キバナ pixiv。 【凄い】ポケモンの「キバユウ(キバナ×ユウリ)」今Pixivで最も閲覧されているカップリングとなる 多分ポケモン史上初

#1 変わらないもの新たに生まれる生命

キバナ pixiv

pixiv. php? ガチパ出すには早すぎる気がするし。 たしか序盤のジムって相性合わせてLv30もあれば十分だった気がする。 ほのおタイプでワンパンで沈めてけ。 つか手持ちも2体くらいでいいよな。 いや2体もいらないか。 1体でいい?Lv100のゴウカザルでいい?いいよな、はい決定。 別に他地方のポケモンは使用不可とかないしな。 はて、ジムミッションとはなんぞや。 こちとら完全に初見だぞ。 え、各ジムそれがあんの?ただジムリーダー前に何人かのトレーナーと戦うだけじゃねぇの?俺今ウールーの追い込み漁やってんだけどこれ必要か? まぁいいわ、かなり面倒だったけどその分スタジアムを火の海にすることで妥協しよう。 【ターフスタジアム攻略済 ジムチャレンジ 初戦 ゴウカザル 燃え盛るスタジアムを目の前に佇むヒバナとゴウカザルの後ろ姿の画像 消火活動をするインテレオンの画像 くさバッジの画像 インテレオンの前で正座するヒバナと隣に置かれたモンスターボールとインテレオンの隣で爆笑するヤローの画像 】 ちょっとやりすぎたかもしれない。 ゴウカザルだって戦うの久しぶりだったんだ、テンション上がったんだなきっと。 消火係にインテレオン連れてきて正解だったな。 【ヒバナくん控えめに言ってそれはやばい】【え、やりすぎでは?】【キバナ様の弟やばくない?】【ちゃんと消火してるえらい】【最後ww】【最後怒られてるwww】【手持ちに怒られるトレーナーの図】【ヤローさん爆笑wwwwww】 やだリプめっちゃ付くじゃん。 【どおりで所々焦げてた】 【何事かと思ったぞ!】 あ、マサルと開会式で仲良くなったホップからもリプ飛んできた。 2人にはそれぞれ【やっちまったぜ】とだけ返しておいた。 兄貴からはまだ何の反応もない。 珍しい…あれ、引用RTしてたわ兄貴。 【さすが俺様の弟】ってコメントしてる。 イイネ押しとこ。 [newpage] 兄貴に勧められて動画を投稿し始めた。 絶対要らねぇと思うのに、兄貴曰く『お前絶対相手のポケモンに相性合わせて行くだろ?バトル動画上げてみろよ、それだけでチャレンジャーたちも強化されるぜ』とのこと。 ふざけんな俺が攻略されるわ。 俺はレベル上げて物理で殴るを地でいくタイプであることは自分で把握している。 俺今のところポケモン一体でワンパン決めてるだけなんだけど、と言えば『それはそれでいい』とか言い返される。 兄貴は俺をどうしたいの。 とりあえず試しにワイルドエリアのキテルグマをワンパンで仕留める我らがアイドル、ワタシラガの動画を投稿したらめっちゃ伸びた。 ちなみにタイトルは【うちのアイドルが今日も可愛い】である。 コメントに【可愛い…とは?】【可愛い 】とか書いてあった。 失礼がすぎる。 ところでよ、みずジムのジムミッション迷うんだけど。 何回スタート地点に戻ったか分からん。 俺の頭の悪さがバレる。 そして今回連れてきたのはロズレイドである。 大草原にして帰ろうな。 ジムリーダーのルリナさんとのバトル。 スマホロトムに頼んで動画として撮影してもらう。 兄貴に弱いな俺。 だって兄貴のあの顔の良さには負ける。 どんだけ面倒だから嫌、って言っても『兄ちゃんが見たいんだ、ダメか?』なんて言われたら撮影するしかねぇ。 あのへにょ、と下がる眉と悲しみを帯びる目は卑怯だ。 顔がいい奴はどう足掻いても顔がいい。 ずるい。 ちなみにこれ、生放送である。 タイトルは【相性とレベルのゴリ押し作戦〜ガンガン行こうぜ〜】である。 ちょいちょいスマホロトムの画面を見て、コメントとか確認する。 期待されてる。 すまん。 今回もワンパンで済ますつもりなんだわ。 