錦織 試合 速報。 錦織圭 VS ピエール

錦織8強!5時間超え死闘制す/全豪OP4回戦詳細

錦織 試合 速報

Contents• 全豪オープンテニス2017 試合日程 全豪オープンテニス2017の試合予定日は ・ 予選が1月11日から1月14日 ・ 本戦が1月16日から1月29日 となります。 ・1回戦 1月16日 1月17日 ・2回戦 1月18日 1月19日 ・3回戦 1月20日 1月21日 ・4回戦 1月22日 1月23日 ・準々決勝 1月24日 1月25日 ・準決勝 1月26 1月27日 ・決勝戦 1月29日 錦織圭4回戦目の対戦相手と結果速報 錦織圭 4回戦の試合予定時間は 1月22日19時 (日本時間17時)となります。 錦織圭4回戦目の対戦相手は ロジャー・フェデラー【17位】となります。 過去の対戦では 2勝4敗で最後に勝ったのは 2013年と2014年。 最後に戦ったのは2015年で3連敗中。 歴代最長世界ランキング1位で グランドスラム史上初300勝達成した テニスプレイヤー。 2016年に怪我をしたため 3位から17位に下がってしまう。 復帰したばかりで病み上がりなので 素早い動きとスタミナで 錦織圭のペースに持っていけば 勝ちやすいかもしれません。 全豪オープンテニス2017錦織圭4回戦試合結果 選手名 錦織圭【5位】 ロジャー・フェデラー【17位】 1回戦 7 6 2回戦 4 6 3回戦 1 6 4回戦 6 4 5回戦 3 6 惜しくも錦織圭 ロジャー・フェデラーに負けてしまいました。 3セット目の3ゲーム目で 錦織圭のサーブからポイントを取られたあたりから ペースを崩していた印象です。 それでも最後まで粘っていましたが ロジャー・フェデラーの驚異的なサーブは どうにもならず 錦織圭を苦しませていました。 ロジャー・フェデラーは化物ですね。 錦織圭3回戦目の対戦相手は ルカシュ ラツコ【121位】となります。 ルカシュ ラツコ選手との過去の対戦では 2勝0敗でまだ一度も負けてはいませんが 1回戦でアルベルト ラモス【26位】を倒し 2回戦でドゥディ セラ【67位】を倒しています。 錦織圭のペースとなれば問題なさそうですが 粘り強い選手であるため 最後まで油断できない相手となりそうです。 全豪オープンテニス2017錦織圭3回戦試合結果 選手名 錦織圭【5位】 ルカシュ ラツコ【121位】 1回戦 6 4 2回戦 6 4 3回戦 6 4 4回戦 5回戦 錦織圭 ルカシュ ラツコに見事ストレート勝ち! ルカシュ ラツコ選手は何気に鋭いサーブがあるなど 錦織圭がペースを乱される場面もあったので 試合が長引かず勝てたのが良かったです。 錦織圭2回戦目の対戦相手と結果速報 錦織圭2回戦の試合予定時間は 1月18日午前11時 (日本時間午前9時)となります。 錦織圭2回戦目の対戦相手は ジェレミー・シャルディーとなります。 錦織圭とJ. シャルディーのこれまでの対戦成績は 4勝2敗となります。 錦織圭は1回戦の試合に 3時間30分ほどの戦いだった事に対し J. シャルディーは1回戦の相手選手が 途中で棄権をしたため 30分程度の試合時間でした。 体力の温存に差がある中 油断できない相手となりそうです。 全豪オープンテニス2017錦織圭2回戦試合結果 選手名 錦織圭【5位】 ジェレミー・シャルディー【72位】 1回戦 6 3 2回戦 6 4 3回戦 6 3 4回戦 5回戦 3回戦目3-3からストレートで勝利。 錦織圭らしさがある試合内容で 読み合いにほとんど負けない印象でした。 錦織圭1回戦目の対戦相手と結果速報 錦織圭1回戦の試合日程や時間は 1月16日午前11時 (日本時間午前9時)となります。 錦織圭1回戦目の対戦相手は アンドレイ・クズネツォフとなります。 アンドレイ・クズネツォフとの対戦では これまで 2勝1敗となり 2016年の ウィンブルドンと 全仏オープンテニスでは 錦織圭選手が勝利しています。 負けてしまったのは 2010年の エイゴン国際での試合で 怪我をして 棄権しています。 最後に負けたのがだいぶ前で 最近の試合ではストレート勝ちしているので いい試合内容となりそうです。 と思っていたんですけど 錦織圭選手自身は 『気をつけないといけない選手』 だと語っていました。 アンドレイ・クズネツォフ選手は 胸元下の球を 低く早く打ち分ける旨さがあるようで 打ち合いは避けたいと言っています。 最後まで気が抜けない試合となりそうです。 全豪オープンテニス2017錦織圭1回戦試合結果 選手名 錦織圭【5位】 アンドレイ・クズネツォフ【48位】 1回戦 5 7 2回戦 6 1 3回戦 6 4 4回戦 6 7 5回戦 6 2 試合結果や日程は随時更新していきます。 錦織圭苦戦しつつも アンドレイ・クズネツォフに見事勝利。 なんとか勝ててよかったですね。 インターネットでも視聴が可能 wowowメンバーズオンデマンドだとインターネット配信なので スマホやiphoneでも視聴が可能です。 NHK総合 ・1月22日24時10分~26時20分 デイリーハイライトにて放送予定。 3回戦の放送予定日 wowow ・1月20日8時55分(wowowライブ) ・1月20日16時50分 wowowライブ ・1月21日8時55分(wowowライブ) ・1月21日16時50分(wowowライブ) 錦織圭3回戦の放送予定は 1月20日17時頃となりそうです。 NHK総合 ・1月20日24時10分~26時20分 デイリーハイライトにて放送予定。 ・1月20日17時~19時30分 生中継での放送が決定しました。 2回戦の放送予定日 wowow ・1月18日8時55分(wowowライブ) ・1月18日16時50分 wowowライブ ・1月19日8時55分(wowowライブ) ・1月19日16時50分(wowowライブ) 錦織圭2回戦の放送予定は 1月18日午前9時頃となりそうです。 NHK総合 ・1月18日24時10分~26時20分 デイリーハイライトにて放送予定。 ・1月18日9時~11時30分 生中継での放送が決定。 1回戦の放送予定日 wowow ・1月16日8時30分 ・1月16日16時45分 ・1月17日8時55分 ・1月17日16時50分 錦織圭1回戦の放送予定は 1月16日午前9時頃となりそうです。 NHK総合 ・1月16日24時10分~26時20分 デイリーハイライトにて放送予定。

