アカデミー賞 主演女優賞。 第74回アカデミー賞

『新聞記者』シム・ウンギョン号泣!最優秀主演女優賞に輝く:第43回日本アカデミー賞

アカデミー賞 主演女優賞

第43回日本アカデミー賞授賞式が6日、都内・グランドプリンスホテル新高輪にて行われ、シム・ウンギョン(『新聞記者』)が最優秀主演女優賞に輝いた。 C 日本アカデミー賞協会 シム・ウンギョン コメント 全然思わなかったので、全然準備をしていませんでした。 ごめんなさい。 本当にありがとうございます。 まず映画「新聞記者」を見てくださったみなさん、そして藤井監督初め、河村さん、橋本さん、高石さん本当にありがとうございます。 そして共演できて本当に光栄でした、松坂桃李さん、本当に本当にありがとうございました。 これからも頑張って活動します。 本当に今日はありがとうございます。 C 日本アカデミー賞協会 優秀主演女優賞は、シム・ウンギョン『新聞記者』、二階堂ふみ『翔んで埼玉』、松岡茉優『蜜蜂と遠雷』、宮沢りえ『人間失格 太宰治と3人の女たち』、吉永小百合『最高の人生の見つけ方』が受賞している。 プレゼンターを第42回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した役所広司(『孤狼の血』)が務めた。 第43回日本アカデミー賞選考対象作品は、2018年12月16日〜2019年12月15日の期間に、東京地区に於いて有料で初公開された劇場用映画及びアニメーション作品(ほか選考対象条件あり)。 各最優秀賞を含む、優秀作品賞、優秀アニメーション作品賞、優秀監督賞、優秀主演俳優賞、優秀主演女優賞ほか受賞者・受賞作品は下記一覧まで。 japan-academy-prize.

次の

2020年 第92回 アカデミー賞特集(2020年) 全部門ノミネート・主演女優賞

アカデミー賞 主演女優賞

女優のが日本アカデミー賞の授賞式で最優秀主演女優賞を受賞した。 シム・ウンギョンは今月6日に開かれた「第43回日本アカデミー賞」の授賞式で映画「新聞記者」(監督:藤井道人)で、最優秀主演女優賞の栄誉に輝いた。 同授賞式はアメリカ・映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の正式許諾を受け、日本アカデミー賞協会(Japan Academy Prize Association)が発足させた授賞式である。 アメリカのアカデミー賞のように映画人たちが受賞者を選択する。 主要部門で優秀賞を事前に授賞し、本授賞式で優秀賞の受賞者の中から最優秀賞を発表する形式で行われる。 これに先立ちシム・ウンギョンは映画「飛んで埼玉」の二階堂ふみ、「蜂蜜と遠雷」の松岡茉優、「人間失格 太宰治と3人の女たち」の宮沢りえ、「最高の人生の見つけ方」の吉永小百合とともに優秀女優主演賞を受賞し、同日の授賞式で彼女たちを抑え、最優秀主演女優賞を手にした。 受賞者として名前が呼ばれた直後、壇上に上がったシム・ウンギョンは日本語で「すみません。 全然(受賞するとは)思わなかったので、(感想を)準備していなかった」と涙を流した。 そして、「『新聞記者』を観てくださった皆さんありがとうございます。 松坂桃李さんと共演できて光栄でした。 本当に本当にありがとうございます。 これからも頑張って活動します」とあいさつをした。 「新聞記者」は安倍政権で起こった政治スキャンダルをモチーフに国家とジャーナリズムの裏面を鋭く批判した作品だ。 シム・ウンギョンは劇中、闇を暴く記者吉岡えりか役を演じ好評を博した。 同日の授賞式でこの作品は主演女優賞だけでなく、主演男優賞と作品賞まで受賞した。 一方、シム・ウンギョンは、今回のアカデミー授賞式のほかにも「第74回毎日映画コンクール」の女優主演賞、「第34回高崎映画祭」主演女優賞、「第11回TAMA映画賞」で最優秀新進女優賞を受賞した。 過去記事一覧• 20年• 19年• 18年• 17年• 16年• 15年• 14年• 13年• 12年• 11年• 10年• 09年• 08年• 07年• 06年• 05年• 04年•

次の

日本アカデミー賞 主演女優賞

アカデミー賞 主演女優賞

スポンサーリンク 日本アカデミー賞2018年ノミネート作品と結果 最優秀賞は発表され次第、赤字で追記していきます。 正直、喜び方がわかりません。 ですが、今まで出会った方々、作品あっての、今だなと思いました。 明日からまたあそこに立つ日を夢見てお芝居していきます。 皆様本当に今日はありがとうございました。 — 菅田将暉 sudaofficial 大泉 洋 「探偵はBARにいる3」 岡田准一 「関ヶ原」 佐藤 健 「8年越しの花嫁 奇跡の実話」 菅田将暉 「あゝ、荒野 前篇」 藤原竜也 「22年目の告白-私が殺人犯です-」 最優秀主演男優賞の菅田将暉さんインタビューは、こちら 「こんなに信じられないことはあまりないです。 だんだん自分がどこにいるのか、何を大事にしているのか、実感する機会を自分で作らないとないのですが、今日はちゃんと菅田将暉として凄く嬉しいです。 — 日本アカデミー賞協会 japanacademy 吉高由里子「ユリゴコロ」 蒼井 優「彼女がその名を知らない鳥たち」 新垣結衣「ミックス。 」 土屋太鳳「8年越しの花嫁 奇跡の実話」 長澤まさみ「散歩する侵略者」 『ユリゴコロ』のノートに書かれている文字は、全て吉高由里子さんの直筆だそうです。 「君の膵臓をたべたい」は、ダブル主演のお2人が受賞されていますね。 ・君の膵臓をたべたいで新人俳優賞を受賞された北村匠海さん 「」で新人俳優賞を受賞された さんに、受賞の喜びを語っていただきました。 — 日本アカデミー賞協会 japanacademy ちなみに、去年は坂口健太郎さんや高畑充希さんらが受賞されています。 新人と言われてもピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。 2018年日本アカデミー賞まとめ 第41回日本アカデミー賞の受賞者・受賞作品と授賞式の放送日、司会、新人賞についてご紹介してきました。

次の