ジャニーズ 歴代 グループ。 歴代ジャニーズグループ一覧

ジャニーズ歴代タレントのデビュー曲やメンバーを年代順に振り返る!│歴代.com

ジャニーズ 歴代 グループ

ジャニーズ歴代デビュー順グループ一覧 ジャニーズってグループとかユニットとかが入り混じっていてよくわからないですよね。 私の個人的な見解ですが、グループとは大人数の集団の意味が強く、ユニットと違い、継続性・メンバーの構成力は強く、滅多なことでは変わりません。 逆に、ユニットは比較的少数人数(2~3人)で構成され、期間限定や一時的な意味合いが強くあると思っています。 さて、そんなわけで、今回はジャニーズ歴代デビュー順グループ一覧を紹介しつつ、好きなメンバーと好きな曲を紹介して行きたいと思います。 Kis-My-Ft2の舞祭組 ぶさいく であったり、 V6のトニセン、カミセンとかどうしようかと思いましたが、全部ユニット枠にしました。 ジャニーズで1番。 でも、全員好きかな。 Say! JUMP デビュー グループ名 所属メンバー 生年月日 デビューシングル 発売日 旧メンバー 備考 2007年 Hey! Say! -Z デビュー グループ名 所属メンバー 生年月日 デビューシングル 発売日 旧メンバー 備考 2012年 A. グループ全員好きだけど。

次の

歴代ジャニーズグループ一覧

ジャニーズ 歴代 グループ

原宿の代々木公園で30名ほどの少年たちが集まり草野球をしていました。 その野球チームの名前は「ジャニーズ球団」で監督を務めていたのがジャニー喜多川さんだったのです。 ジャニーズ帝国の原点が草野球であったこと、50年もの歴史があることにも驚きです。 また現在のジャニーズJr. のように、初代「ジャニーズ」の後ろでバックダンサーを務めるなどジャニーズグループの体系を作ったグループでもあります。 フォーリーブスの名前の由来は、『ジャニーズ』の解散コンサートのサブタイトル『フォーリーブス物語』から名付けられました。 ちなみに 、昭和の時代をシニカルに歌ったMr. この頃から追っかけが増え、芸能界でも女優の大島さと子さん、森公美子さん、放送作家の山田美保子さんも、ファンであったことを公言しています。 デビューの曲名が「ベルサイユのばら」ということから、当時ジャニー喜多川さんが、宝塚に影響されていたことが分かります。 それだけに、1年後には変声期で高いキーが出なくなり、あっけなく解散(笑)。 その後、松原秀樹さんと曽我泰久さんは、川崎真世さんのバックバンドとして活躍しました。 「VIP」も、そのグループの一つで、それまで「ジュニアスペシャル」で活動していた板野俊雄、林正明、畠山昌久に河村信子、吉本和子という2人の女性が加わって結成されました。 しかし、ヒット曲も生まれず、デュオ曲を1枚だけリリースしただけで自然消滅してしまいました。 6年を経て「解隊宣言」をし、グループの活動に終止符を打ちましたが、布川敏和さんは環境保護の活動、薬丸裕英は司会やコメンテーター、本木雅弘さんは俳優として、それぞれ別の道で活躍しています。 キャッチフレーズは「ジャニーズ事務所の秘蔵っ子」で、CDデビュー後も近藤真彦やシブがき隊、少年隊のバックダンサーを務めました。 しかし、メンバーで一番人気のあった中村繁之が、NHK『レッツゴーヤング』などでソロで活動するにつれ、グループは自然消滅していきました。 当時は『日本レコード大賞』を受賞するなど、同時期にデビューした「チェッカーズ」のライバルとして人気を博しました。 活動休止から13年を経て2003年に、「再会ライブ」としてZepp Tokyoでライブを開催しています。 「シブがき隊」が少年隊のバク転をみて「かなわない・・・」と解散を決意したほどの実力がありました。 そのアクロバティックな動きは、カメラからフレームアウトすることも(笑)。 