やしろあずき ステマ。 ワニは電通案件ではない?ステマ疑惑やアナ雪ステマ漫画家との繋がりも|Mahiyu's blog

「アナと雪の女王2」でステマか PRタグのないSNS投稿が問題視される

やしろあずき ステマ

株式会社wwwaap、掘ってみると色々面白そう。 趣味、もしくは売名の為にある作品を描き続ける もちろん無料公開垂れ流し• バズって大きな話題に、出版社やその他商業展開に携わる者の目につく• 書籍化決定!その他多方面商業展開も続々!乞うご期待! ってよくあるパターンだと思ってたんだけど…… が最初から仕組んでたみたいですよ。 のゴリ押し作品 この数日、100日後に死ぬワニを取り上げるテレビ番組が話題になり、結末の予想や謎の深読み考察等々、アレ?なんかメディアの皆さんズレてない?って個人的に思うところはあった 作者がのんびり描いて、それが一大コンテンツと化し、そのライブ感を楽しんでる連中を見て、これ取り上げたら印象良くなるぞ〜!😁 ってテレビ局のお偉いさんが唐突に気まぐれで水を差しに来たのかと思ってたんだ、そこまではいつものテレビ局様だから良いんだ、まさか作者 と愉快な漫画家軍団 と大手広告代理店 日本が世界に誇るの詐欺集団 が1から10まで仕組んでたシナリオ展開だったなんて…… 作者の息抜きとか趣味の範疇で描いてた漫画が、たまたま多くの人の琴線に優しくタッチし、それが大きな輪になって ワニだけにな!激うまギャグ 、日本中に広まる話題を作ったとすっかり思い込んでいたよ、完全に俺の負けだ…… まさか最初から• 大量のグッズ展開ありきの計画• 多くのの拡散• 事の顛末が明らかになる前から進んでいたであろう映画化• 突然のタイアップ• 盛り上がりに便乗したと見せかけたメディアの実質的広告 こういうのを見せられると俺みたいなめんどくさい人間はマジで気持ち悪い連中だなと思ってしまうんだ 100ワニ商業展開を続々と擁護する怪しい垢 ワニ、漫画の人気と単行本化にPVまで作られて、周到に準備していたに違いないが、それを「騙された」と思う人と「プロの仕事」と思う人がいて、俺は後者なんだけど、前者の人は騙されてばかりで辛いだろうなと思う。 — 中トロ議長 ratenkeidesu 100日目で死ぬワニ書籍化でやっぱり金儲けかよとか言ってる人は絵を本業にして食べてってる人に対して何言っとんじゃあんなすげー作品を100日以上無料で描いてたらワニの前に作者が死ぬだろ単行本を買ってワニくんの魂を側に置いてやれや!!!!— やしろあずき 月曜日 3日目 西A62a yashi09 うーん……確かに疑念の声は上がってたけど、そこまで大規模な批判にまでなってたとは言えないのに100ワニ完結後にこの商業化擁護は早過ぎないか……? これって完全に ある程度の反発を食らうから火消しの為に綺麗事を並べてバカなツス共を扇動し金を巻き上げろってバックのご意向を感じるよ 100ワニの商業展開に違和感を感じた皆 批判とまでは行かずとも、なんか冷めちゃったなって人は多いんじゃないか?俺もそこまで毎日毎日投稿される度に欠かさず見に行ってたファンではなく、ある程度貯まったらまとめて読むみたいな感じ?だったからさ、書籍化くらいはまぁよくある話だなぁ〜って思ってたんだけど…… 続々出てくる多方面への商業展開…… 思い返されるマスメディアのゴリ押し持ち上げ…… 爆速で配置完了する商品群…… バカな消費者は扱いやすいという意図が透けて見える、"その"道の"プロ"の技だと感服したね、今回は 作者含めたやしろあずき軍団、、その他関係者は笑いが止まらない程上手くいった広告作品だね、 100日後に死ぬワニ 純粋に1人の漫画家の趣味作品がバズってるのはすごいと思ってたけど、こうなってくると今までのバズりも依頼されて拡散した連中がどれだけ居たのかと邪推してしまうね これからも異様な程、商業化を擁護する漫画家の垢、謎にフォロワー数の多い垢が現れると思うけど、それを見る度にこのワニシリーズへの嫌悪感てのは増していくかもしれない まさか 100日後に死ぬワニの結末が、 大盛り上がりしていたコンテンツを殺すことだったとは思いもよらなかった ああ、いや……その盛り上がりも企業によって作られた物だったんだよな……もう何も分かんないや…… じゃあ今回はこの辺で サヨナラ〜 Nam13.

