エクセル 条件 に 合う データ を 抽出。 Excel(エクセル)でデータを抽出、抜き出す方法|オートフィルター機能

EXCELで条件に一致したデータを検索&抽出するならVLOOKUP関数

エクセル 条件 に 合う データ を 抽出

何度もごめんなさい。 の方で、Sheet1のB1セルに日付を入力するとSheet2に表示させたい! といった内容のコトがありましたので、 またまた顔を出しました。 Sheet2の1行目は項目行で2行目以降に表示するとします。 Sheet1のB~G列データをSheet2のA~F列に表示させます。 これでSheet1のB1セルに日付を入力すると その日付のデータのみが表示されると思います。 4・5です。 前回は急いでいたものでエラー処理を考慮していませんでした。 エラー処理を含めたコードにしてみました。 Count, "B". End xlUp. Row With Target If. Value "" Then If IsDate. Text. Select Exit Sub End If Else ActiveSheet. Count, "B". End xlUp. Row With Target If. Text. Value "" Then Range Cells 3, "B" , Cells lastRow, "G". シート1のB列にあるデータが"渋谷区"のとき シート2のE74からE80くらいまでに シート1のC列のデータを上から順に抽出されるようにしたいです。 【シート1】 A B C 1 東京都 渋谷区 PC 2東京都 港区 PC 3東京都 新宿区 マウス 4東京都 渋谷区 ペン 5東京都 渋谷区 モニタ ・ ・ ・ 10 【シート2】 E 74 PC 75 ペン 76 モニタ ・ ・ ・ 80 【補足】 元の表(シート1)を編集することがあるので 自動的に反映されるよう、関数で作成できたらと思います。 シート2の構成上、抽出後のソートや、フィルタオプションは避けたいです。 わかりづらい文章で申し訳ございませんが どなたかいいアドバイスがありましたら教えてください。 お礼は明日になってしまいますが、必ずご返答いたします。 よろしくお願いいたします。 エクセルの表である条件にあてはまる行を 別シートに順番に抽出されるような関数を教えてください。 シート1のB列にあるデータが"渋谷区"のとき シート2のE74からE80くらいまでに シート1のC列のデータを上から順に抽出されるようにしたいです。 【シート1】 A B C 1 東京都 渋谷区 PC 2東京都 港区 PC 3東京都 新宿区 マウス 4東京都 渋谷区 ペン 5東京都 渋谷区 モニタ ・ ・ ・ 10 【シート2】 E... C1:C11,SMALL IF シート1! E74:E80セル範囲を選択します 3. 参考まで Q 希望日 りんご ばなな みかん 担当 配達チェック 6月1日 2 1 山田 6月3日 4 2 佐藤 6月1日 3 山田 済 6月2日 1 佐藤 6月2日 2 山田 というデータがsheet1に入力されています。 <条件> ・担当 山田のもの ・6月2日以前(このデータでは1日と2日) ・配達チェックが済でないもの(空白です) この条件を満たすものをsheet2に抽出したいのです。 希望日 りんご ばなな みかん 担当 配達チェック 6月1日 2 1 山田 6月2日 2 山田 とsheet2に表示させるには関数でできますか? できれば、セル参照でA1セルに6月2日、B1に山田と入力すると抽出されるととても便利なのですが・・・。 皆様のお知恵を拝借させてください!! 希望日 りんご ばなな みかん 担当 配達チェック 6月1日 2 1 山田 6月3日 4 2 佐藤 6月1日 3 山田 済 6月2日 1 佐藤 6月2日 2 山田 というデータがsheet1に入力されています。 <条件> ・担当 山田の... A ベストアンサー こんばんは! 一例です。 A:A,SMALL Sheet1! 検索するとマクロを使うと書いていますが、マクロはほとんど使ったことが無いのもあって、わかりませんでした。 シート1 A列(日付8ケタ+商品番号6ケタ) B列(売上額) 20130515000004 300 20130515000006 100 20130518000004 300 20130519000001 500 20130519000004 300 ・・・ ・・・ をA列の日付部分上8ケタを使って日別にシートを分け、 シート名をuriage20130515 uriageと日付8ケタ という名前にしシート名+CSV形式で保存したいです。 シート2 シート名:uriage20130515 A列 B列 20130515000004 300 20130515000006 100 シート3 シート名:uriage20130518 A列 B列 20130518000004 300 シート4 シート名:uriage20130519 A列 B列 20130519000001 500 20130519000004 300 このように自動で別シートに分割した上で、シート名CSV形式で保存まで自動でできるとありがたいです。 自動化できるならシートを分割するマクロ、シート名でCSV保存するマクロが一つのマクロになっていても、分かれていてもOKです。 このようなことはできますか? よろしくお願いします。 エクセル2010で1シートのデータを項目別に別シートへ自動的に分割する方法で困っています。 検索するとマクロを使うと書いていますが、マクロはほとんど使ったことが無いのもあって、わかりませんでした。 シート1 A列(日付8ケタ+商品番号6ケタ) B列(売上額) 20130515000004 300 20130515000006 100 20130518000004 300 20130519000001 500 20130519000004 300 ・・・... csv" application. name activesheet. name then w. delete next application. end xlup. row if isnumeric h. csv" for append as 1 print 1, h. offset 0,1. entirerow. copy worksheets s. range "A65536". end xlup. offset 1 end if next for each w in worksheets w. columns "A:B". autofit next exit sub errhandle: worksheets. count activesheet. #「CSVを書き出す」のが目的で「別シートに振り分ける」こと自体に目的はないと思いましたが,まぁご相談なのでシートに書き出しも追加しました。。。 と思って書き足してったら無駄に長いマクロになっちゃいました。 あんまりイミなかったです。 csv" application. name activesheet. name then w. delete next a...