当時から、完璧主義と言われていた東山紀之さんの影響なのか、特にダンスは、動きがしなやかで余裕がありキレキレでした。 当時は、ローラースケートを履いたパフォーマンスに憧れ、マネする人も多かったですね! その人気は絶大で、経済誌などでも取り上げられ社会現象化しました。 1994年8月に大沢樹生と佐藤寛之が脱退した頃から、人気も低迷し、翌年ののライブを最後に解散をしました。 コンサートの最後の舞台には、ローラースケートが残され、さながら山口百恵さんの引退コンサートのようでした。 しかし、演技派俳優として定評のある高橋一也や、2006年に漫才師の海原ともこと再婚した前田耕陽 、『Hey! Say! JUMP』のメンバー岡本圭人の父でもある岡本健一など、現在でも話題になることが多いですね。 ちなみに、2016年の大河ドラマ『真田丸』で高橋と岡本が共演し、かつてのファンは喜びましたが、再結成することは今のところなさそうです。 美空ひばりさんのヒット曲『お祭りマンボ』のリメイクした『お祭り忍者』で、デビュー4か月にして紅白にも出場しました。 その後も『りんご白書』や『おーい!車屋さん』など、お嬢(美空ひばり)ソングをアレンジし続けた忍者でしたが、次第に人気は低迷し、アイドル路線に転向するも人気は復活せず。 メンバーの脱退もあり、残った4人で「四銃士」とユニット名を変更しますが、勢いは戻らず、ひっそりと活動休止となりました。 メンバーの服装も衣装というよりはラフな恰好で、ストリート系が流行った 当時の時代背景にバッチリハマっていましたね。 1990年代に入ると、SMAPはバラエティに活路を見出し、従来のスター性ではなくカジュアルさでお茶の間で人気を博していきます。 しかし、喜多川ジュリーさんと、飯島三智チーフの派閥争いがおこり、SMAP全員が飯島チーフについていく予定でしたが、「ジャニーさんへの恩がある」ということで木村さんだけジャニーズ事務所に残ることに。 そうすると、当然SMAPとしてやっていくのは無理ということで解散という道を選びました。 国民的アイドルグループSMAPは、「平成」という時代と共に伝説となりました。 その後、ジャニーズJr. の中で頭角を現していた長瀬が加入し、TOKIOとなりました。 オリジナリティ溢れる企画や体力勝負のコーナーが売りの「ザ!鉄腕!DASH!!」、「TOKIOカケル」などバラエティで活躍するも、山口が強制わいせつ容疑でグループを脱退。 現在は4人体制で奮闘していますが、メンバーは全員40代ということもあって独立の噂もささやかれています。 アクロバットを得意とし、綺麗に揃ったダンスは、いまも健在です。 24年もの長い間、グループのメンバーが1人も欠けず、6人中4人が結婚をしていることなど、ジャニーズのアイドルとしては革新的なグループですね。 1997年のデビューシングル『硝子の少年』は累計で178. 6万枚売り上げ1枚目で大ヒットし、その後も『愛されるより愛したい』『全部抱きしめて/青の時代』『フラワー』がミリオンヒットしました。 また二人が司会をした音楽番組『LOVE LOVE あいしてる』の番組内で発表された『好きになってく 愛してる』もオリコンランキング1位を獲得。 俳優活動では、1994年のドラマ『人間・失格~たとえばぼくが死んだら~』で役者としてもブレイクを果たしました。 いかにもアイドルの王道をいく変わらない堂本光一と、力を抜いた立ち振る舞いで 自分の道を模索する堂本剛のコンビは、今後も長続きしてくれそうですね。 おまけ的要素も大きかったアイドルの歌ですが、嵐の楽曲は実にキャッチーで、イントロだけで嵐と分かるオリジナル性も魅力。 ドラマ・映画、舞台、絵画展、ニュースキャスター、バラエティー番組など、どの分野でも大きな成功を納めてきました。 メンバーの入れ替なしに、ペースを落とすことなく20年間活動してきましたが、2021年に自分を見つめ直したいという理由から休止を宣言しています。 