次の

【悲報】やしろあずき「最近DM欄に知らないゴリラからナンパ日記が毎日届いてる」1万7000いいね!

やしろあずき ステマ

きくちゆうきとやしろあずき、そして電通との関係とは? 「アナ雪2」のステマ問題で取り沙汰されている、やしろあずきさんをご存じの方は多いと思います。 やしろあずきさんは、株式会社wwwaap外部執行役員をされています。 wwwaapは、 漫画家を使って、顧客のニーズに従った漫画を描いて、広告などのマーケティング を行う商業活動をしています。 私は最初、きうちゆうきさんが 株式会社wwwaap(ワープ) に所属していたと思っていたのですが、良く調べてみると きくちゆうきさんが、 株式会社wwwaap(ワープ)の2019ワープパーティに参加してたというだけであって、所属していたという証拠はありませんでした。 にきました 知ってるクリエイターがたくさんいてすごかった。 — きくちゆうき yuukikikuchi 右下の写真に写っている、左側の黒ぶち眼鏡をかけた男性が、やしろあずきさんです。 その写真の真ん中に写っているのがきくちゆうきさんです。 楽しそうな写真ですが、きくちゆうきさんとやしろあずきさんが、深い関係であるかどうかはわかりません。 「100日後に死ぬワニ」 は最初から商業的に掲載しているステマだった! というツイートが散見していますが、本当にそうなのでしょうか? wwwaap の代表取締役中川元太さんは、大手ネット広告代理店に勤めていた経歴が オンリーストーリーというインタビュー記事で掲載されています。 しかし、きくちゆうきさんは、Twitterの生放送できっぱりと電通とのつながりを否定しています。 「一番大きな誤解は、電通さんは絡んでない」 「プロジェクトの仕組みに壮大な企画があって、何カ月も前から巨大組織がいろんな人が集まって、みたいな、そういうプロジェクトではなかった。 だから電通さんは入ってなくて。 電通さんは本当に何もしていない」 「僕が本当に個人的に始めたこと。 それでいろんな人が共感してくれて。 仲間もできて。 盛り上げてくれて。 僕は感謝しかない。 『裏でデカいことになっているんだろ?』」っていうのは悲しい」 これだけきっぱり電通とのつながりを否定しているので、きくちゆうきさんは恐らく、電通とはつながってないのではないかと思います。 「100日後に死ぬワニ」 について、株式会社wwwaap(ワープ) と電通とのつながりも、 WebやTwitter上には情報はありません。 運営者は「株式会社ベイシカ」となっていますが、どのような会社なのか評判や電通との関係を調べてみました。 「株式会社ベイシカ」 の評判は? は、ホームページを見ると2017年12月に設立され、従業員7名の会社と記載されています。 評判については、WebやTwitterを見ても、良いも悪いも記載されていませんでした。 ホームページで中尾恭太社長の動画を見ましたが、キャラクターに熱い思いがあるようです。 個人的な感想ですが、動画で瞬きを良くしていたので、緊張しやすい人なのかもしれません。 「株式会社ベイシカ」と「電通」の関係は? 株式会社ベイシカは、ホームページを見ると 分かりますが取引先に「㈱電通東日本」とありました。 本社「 株 電通」ではないので、個人的には、取引先に 「㈱電通東日本」 書かれていたからと言って「100日後に死ぬワニ」と結び付けるのはどうかなと思います。 アニメやマンガを手掛けているは全て 「 株 電通」であり、 ウィキペディアで調べても、Web上のサイトを調べても 「㈱電通東日本」 の名前で、 アニメやマンガ を製作している記事は見つかりません。 「㈱電通東日本」 が「100日目に死ぬワニ」を手掛けられるようなノウハウがあるとは到底思えません。 個人的に裏を取っているわけではありませんが、 以下のツイートがあり、 電通とのつながりは取引先に電通グループ会社の記載があったというだけでは、読み取れません。 「生きる」 さて、Youtubeを作成したスタッフですが、「電通が関わっているのか?」の核心がここにあります。 これは電通と関りが全く無いとは言えません。 「生きる」のYoutubeに関して言えばですけどね。 株式会社wwwaap(ワープ) と株式会社電通とのつながりは、はっきりしたことが分かりません。 株式会社ベイシカと株式会社電通については、「生きる」というYoutube動画 で電通パブリックリレーションズの 根本陽平さん が絡んでいます。 そして「100日後に死ぬワニ」 は、 株式会社ベイシカ が公式Twitterを運営しており、商業活動しています。 「100日後に死ぬワニ」 が「ステマ」かどうかわかりませんが、 3カ月で180万人以上もフォロアーを築いてきた、きくちゆうきさんのご活躍が楽しみです。 「100日後に死ぬワニ」 の書籍や映画もあるそうなので、こちらも楽しみですね!.

