箕面 市 コロナ 感染 者。 吹田市|吹田市における新型コロナウイルス感染者の状況

松江市で91人感染 陽性確認の高校生の関係者が多数 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

箕面 市 コロナ 感染 者

各自治体が発表する感染者の行動歴や感染経路情報に感心が集まるのは当然のことだ。 だが、それらを見てみるとある疑問がわきあがる。 感染者が訪れたライブハウスやスポーツジムなどの施設名は公表されているのに、なぜ同様に濃厚接触の可能性がある「受診した病院」の名前は公表されていないのだろうか。 病院名が公表されない理由としてまず挙げられるのは「情報公開について国の統一基準がない」ということだろう。 感染者の情報について何をどこまで公表するかは各自治体の判断にゆだねられている。 つまり自治体によって公開内容が異なるのだ。 たとえば東京都の場合、ある患者は感染が確認されるまでに2つの医療機関を合計4回受診しているが、病院名は一切公表されていない。 入院先についても非公表だ。 個人情報の保護か、予防のための情報開示か 一方で、一部ではあるが医療機関名を公表しているのが新潟市である。 感染者の入院先が市民病院や県立新発田病院の場合は病院名を公開しているのだ。 また、名古屋市では自治体の発表資料には具体的な入院先の記載はないものの、病院が自主的に公表したケースも見受けられる。 これらは一例にすぎないが、自治体も医療機関も感染拡大防止という同じミッションを掲げているにもかかわらず、情報公開の方針に微妙な違いが存在するのだ。 感染者の行動歴の公開内容は自治体によってバラつきはあるものの、いずれも病院名の公表には慎重であると言える。 その理由として挙げられるのは、「個人情報の保護」だ。 踏み込んで言えば具体的な病院名を公表することで「感染者の特定」や「病院や地域の風評被害」「医療従事者やその家族への差別」が起きることを懸念しているのである。 実際に大阪府八尾市は、市民の「なぜ感染者の行動歴がすべて公開されないのか」という問い合わせに対し「感染拡大防止に必要な情報と、患者の個人情報保護の観点から精査し、必要な内容について公表しております」と回答している。 確かに個人情報の保護という観点から言うと、これらの対応は正しいと言えるだろう。 感染を理由に個人が差別されるなど不利益をこうむるのはあってはならないことだ。 また風評被害により病院が経営悪化、閉鎖に追い込まれでもしたら地域の医療崩壊にもなりかねない。 自治体が公表に慎重になるのは理解できる。

次の

大阪府箕面市コロナウイルス感染者はどこの病院に入院してる?勤務先・感染経路は?

箕面 市 コロナ 感染 者

施設案内 Guide of facilities 「施設案内」 でよく見られるページ• 事業者向け For enterprisers 「事業者向け」 でよく見られるページ• 市政情報 Municipalism information 「市政情報」 でよく見られるページ• 組織から探す Section concerned list• 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) (妊婦のかたへ) 念のため、重症化しやすいかたと同様に、早めに相談電話などにご相談ください。 (お子さまをお持ちのかたへ) 小児については、小児科医による診察が望ましく、相談電話やかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。 これまでどおり、検査については医師が個別に判断します。 3.医療機関にかかるときのお願い.