」「小さなジャニーさん」と呼ばれ、ジャニー喜多川さんのお気に入りだった滝沢秀明が、「今井翼とユニットを組みたい」と社長に直談判し結成されたタッキー&翼。 その後は、「Venus」「Ho!サマー」などヒット曲を出し、ベストアルバム『タキツバベスト』は、オリコン1位を獲得したことも。 滝沢にいたっては、1999年、TBS系ドラマ『魔女の条件』、NHKの大河ドラマ『義経』で主演を務め大ブレイク。 2006年から『滝沢演舞城』が始まり、次第に舞台演出も手掛けるようになります。 滝沢は、ジャニーズ Jr. の育成や、コンサート、舞台などのプロデュース業に専念するため、2018年芸能活動からの引退を表明し、ジャニーズアイランド社長に就任しました。 一方 今井翼は芸能界は引退せず、舞台俳優として歩み始めました。 残った4人中の3人が不祥事を起こすなど、色々と問題があるグループだけに、今後の動向が注目されています。 正統派イケメンはいないものの、軽快なトークや笑いのセンスなどジャニーズらしからぬ魅力で活躍しています。 赤西仁が退所したことを皮切りに、 3年ごとにメンバーが欠け、デビュー当時の半分の3人となったいまは、後輩の「Hey! Say! 一時期は嵐を抜けるほどの勢いがあった「KAT-TUN」だっただけに、悲しいですね。 2007年 Hey! Say! Say! Say! JUMP」。 9人というジャニーズ史上最多人数の大所帯グループであり、ファンクラブの会員数では約50万人以上の人気を誇ります。 年号が変わる時、「平成が終わったら解散する」という噂も流れましたが、次世代のジャニーズを担っていく重要なグループです。 グループ名は、メンバーのイニシャルから来ており、「キスマイ」という愛称でも有名ですね。 前3人(藤北玉:通称まえあし)と後ろ4人(舞祭組)に分けられ、歌番組などで着用する衣装は明らかに色や装飾が異なるなど「メンバー内格差」が今ではネタにされています。 千賀・宮田・横尾・二階堂の後ろ4人は、元SMAPの中居正広プロデュースユニット「舞祭組 ブサイク 」としてCDデビューも果たしています。 「光GENJI」を彷彿とさせるローラースケートでのパフォーマンスと、「ギャップ萌え」を武器に活躍してもらいたいですね。 「中島、佐藤、菊池を軸に他メンバーは入れ替える」という異例の発表がされると、松島とジュニアメンバーから成る「Sexy 松」、マリウスとジュニアメンバーから成る「Sexy Boyz」など新ユニットが結成されました。 今後は、メンバー個々の活動も期待されています。 2012年 A. C-Z」。 お笑いや下ネタなども、お構いなしの 飾らない人柄がうけ、バラエティにも多数出演することが多くなりました。 どんなことにも常に本気で挑む、A. C-Zの姿勢は好感が持てますね。 として活動したメンバーから結成された「ジャニーズWEST」。 メンバーの最年長と最年少の年の差が9歳もありますが、そんな年齢差を感じさせない団結力も魅力。 ジャニーズ王道の王子様路線でキラキラ感満載ですが、Jr. 時代の地道な下積みがあってのデビューというのは有名な話。 全員の顔面偏差値が高いのに、話しだすと普通の男子に戻るギャップも人気の一つです。 2020年 Snow Man デビュー曲『D. 『滝沢歌舞伎 』で見いだされただけあって、アクロバットとダンスが得意なグループ。 ありのままの個性を受け入れ、一つのグループとして魅力を増していくグループになっていくことでしょう。 2020年 SixTONES デビュー曲『Imitation Rain/D. グループ名の由来は、原石(ストーン)と音域(トーン)をかけ、6人が音域と個性を出してという意味が込められています。 全員が高身長で顔も小さくビジュアルはお墨付き。 日本のグループで初めて「YouTube アーティストプロモ」に抜擢されるなど「現代っ子」ぽさも新しいですね。 最後に 半世紀もの長い歴史があるジャニーズグループは、これまで多くのスターを輩出し、男性アイドルの礎を築いてきました。 最初は草野球チームから始まり、途中には女性メンバーがいたり、今では想像できないエピソードもありました。 あなたの青春を彩ったアイドルグループはいたでしょうか。 ジャニー喜多川さんが亡くなった、ジャーニーズ帝国の今後にも注目したいですね。

