乃木坂 歌う ま。 乃木坂46の歌唱力!歌が上手い&下手なメンバー24選【2020最新版】

乃木坂46の歌詞一覧リスト

乃木坂 歌う ま

かえるがおです。 今回のかえるがおは、主に乃木團のボーカルメンバーを中心に、乃木坂46の歌うまメンバーをボーカルタイプ別に、独断と偏見で勝手に分類して、解説してみようという企画です。 乃木坂メンバーは、アイドルというカテゴリにとらわれず、歌唱力が高いメンバーが多いのは、乃木坂ファンの方であれば誰でも知っていると思います。 では、その歌唱力が、どのような原理でどのようにうまいのか、今回のかえるがおではメンバーを6つのボーカルタイプに分けて、タイプ別に解説します。 ただし、今回の記事はとても長いです。 前半部分はカラオケ採点の点数の出し方についての記事なので、すぐに乃木坂メンバーの記事を読みたい方は、前半は飛ばして読んでください。 また本記事は、乃木坂メンバーの歌唱シーンについて、DailyMotionの動画が含まれています。 容量はさほどありませんが、サーバーが重いので、表示が遅くなる場合があります。 パケットに余裕のある方以外は、パケット節約のために記事だけにしておいて、スマホでの歌唱シーンの再生は、やめておいた方がいいかもです。 おまえ誰だよ まず最初に、乃木坂メンバーは全員がプロのアーティストの方です。 そのプロのアーティストに対して、独断で勝手に分類して解説するなんで、お前何様だよ、何目線だよという、ブーイングが今にも聞こえてきそうかのようです。 最初に自己紹介だけさせてください。 以前の記事にも何度か書きましたが、大学時代バンドのボーカルをやっていた程度の素人です。 レコード会社のオーディションにはことごとく落ちて、SonyMusicにはオーディションさえも呼ばれなかったくらいです。 別の会社のオーディションで何度か最後まで残った程度です。 またボーカルをやってたから、歌うまいんかよ、という疑問もわいてくるかと思いますが、まったくうまくありません。 完全に気持ち主体のタイプで、音程は外れていると思います。 しかも、自分が作る音楽に固執した結果、90年代後半から2000年代は、はやりの音楽をすっぽり経験しておりません。 その代わりといっちゃーなんですが、ライブハウスでよく歌ってたので、当時の素人バンドは星の数ほど聞いています。 その後プロになった方も多いです。 この程度のカラオケ好きに、毛が生えた程度の素人から見た、独断での勝手な分類のネタ記事であることをご理解ください。 うちの推しメンはもっとうまいはずだー、そんなんじゃないぞ、というクレームは受け付けておりません。 「ちっ、しけてんなぁ」とご自身の心の中でつぶやく程度でお許しくださいませ。 カラオケ採点の仕組み みなさんが思う歌唱力の基準の中に、カラオケの採点という基準があると思います。 テレビの歌うま番組でも、カラオケの採点で優劣を決める番組があるほどです。 では、そもそもカラオケの採点は、歌のうまさを測る基準となるのでしょうか。 マイナビの最近の記事に、カラオケの採点で高得点を出すコツの記事がありました。 採点の基準は 1.音程 ガイドメロディとの比較 2.安定性 ムラない安定した声 3.表現力 「抑揚」「しゃくり」「こぶし」「フォール」 だそうです。 そもそも日常生活の中で、カラオケの採点について、疑問を持っている人も多いと思いますが、わかってくることは、カラオケの採点は、どうもカラオケの採点に適した歌い方がありそうだということです。 ガイドメロディ まずカラオケの採点基準の1つである、ガイドメロディとはなんでしょうか。 ガイドメロディとは、その楽曲を歌っているアーティストの歌声を、メロディラインにして、歌っている人が音を探すことがないように、その歌を歌いやすくするものです。 人間の声で表現した歌声を楽器が奏でるメロディで、まったく同じに表現するって、楽器やったことある人ならわかると思いますが、人間の歌には音符に表せない上がり下がりやビブラートがあるので、まったく同じにするのは不可能です。 歌を楽器のメロディにする段階で、どうしても変換する人の感情や意志で補足しながら、ある程度似たメロディラインにすることができるでしょう。 そうやってできたメロディラインに近づけることがカラオケの採点の大きな要素となります。 そのアーティストが歌っている歌い方ではなく、基準は人工的に作られたメロディラインです。 また、歌がうまい人は自分なりの表現方法を持っているので、ガイドメロディ通りに歌えません。 ガイドメロディ自体が表現方法を邪魔することもあります。 ガイドメロディは楽曲のある部分の音程ががあやふやだったり、音が迷子になりやすいときには便利な機能ですが、歌うまの自分の楽曲の世界を持っている人にとっては、邪魔なのかもしれません。 安定性 2点目の採点要素は安定性です。 安定して声が出せることです。 安定して声が出せればまとまりがあって、とってもうまく聞こえます。 そのため安定性が歌うまの要素の1つであることはよくわかります。 究極の安定性を探るのであれば、オペラ歌手や音楽の先生の歌というのは、音程だけでなく表現力や声の大きさも安定しています。 きっと点数は高くなることでしょう。 今はおしゃれに淡々と歌うアーティストの方も多いので、そういう楽曲であれば、非常に重要な要素です。 ただし、感情で歌うタイプのシンガーの場合には、かなり採点は悪くなるでしょう。 感情の起伏を表現して聞き手を気持ちを揺さぶるシンガーであれば、歌声が安定していないことが魅力の一つです。 感情がこもってるねとか、バラードを歌ってたら、知らないうちに聞いている人が泣いてた、という経験がある方は、安定性の採点項目は不利かもしれません。 表現力 3つ目の重要な要素は表現力です。 この表現力であれば、歌い手の表現方法を的確に採点してくれそうですが、そうでもなさそうです。 表現力として採点されるのは 「抑揚」「こぶし」「しゃくり」「フォール」の4つです。 抑揚は大きい声の部分と、小さい声の部分があればいいのでしょうか。 正直声の大きい小さい部分があっても、歌がうまいかというと微妙です。 Aメロだけを大きい声で歌ったら不自然ですし、大きい小さいは歌詞によって表現する人もいます。 なかなか一概に抑揚があるから歌がうまい、と決めつけるには難しそうです。 読者の方は演歌を歌わないと思いますので、「こぶし」の説明はやめときますね。 ビブラートと読み替えた方がいいかと思います。 私は子供の頃はカラオケ大会で演歌を歌ってたのですが、いまはまーーったく歌えないので割愛します。 「しゃくり」「フォール」は「しゃくり」が下から上に音を上げる技法で、「フォール」がその逆です。 どちらもボーカルの表現方法の1つですが、これができるからと言って歌がうまいとも限りませんし、逆に多すぎると聞いている方が不快感を伴う歌声になってしまいます。 抑揚と一緒で、歌うまに直結するかというと微妙です。 カラオケの採点基準という尺度 カラオケの採点において表現力の採点項目は、あくまで機械が人間の感情表現を感じることができないため、採点項目としてないよりあったほうがいいとは思いますが、本来の歌声はフクザツなひとつひとつの 表現技法のバランスに成り立って構成されていますので、機械ですべてを採点することは難しそうですです。 カラオケの採点というのは、純粋に歌のうまいへたではなく、カラオケの採点という標準的な基準の中で、どれだけその基準に合っているかを見る尺度に他ならないということがわかっていただけたかと思います。 よく似てるのが学校の勉強です。 それぞれの教科・領域の学習だけで、本当の学力をはかることができず、実際社会に出ると学校で勉強しなかった分野の真の学力とか、EQとか、実際に生きる力の方が重要になってくるのと同じです。 学校の分野の勉強も、カラオケの点数がいいのも、足が速いのも、絵がうまいのも、私にとってみると同列の特技ではないかと思っています。 ボーカルタイプを6つのタイプに分類 今回はたくさんアマチュアバンドの楽曲を聴いてきた、かえるがおことわたくしモデル・レートルが、独断で簡易的に以下のような6つのボーカルタイプに分類してみました。 フェロモン型、 クラシック型、 音楽型、 ポテンシャル型、 感銘型、 感動型の6種類です。 本来は楽曲のイメージやそのときの感情によって変わったりするので、あくまでこんな分野が向いているのではないか、という分類です。 あらかじめご了承ください。 それぞれ乃木坂メンバーのボーカルシーンに合わせてみていきたいと思います。 今回比較してわかりやすく聞いていただくために、アレンジがされ完成された楽曲ではなく、より自然体に近いカラオケの音源を使わせていただきました。 ただしカラオケなので、乃木坂とカラオケ配信会社の著作権の兼ね合いからYouTube上ではなくDailyMotionの動画も利用しています。 