彼岸 類語。 【本当に不吉な花なの?】ヒガンバナ(彼岸花)の花言葉、特徴や種類は?水戸市植物公園園長に聞いてみた!

此岸とはなんですか?此岸の意味

彼岸 類語

取材専門家| 水戸市植物公園 園長 西川綾子 昭和62年の水戸市植物公園開園以来、植物公園に携わる。 平成4年から「NHK趣味の園芸」の講師として、ほぼ毎年、番組で草花の解説を担当。 平成21年にNHKを通じた活動が... 日本では秋の花として親しまれる彼岸花(ひがんばな)。 別名、リコリスや曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれ、日本特有の「彼岸」の時期に咲く花として知られています。 映画や歌のタイトルにも使われたことから、「赤い花」として印象に残っている方も多いのではないでしょうか? 今回は、そんな彼岸花の花言葉や学名の由来や別名、種類、開花時期や見頃の季節について、水戸市植物公園の西川園長のお話を交えてご紹介します。 Photo by よしえさん@GreenSnap 学名 Lycoris Radiata 科・属名 ヒガンバナ科・ヒガンバナ属 英名 Spider lily 原産地 日本、中国 開花期 7~10月 花の色 赤、白、ピンク、黄、クリームなど 別名 彼岸花(ヒガンバナ) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ/かんじゅしゃか) 死人花(しびとばな) 地獄花(じごくばな) 幽霊花(ゆうれいばな) 剃刀花(かみそりばな) 狐花(きつねばな) 捨子花(すてごばな) 毒花(どくばな) 痺れ花(しびればな) 天蓋花(てんがいばな) 狐の松明(きつねのたいまつ) 狐花(きつねばな) 葉見ず花見ず(はみずはなみず) 雷花(かみなりばな) レッドスパイダーリリー ハリケーンリリー マジックリリーなど 彼岸花とはヒガンバナ科・ヒガンバナ属(リコリス属)に分類される球根植物です。 日本や中国に広く自生し、秋の彼岸の期間(秋分の日を入れた前後3日間)だけに花を咲かせることに由来して名付けられました。 9月頃になると赤や白、ピンクなど花を咲かせるのが特徴です。 白色:思うはあなた一人/また会う日を楽しみに• 赤色:情熱/独立/再開/あきらめ/悲しい思い出/思うはあなた一人/また会う日を楽しみに• 黄色:追想/深い思いやりの心/悲しい思い出 彼岸花は、その印象的な赤い花色から「情熱」「思うのはあなた一人」といった花言葉が生まれたといわれています。 しかし、彼岸花の花は死や不吉なイメージの方が強いですよね。 それは、「彼岸花を家に持ち帰ると火事になる」「彼岸花を摘むと死人がでる」「彼岸花を摘むと手が腐る」といったいくつかの恐ろしい迷信があるためです。 これらは、花色や花姿が炎を連想させることと、彼岸花のもつ毒によるものとされています。 決して怖い花言葉をもっているわけではないのですが、死や不吉な印象があることから贈り物として用いられることはほとんどありません。 水戸市植物公園では池の縁に彼岸花を列植しています。 彼岸の頃、真っ赤な花が水面に写ってとても幻想的なシーンになります。 何年か前、植物園の大先輩が来園された時、「いいものを見せてもらった」と、このシーンを撮影されていました。 この時期になると「またお会いしたいなぁ」と思い出したりします。 彼岸花・曼珠沙華・リコリスは同じ花?違いはあるの? 日本では「彼岸花」が一般用語となっていますが、「リコリス」「曼珠沙華」という別名で表現されることもあります。 しかし、実際は全て同じ植物を指していることに代わりません。 リコリスは学名、彼岸花が和名、曼珠沙華は別名です。 ただ、学名は甘草の名前で親しまれる「Licorice(リコリス)」と同音のため混同されることもあるので注意してくださいね。 Photo by にしむらの花さん@GreenSnap 彼岸花には何百という品種が存在し、今も品種改良によって日々新しいものが生み出されています。 赤色のイメージが強い彼岸花ですが、他に白、赤、黄、オレンジ、ピンクなどが存在します。 ただ、日本では彼岸花の流通が少なく、園芸植物として人気が高くはありません。 次に代表的な品種をいくつかご紹介します。 リコリス・アルビフローラ(白花曼珠沙華/白彼岸花) 白い花びらをしていることから白彼岸花とも呼ばれる品種です。 花が咲いた後に葉がでる秋出葉型タイプで、花びらの縁がゆるやかな波を打って外側に反る特徴があります。 オーレア(ショウキラン/ショウキズイセン) 黄色の花びらをした原種で、秋出葉型なので花が咲き終わった後に葉っぱが生えてきます。 リコリス・アルビフローラと同様に、花びらが波を打って外に反り返る特徴があります。 耐寒性が少しありますが、主に四国や九州に自生している品種です。