次の

SMAP

ジャニーズ 歴代 グループ

内のグループが通常グループに昇格したかどうかの判断は、Johnny's netにそのグループの単独ページが開設されるか、メジャーデビューを事務所が正式に告知した場合に、「Jr. 内ユニットを正式に卒業」と当サイトでは見なしております。 なお、 ジャニーズJr. 内の現役グループについては「 」、 ジャニーズJr. 内の解散したグループについては「 」、 ジャニーズJr. の個人名の 五十音検索は「 」、 バックバンドグループは「 」、 その他関連グループは「 」 ・ 「 」 ・ 「 」 ・ 「 」、 ソロタレントなどの一覧は「 」の項目をそれぞれ参照。 詳細はを参照。 ハイ・ソサエティー 1966年初夏に結成。 詳細はを参照。 フォーリーブス 1967年1月結成 (4月説は誤り)。 詳細はを参照。 ジューク・ボックス 1969年末結成。 詳細はを参照。 JOHNNYS' ジュニア・スペシャル 1974年夏に「 ジュニア・スペシャル」として結成。 詳細はを参照。 リトル・ギャング 1974年10月に「 ヒデキ&ヤッチン」として結成。 詳細はを参照。 デビー&ルーベン 1975年8月27日の「第54回 日劇ウエスタン・カーニバル 〜 ジャニーズ・ファミリー・フェスティバル」に登場した兄弟バンド。 詳細はを参照。 クエッション (クエスション時代) 1975年結成のバンド。 村田、デビッド、ルーベン、星の4名で「 クエスション」の表記で結成。 その後、星の親友だったことから実川が加入して5人組となり、表記も「クエッション」に変更された。 ネーミングの由来は、1966年に全米1位のヒット曲を出したアメリカのガレージ・ロックバンド「クエスチョン・マーク・アンド・ザ・ミステリアンズ」、および『クエスチョンズ67/68』(シカゴの1969年のシングル。 が1971年のアルバムでカバー)。 実際、テレビ朝日『せんみつのJOYJOYスタジオ』にも5人でレギュラー出演しており、同年春からはTBS『ぎんざNOW!』へのレギュラー出演も決まっていた。 しかし、レコーディングも済ませた段階でまず星が脱退。 ここで新たにキーボードを加えて再び5人編成に戻す計画を立てていたが、1976年2月にデビッドとリューベンが諸事情によりジャニーズ事務所を退所してしまったため、レコードデビューは急遽中止。 クエッションは崩壊し、発売されるはずだったシングルは幻となった。 『雨がふってきた』はその後、スーパーエイジスの持ち歌としてコンサートで歌われた。 メンバー• 村田勝美 (リーダー。 村田は様々な楽器をこなせるマルチプレイヤーだった。 デビッド辻野 (ギター)• ルーベン辻野 (ドラム。 後に Charのバックドラマーを経て、「 リューベン」に改名してソロデビュー)• 実川茂 (じつかわ しげる。 リードギター。 愛称:じっちゃん。 後に「 実川しげる」に改名) 脱退メンバー• 星克己 (ベース) ジャPAニーズ 1978年1月結成。 詳細はを参照。 VIP 1978年7月21日にレコードデビュー。 詳細はを参照。 スリー・ヤンキース 「ニューヤンキース」から選抜されて1978年7月25日にレコードデビュー。 詳細はを参照。 ANKH 1980年結成。 詳細はを参照。 シブがき隊 1981年4月結成。 