動画の読み込みに時間がかかることと、著作権保護の観点から、この記事自体が削除の対象になってしまったらごめんなさい。 また、よい子のみなさんは、乃木坂の動画がいろいろあるからと言って、著作権が明確でない DailyMotionを視聴するのはだめですよー。 乃木坂のことが好きであれば、法的にグレーなひろい画を見るより、ちゃんと購入して堂々と見てくださいね。 それがメンバーの皆さんも喜んでくれると思いますよ。 でははじまりはじまりー。 フェロモン型ボーカリスト まずはフェロモン型ボーカリストからです。 フェロモン型の特徴は高音の響きです。 高音の響きがしゃくりあげるような独特のよい響きがします。 この高音の響きは主に思春期から20代までの女の子に多く見られます。 この高音の響きを聴くと心がわしづかみにされて、感動させたり、まるで恋に落ちたような錯覚を与えるのが、フェロモン型ボーカリストの特徴です。 フェロモン型の代表的な歌手は松田聖子さんです。 アイドル時代の松田聖子さんの声を聴くと、高音の響きに惹かれて、まさに男性をひきつけるフェロモンかのように感じます。 サカリのついた猫なんて言う人もいましたが、そんなお下品なことはいいません。 今回はフェロモン型ボーカリストと表現します。 人間も動物だけあって、歌声自体も思春期のフェロモンのように異性をひきつけます。 年齢を経てくるとこの高音の響きは出にくくなってしまうという特徴もあり、今だけ聞くことができる、貴重な瞬間なのかもしれません。 能條愛未『タッチ』 乃木坂メンバーで言えば、象徴的なのが乃木團ボーカルの能條愛未さんです。 乃木團の「狼に口笛を」のサビの高音で声がひっくりかえるところは、たくさん歌って声を作っている面もありますが、まさしくあの響きが思春期しか出せない、フェロモン型ボーカリストの代表例です。 フェロモン型ボーカリストは人を引き付ける魅力に一番溢れています。 舞台やソロLIVEにはぴったりです。 能條さんは今後、舞台女優として活躍されるんでしょうねぇ。 個人的には懐メロ好きなじょーさんには、松田聖子さんを歌ってほしいです。 声は全然違うのに、当時の松田聖子さんの面影を感じることができるかと思います。 おすすめです。 斎藤ちはる『M』 今回はカラオケをもとにしているので、変なエフェクトもかかっておらず、アレンジもないため、ボーカルが比較しやすく、今回初めて気がついたのが、斎藤ちはるさんでした。 「M」を歌っているのですが、サビだけでなく最初から声の高音部分が響いています。 マイクがキンキンしているかのようにとってもよく響いています。 オリジナルの奥居香さんより響き具合はちはるさんの方が上です。 こういう歌声を聴くときっと男心がくすぐられるんでしょう。 こんな彼女だったらいいなーと思う人も多いと思います。 ただ、ここだけの話ですが、この歌声の響きを聴く限り、ちはるさんはいい恋愛をしてるんだろうなって、個人的に思ってしまいました。 あ、恋愛禁止でしたね。 ごめんなさい。 川村真洋『ひまわりの約束』 ご存知乃木坂の歌姫のろってぃーも、現在はフェロモン型にボーカリストに分類していい歌声です。 そもそもはポテンシャル型に分類してもいいのですが、現在女性として人生の中で一番キラキラ輝いている時期なんでしょうね。 歌のテクニックや表現力だけでなく、歌声フェロモンに溢れています。 円熟の時期を迎えつつある歌姫の、今後の楽曲がとても楽しみです。 伊藤かりん『Everything』 乃木坂の中高年人気No. 1、乃木坂一のしっかり者、仕切り上手のかりんちゃんです。 Eテレの将棋番組を見る限り、NHKのアナウンサーかと思うくらいのしっかり者です。 きっと今後はいろんな番組のアシスタントとしても、活動の幅を広げていかれるんでしょうね。 かりんちゃんの歌はポテンシャル型も感じるのですが、misia の 「Everything 」を聴く限り、フェロモン型ボーカリストに分類させていただきました。 歌っている様子から、自分が高い声が響くことを自覚して、misia に寄せようとしている様子も見え隠れします。 歌いこむことで、もっとボーカルとしての声が完成されて、ますますうまくなられるんでしょうねぇ。 クラシック型ボーカリスト 次はクラシック型ボーカリストです。 クラシック型の特徴は何と言っても絶対音感を持っているため、音階に忠実なこと。 本来楽譜通りに声で表現するのは難しいですが、それを声で表現することができます。 また楽譜に忠実なだけでなく、ピアノの演奏のように、音階に感情を込めることができます。 正直わたしには音階に込められた感情はわかりません。 絶対音感を持ってて、音階での表現がわかる人にとっては高い音楽性を感じることができるんでしょう。 それはまさに、ピアノ演奏、オーケーストラのような表現の違いで、わかりやすく言うと音楽の先生のような音譜に忠実な歌い方です。 ただ、わたしのような歌詞で感情を表現するタイプには、まるで外国語を聴いているかのように、表現を聴き取ることができず、単なる超絶歌がうまい人にしか感じることができません。 表現を聴き取るためには高い音楽性が必要なのも特徴です。 生田絵梨花『ハナミズキ』 乃木坂メンバーでクラシック型のボーカリストといえば、もちろん生田絵梨花さんです。 基本に忠実で、譜面通りに歌いながら、その楽曲の中に自分を表現しています。 わたしにはわかりませんが、音楽が専門の知り合いに聞いたところ、いくちゃんはクラシック型でも感情が激しい激情型だそうです。 わたしには淡々とうまく歌ってるようにしか見えませんけどねー。 音楽型ボーカリスト 次は音楽型ボーカリストです。 これは一般的な音楽ではなく「歌声を音として楽しむ」タイプのボーカリストを指します。 有名なアーティストではMr. Childrenや桑田佳祐さん、ラッパーのアーティストの方が多くの楽曲で披露されています。 自分の歌う声や歌詞を、バンドの楽器の一部かのように駆使して、音を楽しく表現するのが特徴です。 歌詞で感情を表現するタイプに比べ、おしゃれでスタイリッシュです。 現在の主流となるボーカリストの分類のため、好きなアーティストも音楽型に分類されることも多いかと思います。 』 乃木坂メンバーで音楽型ボーカリストは、厳密に言うと存在してないのかもしれませんが、音楽型楽曲表現のスペシャリストがいます。 それが伊藤万理華さんです。 伊藤万理華さんの声は高くて、ちょっと声に魅力的なひっかかりがあることと、高音から低音のフォールでちょっぴりこもった響きがある、特徴的な歌声です。 」でした。 まりっかさんの才能に気づく、福島さんは本当に天才じゃないかと思います。 また、まりっかさんのバレエの実力と運動神経の良さ、体のやわらかさから生まれるダンスの表現力も秀逸で、芸術的なファッションセンスと合わさり、アイドル史上屈指の名作となりました。 これを超える作品はもう当分現れないのではないかと個人的には思うくらいです。 以前まりっかさんのPVでのパフォーマンスを、わたしレベルでは表現する言葉が見つからず、「 前衛的なのに大衆的」というわけわからないことを書いたくらいです。 この2曲が音楽型ボーカリストの代表的な楽曲です。 ご理解いただけたでしょうか。 ポテンシャル型ボーカリスト 次はポテンシャル型ボーカリストです。 これは持って生まれた自分に備わっているものを、最大限に生かすタイプのボーカリストです。 その人ならではの味という言い換えてもいいかと思います。 持って生まれた声や特性を生かして、表現をすることが巧みです。 またうまいボーカリストだけでなく、あんまりうまいとは言えないかもしれないけど、いかにもその人らしい歌声もこのポテンシャル型ボーカリストに今回入れています。 ポテンシャル型ボーカリストの最大の魅力は、その人らしさを存分に見ることができるところです。 衛藤美彩『明日への扉』 乃木坂のポテンシャル型ボーカリストの代表例は衛藤美彩さんです。 美彩先輩はもともと声が高く、とっても美しい声をされています。 歌を歌う時にも、そのきれいな声を生かして、きれいな歌声でうたうことができます。 声と歌声を比較しても変わることなく、これまでの経験も歌詞で表現しようとしているためドライ過ぎず、うまいポテンシャルボーカリストの典型的な例です。 「明日への扉」はサビの高音部分を聴くと、ちょっと艶っぽい声でフェロモン型も感じます。 秋元真夏『シャボン玉』 次の乃木坂のポテンシャル型のボーカリストは秋元真夏さんです。 歌がうまいとか下手とかいう次元の話は置いておいて、自分のポテンシャルを十分に発揮して歌で表現することができます。 今回のカラオケでは、声のポテンシャルを生かしているだけでなく、独特の個性的なダンスのポテンシャルも表現されています。 そしてとっても楽しそうです。 この楽しく自分らしくそのままの自分を表現できるのもポテンシャル型の特徴といえます。 