次の

偲ぶの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

彼岸 類語

取材専門家| 水戸市植物公園 園長 西川綾子 昭和62年の水戸市植物公園開園以来、植物公園に携わる。 平成4年から「NHK趣味の園芸」の講師として、ほぼ毎年、番組で草花の解説を担当。 平成21年にNHKを通じた活動が... 日本では秋の花として親しまれる彼岸花(ひがんばな)。 別名、リコリスや曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれ、日本特有の「彼岸」の時期に咲く花として知られています。 映画や歌のタイトルにも使われたことから、「赤い花」として印象に残っている方も多いのではないでしょうか? 今回は、そんな彼岸花の花言葉や学名の由来や別名、種類、開花時期や見頃の季節について、水戸市植物公園の西川園長のお話を交えてご紹介します。 Photo by よしえさん@GreenSnap 学名 Lycoris Radiata 科・属名 ヒガンバナ科・ヒガンバナ属 英名 Spider lily 原産地 日本、中国 開花期 7~10月 花の色 赤、白、ピンク、黄、クリームなど 別名 彼岸花(ヒガンバナ) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ/かんじゅしゃか) 死人花(しびとばな) 地獄花(じごくばな) 幽霊花(ゆうれいばな) 剃刀花(かみそりばな) 狐花(きつねばな) 捨子花(すてごばな) 毒花(どくばな) 痺れ花(しびればな) 天蓋花(てんがいばな) 狐の松明(きつねのたいまつ) 狐花(きつねばな) 葉見ず花見ず(はみずはなみず) 雷花(かみなりばな) レッドスパイダーリリー ハリケーンリリー マジックリリーなど 彼岸花とはヒガンバナ科・ヒガンバナ属(リコリス属)に分類される球根植物です。 日本や中国に広く自生し、秋の彼岸の期間(秋分の日を入れた前後3日間)だけに花を咲かせることに由来して名付けられました。 9月頃になると赤や白、ピンクなど花を咲かせるのが特徴です。 白色:思うはあなた一人/また会う日を楽しみに• 赤色:情熱/独立/再開/あきらめ/悲しい思い出/思うはあなた一人/また会う日を楽しみに• 黄色:追想/深い思いやりの心/悲しい思い出 彼岸花は、その印象的な赤い花色から「情熱」「思うのはあなた一人」といった花言葉が生まれたといわれています。 しかし、彼岸花の花は死や不吉なイメージの方が強いですよね。 それは、「彼岸花を家に持ち帰ると火事になる」「彼岸花を摘むと死人がでる」「彼岸花を摘むと手が腐る」といったいくつかの恐ろしい迷信があるためです。 これらは、花色や花姿が炎を連想させることと、彼岸花のもつ毒によるものとされています。 決して怖い花言葉をもっているわけではないのですが、死や不吉な印象があることから贈り物として用いられることはほとんどありません。 水戸市植物公園では池の縁に彼岸花を列植しています。 彼岸の頃、真っ赤な花が水面に写ってとても幻想的なシーンになります。 何年か前、植物園の大先輩が来園された時、「いいものを見せてもらった」と、このシーンを撮影されていました。 この時期になると「またお会いしたいなぁ」と思い出したりします。 彼岸花・曼珠沙華・リコリスは同じ花?違いはあるの? 日本では「彼岸花」が一般用語となっていますが、「リコリス」「曼珠沙華」という別名で表現されることもあります。 しかし、実際は全て同じ植物を指していることに代わりません。 リコリスは学名、彼岸花が和名、曼珠沙華は別名です。 ただ、学名は甘草の名前で親しまれる「Licorice(リコリス)」と同音のため混同されることもあるので注意してくださいね。 Photo by にしむらの花さん@GreenSnap 彼岸花には何百という品種が存在し、今も品種改良によって日々新しいものが生み出されています。 赤色のイメージが強い彼岸花ですが、他に白、赤、黄、オレンジ、ピンクなどが存在します。 ただ、日本では彼岸花の流通が少なく、園芸植物として人気が高くはありません。 次に代表的な品種をいくつかご紹介します。 リコリス・アルビフローラ(白花曼珠沙華/白彼岸花) 白い花びらをしていることから白彼岸花とも呼ばれる品種です。 花が咲いた後に葉がでる秋出葉型タイプで、花びらの縁がゆるやかな波を打って外側に反る特徴があります。 オーレア(ショウキラン/ショウキズイセン) 黄色の花びらをした原種で、秋出葉型なので花が咲き終わった後に葉っぱが生えてきます。 リコリス・アルビフローラと同様に、花びらが波を打って外に反り返る特徴があります。 耐寒性が少しありますが、主に四国や九州に自生している品種です。

