電報の送り方。 弔電の送り方 [通夜・葬式の弔問マナー] All About

結婚式の電報の送り方!送るタイミングやマナーや文例まとめ

電報の送り方

結婚式を欠席する場合 結婚式に招待されたのに、ご家庭の事情や健康状態などの理由で、どうしても出席できない場合があります。 例えば「入院中のため」や「身内のご不幸」などの場合もあるでしょう。 欠席のお返事を出す際に、そういった事情を伝えると、新郎新婦のおめでたい晴れの場に水を差す恐れがあるため、理由をあからさまに伝えない配慮も大切です。 直前に欠席する場合 出席予定だった結婚式を直前で欠席する場合、先方に披露宴のキャンセル料などが発生するケースがあります。 そのようなときは、お詫びの意味も込めて、当日に渡す予定だったご祝儀をそのままお渡しすることがマナーとされています。 結婚式を欠席したら祝電でお祝いを伝えよう 祝電は、欠席した本人に代わって、祝福の気持ちをその場に届けることができる一般的な方法です。 結婚式をやむをえず欠席する人から、招待されていなくても祝福を伝えたいという人まで幅広く利用されています。 祝電の送り方についての基本マナー 祝電を届けるタイミングはいつ? 結婚式の祝電は、当日の朝までに届くように手配するのが一般的です。 ただし、挙式が午前中に執り行われる場合は、前日までに届くよう手配したほうがよいでしょう。 披露宴で祝電を読み上げるような場合、祝電が前日に届いていないと準備が間に合わないこともあるためです。 また、披露宴の会場が前日に祝電を受け取れるかどうかは、必ず確認しておきましょう。 結婚式は1ヶ月以上前に招待状が届くことが多いため、日時と場所がわかっていれば、はやめに祝電を手配することもできます。 NTT西日本では、1ヶ月前から電報のお申込みが可能です。 祝電の届け先は? 祝電は、挙式場宛てではなく、披露宴が行われる会場に届けましょう。 祝電の宛名は? 祝電の宛名は、新郎または新婦のお名前をフルネームで記載します。 新郎新婦のいずれかしか面識がない場合は、どちらか1名を宛名にすることもありますが、両方と面識がある場合は、宛名を連名にするとよいでしょう。 また、すでに籍を入れている場合でも、旧姓で記載するのが一般的です。 祝電の差出人名は? 個人で送る祝電は、ご自身のお名前に加えてどなたからの電報なのかが受取人さまに伝わるように、住所・電話番号・肩書きなどを書き加えることをおすすめいたします。 会社の同僚や上司、取引先の方へ送る祝電は、会社名だけでなく、ご自身の所属先や役職などを書き加えるとよいでしょう。 祝電のメッセージを考える際の工夫と注意 送る人との関係からメッセージを考える 祝電のメッセージは、誰から誰に宛てたものかによって、文章のスタイルが決まります。 ここでは、仕事関係の方から友人まで、送る人の関係性に合わせたNTT西日本の祝電の文例をご紹介します。 上司・同僚や取引先の場合 華燭のご盛典を心よりお慶び申しあげます。 お二人の輝かしい前途をお祝い申しあげ、末ながいお幸せと、ご家族皆様方の今後ますますのご隆盛を祈念いたします。 ご結婚おめでとうございます。 『愛』という字は『心』を『受ける』と書きます。 お互いを気配りし、思いやりのある明るいご家庭を築いてください。 職場のみんなで応援しています。 ご友人の場合 ご結婚おめでとう! これからも「なくてはならない大事な人」として、お互いにいたわり合い、見つめ合ってお暮らしください。 5月の花、スズランは幸福を運ぶと言います。 きっとお二人の家庭にはスズランが咲き満ちることでしょう。 どうぞお幸せに。 ご両親の知人の場合 晴れのご成婚を心からお祝い申しあげます。 ご両親様のお喜びもひとしおでございましょう。 末ながくご健康で、幸多からんことをお祈りいたします。 より気持ちを伝えるなら、オリジナルメッセージを 祝福のメッセージはどれも嬉しいものですが、中でも、親しい人からのオリジナルのメッセージはいっそう心に響きます。 祝電の文例を自分らしくアレンジする方法もおすすめです。 つきあいの長い関係なら、メッセージに自分だけが知っている学生時代のサークル活動や思い出にまつわるエピソード、趣味や日常のことについてのほほえましい内容などを盛り込んでも喜ばれるかもしれません。 祝電に季節感を取り入れてみる 祝電のメッセージに良いアイデアが浮かばない時は、挙式が行われる季節の言葉を取り入れてみるのもおすすめです。 春なら「美しい新緑の中」「百合の花のような純粋な」、秋なら「秋晴れの空のようにすがすがしいおふたり」「コスモスの咲く季節」などの表現を織り交ぜるのも素敵ですね。 晴れの場にふさわしい華やかな電報台紙で、お祝いの気持ちを伝えてください。 結婚式の祝電で使ってはいけない言葉 結婚式のスピーチでタブーとされる「忌み言葉」は、祝電でも避けるようにします。 例えば、「死」や「消える」などの不吉な言葉のほか、別れにつながる「切る」「戻る」、再婚を連想させる「再び」「重ね重ね」などの言葉を避けて、メッセージを作成しましょう。 また、ちょっとした冗談のつもりでも、思いがけず相手を傷つけてしまうことがあるかもしれません。 一生に一度の晴れの日です。 失礼のないようマナーには十分気をつけて、門出にふさわしいメッセージになっているかを確認しましょう。 最後に.