斉藤優里『さくらんぼ』 探してみれば多いもので、17th個人PV、NOGIBINGO! 1、46時間テレビと3回ものソロ歌唱シーンが見つかりました。 斉藤優里さんもポテンシャル型のボーカリストに分類したいと思います。 歌声を意図的に作ることなく、持って生まれたポテンシャルを十二分に発揮されているのですが、それよりなにより持って生まれた底抜けの明るさを表現できるのが特徴です。 こんな歌を歌える人であれば、もし宴会などのゆったんレンタルサービスがあれば、その場を盛り上げるために需要が多いんだろうなと思ってしまいました。 きっと人気で引っ張りだこですよ。 最初に言っておきます。 このカラオケ選曲がよくないです。 キャプテンは自分のよさをおわかりでないようでして、キーが全然ちがう男性曲を選んじゃってしまいまして、楽曲のイメージを表現できず苦労されています。 キャプテンのポテンシャルは、まさしくその爽やかな高音の歌声です。 おしゃれ女性アーティスト系の歌を歌わせるとすっごくうまいです。 ご本人がそれに気づいていないマイペースなところも、キャプテンらしい魅力ではありますけどねー。 本当は感銘型ボーカリストのカテゴリに入れる予定でしたが、今回のカラオケだと伝わらなそうだったので、ポテンシャル型ボーカリストに分類してみました。 感銘型ボーカリスト 次は感銘型ボーカリストです。 特徴として淡々とリズム通りに歌って、アレンジもしないし、感情をあからさまに表現することもないのに、なぜか歌声に感動して感銘を受けてしまうタイプのボーカリストです。 コトリンゴさんとか、おしゃれな女性アーティストさんがこのジャンルには多いと思います。 その人の表現はおしゃれに存在していて、感情を直接に表現しないでたんたんと歌うのですが、その楽曲の雰囲気にそのひとの感情が溢れているんでしょうね。 楽曲の雰囲気と歌い方に、感動して涙を流したりする自分がいます。 西野七瀬『ごめんね、ずっと』『もう少しの夢』 すみません。 今回はちょっと卑怯な名曲を例に挙げます。 西野七瀬さんの「ごめんね、ずっと」です。 この曲は感動的で、涙なしには映像を見ることができない方も多いかと思いますので、よかったら目を閉じて楽曲の歌声だけで確認してみてください。 大げさではなく、自然体で主張してこない西野さんの歌声が確認できるはずです。 その歌声は主張していないはずなのに、その声や行間メロディラインから漂う雰囲気が雄弁にメッセージを告げていて、心をわしづかみにして揺り動かされます。 静かなのに、淡々としているきれいなメロディーラインなのに、衝撃的です。 これが感銘型ボーカリスト全体の中でも代表的な、西野七瀬さんの自然体なんだと思います。 ここで感銘型ボーカリストの楽しみ方をひとつ。 感銘型ボーカリストの曲で感動したい時は、CD音源の曲とか、あまり歌を歌っていない時、話をしていないときが、おすすめです。 日頃の日常で感じた内面の思いが詰まっている分、より感銘をうけてしまいます。 LIVEの西野さんを見るときには、何曲か歌って思いを発散したあとは、ポテンシャル型ボーカリストとして、両方楽しめるところも魅力の一つです。 齋藤飛鳥『ミュージカル』 次は齋藤飛鳥さんです。 最近はすっかり貫禄まで見えてきた人気メンバーです。 齋藤飛鳥さんは、メンバーのみんなの気持ちに敏感で合わせてはくれますが、なかなか本音を言ってくれません。 口を開いて何か言ってくれたとしても、半分意地っ張りで、強がって表現しているだけで、本音ではなかったりします。 それが飛鳥ちゃんらしい一番のよさでもあります。 でも歌う時にはたんたんと歌いながらも、たんたんと歌えば歌うほど、飛鳥ちゃんの素直な気持ちが伝わってくるかのようです。 日頃いっぱい考え、いっぱい悩んで頑張られているんでしょうね。 そんな思いに溢れた歌声に感動してしまいます。 が、最近ずーっと飛鳥ちゃんの記事を書きすぎの誉めすぎなので、このへんでおわりです。 感動型ボーカリスト いよいよ最後が感動型ボーカリストです。 その歌声すべてが表現であり、嘆きや悲しみであり、歌声自体が歌詞よりなにより雄弁でパワフルなメッセージ性を持っています。 感動型ボーカリストの有名なアーティストは尾崎豊さんです。 その楽曲にはメッセージ性に溢れ、歌詞、楽曲、歌声そのすべてで強烈なメッセージを語ります。 感銘型ボーカリストが雰囲気で間接的にメッセージを伝えるのに対して、感動型ボーカリストは、直接的にピンポイントで受け手の心をめがけてメッセージを伝えることができます。 声にもスタミナがあるのって知ってますか?最初から全力で歌うと、1曲最後まで声のスタミナが持たず、後半になると声がかすれたりよれたりするんですよ。 それさえも強いメッセージ性の表現方法のひとつです。 尾崎さんについて、AメロBメロは力を抜いて小さい声で歌えば、最後までしっかり歌えるはずなのに、という評論家は誰もいません。 それくらい技法とか歌い方を超越して、メッセージ性がすごいのです。 心にわだかまりがなく、力いっぱいパフォーマンスだけに集中してもらうことで、より心を揺り動かされるパフォーマンスをしてもらえます。 女性ボーカリストとしてはSalyuさんをあげておきますね。 中元日芽香『卒業』『君の名は希望』 すべての分類の中でも一番少なく、稀有な存在である感動型ボーカリストですが、 乃木坂メンバーでは、中元日芽香さんというボーカリストが、まさに感動型ボーカリストです。 広島アクターズスクール時代のパフォーマンスを見る限り、幼い頃から感動型ボーカリストの片りんが見られます。 まさにこれからが旬だと思います。 下積み時代に努力に努力を重ねて、いろんなことを経験され、成長されてきたからこそ、中元さんの表現力はより豊かになりました。 感動型ボーカリストとしての開花はあくまでこれからです。 今後の活躍がとっても楽しみです。 最後に 今回はびっくりするほど、とんでもなく長い記事でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。 乃木坂46時間テレビの、カラオケ企画に出演された乃木坂メンバーについては、できるだけ全員をご紹介したいと書き始めたにも関わらず、最初のカラオケの採点のどーでもいいところのくだりが長く、あまりにも長文になってしまい泣く泣くカットさせていただきました。 また、今回の分類はあくまで、音楽の素人がプロのメンバーの歌声を無理やり分類しています。 素人のたわごとという点もお詫びさせてください。 プロのメンバーの方やスタッフの方、また業界の方々からみると、鼻でわらってしまうくらい、レベルが低い記事だったのかもしれませんね。 もし今後分類する場合の、おもしろい分類の仕方や、こんなメンバーの歌い方ははどうだろう?という記事に対するご意見は大歓迎です。 もしよかったら、あなたのご意見を伝えてください。 以上かえるがおでした。 faceflog.

次の

乃木坂46の歴代全メンバー一覧(1期生・2期生・3期生・4期生・卒業生含む)

乃木坂 歌う ま

略歴 [ ] 1992年8月20日、群馬県で生まれる。 幼稚園児の頃、将来の夢はケーキ屋だったが、小学6年生の時、ファッションに対する興味からスタイリスト、モデルを夢見るようになる。 中学1年生の時、モデルを通じて音楽が好きになり、吹奏楽部へ入部。 その後、ソフトボール部に転部し、中学1年生の時から代走、中学2年生の時から2番セカンドでレギュラー出場。 を得意とし、50メートル走7秒台の脚でもできた。 4番も任され 、右投左打 、打率3割、通算本塁打約10本を記録した。 群馬県の中学校に在学中、学校でいじめを受けて不登校になり 、卒業後は母親と共に埼玉県へ引越し 、同県の女子高等学校へ進学。 高校2年生の時までを目指し 、保育関係の選択授業や検定試験を受けていたが 、高校3年生の時に進路相談で音楽の専門学校を知り、夏休みに体験授業を受けたことがきっかけで音楽の専門学校へ進学。 両親からは短期大学を勧められたが音楽の道で頑張ることを約束し説得した。 専門学生時代は歌のレッスン、リスニング、音楽理論、ゴスペルを学び 、やのような小規模のダンスボーカルユニットを目標に勉強していたが 、担任講師から勧められ乃木坂46の1期生オーディションを受験する。 2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではの「このままで」を歌った。 暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は中列だった。 ダンス経験がなかったため、乃木坂46の連日朝晩続くダンス練習に苦闘し、歌手とは違うものになってしまいそうで、想像していたのとは違うところへ来てしまったのではないかと考えたが、乃木坂46のメンバーと話し合い、両親との約束を思い出した結果、この活動に前向きに取り組むことを決めた。 