次の

新型コロナウイルス感染症感染者の発生状況 市原市

箕面 市 コロナ 感染 者

新型コロナウイルスに関する緊急情報 新型コロナウイルスに関するお問い合わせは、箕面市新型コロナウイルス対策本部までお願いします。 ・電話番号:072-724-5000(平日午前9時から午後5時まで) ・ファクス番号:072-724-6376(聴覚障害者用ファクス番号:072-727-3539) 特別定額給付金に関するお問い合わせ ・電話番号:072-724-6781(平日午前9時から午後5時まで) ページ内 目次 項目をクリックすれば、目的の位置に移動できます。 市内の感染症患者の発生状況 令和2年8月12日(水曜日)、新たに市内で新型コロナウイルス感染症に感染されたかたが確認されました。 これまでに市内で感染が確認されたかたは、61名です。 なお、詳細な個人情報にかかるものは公表されません。 【お問い合わせ先】• 市民安全政策室• 電話番号:072-724-5000• ファクス番号:072-724-6376 すでに下記の症状があるかた 症状の確認 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 上記以外のかたで発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならないかたも同様です。 ) (妊婦のかたへ) 妊婦については、念のため、重症化しやすいかた(2つ上の項目)と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。 (お子様がいるかたへ) 小児については、小児科医による診察が望ましいため、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。 相談窓口に連絡 【】• 電話番号:06-7166-9911• ファクス番号:06-6944-7579• 受付時間:終日(土曜日・日曜日・祝日も対応) 医療機関を受診• 相談窓口にて紹介された医療機関を受診してください。 LINEによる相談(大阪府-新型コロナ対策パーソナルサポート)• 「」において、LINEによる新型コロナウイルスに関する相談を受付• 基礎情報、健康状態などを入力することで、一人ひとりに応じた対処方法を案内• チャットボットが継続的に健康状態をチェックし、新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)へ連絡が必要になった際には、迅速にお知らせ• 24時間、いつでも利用が可能(「よくあるご質問」から相談内容を選択すると、自動で回答) 大阪府こころのほっとライン(新型コロナ専用) 新型コロナウイルス感染症に関する不安やストレスなど、こころの健康に関する相談にLINE(文字チャット)で回答します。 詳細は、をご覧ください。 受付時間:午後5時30分から午後10時(水曜日・土曜日・日曜日)• QRコードから、LINEアプリの「友だち登録」をしてください。 一般的なお問い合わせ 厚生労働省の電話相談窓口• 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)• 電話番号:06-6944-8197• ファクス番号:06-6944-7579• 受付時間:午前9時から午後6時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応) インターネット上の情報について インターネット上には、新型コロナウイルス関連肺炎に係るさまざまな情報が流れていますが、中には事実と異なる情報もあります。 市民のみなさまは、厚生労働省や大阪府が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動してください。 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 箕面営業室• 電話番号:072-724-6727• ファクス番号:072-722-7655 緊急事態宣言の延長を受けた4つの生活支援策(5、6月実施分) 緊急事態宣言の延長を受け、外出自粛等によって市民が深刻な影響を被っている状況を踏まえ、全世帯及び特に負担のかかる子ども・障害者のいる世帯を対象とし、「市内テイクアウト実施飲食店クーポン(1人あたり1,000円分)を毎月配布」や「0~18歳までの子ども1人あたり10,000円を毎月給付」など、箕面市独自の生活支援策を実施します。 これらの生活支援策は、緊急事態宣言が終結しましたので、6月分まで行います。 全世帯への支援策 上下水道料金の基本料金無料化 新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受け、市民及び事業者の負担を幅広く軽減するとともに、外出自粛生活による水道料金の負担を軽減するため、全世帯を対象として、上下水道料金のうち基本料金を2か月分無料とします。 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 上下水道局料金センター• 電話番号:072-724-6756• ファクス番号:072-722-7416 テイクアウト・クーポンの配付 外出自粛生活により高騰する食費を支援するとともに、併せて、売上が減少している市内飲食店を応援するため、全世帯を対象として、市内のテイクアウトを実施する飲食店で使用できるクーポン(1人あたり月1,000円分)を配付します。 (5月分と6月分の2ヶ月分) 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 箕面営業室• 電話番号:072-724-6727• ファクス番号:072-722-7655 特に負担のかかる子ども・障害者のいる世帯への支援策 子育て世帯への支援 学校の休校や保育所利用の自粛要請、企業活動の低迷等により、家庭での負担増が見込まれる子育て世帯に対して、18歳までのすべての子どもを対象として、子ども1人につき、月10,000円を支給します。 (5月分と6月分の2ヶ月分) 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 子育て支援課• 電話番号:072-724-6738• ファクス番号:072-721-9907 障害者への支援 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、就労環境が厳しくなっていることや、在宅での負担の増加を勘案し、19~64歳の手帳所持者(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)を対象として、1人につき、月10,000円を支給します。 (5月分と6月分の2ヶ月分) 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 障害福祉室• 電話番号:072-727-9506• ファクス番号:072-727-3539 各種支援制度(市民向け、事業者向け)について• 市民のみなさんへ 特別定額給付金について 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)に市に住民登録があるかたで、1人につき、10万円を世帯主に支給します。 郵送申請方式の給付対象者が印字された申請書は、5月22日(金曜日)に発送しました。 給付開始時期は、申請書受付後、1か月以内を予定しています(作業状況により、時期が前後する場合があります)。 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 特別定額給付金室• 電話番号:072-724-6781• ファクス番号:072-724-6819 妊産婦のかたへ 市役所の相談窓口 妊娠生活の不安や出産後の体調、子どもの健康などに関すること• 子どもすこやか室• 受付時間:平日午前8時45分から午後5時15分まで• 電話番号:072-724-6768• ファクス番号: 072-721-9907 府の相談窓口• 受付時間:平日午前9時から午後5時まで• 電話番号:06-6775-8894(無料) 詳細は、をご覧ください。 妊婦へのマスク無料配布について 新型コロナウイルス感染症の影響により、マスクの購入が難しい状況を踏まえ、当面の間、希望する妊婦のかたにマスクを無料配布します。 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 子どもすこやか室• 電話番号:072-724-6768• ファクス番号:072-721-9907 子育て世帯のかたへ 子育て世帯への臨時特別給付金について 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策のひとつとして、子育て世帯の生活を支援するために、児童手当の受給者に対し、対象児童1人につき1万円の臨時特別給付金を支給します。 詳しくは、をご確認願います。 【お問い合わせ先】• 子育て支援課• 電話番号:072-724-6738• ファクス番号:072-721-9907 箕面市ひとり親家庭支援金について 新型コロナウイルス感染症の影響をうけているひとり親世帯を支援するため、ひとり親世帯につき1万円を、箕面市ひとり親家庭支援金として支給します。 詳しくは、のページをご覧ください。 【お問い合わせ先】• 子育て支援課• 電話番号:072-724-6738• ファクス番号:072-721-9907 国による ひとり親世帯臨時特別給付金について 新型コロナウイルス感染症の影響がひろがる中、子育てと仕事を一人で担うひとり親への支援として、ひとり親世帯臨時特別給付金を支給します。 詳しくは、のページをご覧ください。 【お問い合わせ先】• 子育て支援課• 電話番号:072-724-6738• ファクス番号:072-721-9907 母子・父子・寡婦福祉資金の貸付について 母子・父子家庭と寡婦のかたを対象に経済的自立を図るために必要な資金(お子さんの進学、親自身の技能習得や転宅など)の貸付を行っています。 詳細については、をご確認願います。 【お問い合わせ先】• 子育て支援課• 電話番号:072-724-6738• ファクス番号:072-721-9907 市役所の相談窓口 子どもの健康・病気・発達などに関すること• 子どもすこやか室• 受付時間:平日午前8時45分から午後5時15分まで• 電話番号:072-724-6768• ファクス番号:072-721-9907 子育て支援センター(おひさまルーム)• 子どもとの関わりかたや育児への不安や悩みに関すること• 受付時間:平日午前10時から午後4時まで• 電話番号:072-721-8845• ファクス番号:072-723-5433 乳幼児健康診査(4か月児、1歳6か月児、3歳6か月児)について 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月から乳幼児健康診査を延期しておりましたが、感染防止対策を講じた上で、を再開することにいたしました。 対象のかたには、受付時間などを個別にご案内いたします。 なお、引き続きお困りごとや相談がありましたら、子どもすこやか室までお電話ください。 【お問い合わせ先】• 子どもすこやか室• 電話番号:072-724-6768• ファクス番号:072-721-9907 新型コロナウイルスの影響により、仕事を休む必要があるかたへ 傷病手当の支給について 国民健康保険または 後期高齢者医療に加入のかた 新型コロナウィルス感染症に感染した場合、または発熱等の症状があり、感染が疑われた場合に、その療養のため労務に服することができなかった期間(一定の要件を満たした場合に限る)、傷病手当金を支給します。 