次の

錦織圭 全豪オープンテニス2017 試合予定や結果の速報と放送日程

錦織 試合 速報

錦織圭のプライベート 趣味はゴルフ? まずプライベートの彼はかなりリラックスした性格のようです。 試合中の真剣な表情からするとプライベートも気を張っていそうに見えるものですが、ところがオンとオフの切り替えが上手な選手で普段は笑顔の素敵な好青年ですからギャップを感じます。 でもその切り替えの上手さがあるゆえの試合中の高い集中力なのでしょう。 彼の趣味としてはどうやら ゴルフがお好きなようです。 この間のリオオリンピックで、ゴルフの松山選手が出場を辞退したと聞いてがっかりしていましたよね。 一流選手同士の話をしたかったのかと思いますが、ゴルフのアドバイスなんかも聞きたかったかも!? さてさて、錦織選手、ゴルフの腕前はそこそこのようですよ。 やはりボールに関連するスポーツが好きなのかもしれないですね。 才能があり負けず嫌いな性格でもある彼ですから、ゴルフの道に進んでいてもひょっとした凄い成績を残したりするのではないでしょうか。 ちなみに 錦織選手はオフの時にはゴルフができたら一番良いと言うほどですからよほど好きなのでしょう。 錦織圭のプライベート リラックスの仕方 ではどんな方法で リラックスをしているのかと言えば、まず 音楽が好きとのことです。 海外ミュージシャンも国内ミュージシャンのいずれも聴くことがあるようですが、日本の音楽ですとミスチルやドリカムがお好みだそうです。 そもそも日本でも住んでいた人ですから日本の有名ミュージシャンが好きなのも当たり前かもしれないですね。 ちなみに私とも音楽の趣味が似ているところもありますので勝手に親近感を覚えています。 錦織選手の公式アプリで錦織選手のおすすめの歌も紹介されていましたよ。 錦織圭のプライベート 車好き?ジャガーのファン 車でのドライブをするのも錦織選手のリラックス方法のようです。 車は一人になれる時間でもありますので錦織圭選手ではなくとも好きという人は多いと思いますし、そして車と言えば音楽ですから音楽好きの人からすれば最高のリラックススペースですね。 車自体も好きと公言されていますので車好きな性格でもあり、ジャガーなどの高級車を所有されているようです。 ジャガーのアンバサダー(宣伝大使)になっていますが、これは自分からオファーしたっていう話もありますね。 年収もとんでもない額の彼でですから欲しい車なんてなんでも自由に買えてしまいそうです。 もっとも、いつ乗るんだ?って話もありますが。 それと、 「ショッピングも好き」 なんだそう。 ショッピング好きなの?! 彼女の影響?! とも思いましたが、どうでしょうか。。。 以上、 錦織選手のプライベートについてまとめてみました。 こう見てみると、テニスの腕は世界トップなのに、普通の男の人・・・って感じもします。 でも、錦織選手の趣味がパーティーとかファッションとか言われてしまうと、ファンとしては引いてしまうかもしれません。 普通で素朴なところがいいんです。 だから応援しちゃうんですよね。