次の

お悔やみ電報の送り方は?|マナー・書き方・文例・お返し|終活ねっと

電報の送り方

Contents• 弔電にはどんな送り方がある?注文の仕方は3種類 弔電は、お葬式で読み上げられる電報なので、少なくともお葬式が始まる前までには届けられる必要があります。 そのため訃報を受け取ったらすぐに手配するようにしましょう。 弔電を送る方法には何があるのか、まとめました。 弔電を送る方法• NTTの電報サービス(DーMAIL)を利用する• 郵便局の電報サービス(レタックス)を利用する• そのほかインターネット電報サービスを利用する 弔電を送る手段のうち、それぞれどのような特徴があり、どんなメリットとデメリットがあるのかを解説します。 弔電の送り方1、NTTの電報サービス(DーMAIL)を利用する NTTの弔電は、昔から一般定期に利用されてきた電報サービスですね。 NTTの弔電は、局番なしの115に電話をかけて注文する方法と、インターネットで注文する方法(D-MAIL)があります。 電報といえばNTTというイメージが強いので、NTT以外の選択肢を知らないという方も多いかもしれません。 それくらいネームバリューのあるNTTの弔電ですが、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。 NTTで弔電を送るメリット・デメリット メリット ・注文方法が電話とインターネットが選べる ・無料の台紙がある ・フラワー電報で、供花を送ることもできる デメリット ・オプション料金がかさむと合計金額が割高になる ・メッセージ料がかかるため、文字数が多くなると合計金額が高い ・差出人名も(住所を入れる場合は住所も)文字数にカウントされる。 ・時間指定ができない NTTは弔電を電話注文できるため、インターネットの利用がむつかしい人にとって嬉しいサービスですね。 電報料金の計算の仕方は、次のとおりです。 電報料金の計算 メッセージ料+台紙料金+オプションサービス料金+消費税 気になるメッセージ料金は、25文字までだと660円。 5文字増えるごとに90円課金されるシステムです。 オプションサービス料金というのは、受取人を連名にしたり、文字を毛筆書体に変えるなどの依頼に応じて課金されます。 NTTで弔電を送ると最短でいつ届く? NTTの弔電サービスで送った場合の到着時間は、申し込み時間によって3つに分けられています。 無料台紙、本当に大切なあの人の最期の別れに使いますか? NTTには、選択できる台紙のなかに「無料」のものもあります。 参照:NTT(DーMAIL)の無料台紙 しかしご覧のとおり、無料の台紙は余分なものがなくシンプルすぎるデザイン。 本当にこれを大切な方の最期の別れに使いますか? たしかに弔電ひとつで誠意のあるなしは関係ないかもしれませんが、シンプルすぎて、木で鼻をくくったようにそっけない印象を先方に与えかねない、という心配もあります。 お得にデザイン台紙を送る裏ワザは「」をお読みください。 弔電の送り方2、郵便局の電報サービス(レタックス)を利用する 弔電を郵便局から送る方法に、レタックスというサービスがあります。 レタックスは冠婚葬祭、さまざまなシーンに利用できる電報。 正式名称は、ファクシミリ送信型電子郵便といい、実はファックスを利用して送信されるメッセージなんですよ。 レタックスのシステム• 受注した弔電(原稿)を配達支店へファックス送信• 受信した文面を指定台紙に貼り付け、弔電を作成• 送付先に速達として配達 レタックスはこのようなサービスです。 では次にレタックスの特徴を、メリットとデメリットに分けて説明します。 レタックスで弔電を送るメリット・デメリット メリット ・シンプルな「かんたん作成」と、テキストや写真を編集する「こだわり作成」が選べる ・ 無料の台紙がある ・文例や台紙の選択肢が少ないため、迷わずに済む デメリット ・台紙の種類が少ない ・メッセージ料がかかるため、文字数が多くなると合計金額が高い ・線香やお花など付属品と一緒に送るサービスはない ・供花が送れない POINT もし配達日に希望がある場合は、「当日配達ができるか」「締め切り時間はいつか」「配達日や配達時間を希望できるか」を郵便局に問い合わせてみるほうがいいでしょう。 弔電の送り方3、インターネット電報サービスを利用する 弔電をインターネットで注文できるサービスは、いまどんどん増えています。 