翌1982年の春にグループ名が「 シブがき隊」に確定。 詳細はを参照。 少年隊 1981年に「」として結成。 1984年5月21日に「 少年隊」に改名。 詳細はを参照。 オレンジ・シスターズ 1982年結成。 詳細はを参照。 THE GOOD-BYE 1983年5月4日結成。 正式な所属会社はジャニーズ事務所ではなく、系列子会社の「」。 詳細はを参照。 男闘呼組 1985年3月結成。 詳細はを参照。 忍者 1985年7月に「 シゲダン」の俗称で結成 (忍者のメンバーがラジオ番組『忍者、ナン者、モン者! 』にて証言)。 同年9月に正式に「 」と命名。 更に1990年春に「 忍者」に改名。 詳細はを参照。 光GENJI 1987年2月結成のJr. 内グループ「 GENJI」に、同年5月結成の「 光」を合体させ、同5月に「 光GENJI」を結成。 詳細はを参照。 B・D 104 ビー・ディー いちまるよん。 グループ名の意味は、「104 (トシ) のB・D (バックダンサー)」で、ジャニー喜多川が命名。 田原俊彦のシングル『抱きしめてTONIGHT』の時から、田原の専属バックダンサーとして1988年3月に乃生、木野の2名で結成された。 バックに付いたシングルは『抱きしめてTONIGHT』と『かっこつかないね』の2曲だけだが、1988年〜1989年のコンサートツアーにも帯同した。 また、1989年6月8日放送のTBS『ザ・ベストテン』でのみ、田原のシングル『ごめんよ 涙』のバックにも付いた (金沢の北陸放送の庭園からの中継)。 B・D 104の一番最初の衣装は、全身真っ黒なものだった。 上着のブランドは「DOMON」。 しかし、全身真っ黒なのはちょっと酷いと、乃生が衣装担当のコセガワ・マニにクレームを出したことにより、急遽胸元に赤いテープがVの字に貼られた。 1989年のコンサートツアーからは、3名のジャニーズJr. がサポートに付いた。 当初は乃生、木野、ジャニーズJr. の5名全員に、茶色の衣装が用意されていたが、それを見たジャニー喜多川が、「ダメだよ。 2人(乃生、木野)は衣装の色を変えてあげなきゃ」と指示し、乃生と木野の衣装だけ、田原と同じ白色に変えられた。 なお、B・D104としての仕事がある際は、笹塚に住んでいた乃生が、近所の「ライオンズマンション東北沢」に住んでいた木野のことを毎回車で送迎してあげていた。 メンバー• 乃生佳之 候補メンバー• 当初は木野と橋本の2人で結成する予定だったが、橋本のダンスの技量に田原が納得しなかった。 そこで木野が、当時はまだジャニーズJr. だった木村拓哉の名を挙げ、「木村はどうか?」とジャニー喜多川に推薦したが、ジャニーは元「ジャPAニーズ」の乃生を呼び寄せようとひらめく。 そして乃生に電話をかけたが、乃生はその依頼を断った。 数日後、今度はボビー吉野が乃生に電話をかけ、田原が乃生の参加を強く希望してる旨を伝えたことで、了承となった。 なお、1988年春に『ミュージックステーション』(4月8日放送)と『ザ・ベストテン』で各1回ずつ、大量のジャニーズJr. が「B・D 104」とのジョイントで『抱きしめてTONIGHT』のバックを務めた際には、橋本もJr. の一員として一緒に踊った。 サポートメンバー• 黒人女性ダンサー ジャニーズ事務所の所属ではない。 1989年6月7日にフジテレビ『夜のヒットスタジオ』で放送された田原のマンスリーライブにのみ参加し、乃生、木野と共に『抱きしめてTONIGHT』と『かっこつかないね』を踊った。 この女性の参加は、ジャニー喜多川が「外人を付けよう」と提案したことがきっかけで、当初は2人の外人ダンサー(夫婦)が参加する予定だったが、夫の方があまりにもダンスの出来が悪かったため、最終リハーサルで夫だけクビとなり、妻のみでの出演となった。 そしてこの黒人女性ダンサーも、この一回だけで終了となった。 