【バウスタジアム攻略済 ジムチャレンジ 2戦目 ロズレイド ロズレイドのダイマックス画像 みずバッジ ルリナとのツーショアップ画像 ルリナとのツーショ引き画像、2人の背後には大草原 】 【ロズレイドかっこよ】【ロズレイド欲しくなる】【順調!】【次が問題】【だから最後www】【美少年と美女…って思ったら最後www】【またやりやがったなこいつゥ!!】【面白すぎ推すわ】 今回は兄貴まだRTとかしてないのにめっちゃリプがくる。 [newpage] 「ヒバナ〜っ!!」 「マサルじゃんどうした?」 「バトルしよう!」 「正気か?」 Lv100のインテレオンだけでお前の手持ち全抜きしてやろうか? 「それは勘弁してください俺のターンが1回もないやつです」 「じゃあなんだよ経験値欲しいのかそれともバトルとかこつけてワイルドエリアでレベリング手伝えの意味か?」 「よく分かってるね!!」 「お前さぁ」 …まぁ別にいいんだけどな。 「タクシー呼ぶ?」 「いや、ドライバーに悪いから自前のアーマーガアで飛ぶ」 「え、俺は?」 「マサルだってアーマーガア持ってるだろ…あれ、まだ進化させてなかったんだったか」 リザードンに乗せてやった。 「やった!アーマーガアに進化した!」 「おつかれ、カレーできてんぞ」 「ありがとう!」 でも個人的には次のジム行くなら水タイプ育てるべきだと思う。 最初はナマズンとかおすすめ。 慣れてきて捕獲できるポケモンのレベルが上がったらギャラドス激推しする。 「へぇー…ヒバナは詳しいね」 「そりゃ伊達に他の地方行ってねぇしな。 俺水ポケモンならもちろんインテレオンが好きだけど、見た目的な意味ならラプラスも好きだな。 あとシャワーズ」 あの辺りはみんな好きだと思う。 可愛いじゃん。 「ずっとヒバナに聞きたかったんだけどさ」 「ん?何?」 「ヒバナは、チャンピオンになる気はある?」 「ないな」 「ないの!?」 「俺ジムバッジ制覇したらジムチャレンジ辞退する気でいるし。 元々チャンピオンとかガラじゃねぇし、面倒だから」 そりゃバトルは好きだけどよ。 だからと言って勝ち進んで、もっと上を目指そうって気にもならない。 趣味の範囲なんだよな。 「…俺は、ヒバナと戦いたいよ。 バトルして、ヒバナに勝って、その上でチャンピオンになりたい」 「『なりたい』じゃなくて『なる』んだよお前は。 俺はな、チャンピオンだとか、もっと強くなりたいって思うんじゃなくて、欲しいポケモンがいた。 だからそいつを捕まえるために、その道中でどんなポケモンに出会って、どんな技を受けても勝てるようにポケモンも俺も一緒になって鍛えて、そして目的を果たしてガラルに帰ってきた」 ジムバッジ集めはその過程でできた趣味みたいなもんだ。 綺麗なものは集めたくなるだろ? 「それにな、俺の兄貴のジムは最後のジムなんだよ」 「うん」 「俺はそこで兄貴に勝って、終わりにする。 プレゼント渡してな」 「プレゼント?」 「そう。 プレゼントっても、お土産というか…まぁ、ポケモンなんだよ。 この地方にいない、兄貴の大好きなドラゴンタイプのポケモン。 知ってたか?ガラルの姿と他の地方での姿が違うポケモンとか、そもそもガラルにいないポケモンでも他地方にはたくさんいるんだ」 「例えば?どんなポケモン?」 「そうだな…まずニャースとか、全然姿が違う。 あとポニータ、ギャロップに至ってはタイプまで違う。 他の地方じゃあいつほのおタイプなんだよな」 「初めて聞いた!ニャースはどう違う?そのほのおタイプのポニータってどんな姿してる?」 「ニャースはもっと手足がハッキリしてる」 「何それ」 めっちゃ笑うから仕方ねぇなとポケモン図鑑の画像を見せてやれば「ほんとだ…」と呟くマサル。 この際だから全部見るかと渡してやれば嬉嬉として受け取った。 対兄貴戦は、こんなにキラキラした目で図鑑を眺めるこいつには見られたくねぇかな。 すっごい汚ぇ手を使うつもりだから。 【対兄貴戦使用予定】ヒント! ・Lv1のココドラ ・かいがらのすず.