詳しくは、各ホームページでご確認願います。 国民健康保険加入者:• 後期高齢者医療加入者: 【お問い合わせ先】 国民健康保険加入者• 国民健康保険室• 電話番号:072-724-6734• ファクス番号:072-724-6040 後期高齢者医療加入者• 介護・医療・年金室• 電話番号:072-724-6739• ファクス番号:072-724-6040 社会保険加入者• ご加入の健康保険にお問い合わせください 収入減や、休業・失業により、生活資金などでお困りのかたへ 【給付】住居確保給付金について 住居を失ったかた、または失うおそれが高いかたに、家賃相当額(上限あり)を一定期間家主に対して支給します。 資産や収入などの受給要件がありますので、詳しくは、をご確認いただくか、箕面市生活相談窓口にご相談ください。 【お問い合わせ先】• 箕面市生活相談窓口(箕面市市立総合保健福祉センター1階)• 電話番号:072-727-9515• ファクス番号:072-727-3539 【給付】大学等の授業料の減免・奨学金の給付について 新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変し、学費等の支援が必要になった学生については、「高等教育修学支援新制度」により、授業料の減免や奨学金の給付が受けられる場合がありますので、詳細については、をご確認ください。 【減免】介護保険料、後期高齢者医療保険料の減免、納付について 各保険料の納付が困難なかたについて、減免や分割納付などの対応を行います。 詳しくは、、をご確認いただくか、お電話にてお問い合わせください。 【お問い合わせ先】 介護保険について• 介護・医療・年金室介護保険グループ• 電話番号:072-724-6860• ファクス番号:072-724-6040 後期高齢者医療保険について• 後期高齢者医療グループ• 電話番号:072-724-6739• ファクス番号:072-724-6040 【減免】国民健康保険料の減免、納付について 国民健康保険料の納付が困難なかたについて、減免や分割納付などの対応を行います。 詳しくは、をご確認いただくか、お電話にてお問い合わせください。 【お問い合わせ先】 減免について• 国民健康保険室• 電話番号:072-724-6734• ファクス番号:072-724-6040 納付について• 債権管理機構• 電話番号:072-724-7036• ファクス番号:072-724-6040 【減免】国民年金保険料の免除について 国民年金保険料の納付が困難なかたについて、保険料を免除します。 詳しくは、お電話にてお問い合わせください。 制度については、でもご覧いただけます。 【お問い合わせ先】 豊中年金事務所• 電話番号:06-6848-6831• ファクス番号:06-6854-3638 介護・医療・年金室• 電話番号:072-724-6735• ファクス番号:072-724-6040 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかったかたに対して、国では当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給します。 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター• 電話番号:0120-221-276• 受付時間:午前8時30分から午後8時まで(月曜日から金曜日) 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日) 【支払期限の延長】公共料金の支払期限の延長について 上下水道料金について 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、休業や失業、収入の減少等により上下水道料金のお支払いが困難となった場合、お支払いの猶予や分割納付などの相談をお受けいたします。 詳しくは、をご確認願います。 【お問い合わせ先】• 上下水道局料金センター• 電話番号:072-724-6756• ファクス番号:072-722-7416 NHK受信料について 【お問い合わせ先】• 北大阪営業センター• 電話番号:06-6835-8001 お問い合わせ方法等については、からも確認ができます。 電気料金、ガス料金、電話料金について ご契約の各事業者へお問い合わせください。 【支払期限の延長】国税、市税のお支払いが困難な場合の納税猶予について 新型コロナウイルス感染症の影響により、国税や市税を一時に納付することが困難な場合、申請により1年間納税の猶予や分割納付が認められる場合があります。 詳しくは、各ホームページでご確認いただくか、お電話でご相談ください。 国税について:• 市税について: 【お問い合わせ先】 国税について• 大阪国税局猶予相談センター• 電話番号:06-6630-3680 市税について• 債権管理機構• 電話番号:072-724-6713• ファクス番号:072-723-5538 【貸付】生活福祉資金制度における緊急小口資金等の貸付(新型コロナウイルス感染症特例貸付)について 新型コロナウイルス感染症の影響で収入の減少や休業・失業により、日常生活の維持が困難となっているかたを対象にした貸付制度です。 貸付要件の詳細については、でご確認ください。 また、相談・申請受付は予約制となっていますので、事前に箕面市社会福祉協議会にご連絡ください。 【お問い合わせ先】• 箕面市社会福祉協議会(箕面市船場西1丁目11-35 箕面市立総合保健福祉センター分館)• 電話番号:072-749-1575• ファクス番号:072-727-3590• 受付時間:月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時15分(日曜日・祝日を除く) 【証明書の無料発行】新型コロナウイルス感染症の影響による各種貸付等に必要となる証明書の手数料を無料にします 新型コロナウイルス感染症の影響による各種貸付や融資などの手続きに必要となる住民票の写しなどの証明書について、令和2年4月20日(月曜日)から手数料を無料にします。 