2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「」でCDデビュー。 同年5月2日、乃木坂46の2ndシングル「」のカップリング曲「偶然を言い訳にして」で初のユニットを務めた。 同年11月8日、『』でと共にモデルデビュー。 2013年1月1日、『』(TBSテレビ)に乃木坂46として出演し、「」で初のセンターを披露。 同年1月5日、バラエティ番組『』(フジテレビ)にMCとして初の単独レギュラー出演を開始。 同年1月13日、で成人式を迎える。 同年3月23日、ファッション誌『』の専属モデルに起用され 、乃木坂46で初のファッション誌となった。 同年6月15日、2009年のを制したの全弟に「キミノナハセンター」と命名。 同年7月3日、乃木坂46の6thシングル「」で1stシングル「」から5thシングル「」までセンターを務めたに代わってセンターを務める。 それまでは生駒里奈についていくことのみを意識していたが「ガールズルール」でセンターを務めたことによって出演番組で応対を任せられるようになり、グループ全体を意識するようになる。 同年11月、『Samantha Tiara 2013 クリスマス ジュエリー』のCMに出演し 、のイメージモデルとして「サマンサミューズ」に就任。 同年11月23日、『Ray』で初の単独表紙を務めた。 2014年6月、『』で主要十役を制覇。 同年12月10日、初のソロ写真集『清純な大人』を発売。 写真集は週間推定売上3万1807部を記録し 、2014年12月22日付のオリコン週間ランキングのBOOK総合部門で7位を獲得 、初版発行部数は10万部を突破した。 2015年1月23日、1stフォトブック『MAI STYLE』を発売。 写真集は週間推定売上1万9004部を記録し 、2015年2月2日付のオリコン週間ランキングのBOOK総合部門で4位を獲得した。 2016年8月23日、『Ray』の2016年10月号から3号連続でカバーガールを務める。 同年9月2日、HUSTLE PRESSの「ダンスが上手いと思うアイドルランキング」で57位を獲得。 同年12月7日、2ndソロ写真集の公式Twitterを開設した。 2017年2月7日、2ndソロ写真集『パスポート』(講談社)を発売。 2018年3月12日、乃木坂46の20thシングル「」で「ガールズルール」以来約4年9か月ぶりの単独センターを務めることが発表された。 同年3月23日発売の『Ray』5月号をもって同雑誌専属モデルを卒業。 同年3月30日、で行われたの開幕戦(対)で試合前に・・・・と共に国歌斉唱。 同年5月12日放送の『』「フォロワー」(フジテレビ)で、ドラマ単独初主演。 同年5月17日発売の『』034号をもって2012年の創刊号より約6年間務めてきた同誌レギュラーモデルを卒業。 同年6月21日、「キリン 氷結」のプロモーションのため、のアカウントを期間限定で開設。 同年7月4日、「2018年 上半期 TV-CM 会社数ランキング」(エム・データ)の女性タレント部門1位(起用15社)を獲得。 同年11月、『』の「2018年 今年の顔」に選出。 同年12月4日、「2018年TV-CM会社数ランキング(女性)」(エム・データ)の女性タレント部門1位(起用20社)を獲得した。 2019年11月6日、生田絵梨花と共に第1回野間出版文化賞特別賞を受賞。 2020年1月7日、同年3月25日発売の乃木坂46の25thシングル「」をもって乃木坂46を卒業することを発表。 同年5月5日・6日・7日に東京ドームのライブで卒業予定だったが 、の感染拡大を受けて卒業ライブは中止 、卒業も延期となった。 人物 [ ] 愛称は、まいやん。 は「四次元から来ましたマヨラー星人、19歳、白石麻衣です」 、「白い肌がチャームポイント」 、「23歳、白石麻衣です」。 「黒石さん」とバラエティで名付けられたキャラクターもあるが 、本人によれば素である。 『』の綾瀬千早に似ているとよく言われる。 憧れの女性は、 、 、。 やの仕事に興味がある。 姉がいる。 嗜好 [ ] 好きな食べ物は 、、エクレア、ミル・クレープ 、、、甘い蜜柑、のキャラメルフラペチーノ、ドライマンゴー、 、甘いもの 、の。 好きなは豚骨醤油ラーメン。 好きな飲み物は、の割り、。 好きな作家は、。 ただし、アニメや漫画より小説を好み 、ミステリー小説を読む。 好きな物は、幼稚園児の頃にテディベアを誕生日プレゼントされたのがきっかけで好きになり 、集めている。 部屋は白色と茶色で統一され 、L字形の茶色のソファがある。 靴は30足程あり、歩きやすい靴を好む。 お気に入りの基礎化粧品はTHREE。 好きな色は水色、白、黒。 で好きな武器は太刀 、好きなモンスターはキリン。 趣味 [ ] 趣味は、料理 、ショッピング、100円玉集め 、インテリア集め。 歌は洋楽やの曲を聴く。 洋楽は、音楽の専門学校のゴスペルの授業や英語曲のボーカルレッスンがきっかけで聴くようになり、、、、、 、、などを聴く。 休日は、Backstreet Boysを聴く。 カラオケでよく歌う曲は「このままで」 、乃木坂46「」。 好きなアーティストは洋楽では、、。 邦楽では西野カナ、、、() 、、。 中でも西野カナは白石にとって一番憧れている人でもあり白石の家宝は音楽番組で共演した時にもらった西野カナのサイン。 100円玉は銀貨として集めている。 ボディスクラブ、帽子も集めている。 特技 [ ] 特技は料理 、ものまね。 ソフトボールは「投げるより、打つほうが得意」で 、球速100キロのボールなら打ち返せる。 の公式戦で始球式を務めた経験もある。 フラフープは3つ同時に回せる。 得意料理はハンバーグ 、 、免許の取得を考えている。 ものまねは 、、などをできる。 習い事として英会話 、書道(七段) 、水泳 、ピアノの経験がある。 乃木坂46 [ ] 乃木坂46の 、 、 、。 乃木坂46のエース 、美の象徴と評され 、男性だけでなく 、女性からの支持も厚い。 乃木坂46ではポジションよりもパフォーマーとしての評価を重視しており、よい曲にはそれに見合ったよいパフォーマンスが提示されなければならないと考えている。 理想のセンター像は調和を大事にできる人。 将来は5人組ユニットの結成を考えている。 白石と高山一実のユニット曲「」では二人の頭文字である「白」「高」をとって「WHITE HIGH」と呼ばれており 、ボケ担当を白石、ツッコミ担当を高山一実とするお笑いコンビの結成を考えている。 その他、白石がを「いもたん」と呼び、永島が白石を「お姉たま」と呼ぶ「いもたまコンビ」を非公式に結成している。 乃木坂46で好きな曲は「」、「」、「」。 好きなミュージック・ビデオは「」、「」、「」。 推したいメンバーは、理由は歌・ダンス・ピアノが上手でスタイルもよく可愛いからである。 とは誕生日が同じ()であり、白石が1歳年上である。 卒業シングルとなる「」のType-Aに収録されるソロ曲「」では、乃木坂46メンバー初の作詞に挑戦した。 作品 [ ] シングル [ ] 乃木坂46• 白い雲にのって(2012年2月22日、SRCL-7906) -。 ハウス! (2012年5月2日、SRCL-7972) -。 人はなぜ走るのか? 渋谷ブルース(2012年12月19日、SRCL-8207) -。 指望遠鏡〜アニメ版〜(2012年12月19日、SRCL-8208) -。 人間という楽器(2013年7月3日、SRCL-8321) -。 月の大きさ〜アニメ版〜(2013年11月27日、SRCL-8430) -。 転がった鐘を鳴らせ! Tender days(2014年10月8日、SRCL-8627) -。 泣いたっていいじゃないか? (2017年8月9日、SRCL-9497) -。 まあいいか? あんなに好きだったのに…(2018年8月8日、SRCL-9921) -。 僕のこと、知ってる? 僕の思い込み(2019年9月4日、SRCL-11268) -。 じゃあね。 (2020年5月25日) まゆ坂46• 乃木坂AKB• IZ4648• アルバム [ ] 乃木坂46• 映像作品 [ ]• AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2012(2012年6月13日) -。 (2012年7月25日) -。 白石麻衣(2012年12月19日) -。 (2012年12月26日) -。 16人のプリンシパル PARCO劇場ダイジェスト(2013年7月3日) -。 初夏の全力! 乃木坂46大運動会(2013年7月3日) -。 Making of 6th Single(2013年7月3日) -。 (2014年2月5日) -。 (2014年3月7日) -。 Creator's Etude 柳沢翔編(2014年4月2日) -。 (2014年5月28日) -。 (2014年8月6日) -。 (2014年9月12日) -。 白石麻衣(2014年10月8日) -。 白石麻衣の『推しどこ? 』(2015年3月25日) -。 (2015年4月24日) -。 (2015年6月17日) -。 (2015年10月16日) -。 白石麻衣(2015年10月28日) -。 (2015年11月18日) -。 完全版 第弐集(2015年12月16日) -。 (2016年1月20日) -。 (2016年2月19日) -。 白石麻衣(2016年3月23日) -。 (2016年7月6日) -。 (2016年9月30日) -。 (2017年3月24日) -。 こじまつり〜小嶋陽菜感謝祭〜(2017年4月19日) -。 (2017年4月28日) -。 (2017年6月28日) -。 (2017年8月4日) -。 (2018年3月28日) -。 (2018年5月16日) -。 (2018年7月11日) -。 (2018年10月19日) -。 (2018年11月9日) -。 (2019年1月9日) -。 (2019年3月20日) -。 (2019年7月3日) -。 (2019年10月2日) -。 (2019年10月25日) -。 白石工事中(2019年11月6日) -。 (2019年12月25日) -。 (2020年2月5日) -。 (2020年4月11日) -。 出演 [ ] 乃木坂46メンバー複数による出演については「」を参照 テレビドラマ [ ]• (2014年2月14日、) - 早瀬あかり 役。 (2015年7月11日 - 9月26日、) - キレイ 役。 「もう1人のエレベーター」(2016年8月20日、) - 佐々木きらら 役。 (2017年1月16日、日本テレビ)• 「フォロワー」(2018年5月12日、フジテレビ) - 主演・藤田小春 役。 第8話(2018年8月27日、フジテレビ) - 砂田繭美 役。 (2019年4月20日 - 6月22日、日本テレビ) - 里見萌 役。 映画 [ ]• (2013年11月9日、) - 真崎奈緒 役。 (2017年9月22日公開、東宝映像事業部) - 宮路真春 役。 (2020年2月21日公開、東宝) - ヒロイン・松田美乃里 役。 バラエティ [ ]• (2013年1月5日 - 2016年12月24日、フジテレビ) - MC。 (2013年4月17日 - 9月18日、フジテレビ) - MC。 (2016年1月10日 - 、フジテレビ) - 不定期出演。 (2017年1月8日 - 2018年3月25日、フジテレビ) - MC。 CM [ ]• (2013年4月 - 、ソニー・ミュージックディストリビューション)• L'EST ROSE(2013年8月20日 - 、レストローズ)• Samantha Tiara 2013 クリスマス ジュエリー(2013年11月 - 、)• Palty(2015年3月15日 - 、)• ニベア マシュマロケア ボディーシリーズ(2017年9月11日 - 、)• (2017年11月3日 - 、)• 3Dクレーンゲームアプリ「神の手」(2017年12月28日 - 、ブランジスタゲーム) - と共演。 カゴメ ラブレ(2018年5月12日 - 、)• (2018年7月1日 - 、CROOZ)• キリン 氷結(2018年7月3日 - 、) - と共演。 ソフトバンク「ギガ国物語」(2019年1月12日 - 、) - 、、と共演。 ギガ国物語「ギガ王」篇(2019年6月27日 - 、ソフトバンク) - 土屋太鳳、と共演。 「半額ブギウギ」篇(2019年6月8日 - 、ソフトバンク)• 「白石当たる」編(2019年6月12日 - 、)• CODE:D-BLOOD()• 「CYBER TOKYO」編(2020年4月9日 - )• 「SAKURA」編(2020年4月9日 - ) ネット配信 [ ]• 乃木坂46・白石麻衣 写真集『パスポート』発売記念スペシャル(2017年2月6日、)• 安室奈美恵ファッション総選挙 FASHION MOVIE BEST 50(2018年9月9日、) イベント [ ]• presents TGC KITAKYUSYU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION(2015年10月17日、新館)• TGC CAMPUS 2016 Spring Edition supported by (2016年5月21日、alife)• 清純な大人(2014年12月10日、)• MAI STYLE(2015年1月23日、) - フォトブック。 (2017年2月7日、) 雑誌連載 [ ]• (2012年9月14日 - 2018年5月17日、徳間書店) - レギュラーモデル。 (2013年3月23日 - 2018年3月23日、主婦の友社) - 専属モデル。 白石麻衣 Doing it!! (2015年12月22日 - ) 関連書籍 [ ]• 可愛くなれるヘアのれんしゅうちょう(2015年12月7日、主婦の友社)• 可愛くなれるメイクのれんしゅうちょう(2015年12月7日、主婦の友社)• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 身長は2017年9月時点。 靴のサイズは2016年時点で23. 09cm。 2ndソロ写真集『パスポート』は、アメリカのサンディエゴ、ロサンゼルスなどで撮影された。 「まいやん」という愛称は 、西野カナの「カナやん」という愛称に由来する。 ただし、このキャッチフレーズは後に使用されなくなった。 なぜなら、「マヨラー星人とは何か」という疑問が生じたからである。 このようなキャッチフレーズをデビュー当時に付けたのは「何かインパクトを残さないと」という思いから、ただ「必死だった」からである。 そのため、マヨネーズ好きであることから「マヨラー」、さらにインパクトを強めるために「星人」と「四次元」を付け加えた。 レース素材星人でもあり 、レース素材を使用したファッション・コーディネートを好む。 佐々木希は目標とする人物でもある。 理由はモデル・女優でありながら歌手でもあるからである。 好物の寿司では 、とくにを好む。 英会話は小学1年生から中学3年生まで習っていた。 ピアノは小学1年生から6年生まで習っていた。 御三家という呼名は、乃木坂46で白石麻衣・・の3名が人気トップ3であることからファンの間で広まった。 出典 [ ]• 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会. 2017年8月27日閲覧。 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会. 2012年11月21日閲覧。 TOKYO FRONT LINE 添野企画. 2014年9月17日. 2017年1月27日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年3月23日. 2018年3月31日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2013年11月20日. 2013年11月20日閲覧。 BUBKA Web 白夜書房. 2014年4月14日. の2014年4月19日時点におけるアーカイブ。 2014年4月14日閲覧。 「華麗なる舞い」『FLASHスペシャル』2012年新春号、光文社、2011年12月26日、不定版。 NEWSポストセブン 小学館. 2018年4月16日. 2019年11月1日閲覧。 BUBKA Web. 白夜書房 2013年7月24日. 2014年10月23日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年7月24日閲覧。 白石麻衣 2012年2月1日. 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年2月1日閲覧。 『乃木坂46物語』、21頁。 週プレNEWS 集英社. 2015年3月18日. 2015年3月18日閲覧。 白石麻衣 2012年5月2日. インタビュアー:西廣智一. ナタリー. 2012年5月2日閲覧。 『乃木坂46物語』、22頁。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2011年6月29日. 2011年6月29日閲覧。 スクランブルエッグ on the Web スクランブルエッグ. 2011年8月22日. 2013年4月13日閲覧。 スクランブルエッグ on the Web スクランブルエッグ. 2011年8月22日. 2013年4月13日閲覧。 