以下の3名は、1989年の田原俊彦の芸能生活10周年記念コンサートツアーと、同年6月21日に『夜のヒットスタジオ』で放送された田原の「スペシャルヒットメドレー」にてサポートを務めたメンバー。 桑名兼司 ダンスが一番上手かったため、サポートするパートの量も一番多かった。 また、木野が「CHA-CHA」の活動が忙しくて欠席した際には、木野の代役も務めた。 松元治郎• 小池通誉 CHA-CHA 注 : 当グループの管理はジャニーズ事務所ではなく、バップ音楽事業部と浅井企画が預かりで行った。 1988年4月に「 茶々隊」として結成。 詳細はを参照。 SMAP 1988年4月結成。 詳細はを参照。 TOKIO 1990年4月結成。 1994年9月21日にCDデビュー。 メンバー• 城島茂 国分太一 松岡昌宏 長瀬智也 脱退メンバー• 候補メンバー• 坂本昌行 (TOKIOのCDデビューが決定した際、長瀬とのツインボーカル候補にされていた) サポートメンバー• 坂本昌行 1990年6月の「ABCヤングアイドル野球大会」にてTOKIO名義。 更に1994年5月15日の松竹座公演でサポートコーラス。 十倉太一 (1993年春のSAY・Sコンサートでのサポートメンバー)• (代役ドラマー) SAY・S 1992年夏結成。 詳細はを参照。 KinKi Kids 1992年12月結成。 1997年7月21日にCDデビュー。 結成前のファンによる構想名 :。 結成時のユニット名 : KANZAI BOYA (カンサイボーヤ)。 1994年末まで雑誌やテレビでよく見られた誤表記 : Kinki Kids、KinKi-Kids。 メンバー• 堂本光一• 堂本剛 (元「劇団アカデミー」の子役・堂本直宏) 候補メンバー• (元・子役) V6 1995年9月4日結成。 同年11月1日にCDデビュー。 メンバー• 20th Century• 坂本昌行 長野博 井ノ原快彦• Coming Century• 森田剛 (元「放映新社」の子役) 三宅健 岡田准一 候補メンバー• 喜多見英明 大野智 嵐 1999年9月15日結成。 同年11月3日にCDデビュー。 、 、 、 、 、 メンバー• 大野智 櫻井翔 相葉雅紀 二宮和也 松本潤 KAT-TUN 2001年3月結成。 2006年3月22日にCDデビュー。 メンバー• 亀梨和也 上田竜也 中丸雄一 脱退メンバー• サポートメンバー• 小山慶一郎 (結成初期にリハーサル期間も含めて約2ヶ月間参加) タッキー&翼 2002年8月1日結成。 詳細はを参照。 2002年12月結成。 2004年8月25日にCDデビュー。 前身ユニットは「」。 メンバー• 横山裕 村上信五 丸山隆平 安田章大 大倉忠義 脱退メンバー• 簡単に「J-STARS」と表記される場合もあり。 正確にはユニットではない。 この名称は5年ほどで使われなくなっていったが、ジャニーズファミリークラブの会員限定サービスサイトでのみ、2014年3月一杯まで使用されていた。 また、近藤、岡本、赤坂、佐藤の4名に対しては、情報局サービス「」が2005年から2015年10月まで設けられていた (近藤のみ2007年から)。 メンバー• 近藤真彦 少年隊 (錦織一清、東山紀之、植草克秀) 内海光司 岡本健一 赤坂晃 佐藤アツヒロ NEWS 2003年9月15日結成。 同年11月7日にCDデビュー。 メンバー• 小山慶一郎 増田貴久 加藤シゲアキ 脱退メンバー• 山下智久 錦戸亮 手越祐也 Kis-My-Ft2 2005年7月26日結成。 2011年8月10日にCDデビュー。 略称:キスマイ。 前身ユニットは「」。 メンバー• 北山宏光 横尾渉 藤ヶ谷太輔 宮田俊哉 玉森裕太 二階堂高嗣 千賀健永 脱退メンバー• 飯田恭平 (グループがまだJr. 扱いだった段階で脱退) テゴマス 2006年結成。 