次の

此岸とはなんですか?此岸の意味

彼岸 類語

「夜なべ」という言葉が出てくる歌を聞いたことがありますか。 昭和時代の中頃までに生まれた人なら、「かあさんの歌」を聞いたことが多いのではないでしょうか。 「かあさんの歌」は、窪田聡作詞・作曲の唱歌・童謡・歌謡曲になります。 「かあさんの歌」は、昭和31年(1956年)に、「うたごえ新聞」で発表されました。 「劇団わらび座」の舞台でも「かあさんの歌」が歌われたようです。 ダークダックスやペギー葉山などの人気歌手が歌ったことで大ヒットしました。 NHKの「みんなのうた」でも放送されてより広い層に知られるようになりました。 「かあさんの歌」で「夜なべ」が出てくるのは、歌詞の初めの部分です。 「夜なべ」の語源や、「夜なべ」の意味を知っていれば、子供に聞かれたときに正しく教えられます。 「夜なべ」の類語なども知っていれば役立ちそうです。 次に、「夜なべ」の語源・「夜なべ」の意味・「夜なべ」の使い方・「夜なべ」の類語、などの紹介をします。 夜なべの語源と意味 「夜なべ」の語源には諸説あります。 「夜なべ」の意味は、夜に仕事をすることですが語源は定まってはいません。 ・夜に鍋ものを食べながら仕事をすることから「夜鍋(よなべ)」になったとする説。 ・昼の仕事を夜まで延ばす意味から「夜延べ」とする説。 ・昼に夜を並べて仕事をする意味から「夜並べ」とする説。 ・夜遅くまで仕事をすることを、夜を述ばす意味から「夜延べ」とする説、などです。 昔は、夜間に行う作業が多く、夜になると鍋で夜食をつくって食べながら仕事たことも多かったようです。 昔の農家の夜なべには、俵編み・草履つくり・縄ないなどの藁仕事がありました。 漁村では、網の繕いなど多種多様の仕事を夜遅くまでしていました。 夜なべの仕事には、粉ひき・糸ひき、などもありました。 夜なべをするのは、秋彼岸から春彼岸までの夜長のときが多かったようです。 共同作業を行う場合は、若者宿や娘宿があてられたりしていたといわれています。 次に、「夜なべ」の使い方・「夜なべ」の類語、などの紹介をします。 夜なべの使い方 夜なべの語源には諸説あります。 夜なべの意味は夜間の仕事になります。 「夜なべ」の使い方では「かあさんの歌」が有名ですね。 次に、「夜なべ」の類語を紹介します。 夜なべの類語 夜なべの語源には諸説あり、どれが正しいのかは分かりません。 夜なべの意味は、夜業・夜仕事・夜間に仕事をする・夜勤、などです。 「夜なべ」の類語には、 徹夜・オールナイト・不眠不休・不寝・徹宵・夜中起きている・夜に仕事をする、などがあります。 関連語や連想させる言葉には、 ・残業・星をいただく・寝ずの番・夜も休まない・夜通し起きている・不眠不休 ・夜を明かす・宵っ張り・夜明かし・寝食を忘れる・夜の目も寝ず・一夜漬け ・オーバーワーク・苦役・超過勤務・身を粉にする・激務・重労働・激職・労役 ・日が沈む・夜間・日没後、などがあります。

次の