24時間365日、いつでも注文を受け付けてくれるのが、インターネット電報の良いところですね。 そのほかにもどんなメリットがあるのでしょうか。 インターネットで弔電を送るメリット・デメリットは次のとおりです。 インターネットで弔電を送るメリット・デメリット メリット ・たくさんの電報業者が競合しているので、サービスが充実している ・写真を見ながら比較検討できるので商品をイメージしやすい ・台紙のバリエーションが豊富で豪華 ・線香やプリザーブドフラワーとともに送ることもできる ・供花を送ることもできる デメリット ・パソコンが苦手な人には利用しにくい ・たくさんの電報業者が競合しているので、どこがいいのか迷ってしまう ネットで弔電を送るシステムは、最近とても発達してきています。 インターネット電報の参入企業は各社競合しているため、消費者により便利なサービスへとどんどん進化しているんですね。 どこの会社の商品も種類やサービスが充実し、利用しやすい工夫がされています。 一律料金で値段を提示する会社や、文字数制限なしのサービスを提供する会社、西陣織の台紙、プリザーブドフラワーと送る弔電など、使い勝手にも商品のデザインにもさまざまに工夫が凝らされています。 たしかに、生前お花が好きだった故人を偲び、プリザーブドフラワー付きの弔電を送るなんてとても素敵ですよね。 またネット申し込みの弔電は、人件費などのコストをカットできるため料金が安いだけでなく、届くスピードも速いのでオススメの送り方なんですよ。 ネットで弔電を送ると最短でいつ届く? 弔電はお葬式の前までに届かなければ意味がありません。 そこで気になるのは「弔電を送ったらいつ届くか」ですね。 ここでは 弔電業者のひとつ、「 」 を例にとって解説します。 VERY CARDは、株式会社humony(ヒューモニー)」が運営する電報サービス。 humonyの親会社であるSGホールディングスは、物流サービスで有名な佐川急便も傘下に抱える東証一部上場企業なので安心できますよ。 VERY CARDの弔電の送り方は、次のとおりです。 VERY CARDを送る手順• 配達希望日、送付先の情報(住所や宛名)を確認する• 電報の本文を考える(文例を参考にしてもOK)• 電報を申し込む VERY CARDは、「より早く届けられる電報(台紙)を、届け先の住所から検索」することができます。 そのなかから台紙を選べば、当日or翌日に届けることも可能。 「特急サプライズ便」を選べば、当日3時間以内という最速の時間で配達することができるんですよ。 POINT 弔電は、訃報を受け取ったらできるだけ早く届けたい。 まして喪主が忙殺される「お葬式直前」に届くのはできるだけ避けたいもの。 場合によっては、便利な特急サプライズ便の利用も検討し、ぎりぎりに届くようなことのないようにしたいですね。 弔電がいつ届くか心配!当日、最短で届ける方法は? 急ぎでお悔やみ電報を送りたいけど、どこの業者から送るのがいいのかよくわからないという人もいるでしょう。 確実に「早く」届けたいなら、おすすめできるのは次の2つの方法です。 確実に早く弔電を送る方法• VERY CARDの特急サプライズ便を使う• NTTで午後7時までに注文する この2つの中でも、「3時間以内」という時間指定ができるVERY CARDはオススメ。 しかしここに「電報は電話で注文したい」という条件が加わると、電話注文ができるNTTがオススメになります。 郵便局のレタックスは、配達先が街の中心部付近なら何の問題もないのですが、地域によっては配達が遅くなる場合があるので、確実に当日配送とはいえないところに難点があります。 弔電の送り方まとめ!自分にあった送り方を選ぼう この記事では、弔電にはどんな送り方があるかについてまとめました。 入学や進級といったお祝い事に使う電報と違い、お悔やみの電報は「いつ必要になるのか」全く予測できないという側面があります。 訃報を受け取ったらすみやかに手配しなければ間に合わないため、どの電報会社がもっともスピーディーに送れるのか、基礎知識として頭に入れておくといいですね。 電報会社のなかでも、電話で注文できるのはNTTだけになります。 しかしインターネット注文の強みは、やはり24時間365日、夜間でも注文できるところ。 メリットとデメリットを比較して、自分に合ったサービスを提供するものを選ぶことをおすすめいたします。