詳細はを参照。 Hey! Say! JUMP 2007年9月24日結成。 同年11月14日にCDデビュー。 メンバー• Hey! Say! BEST• 八乙女光 元「アクターズスタジオ仙台校 1期生」の子役。 旧芸名&旧本名:佐々木光。 2000年夏には「N. 体験レッスン Amuse Audition 2000」仙台地区大会のグランプリも獲得。 なお、広島地区大会のグランプリは大本彩乃 (後のPerfumeの「のっち」)。 Hey! Say! (岡本圭人) 山田涼介 中島裕翔 知念侑李 脱退メンバー• Hey! Say! C-Z 2008年8月29日結成。 2012年2月1日にシングルDVDでデビュー。 前身ユニットは「」。 メンバー• 五関晃一 戸塚祥太 塚田僚一 河合郁人 橋本良亮 ふぉ〜ゆ〜 2011年3月結成。 結成前の俗称 :。 結成当初の旧表記 : 4U. 別名義 :。 メンバー• 松崎祐介 福田悠太 辰巳雄大 越岡裕貴 Se xy Zone 2011年9月29日結成。 同年11月16日にCDデビュー。 略称:セクゾ。 メンバー• 中島健人 菊池風磨 佐藤勝利 (松島聡) マリウス葉 舞祭組 ぶさいく。 2013年9月結成。 同年12月13日にCDデビュー。 メンバー• 横尾渉 宮田俊哉 二階堂高嗣 千賀健永 ジャニーズWEST 2014年1月1日結成。 同年4月23日にCDデビュー。 結成時の旧名 : ジャニーズWEST4。 メンバー• 内ユニットの「Mr. KING」と「Prince」が合体し、2018年1月17日に結成。 同年5月23日にCDデビュー。 略称:キンプリ。 前々身ユニット :。 メンバー• KING (旧名: Sexy King。 2015年10月23日発売の雑誌『ポポロ』(同年12月号)でのみ使用)• 平野紫耀 ひらの しょう。 1997年1月29日生まれ。 愛知県名古屋市守山区出身。 名古屋市立大森中学校、私立飛鳥未来高等学校(通信制、名古屋キャンパス)卒業。 かつては名古屋の芸能事務所「セントラルジャパン」に所属し、2011年まで男性アイドルユニット「 BOYS AND MEN」のメンバーだった。 小学2年から名古屋のダンススクールに通い、ある日、東京のダンススクールに行った際、講師をしていたに見込まれてを紹介され、2012年2月に名古屋Jr. としてジャニーズ事務所に入所。 その後、関西Jr. を経て、「Mr. KING」への加入を機に更に東京Jr. へと転籍した。 弟の平野莉玖(1999年3月1日生まれ)が、HIP HOPアーティスト「 Ricky」として、2015年3月にシングル『晴天』でCDデビューしている。 5歳からダンスを習い、ダンスの全国大会で優勝も経験)• Prince• 岸優太 (岩橋玄樹) 神宮寺勇太 Snow Man 2012年5月3日結成。 結成当初の旧表記 : SnowMan。 グループ名の命名者は。 前身ユニットは「」。 2020年1月22日にSixTONESとの両A面シングルにて 合同CDデビュー。 、 メンバー• 深澤辰哉• 佐久間大介• 渡辺翔太 (「Rising Studio」出身)• 宮舘涼太 (「Rising Studio」出身)• (岩本照) (元・子役俳優の 岩本ひかる)• 阿部亮平• 向井康二 (向井達郎の弟)• 目黒蓮• ラウール (日本人とベネズエラ人とのハーフ。 元・子役&ダンサー) SixTONES ストーンズ。 2015年5月1日結成。 結成当初は「 SIX TONES」や「 six tones」の表記で、読み方も「シックス・トーンズ」だったが、同年5月11日に表記が「SixTONES」、読み方が「ストーンズ」に改められた。 前身ユニットは「」。 2020年1月22日にSnow Manとの両A面シングルにて 合同CDデビュー。 、 メンバー•

次の