次の

Raihan Fan Art [trending]

キバナ pixiv

pixiv. php? ガチパ出すには早すぎる気がするし。 たしか序盤のジムって相性合わせてLv30もあれば十分だった気がする。 ほのおタイプでワンパンで沈めてけ。 つか手持ちも2体くらいでいいよな。 いや2体もいらないか。 1体でいい?Lv100のゴウカザルでいい?いいよな、はい決定。 別に他地方のポケモンは使用不可とかないしな。 はて、ジムミッションとはなんぞや。 こちとら完全に初見だぞ。 え、各ジムそれがあんの?ただジムリーダー前に何人かのトレーナーと戦うだけじゃねぇの?俺今ウールーの追い込み漁やってんだけどこれ必要か? まぁいいわ、かなり面倒だったけどその分スタジアムを火の海にすることで妥協しよう。 【ターフスタジアム攻略済 ジムチャレンジ 初戦 ゴウカザル 燃え盛るスタジアムを目の前に佇むヒバナとゴウカザルの後ろ姿の画像 消火活動をするインテレオンの画像 くさバッジの画像 インテレオンの前で正座するヒバナと隣に置かれたモンスターボールとインテレオンの隣で爆笑するヤローの画像 】 ちょっとやりすぎたかもしれない。 ゴウカザルだって戦うの久しぶりだったんだ、テンション上がったんだなきっと。 消火係にインテレオン連れてきて正解だったな。 【ヒバナくん控えめに言ってそれはやばい】【え、やりすぎでは?】【キバナ様の弟やばくない?】【ちゃんと消火してるえらい】【最後ww】【最後怒られてるwww】【手持ちに怒られるトレーナーの図】【ヤローさん爆笑wwwwww】 やだリプめっちゃ付くじゃん。 【どおりで所々焦げてた】 【何事かと思ったぞ!】 あ、マサルと開会式で仲良くなったホップからもリプ飛んできた。 2人にはそれぞれ【やっちまったぜ】とだけ返しておいた。 兄貴からはまだ何の反応もない。 珍しい…あれ、引用RTしてたわ兄貴。 【さすが俺様の弟】ってコメントしてる。 イイネ押しとこ。 [newpage] 兄貴に勧められて動画を投稿し始めた。 絶対要らねぇと思うのに、兄貴曰く『お前絶対相手のポケモンに相性合わせて行くだろ?バトル動画上げてみろよ、それだけでチャレンジャーたちも強化されるぜ』とのこと。 ふざけんな俺が攻略されるわ。 俺はレベル上げて物理で殴るを地でいくタイプであることは自分で把握している。 俺今のところポケモン一体でワンパン決めてるだけなんだけど、と言えば『それはそれでいい』とか言い返される。 兄貴は俺をどうしたいの。 とりあえず試しにワイルドエリアのキテルグマをワンパンで仕留める我らがアイドル、ワタシラガの動画を投稿したらめっちゃ伸びた。 ちなみにタイトルは【うちのアイドルが今日も可愛い】である。 コメントに【可愛い…とは?】【可愛い 】とか書いてあった。 失礼がすぎる。 ところでよ、みずジムのジムミッション迷うんだけど。 何回スタート地点に戻ったか分からん。 俺の頭の悪さがバレる。 そして今回連れてきたのはロズレイドである。 大草原にして帰ろうな。 ジムリーダーのルリナさんとのバトル。 スマホロトムに頼んで動画として撮影してもらう。 兄貴に弱いな俺。 だって兄貴のあの顔の良さには負ける。 どんだけ面倒だから嫌、って言っても『兄ちゃんが見たいんだ、ダメか?』なんて言われたら撮影するしかねぇ。 あのへにょ、と下がる眉と悲しみを帯びる目は卑怯だ。 顔がいい奴はどう足掻いても顔がいい。 ずるい。 ちなみにこれ、生放送である。 タイトルは【相性とレベルのゴリ押し作戦〜ガンガン行こうぜ〜】である。 ちょいちょいスマホロトムの画面を見て、コメントとか確認する。 期待されてる。 すまん。 今回もワンパンで済ますつもりなんだわ。 【バウスタジアム攻略済 ジムチャレンジ 2戦目 ロズレイド ロズレイドのダイマックス画像 みずバッジ ルリナとのツーショアップ画像 ルリナとのツーショ引き画像、2人の背後には大草原 】 【ロズレイドかっこよ】【ロズレイド欲しくなる】【順調!】【次が問題】【だから最後www】【美少年と美女…って思ったら最後www】【またやりやがったなこいつゥ!!】【面白すぎ推すわ】 今回は兄貴まだRTとかしてないのにめっちゃリプがくる。 [newpage] 「ヒバナ〜っ!!」 「マサルじゃんどうした?」 「バトルしよう!」 「正気か?」 Lv100のインテレオンだけでお前の手持ち全抜きしてやろうか? 「それは勘弁してください俺のターンが1回もないやつです」 「じゃあなんだよ経験値欲しいのかそれともバトルとかこつけてワイルドエリアでレベリング手伝えの意味か?」 「よく分かってるね!!」 「お前さぁ」 …まぁ別にいいんだけどな。 「タクシー呼ぶ?」 「いや、ドライバーに悪いから自前のアーマーガアで飛ぶ」 「え、俺は?」 「マサルだってアーマーガア持ってるだろ…あれ、まだ進化させてなかったんだったか」 リザードンに乗せてやった。 「やった!アーマーガアに進化した!」 「おつかれ、カレーできてんぞ」 「ありがとう!」 でも個人的には次のジム行くなら水タイプ育てるべきだと思う。 最初はナマズンとかおすすめ。 慣れてきて捕獲できるポケモンのレベルが上がったらギャラドス激推しする。 「へぇー…ヒバナは詳しいね」 「そりゃ伊達に他の地方行ってねぇしな。 俺水ポケモンならもちろんインテレオンが好きだけど、見た目的な意味ならラプラスも好きだな。 あとシャワーズ」 あの辺りはみんな好きだと思う。 可愛いじゃん。 「ずっとヒバナに聞きたかったんだけどさ」 「ん?何?」 「ヒバナは、チャンピオンになる気はある?」 「ないな」 「ないの!?」 「俺ジムバッジ制覇したらジムチャレンジ辞退する気でいるし。 元々チャンピオンとかガラじゃねぇし、面倒だから」 そりゃバトルは好きだけどよ。 だからと言って勝ち進んで、もっと上を目指そうって気にもならない。 趣味の範囲なんだよな。 「…俺は、ヒバナと戦いたいよ。 バトルして、ヒバナに勝って、その上でチャンピオンになりたい」 「『なりたい』じゃなくて『なる』んだよお前は。 俺はな、チャンピオンだとか、もっと強くなりたいって思うんじゃなくて、欲しいポケモンがいた。 だからそいつを捕まえるために、その道中でどんなポケモンに出会って、どんな技を受けても勝てるようにポケモンも俺も一緒になって鍛えて、そして目的を果たしてガラルに帰ってきた」 ジムバッジ集めはその過程でできた趣味みたいなもんだ。 綺麗なものは集めたくなるだろ? 「それにな、俺の兄貴のジムは最後のジムなんだよ」 「うん」 「俺はそこで兄貴に勝って、終わりにする。 プレゼント渡してな」 「プレゼント?」 「そう。 プレゼントっても、お土産というか…まぁ、ポケモンなんだよ。 この地方にいない、兄貴の大好きなドラゴンタイプのポケモン。 知ってたか?ガラルの姿と他の地方での姿が違うポケモンとか、そもそもガラルにいないポケモンでも他地方にはたくさんいるんだ」 「例えば?どんなポケモン?」 「そうだな…まずニャースとか、全然姿が違う。 あとポニータ、ギャロップに至ってはタイプまで違う。 他の地方じゃあいつほのおタイプなんだよな」 「初めて聞いた!ニャースはどう違う?そのほのおタイプのポニータってどんな姿してる?」 「ニャースはもっと手足がハッキリしてる」 「何それ」 めっちゃ笑うから仕方ねぇなとポケモン図鑑の画像を見せてやれば「ほんとだ…」と呟くマサル。 この際だから全部見るかと渡してやれば嬉嬉として受け取った。 対兄貴戦は、こんなにキラキラした目で図鑑を眺めるこいつには見られたくねぇかな。 すっごい汚ぇ手を使うつもりだから。 【対兄貴戦使用予定】ヒント! ・Lv1のココドラ ・かいがらのすず.

