 21:35:28 新しく作成された記事• 2020-07-18 21:27:28• 2020-07-18 20:53:09• 2020-07-18 20:47:19• 2020-07-18 20:44:35• 2020-07-18 20:15:58•

次の

用語・略語 あ行

いりーがる 英語

概要 「」の血を4分の1受け継ぐ主人公と、襲い来る敵達との戦いを描く物語。 作中の妖怪達はのようなやを形成しており、物のような要素も盛り込まれている。 劇中においてを率いることは一種のステイタスになっている。 2008年15号から連載開始。 2012年30号で本誌での連載は打ち切り。 その後、季刊にて、本誌最終回の補完にあたる「葵螺旋城最終決戦編」を3回にかけて掲載し、完結した(こういった経緯で終了した前例として等がある)。 2013年8月、スマホ向けアプリ『ジャンプLive』にてスピンオフ作品「ぬらりひょんの孫外伝〜花開院夜話〜眼球蒐集鬼」を配信した。 全3話。 ストーリー 奴良リクオは一見はごく普通の少年だが、実は彼は妖怪ぬらりひょんの孫。 屋敷に棲みついている妖怪達と毎日どたばたと付き合いながらも、何とか普通の生活を送っている。 幼い頃からのを聞かされて育ち、妖怪とはかっこいいものであると信じていたリクオだったが、ある日らとの会話から、妖怪が人間から嫌われる存在であることを知ってしまい……。 登場人物 本家• (CV: 、 (幼少期))• (CV:、(少年期))• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:) 傘下• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• 13代目(CV:)• 27代目(CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• (CV:)• その他• アニメ 第1期 第1期が2010年7月から12月までの2クール(本編24話+総集編2話)放送された。 リクオが奴良組若頭を襲名するまでの「牛鬼編」、玉章率いる四国八十八鬼夜行との抗争「四国編」を中心に描かれているが、ストーリー改変が強く、原作及びアニメ2期の内容と一部矛盾が発生している。 主題歌 オープニングテーマ• 大妖怪・羽衣狐と奴良家三代のを描く「京都編」が中心。 1期に比べると再現度が高い。 時系列としては1期の続きにあたるが、実は 直接繋がっているわけではないらしく、1期で行われた改変の多くは2期に継承されておらず、準拠になっている(1期ではリクオを疑っていなかったゆらが2期では原作通りに疑っている、1期では中1年1組だった氷麗が2期では通り無所属になっている、等)。 主題歌 オープニングテーマ• 「星の在処。 -ホシノアリカ-」 歌 - LM. 「The LOVE SONG」 歌 - LM. C エンディングテーマ• 2020-07-18 18:00:00• 2020-07-18 17:00:00• 2020-07-18 12:00:00• 2020-07-17 17:00:00• 2020-07-17 14:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-18 21:38:16• 2020-07-18 21:37:42• 2020-07-18 21:37:24• 2020-07-18 21:36:54• 2020-07-18 21:35:28 新しく作成された記事• 2020-07-18 21:27:28• 2020-07-18 20:53:09• 2020-07-18 20:47:19• 2020-07-18 20:44:35• 2020-07-18 20:15:58•

次の