次の

錦織8強!5時間超え死闘制す/全豪OP4回戦詳細

錦織 試合 速報

準決勝の試合時間が決定! 全米オープン12日目。 錦織圭の準決勝の試合日時が決定しました。 アーサーアッシュスタジアムコートの 第3 試合に組まれましたので、日本時間で 8日(土) 午前6 時30分以降より試合開始予定です。 明日も絶対見逃せない試合を、リアルタイムで精一杯応援したいと思います。 4時間超の激闘を制した自信 昨日行われた全米オープン準々決勝。 相手は4年前の2014年全米オープン決勝の大舞台で、ストレート敗けを喫した因縁の相手マリン・チリッチでした。 直近のモンテカルロでは錦織が勝っていたものの、あの時の苦い記憶は未だ鮮明に印象的に残っていますし、なんといってもグランドスラムは5セットマッチの長丁場の戦い、いわば死闘です。 もちろん5セットフルに戦わずともストレートで勝てれば一番いいですが、これはまさしく執念の戦いですから、両者のその思いが強ければ強い程、試合は長引いたりするものですよね。 実際昨日の試合も終わってみれば5セットをフルに戦い、4時間超となる激闘を錦織が制し、2年ぶり3回目となる準決勝という更なる大舞台へ駒を進めたのでした。 試合終了直後の錦織は、よほど嬉しかったのか会心の笑みを浮かべていたのが印象に残っています。 それと同時に、ある種の安堵感にも満ちあふれたような表情にも映りました。 昨年は手首のケガで8月以降の全試合欠場を余儀なくされ、手術はせず、リハビリに努めてきた錦織でしたが、今思えばケガの巧妙だったのかなと思います。 もちろんケガ自体はよくはありませんし、手首というプロテニスプレーヤーにとっては致命傷にもなりかねない部位だけに、今も少なからず心配はありますが、それでもケガする前よりも、今の錦織の方が強くなっている感じがするんですよね。 それは今年のクレーシーズンに入り、錦織が活躍し始めた時からそう感じていました。 なんとなく今の錦織の方が、以前よりも メンタル面が安定していると感じるからでしょうか。 それはマイケルチャンコーチと共に取り組んできた、メンタルトレーニングの効果が奏功してきているのかもしれません。 もちろん昨日の試合に限って言えば、第1セットのチリッチの素晴らしいプレーが第2、第3セットと続いてしまえば、錦織も手も足も出ず、ストレートで敗けていた可能性はあります。 でもテニスもある意味ではメンタルスポーツなんだなと改めて実感もしたんですよね。 第1セットであれだけのパフォーマンスで圧勝を予感させたチリッチでも、第2セットで錦織が反撃の技ありリターンなど、ストロークで優位に立つと、途端に自信をなくし、第1セットの勢いは影を潜め、ブレークされセットを落としてしまったりするわけです。 もちろんそれは錦織もしかりなのですが、そう考えると本当にいかにメンタルの安定、そして強気な気持ちが大事かというのがよくわかります。 それこそ1つのプレーで形勢がガラリと変わってしまうのですから、そういう意味でもテニスはやはり面白いですよね。 今回の勝利は、恐らく錦織自身が勝絶対に勝ちたいという強い思いで自ら引き寄せた勝利だったと思います。 錦織の試合後にこんなことを言ってました。 「自分を誇りに思う。 昨年は、ここでプレーさえできなかった」 確かにそうですよね。 手首のケガから復帰後、わずかまだ7ヶ月しか経っていないのに、またこの大舞台に戻ってくることが出来たわけですから、本当に凄いことだと思います。 4時間超の激闘を経て、錦織の驚異の粘りと執念で勝ち取ったベスト4。 そして明日の準決勝は、錦織にとって更なる大きな挑戦になるのです。 世界ランク12位が確定! 今回の準々決勝で錦織がチリッチに勝ち、ミルマンがジョコビッチの敗れたことで、錦織の 世界ランク12位が確定になりました。 徐々にトップ10に近づいていますね。 やはりトップ10にいつもいる選手というのは、当然ですがイコール勝負強い選手達の集まりだと思うのです。 ウィリアムヒルなどのブックメーカーによると、テニスはあまり番狂わせが少ないスポーツなので賭けに勝ちやすいなどと言われています。 ということはそれ程、トップ選手達は誰もが認めるトップに君臨するに値するだけのメンタルとフィジカルを持っているということになります。 強い選手はいつも強く更に強くなったりしますが、一瞬だけ勢いで勝った選手は、トータル的な実力が不足しているため、力が継続せず、中々上にもいけず、或いはランキングも維持出来ないということのようです。 確かに実際そうなんだと思います。 