次の

【ポケモン剣盾】キバナの攻略と手持ちポケモン|ナックルシティジム【ソードシールド】|ゲームエイト

キバナ pixiv

オープンワールドのRPGって考えると海外ゲーは結構あるけど JRPGでのって考えるとマジでないよな 週間コメント人気記事• 67コメ 6,200pv• 64コメ 7,400pv• 47コメ 6,600pv• 46コメ 12,200pv• 41コメ 5,300pv• 39コメ 4,000pv• 37コメ 4,600pv• 37コメ 3,100pv• 33コメ 6,900pv• 32コメ 8,100pv 週間人気記事• 12,200pv June 8, 2020• 8,500pv June 11, 2020• 8,100pv June 8, 2020• 7,400pv June 12, 2020• 6,900pv June 10, 2020• 6,700pv June 11, 2020• 6,300pv June 13, 2020• 5,300pv June 8, 2020• 5,300pv June 8, 2020• 4,900pv June 9, 2020 月間ランキング• 12,200pv June 8, 2020• 11,500pv May 29, 2020• 11,200pv June 6, 2020• 10,400pv May 31, 2020• 10,300pv June 5, 2020• 10,300pv May 29, 2020• 9,700pv May 25, 2020• 9,700pv May 19, 2020• 9,200pv June 6, 2020• 9,000pv May 24, 2020.

次の