次の

ワニは電通案件ではない?ステマ疑惑やアナ雪ステマ漫画家との繋がりも|Mahiyu's blog

やしろあずき ステマ

やしろあずきとは、で活躍している である。 本名は" 達之"。 概要 時代に1ペラで賞を受賞し、その縁でやへナー・として入社するが、後に退職をしとなった。 では自身の、、や友人、を題材にした『報告』を連載したり、や上で自身のをにして掲載している。 また、会社に在籍した経験を活かしたも存在。 にした「で見た達の話」は、氏を で最もされたの第4位にさせるなど、大きくとなった。 の印を受ける人もいるかもしれないが一応上述した成が評価され、関連するのや執行役員を務めたり、のもしていたりする。 というか結構広く色々やってる。 しかしそれ以上に変なを持ち合わせすぎていて、そっちの方がになる事が多い。 エピソード一覧 なんかあったらお願いします!• に登場するセフィロスの人形と気もなく遊ぶ様子をにするために撮をしていた所、にそれが見つかる。 しかもそれがのでになる。 以後「セフィロスの人」と呼ばれる事になる。 にやしろあずきを当てさせようとすると 「で遊んでいますか?」というすぎる質問をされる。 ちなみに肩書が「やしろあずき 」になっていたので自分で頑って「やしろあずき 」に戻したらしい。 にの欲しいものをしたら を複数送られる。 「三角コーンの人」として定着し、以降を送られる時やそうでもない時でも を自宅へ定期的に大量に送られまくる。 を届けにきた宅配のちゃんと仲良くなり連絡先も交換、数年間ずっと を届けさせる。 の配達を彼のキツイの合間のやりがいの一つにしてしまう。 大量にある があまりにも邪魔すぎるので 配布会を開催。 の配布会ってなんだよ…。 やしろあずきの入りという事もあり追加の 込みで即配布が終了した。 だがその後も自宅に定期的に届いているらしいのであまり意味がない。 あまりにも 三角コーンの人として定着したのか、をはじめ様々なや個人から を譲って欲しいという要望が殺到。 これにより あまり意味のない仲介業者になった。 にもよく登場する 通称"" がの描写通り非常に強なをしており、でもでもにいじられまくっている。 にをでされるというのが特にキツイ。 その為、お互い罵りまくってる場面が多いが一緒にをしたりに参加する等、親子間の仲は一応良好の模様。 個を送り付けられる• 自身が役員をやっている会社の住所をしたら、「清掃中」看などの工事用具が送り付けられた 関連動画 関連静画 関連商品 関連リンク• 関連項目•

次の