逆に実力があれば、ケガなどで一時的にランク外まで落ちた選手でも、復帰後またトップ10に返り咲けますよね。 それはデルポトロを始め、ナダルやフェデラー、ジョコビッチもそうです。 錦織も現在12位まで来ました。 錦織に本当に実力があればトップ10に返り咲く日は遠くないはず。 ちなみにそのウィリアムヒルのオッズを見ると、今回の全米オープン準決勝は、 ・ナダル・・・1. 57 ・デルポトロ・・・2. 40 ということでナダルの方が少し有利だと見ている人が多いようです。 ・ジョコビッチ・・・1. 17 ・錦織圭・・・5. 00 やはりジョコビッチに大きく負け越している錦織は、オッズもご覧の通り高くなっています。 まぁある種、下克上ですよ。 錦織がそういった予想を大きく覆して勝った4年前の全米オープン準決勝の時のように、どこまでアグレッシブに戦えるか、楽しみにしたいと思います。 ベスト4が出揃う さて、ベスト4の面々が出揃いました。 こう見ると、ビッグネームがずらり!すごい役者が揃いましたよね。 実力ある選手達の共演、誰が勝っても納得出来る選手達ばかり。 錦織以外の3人は、全米オープンで優勝経験がある選手達ですが、そこに錦織が割って入っていけるかは今回大きな挑戦なわけです。 ナダルとデルポトロの試合は、錦織とジョコビッチの試合前の第2試合に行われますので、勝てばその勝者と決勝で対戦することになります。 どんなドラマが待っているのでしょうか。 対戦相手はジョコビッチ! 錦織の全米オープン準決勝は、 今大会第6シードで 世界ランク6位のノバク・ジョコビッチ(セルビア )と対戦します。 ジョコビッチとは過去に16度対戦していて、錦織の 2勝14敗という圧倒的に分が悪い相手です。 最後に対戦したのは、今年のウィンブルドンでの準々決勝でした。 その時の記事は以下です。 以前から錦織はジョコビッチに対して苦手意識があると言っていましたが、今もまだその境地にいる以上、今回も敗けてしまう可能性があります。 ジョコビッチに勝つには、どうしたらいいのか改めて考えていたのですが、もう秘策も何もないですよね。 ジョコビッチは超ウルトラスーパー級に負けず嫌いな選手ですし、時には審判に噛みついてみたり、気に入らないとすぐにあの手この手で、観客をも巻き込んだりの色々なパフォーマンスをしながら流れを変えてきます。 錦織はそれに一切惑わさないことです。 自分のプレーに特に集中して、アグレッシブに戦うのみです。 あとはある意味 無我の境地のような、4年前の全米準決勝で勝った時のような、あの意識が必要なのかなとも思っていますがどうでしょうか。 正直、錦織とジョコビッチに実力の差なんて殆どないと思うんですよ。 そこにあるのは、勝負どころでジョコビッチのギアの上げ方が半端ないということだけです。 ジョコビッチが攻撃してきたときに、怯まずギアを上げ返せるか。 チリッチ戦で魅せたような強力なリターンを返せるか。 それが出来れば、勝てるのではないでしょうか。 錦織の攻撃で是非ジョコビッチを慌てさせて欲しい、ネガティブモードにして今度こそ倒して欲しい。 4年前の全米準決勝の再現をして欲しいと思っています。 錦織はジョコビッチ戦を前に、 「ノバクに対しては対戦成績がよくないし、ここ数年タフマッチばかりです。 チャンスがあっても、最後の詰めでうまくプレーできていない。 ノバクと戦うのは、いつもエキサイトなことだし、自分にとっては素晴らしいチャレンジです。 アグレッシブに、ポジティブに」 一方のジョコビッチも錦織戦を前に、 「彼はとても勤勉な選手として有名で、すごく努力している。 才能もある。 マイケル・チャンもチームにいる。 素晴らしいチーム。 彼はテニス人生を通してけがにも苦しめられ、乗り越えてきた。 彼にスイッチが入ったら、トップ10やトップ5の選手。 大きな大会でも優勝しているし、グランドスラムの決勝の舞台にも立った経験もある。 驚異的なフットワークの持ち主でツアー最速の選手。 対戦成績がいいからといって楽な相手じゃない。 ベースラインで戦うのなら、彼は早いプレーをするから、自分がベストなプレーをする必要がある。 最初のポイントから警戒して臨まなければならない」 もうここまで来たら、錦織に失うものは何もないはず。 とにかく錦織には、ジョコビッチに現在13連敗中とか、苦手意識があるとか、そういう事実は一旦横に置いて、今ある力を総動員させて、精一杯ジョコビッチに挑んでいってもらいたいですし、我々ファンとしては、しっかりその全力プレーを見届けたいと思います。

次の