webザテレビジョン 角川マガジンズ. 2011年12月21日. 2011年12月21日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2012年3月31日. 2012年11月21日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2012年11月8日. 2012年11月21日閲覧。 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会 2012年12月23日. 2013年1月27日閲覧。 ORICON STYLE Oricon ME. 2013年1月5日. 2016年9月5日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2013年1月13日. 2016年1月10日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2013年3月18日. の2013年9月23日時点におけるアーカイブ。 2016年9月5日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2013年6月16日. 2013年6月16日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2013年5月3日. 2013年5月3日閲覧。 「」『季刊 乃木坂』vol. 2 初夏、東京ニュース通信社、2014年5月12日、4-13頁。 サマンサタバサ. Samantha Thavasa Japan Limited 2013年11月22日. 2013年11月22日閲覧。 マイナビニュース マイナビ. 2013年11月30日. 2013年11月30日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2013年11月20日. 2013年11月20日閲覧。 bukuremovie 2013年11月25日. Shufunotomo Movie Channel. YouTube. 2013年11月25日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2014年6月18日. 2014年6月18日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2014年10月28日. の2014年12月31日時点におけるアーカイブ。 2016年9月5日閲覧。 ORICON STYLE. oricon ME 2014年12月. 2014年12月23日時点のよりアーカイブ。 2014年12月23日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2015年9月3日. 2015年9月3日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2014年12月9日. 2014年12月9日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2015年1月29日. 2015年1月29日閲覧。 ORICON STYLE. oricon ME 2015年1月. 2015年2月2日時点のよりアーカイブ。 2015年2月2日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年8月18日. 2016年8月18日閲覧。 手塚千尋 2016年9月2日. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE. HUSTLE PRESS. 2016年9月2日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年12月25日. 2016年12月25日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年1月18日. 2017年1月18日閲覧。 リアルサウンド 株式会社blueprint. 2018年3月12日. 2018年4月21日閲覧。 スポニチアネックス スポーツニッポン. 2018年3月31日. 2018年4月2日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2018年4月20日. 2018年4月20日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年5月17日. 2018年5月17日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2018年6月21日. 2018年6月21日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2018年7月3日. 2020年1月8日閲覧。 [ ]• まんたんウェブ MANTAN. 2018年7月4日. 2018年7月4日閲覧。 日経トレンディネット 日経BP社. 2018年11月1日. 2018年11月24日閲覧。 ValuePress!. 2018年12月6日閲覧。 講談社. 2020年1月7日時点のよりアーカイブ。 2020年1月7日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2019年12月17日. 2020年1月7日閲覧。 スポニチアネックス スポーツニッポン新聞社. 2020年1月7日. 2020年1月7日閲覧。 スポニチアネックス スポーツニッポン新聞社. 2020年4月28日. 2020年4月28日閲覧。 9、高橋栄理子、KADOKAWA〈エンターブレインムック〉、2016年4月13日、8頁。 Real Sound blueprint. 2016年2月22日閲覧。 リアルライブ フェイツ. 2016年2月22日. 2016年2月22日閲覧。 白石麻衣 2011年11月14日. 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年11月21日閲覧。 白石麻衣; 橋本奈々未 2016年5月24日. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス. 2016年6月1日閲覧。 「」『BUBKA』2014年10月号、白夜書房、2014年8月30日、月刊版。 アイドル Special 2015』田口俊輔、日経BP社〈日経BPムック〉、2014年12月2日、17頁。 「まいやんの本音に直撃! 100問100答 INTERVIEW」『Ray』2015年3月号、主婦の友社、2015年1月23日、月刊版、40頁。 「乃木坂46 愛され力強化合宿中。 」『an・an』2016年1月20日号、マガジンハウス、2016年1月13日、No. 1987、53-68頁。 白石麻衣 2011年11月2日. インタビュー. ORICON STYLE. 2011年11月2日閲覧。 [ ]• 1170、45-48頁。 Smart FLASH 光文社. 2016年2月22日. 2016年2月22日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2017年11月15日. 2017年11月16日閲覧。 「白石麻衣(乃木坂46)」『OVERTURE』No. 005、SHINNOSUKE ONUKI、徳間書店〈タウンムック〉、2015年12月19日、17頁。 「」『週刊大衆』2016年9月26日号、双葉社、2016年9月12日。 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 2013年3月11日. 2013年3月11日閲覧。 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2011年12月6日閲覧。 「LOVE DIARY〜白石麻衣(乃木坂46)〜」『Samurai ELO』2016年1月号、ANDRE、三栄書房、2015年11月24日、6頁。 「白石の宝物」『YOUPAPER』2012年12月号、ラグザイア、2012年12月、23頁。 白石麻衣 2015年2月11日. インタビュアー:篠本634. 週プレNEWS. 2015年2月11日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年1月27日. 2016年1月27日閲覧。 ananニュース マガジンハウス. 