次の

結婚式の電報の送り方!送るタイミングやマナーや文例まとめ

電報の送り方

突然の訃報をいただき、お通夜・葬儀・告別式に参列できない場合、弔電・お悔み電報で故人への想い、ご遺族へのいたわりを伝えましょう。 哀悼の気持ちを表す弔電の送り方に間違えがあってはなりません。 こちらのページで送り方についてよくご確認のうえお申し込みください。 文例、敬称、電報本文などの注意点についても詳しく説明しています。 VERY CARDは14時までのお申込みで全国即日配達 一部地域・商品を除く。 急な訃報にも安心してご利用いただけます。 VERY CARDの特徴 VERY CARDはインターネットから簡単に電報が申し込める電報サービスです。 安心の全国ネットワークであなたの心からのメッセージを確実にお届けします。 14時までのお申込みで 全国即日配達可能 一部地域・商品を除く お悔やみ電報・弔電の送り方• STEP. 送り先、お通夜・葬儀・告別式の日程を確認します。 葬儀・告別式で読み上げがされますので遅くとも式の前までには届くように送るのがマナーです。 しかし、早すぎると、親族不在で受取ができず、失礼にあたることがあります。 STEP. 電報の文章を考える を参考になさってください。 約1000種類のオリジナル文例であなたの気持ちを電報に込めて送りいただけます。 文例集そのままではなく、ご自身のアレンジをして心からの弔意をお伝えしましょう。 STEP. 弔電・お悔やみの申込み はこちらから。 お選びいただきました商品のページにある「申し込み」ボタンを押して、電報お申込情報の入力を開始します。 商品からお申込される場合だけではなく、文例を選んでからお申込みもいただけます。 商品を選択し、「申し込み」ボタンをクリック。 お届け先・お届け日・お申し込み者情報を入力。 メッセージを入力。 入力内容を再確認。 クレジットカード情報を入力。 文例集の「この文例で電報を送る」をクリックし、商品選択に進む。 商品を選択し「申し込み」ボタンをクリック。 お申し込み画面にて文例がセットされて表示されます。 お申し込みの流れについては、より詳細をご確認いただけます。 電報を送るのにお急ぎの場合 ご希望の商品(電報台紙)を選び方 商品の種類や、文例などVERY CARDのお悔やみ電報の商品をご利用される目的に沿った商品を選ぶための方法をご用意しております。 電報本文の注意事項はありますか?• ・弔電・お悔み電報では故人やご遺族に失礼にあたらぬよう、言葉や言い回しには気をつけましょう。 「重ね重ね」や「たびたび」などの繰り返す言葉は不幸を繰り返すことを連想させるので「忌み言葉」となりますので注意が必要です。 それ以外にも注意事項をまとめています。 不幸が続くことを連想させる言葉 重ね重ね/たびたび/いよいよ/またまた/次々/ますます/つくづく/返す返すも/再三再四/重々/皆々様/再び/再度/また/つづいて/負って/つづける/繰り返す/重ねる 悪いことを連想させる言葉 とんだこと/とんでもないこと 音が不吉な言葉 九(苦しむに通じるため)/四(死に通じるため) 直接的に生死をあらわす言葉 死亡/死ぬ/生きている 神道やキリスト教には不適切な言葉 冥福を祈る/ご愁傷様/供養/成仏/往生/冥途.

次の