次の

「Excelの便利機能活用術」INDEX関数とMATCH関数で表からデータを検索して抽出する|NECネクサソリューションズ

エクセル 条件 に 合う データ を 抽出

活用のポイント• FILTER関数は、Office 365でのみ利用できます。 関数は配列数式(スピル配列)として入力されるので、複数のセルに結果が表示されます。 一致する行がないときは、[一致しない場合の値]が返されます。 関連する関数• 著者プロフィール 京都大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業後、NECでユーザー教育や社内SE教育を担当したのち、ライターとして独立。 ソフトウェアの基本からプログラミング、認知科学、統計学まで幅広く執筆。 読者の側に立った分かりやすい表現を心がけている。 2006年に東京大学大学院学際情報学府博士課程を単位取得後退学。 現在、有限会社ローグ・インターナショナル代表取締役、日本大学、青山学院大学、お茶の水女子大学講師。 芝浦工業大学工学部電子工学科卒業後、特許事務所勤務を経て株式会社アスキーに入社。 パソコン関連記事の執筆・編集に従事したのち、フリーランスの翻訳編集者として独立。 コンピューターとネットワーク分野を対象に、書籍や雑誌の執筆・翻訳・編集を手がけている。 どんな難解な技術も中学3年生が理解できる言葉で表現することが目標。 2000年〜2003年、国土交通省航空保安大学校講師。 2004年~現在、お茶の水女子大学講師。

次の

Excel(エクセル)でデータ抽出する方法!「3つの関数」を使って業務効率化

エクセル 条件 に 合う データ を 抽出

EXCELで条件に一致したデータを検索&抽出するならVLOOKUP関数 EXCELで条件に一致したデータを検索&抽出するならVLOOKUP関数 EXCELで条件に一致したデータを検索&抽出するならVLOOKUP関数 EXCEL業務に携わっている人なら大抵の人が悩んでいる条件に一致したデータの検索や抽出を行う作業。 今回はデータの検索&抽出では鉄板の関数VLOOKUPについて解説します。 データベースから、これらのIDと合致したIDの情報を持ってきたいんだよなー 上表の例で進めていきます。 データベースがF:H列にあります。 A列は条件として検索したいID、B:C列は抽出してきたい情報(名前と性別)になります。 このときB列、C列にはどのような関数・数式をいれていけばよいでしょうか。 この際データベース F:H のうち、一番左の列 F列 にてIDの検索が行われます。 そして、該当するIDが見つかったとき、そのIDの2列目(名前)を出力します。 数式の最後にある0ですが、文字列が完全に一致したときを条件したいときは0を指定します。 0以外の指定を利用するのは難しいので今回は割愛します。 B列については、先ほどのB3の数式を下にコピペすれば全て抽出されます。 次は性別の抽出ですが、先ほど2列目の結果を抽出にしたところを3に変えるだけです。 これで検索&抽出が出来ましたが、ここでおまけのテクニックです。 B3に入れた数式を下にコピペは出来たのですが、右にもコピペで済ませたい といった欲張りな人もいます。 名前と性別くらいなら数字を2から3に変えるだけですが、抽出する項目が10個とかあったら面倒ですもんね。 その際はコチラで解決してください。 条件に一致したデータを検索&抽出するならVLOOKUP関数をぜひご活用ください! 関連コンテンツ 文字列抽出・変更・置換系トピック 検索系トピック 集計・ピボット系トピック マクロで自動化!簡易ツールの作成やVBAの活用例を紹介 その他EXCELテクニック コラム 当サイトでは皆さまがEXCEL作業で行き詰った問題を解決するべく王道のテクニックからちょっと特殊なテクニックまで 様々な中〜上級技・プチテクニックを公開し、少しでも皆様の業務効率改善に役立てていただければと思い、ネタをまとめています。 EXCELの作業で悩み・お困りごとはありませんか? 集計に時間がかかり過ぎ。 効率化をしたい。 などなど日頃から奮闘しているあなたに少しでも参考になる情報を与えることが出来れば幸いです。 質問・相談なども受け付けておりますが、最近忙しくて返事が遅れてしまいます。。。 サイト内の内容についてのご質問は優先的に受け付けておりますが、それ以外のご相談などはお断りすることもありますのでご了承ください。

次の