2016年5月30日. 2016年5月30日閲覧。 白石麻衣 2014年1月25日. 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年1月25日閲覧。 GAME Watch インプレス. 2014年8月1日. 2014年8月1日閲覧。 「乃木坂46がやってきた!! 」『週刊少年サンデー』2014年10月22日号、小学館、2014年10月8日、No. GirlsAward 2013年1月30日. 2013年1月30日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2012年4月26日. 2012年11月21日閲覧。 」『日経エンタテインメント! ネクストメジャー・アイドル Special』大貫真之介、日経BP社、2013年11月29日、10頁。 「」『BUBKA』2016年11月号、西廣智一、白夜書房、2016年9月30日、17頁。 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年1月13日閲覧。 月刊版 ed. 主婦の友社. 2015-01-23. AKB48グループ新聞 日刊スポーツ新聞社 : p. 2014年3月3日• 「触れたい、そのなめらかさ」『週刊ヤングマガジン』2014年4月14日号、講談社、2014年3月31日、No. ナタリー ナターシャ. 2013年7月9日. 2013年7月9日閲覧。 Smartザテレビジョン KADOKAWA. 2013年9月18日. 2014年9月18日閲覧。 「キミは誰をお見立てる!? 乃木坂46全メンバー名鑑」『BOMB』2012年1月号、学研マーケティング、2011年12月9日、月刊版、46頁。 向原康太 2016年1月18日. Real Sound blueprint. 2016年1月18日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2015年9月28日. 2016年1月21日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2013年4月20日. 2013年4月21日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2015年5月18日. 2016年1月8日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2015年10月6日. 2015年10月6日閲覧。 竹内一晴 2017年1月29日. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社. 2017年1月29日閲覧。 白石麻衣 2016年9月25日. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス. 2016年9月25日閲覧。 東スポWeb 東京スポーツ新聞社. 2017年2月9日. 2017年2月9日閲覧。 「」『週刊朝日』2017年2月24日号、朝日新聞出版、2017年2月14日。 白石麻衣「美しいは、正義。 」『blt graph. 』vol. 3、shinnosuke onuki、東京ニュース通信社〈TOKYO NEWS MOOK〉、2015年10月28日、510号、15頁。 生駒里奈; 白石麻衣; 堀未央奈; 西野七瀬; 生田絵梨花 2015年12月23日. インタビュアー:林将勝・関根弘康・榛村季溶子・岡本温子・青木悠. 週プレNEWS. 2015年12月23日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2015年1月23日. 2015年1月23日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2013年1月5日. 2013年4月7日閲覧。 「乃木坂46 ゆるふわ相関図」『EX大衆』2014年10月号、双葉社、2014年9月13日、月刊版、84頁。 ナタリー ナターシャ. 2012年6月15日. 2012年6月15日閲覧。 ザテレビジョン KADOKAWA. 2019年12月5日. 2020年1月14日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2020年2月26日. 2020年3月18日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年5月25日. 2020年5月25日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2014年1月23日. 2014年1月23日閲覧。 初森ベマーズ. テレビ東京 2015年8月11日. 2015年8月11日閲覧。 とれたてフジテレビ. フジテレビ 2016年7月29日. 2016年7月29日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年1月8日. 2017年1月8日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2018年3月22日. 2018年3月22日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2018年8月20日. 2018年8月20日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2019年3月29日. 2019年4月1日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2019年12月25日. 2020年3月7日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2020年1月13日. 2020年3月7日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2014年7月8日. 2013年7月8日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2016年6月29日. 2016年6月30日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2017年4月17日. 2017年4月17日閲覧。 コミックナタリー ナターシャ. 2017年4月17日. 2017年7月11日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2019年8月7日. 2019年8月7日閲覧。 マイナビニュース マイナビ. 2013年1月5日. 2013年1月5日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2013年4月2日. 2013年4月2日閲覧。 netkeiba. com. 2016年1月7日. 2016年4月6日閲覧。 ザテレビジョン KADOKAWA. 2017年1月4日. 2017年2月18日閲覧。 fortunemusic. Sony Music Entertainment 2013年4月25日. 2014年10月28日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年5月15日閲覧。 白石麻衣 2013年4月17日. 乃木坂46 白石麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年4月19日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2013年8月20日. 2013年8月20日閲覧。 L'ESTROSE 2013年8月19日. L'EST ROSE. YouTube. 2013年8月19日閲覧。 TOKYO POP LINE 添野企画. 2015年3月15日. 2015年3月15日閲覧。 乃木坂46 公式ウェブサイト. 2017年9月4日. 2016年9月8日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2017年11月2日. 2017年12月25日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2017年12月28日. 2017年12月29日閲覧。 TV LIFE web Gakken Plus. 2018年5月12日. 2018年5月14日閲覧。 Real Sound blueprint. 