【対象となる手数料】 ・住民票の写し ・住民票記載事項証明書 ・印鑑登録申請 ・印鑑登録証明書 ・課税証明書 ・納税証明書 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】 住民票、印鑑登録について• 窓口課• 電話番号:072-724-6726• ファクス番号:072-724-0853 課税証明、納税証明について• 税務課• 電話番号:072-724-6709• ファクス番号:072-723-5538 【届出期間の延長】年金の支給に関する届け出の提出期限の延長について 現況届などの提出が遅れた場合も、年金、年金生活者支援給付金が受けられます。 詳しくは、お電話にてご相談ください。 【お問い合わせ先】 豊中年金事務所• 電話番号:06-6848-6831• ファクス番号:06-6854-3638 介護・医療・年金室• 電話番号:072-724-6735• ファクス番号:072-724-6040 事業者のかたへ 【給付・助成】持続化給付金について 国において、感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を給付します。 詳しくは、をご覧ください。 なお、申請は電子申請を原則としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難なかたのために、「申請サポート会場」が全国に設置されています。 箕面市でも、以下のとおり会場が設置されています。 開設日:5月28日から• 会場名:箕面会場• 施設名:三羽鶴ビル7F• 会議室名:特設会場• 住所:箕面市船場西1-6-7 完全事前予約制ですので、来場される際は、をご確認いただき、事前予約と必要書類の準備を忘れずにお願いします。 【お問い合わせ先】• 持続化給付金事業コールセンター• 電話番号:0120-115-570(IP電話からの場合:03-6831-0613)• 受付時間:午前8時30分から午後7時まで(土・祝日を除く) 【給付・助成】雇用調整助成金について 経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度です。 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】 大阪労働局雇用保険課助成金センター• 電話番号:06-7669-8900• 電話番号:072-751-2595• ファクス番号:072-751-5848 家賃支援給付金に関するお知らせについて 5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、国では地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。 詳しくは、をご覧ください。 なお、申請は電子申請を原則としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難なかたのために、「申請サポート会場」が全国に設置されています。 箕面市でも、以下のとおり会場が設置されています。 開設日:7月29日から• 施設名:箕面文化・交流センター• 住所:箕面市箕面6-3-1 完全事前予約制ですので、来場される際は、をご確認いただき、事前予約と必要書類の準備を忘れずにお願いします。 【お問い合わせ先】• 家賃支援給付金コールセンター• 電話番号:0120-653-930• 受付時間:午前8時30分から午後7時まで(土曜日・日曜日・祝日を含む毎日) 【給付・助成】小学校休業等対応助成金について 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、有給の休暇(年次有給休暇を除く。 )を取得させた企業に対する助成金です。 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター• 電話番号:0120-60-3999• 受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応) 【保証】危機関連保証、セーフティネット保証4号、セーフティネット保証5号について 新型コロナウイルス感染症の発生により、経営に影響を受けている中小企業者を支援するための融資制度です。 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 大阪信用保証協会• 電話番号:06-6260-1730 【貸付】新型コロナウイルス感染症特別貸付、生活衛生新型コロナウイルス特別貸付、旅館・飲食店・喫茶店向け衛生環境激変対策特別貸付について 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少するなど業況が悪化しているかたを対象とした融資制度です。 詳しくは、日本政策金融公庫の各ホームページをご覧ください。 【お問い合わせ先】• 日本政策金融公庫• 電話番号:(平日)0120-154-505、(土日・祝日)国民生活事業 0120-112-476、中小企業事業 0120-327-790 【貸付】商工中金・危機対応融資について 新型コロナウイルス感染症による影響を受け業況が悪化した事業者に対する資金繰り支援のための危機対応融資制度です。 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 商工中金• 電話番号:0120-542-711 【貸付】新型コロナウイルス対策マル経融資について 商工会議所・商工会・都道府県商工会連合会の経営指導員による経営指導を受けた小規模事業者に対して、日本政策金融公庫等が無担保・無保証人で融資を行う制度です。 