玉川 徹。 玉川徹は何者「反日」?プロフィール学歴、実家は結婚してないの | Nomada

玉川徹の経歴や出身大学は?評判が悪いのは在日韓国人が関係している?

玉川 徹

カリスマ的人気とアンチ 国内初の新型コロナ感染者が確認されてから約4ヵ月この間、新型コロナ報道をリードしてきたのはテレビ朝日のワイドショー『羽鳥慎一モーニングショー』(月~金曜前8時)に違いない。 もともと朝のワイドショーの中では最強で、昨年まで3年連続で年間視聴率トップだった。 新型コロナ報道に注力する今年はより数字が伸び、5月14日(月)には裏番組を大きく引き離す14. 1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。 独走状態だ。 この番組は熱心なファンが多いのが強み。 朝日新聞の言論サイト『論座』が4月20日、朝日の敏腕放送記者によるレギュラーコメンテーター・玉川徹氏=テレビ朝日社員=への疑問という記事を掲載したところ、番組ファンから猛批判を浴びた。 玉川氏の存在はカリスマ化している。 半面、番組のアンチが多いのも事実。 新型コロナ報道が始まった今年は視聴率が伸びた分、アンチも増えたように見える。 事実、SNSには数え切れないほどの批判が並んでいる。 著名人による非難も少なくない。 アンチが多い第一の理由は何かというと、この番組は「主張」が強いからではないか。 ジャーナリズムの役割は、基本的には「報道」「批評」「解説」とされるものの、この番組は「主張」が加わっている上、それが大きなウェイトを占めている。 番組はPCR検査の拡充を強く訴えてきた。 その是非は別とし、これも「主張」だろう。 同じく適否はとにかく玉川氏たちによる政府批判も「主張」であるに違いない。 「主張」が強いワイドショー、ニュースはファンもアンチも多くなる。 久米宏氏(75)がキャスターを務めていた『ニュースステーション』(テレビ朝日、1985~2004年)がその典型例だし、今は『サンデーモーニング』(TBS、日曜8時)が代表格と言える。

次の

橋下徹が玉川徹を完全論破!「収穫ゼロの安田純平を英雄扱いするのおかしいじゃん」

玉川 徹

Contents• 玉川徹さんの出身大学は、 京都大学農学部農業工学科(現在は地域環境工学科)です。 さらにそこから、 京都大学大学院農学研究科修士課程に進学し修士課程を修了しています。 めちゃめちゃ頭いいですね。 京都大学というと、言わずと知れた日本の国立大学の中でも、東京大学に次ぐ最高レベルの国立大学です。 そのすごさを京都大学の偏差値から見てみます。 京都大学農学部の偏差値は 62. 5(2019年現在 旺文社参考)となっています。 さっきの数字は現在の目安なので玉川徹さんの受験時とは若干違いはあるかもしれませんが、それでも京都大学に入るにはかなりの学力が必要となり、相当な努力をされてきてことが分かります。 さらに、学部を卒業後は、大学院に進学しているので、やはりエリートですね。 スポンサーリンク 玉川徹の実家とは 今朝モーニングショーの米中間選挙速報で、玉川徹氏が不法移民の行列を見ながら、感情に走る選挙民を嘆いていた。 そこで思わず「どの口がそんな事を言っとるや!」と突っ込んでしまった。 それは議論の場でいつも直ぐに感情的になるのが彼本人だからである。 — きったん Kittandes では次に、そんなエリート玉川徹さんを生んだ実家について見てみます。 玉川徹さんの実家は、 医者であるという情報があります。 しかし、これは 非公式な情報であり正式な発表はされていません。 玉川徹さんの実家が医者であるというのは噂ということになります。 ただ、京都大学まで進学できる学力と、理系専攻ということを考えると、実家が医者という線もあながち間違いではないのではとも思わされます。 いすれにしても格式高い実家の可能性は高いのではと思います。 スポンサーリンク 玉川徹の経歴 羽鳥慎一モーニングショー。 玉川徹さん。 — YK🌈 パイナップルとーさん🍍 京都市長選 YK49150270 玉川徹さんの経歴についてみていきたいと思います。 玉川徹さんは1963年生まれ、宮城県出身です。 京都大学大学院の課程修了後の 1989年にテレビ朝日に入社しています。 ちょうど平成元年ですね。 入社後はADとして経験を積み、報道局主任に昇格、以後「スーパーモーニング」などの番組でディレクターを務めています。 「スーパーモーニング」では、自身のコーナーでリポーターも務め、現在のコメンテーターとなっていきます。 コメンテーターのかたわら、本も執筆されており、これまでに6冊の著書があります。 コメンテーターとしては、強気な発言が時々炎上して話題となることがあります。 しかし、物怖じせず自分の意見をはっきりと言えるということは、素晴らしいことでもあると思います。 今後の発言にも注目ですね。 スポンサーリンク 玉川徹のネット上の評判 それでは、度々その発言が話題となる玉川徹さんのネット上での評判を確認しましょう。 私、玉川 徹氏、好きですよ。 なんでも知っておられるし。 そっと見守りたいです。 きょうはそもそも総研ちゃんと見よう — 774 40n5y2bnn1 玉川徹が言いたい放題もこの数年の平日朝の日本の日常。 彼の口を塞ぐことはできない。 出来る事はテレビ業界への新規参入障壁を撤廃して別の番組を同じ時間帯に流す事 — さよなら夏の日 sayonaranatsuno 物事をはっきりと言うということで、その意見が好きという方もいれば、偏りがあって嫌いという意見にきれいに分れているようです。 熱愛報道などはいじられる傾向にあるようです笑 ですが、玉川徹さんが出演されている「羽鳥慎一モーニングショー」は、2018年の年間平均視聴率が9. このことから、様々な意見がありつつも注目度が高いことを感じますね。

次の

玉川徹氏「全ての責任は私にあります」感染者の検査に関して誤り、謝罪

玉川 徹

テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」の社員コメンテーター、玉川徹氏を、朝日新聞社会部のベテラン記者が、同社が運営する言論サイト「論座 RONZA」で実名批判する事態が発生した。 ベテラン記者は、新型コロナウイルスをめぐる玉川氏の発言に対し、「多くの人々の生命に関わる感染症について専門外のコメンテーターが論じること自体の限界があぶり出された」などと厳しく指摘している。 注目のベテラン記者は川本裕司氏。 1959年生まれ。 81年に朝日新聞に入社。 放送、通信、新聞などメディアを担当する編集委員を経て、2019年5月から大阪社会部という。 『ニューメディア「誤算」の構造』(リベルタ出版)などの著書がある。 一方、玉川氏は1963年生まれ。 89年にテレビ朝日入社以来、情報・報道番組に長く携わる。 『ニッポンの踏み絵 官僚支配を駆逐する五つの改革』(幻冬舎新書)などの著書がある。 川本氏は20日、論座に「コロナ報道におけるテレビ朝日・玉川徹コメンテーターへの疑問」という記事を掲載した。 あくまで、「視聴者の立場から感じたこと」「(玉川氏を)代表的な情報番組の出演者という立場から取り上げた」と前置きしている。 記事によると、7都府県に緊急事態宣言が発令(7日)された直後の番組で、玉川氏が「旧日本軍がやって大失敗した戦力の逐次投入をやろうとしている」などと批判したことを、川本氏は次のように指摘する。

次の