2018年6月25日. 2018年7月31日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2018年7月3日. 2018年7月3日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2019年1月11日. 2019年1月14日閲覧。 CINRA. NET CINRA. 2019年6月25日. 2019年6月27日閲覧。 Real Sound blueprint. 2019年6月7日. 2019年6月13日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2019年6月12日. 2019年6月16日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2020年4月9日. 2020年4月9日閲覧。 Real Sound blueprint. 2017年2月2日. 2017年2月2日閲覧。 AbemaTIMES. 2019年9月8日. 2018年9月9日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2013年3月24日. 2013年4月14日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2015年3月5日. 2015年3月5日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2015年9月27日. 2015年9月27日閲覧。 TOKYO POP LINE 添野企画. 2015年9月27日. 2015年9月27日閲覧。 Real Sound blueprint. 2016年1月27日. 2016年1月27日閲覧。 MANTANWEB MANTAN. 2016年5月21日. 2016年5月21日閲覧。 girlswalker. com. W MEDIA 2016年5月21日. 2016年6月4日時点のよりアーカイブ。 2016年6月4日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年7月21日. 2016年7月21日閲覧。 齋藤飛鳥; 白石麻衣; 西野七瀬; 松村沙友理 2017年4月19日. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス. 2017年4月19日閲覧。 BARKS ジャパンミュージックネットワーク. 2017年4月5日. 2017年4月5日閲覧。 ファッションプレス 株式会社カーリン. 2017年9月2日. 2018年5月20日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年9月16日. 2018年5月20日閲覧。 マイナビニュース マイナビ. 2018年3月31日. 2018年5月20日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2018年5月19日. 2018年5月20日閲覧。 白石麻衣『清純な大人』篠山紀信、幻冬舎、2014年12月10日、1-132頁。 白石麻衣『MAI STYLE』主婦の友社、2015年1月23日、1-116頁。 白石麻衣『パスポート』中村和孝、講談社、2017年2月7日、1-144頁。 『LARME』001、徳間書店、2012年9月14日。 「白石麻衣 Doing it!! Vol. 01」『Ray』2016年2月号、主婦の友社、2015年12月22日、98頁。 『可愛くなれるメイクのれんしゅうちょう-Ray特別編集 がんばった分だけ、今より可愛い自分になれる! 』主婦の友社〈主婦の友生活シリーズ〉、2015年12月7日。 『可愛くなれるヘアのれんしゅうちょう-Ray特別編集 がんばった分だけ、今より可愛い自分になれる! 』主婦の友社〈主婦の友生活シリーズ〉、2015年12月7日。 TOKYO POP LINE 添野企画. 2017年4月21日. 2017年7月1日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - 乃木坂46公式サイト• - 乃木坂46公式サイト(2011年11月14日 - )• - (2014年11月1日 - ).

次の

テレ東音楽祭2020乃木坂46の出演時間はいつ?歌う曲は何?

乃木坂 歌う ま

出典:『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016. 28-30 JINGU STADIUM』 2017年12月6日に放送された『FNS歌謡祭2017 第1夜』で、乃木坂46の生田絵梨花さんが、歌のお兄さんこと横山だいすけさんとディズニー映画『アラジン』の主題歌『ホール・ニュー・ワールド』をデュエットした場面が瞬間最高視聴率を記録し、話題になりました。 今回は乃木坂46で歌唱力に定評のあるメンバーをまとめて調べてみました!歌うま選抜は誰になるのでしょうか? [目次]• ピアノで弾き語りもできる天才、生田絵梨花 出典:『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016. 28-30 JINGU STADIUM』 乃木坂46の歌唱力メンバーと聞いてまず名前が挙がるのは、やはり生田絵梨花さん。 移動中のバスの中でさえライブ会場にしてしまう歌唱力も素晴らしいですし、GLAYからフィンランド民謡まで様々なジャンルに対応できるのも魅力的。 生田絵梨花さんがセンターを務めた『何度目の青空か?』の歌い出しの美しさは何度聞いても力強くて温かいですね。 ポンコツとのギャップがやばい、桜井玲香 出典:『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016. 28-30 JINGU STADIUM』 続いて安定した歌唱力と定評があるのが、乃木坂46キャプテンの桜井玲香さん。 普段はポンコツキャラとして愛されていますが、歌唱中はひたすら綺麗でポンコツ時とのギャップにかなり驚きます。 あまりソロパートがないのが本当にもったいないですが、デュオパートでも十分にその綺麗な歌声が響いています。 番組の企画でORIGINAL LOVEの『接吻 〜kiss〜 』や、西野カナさんの『Best Friend』、ZONEの『secret base 〜君がくれたもの〜 』などを披露していて、どれもとても素敵でした。 スポンサーリンク アンダーから福神へと駆け上がった、衛藤美彩 出典:『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016. 28-30 JINGU STADIUM』 同じく安定した歌唱力を持つのが、お姉さんチームの衛藤美彩さん。 衛藤美彩さんは6thシングル『ガールズルール』まではアンダーメンバー、7thシングル『バレッタ』で初めて選抜入りをしました。 アンダー曲での歌唱力、握手会での神対応などで徐々に人気を得て、現在では福神常連メンバーとして活躍しています。 2017年11月に配信されたSHOWROOMで自然と始まったアカペラコーナーでは、乃木坂46の楽曲を次々と披露。 「みさ先輩の歌声やばい!」 「これはお金を払わないといけないレベル」 「レアすぎる」 と、ファンの中でもかなり話題となりました。 乃木坂46歌王ベスト5一覧、1位は川村真洋 出典:『乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016. 28-30 JINGU STADIUM』 メンバー内で、初期の頃から歌唱力No. 1と言われていたのが川村真洋さん。 46時間TV内の企画『乃木坂歌王』でも1位でした。 アイドルの歌声というよりは、アーティストよりの歌声という印象があります。 ちなみに『乃木坂歌王』のベスト5は下記の5人。 川村真洋:94. 373点 斎藤ちはる:93. 322点 伊藤かりん:92. 211点 生田絵梨花:90. 813点 中元日芽香:90. 656点 出演していないメンバーもいましたが、生田絵梨花さん以外はアンダーメンバー。 アンダーメンバーの歌唱力の高さがわかりますね。 歌唱力ランキング まとめ 乃木坂46は『君の名は希望』や『何度目の青空か?』など、歌声で魅せる曲も多くあります。 そして注目株は、3期生の久保史緒里さん。 カップリングの選抜曲でセンターを務めたり、生田絵梨花さんとのユニット曲もあったりと、今後歌唱の主力メンバーになりそうなので、これから楽しみです! 関連記事 関連記事 関連記事 関連記事.

次の