詳細については、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• 箕面商工会議所• 電話番号:072-721-1300• ファクス番号:072-721-1305 【その他】新型コロナウイルス感染症対応緊急資金等の認定書の発行について 箕面市では、新型コロナウイルス感染症により、経営に影響を受けている市内中小企業者・小規模事業者向けに、緊急資金申込みにかかる認定書の発行を行っています。 また、国や大阪府による各種支援策の情報をご紹介しています。 各種認定の申請や支援策の詳細はをご覧ください。 【お問い合わせ先】• 箕面営業室• 電話番号:072-724-6727• ファクス番号:072-722-7655 開校・開園情報 市立小中学校について 学校の再開について 6月15日(月曜日)から、通常どおり授業を実施しています。 1学期の延長について 1学期の終業式は8月6日(木曜日)です。 オンライン終業式を行います。 8月3日(月曜日)から8月6日(木曜日)までは、全学年でオンライン授業を実施します。 夏季休業について 夏季休業期間は、8月7日(金曜日)から8月21日(金曜日)までです。 なお、8月18日(火曜日)から8月21日(金曜日)までは、オンラインで補習授業を行います(自由参加)。 2学期の始業式について 2学期の始業式は、8月24日(月曜日)です。 給食について 6月22日(月曜日)から7月31日(金曜日)まで、通常どおりの給食を実施します。 部活動について 6月15日(月曜日)から、活動時間の短縮等の措置を行い実施しています。 7月11日(土曜日)から、通常どおり活動します。 子ども達の自由な遊び場開放事業について 6月15日(月曜日)から、通常どおり実施しています。 施設開放について 6月15日(月曜日)から、通常どおり実施しています。 【お問い合わせ先】• 学校教育室• 電話番号:072-724-6761• ファクス番号:072-724-6010 学童保育について 感染予防に留意のうえ、放課後に開室しています。 【お問い合わせ先】• 放課後子ども支援室• 電話番号:072-724-6736• ファクス番号:072-724-6010 保育園、認定こども園、幼稚園について 公立保育園 感染予防に留意のうえ、開園しています。 民間保育園 感染予防に留意のうえ、開園しています。 公立幼稚園 6月15日(月曜日)から、通常どおり保育を実施しています。 認定こども園(みすず学園森町こども園・牧落幼稚園・アサンプション国際幼稚園・ひじりひがし幼稚園・箕面学園附属幼稚園・粟生幼稚園) 【保育コース】 感染予防に留意のうえ、開園しています。 【幼稚園コース及び幼稚園コース(預かり保育)】 各園へお問い合わせください。 私立幼稚園(若葉幼稚園・箕面桜ヶ丘幼稚園) 【児童(教育)及び児童(預かり保育)】 各園へお問い合わせください。 【お問い合わせ先】• 子ども総合窓口• 電話番号:072-724-6791• ファクス番号:072-721-9907 公共施設の利用再開・休止情報 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、公共施設の利用を休止としていましたが、感染防止対策を実施し、「大阪コロナ追跡システム」を導入のうえ、順次再開しております。 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、市主催のイベントを原則中止としていましたが、6月1日(月曜日)から、感染防止対策を実施のうえ、参加人数を縮小するなどして開催しております。 開催・中止・延期となるイベントなど イベント情報はからご確認いただけます。 【お問い合わせ先】• 市民安全政策室• 電話番号:072-724-5000• ファクス番号:072-724-6376 その他 感染防止宣言ステッカーについて 大阪府において、感染拡大防止の一層の推進と、府民の皆様へ安心の提供のため、新型コロナウイルス感染症防止ガイドライン(業種別ガイドライン)を遵守している事業者に「感染防止宣言ステッカー」を発行します。 詳しくは、をご覧ください。 【お問い合わせ先】• コールセンター• 電話番号:06-4397-3268• 受付時間:9時30分から18時00分まで(土日・祝日を除く) 国が配布している布製マスクについて 現在、国が全国の世帯向けに配布している布製マスクの都道府県別全戸配布状況につきましては、で確認することができます。 【お問い合わせ先】• 布製マスクの全戸配布に関する電話相談窓口• 電話番号:0120-551-299(午前9時から午後6時まで:土日・祝日も実施) 郵送での転出届について お引越しの手続きなど窓口には多くのかたが来庁するため、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、転出届は郵送による手続きをご利用ください。 なお、転入届は本人確認が必要ですので、市役所まで来ていただくことになります。 通常、転入届は引越しした日から14日以内に届出が必要ですが、新型コロナウイルス感染症予防のため繁忙期の市役所への来庁を避けたことにより届出期間を経過してしまった場合については、通常の届出期間内の届出と同様の取り扱いを行います。 詳しくは、のページをご覧ください。 【お問い合わせ先】• 戸籍住民異動室• 電話番号:072-724-6725• ファクス番号:072-724-0853• で、最新情報を定期的に放送しています。 月曜日から金曜日:午前9時40分、正午、午後5時20分 土曜日:午前11時50分、午後4時 日曜日:午前10時、午後0時55分• 最新情報(みのおドットネット).

次の