世界一忙しいラーメン屋。 ヒストリー くそオヤジ最後のひとふり

大人気グループプロデュースの本気のラーメンが高速道路のサービスエリアで食べられます! 加西サービスエリア(下り線)フードコート 「世界一忙しいラーメン屋」

世界一忙しいラーメン屋

ある仕事でのラーメン店を取材させてもらう機会があり、淀川区の十三にある 「くそオヤジ最後のひとふり」という妙な名前のお店を訪ねた。 奇抜な名前とは裏腹に、貝のダシの濃厚なうま味を絶妙な加減で醤油とあわせた繊細な味わいのスープが印象的で、しみじみと「うまい……」と目を閉じた一杯であった。 調べてみると、「くそオヤジ最後のひとふり」の運営母体は 「人類みな麺類」「世界一暇なラーメン屋」など、どれも行列のできる名店を経営する 「unchi株式会社」という企業であることがわかった。 何度読み直しても「unchi」である。 うんち……。 お店の名前も変だし、いったいなんなんだ! ワナにハマるかのようにその正体を確かめたくなり、取材を申込むことにした。 アンチと間違えられるけど「うんち」です 今回、お話をうかがうことができたのは「unchi株式会社」の統括マネージャー・北健志さん。 取材は同社の一号店である市淀川区の「人類みな麺類」で行われた。 ウチの社長とは大学の同級生だったんですよ。 ラーメンが大好きで、よく一緒にラーメンの食べ歩きをしたりしていました。 卒業後、社長は金久右衛門というラーメン店で修業をしていて、僕は和食の道に進んだんですが、社長が自分でお店を出すという時に、一緒にやろうと誘われまして、それからですね。 (北さん、以下同) その時から「unchi株式会社」としてやっていたんですか? いえ、まず、今から4年前に社長と私で「人類みな麺類」というお店をオープンしまして、そこからスタートして、1年後に「くそオヤジ最後のひとふり」、その後に「世界一暇なラーメン屋」を出して、2年ぐらい経った時に会社を設立しようということになりました。 それで「unchi株式会社」が設立されたのですね。 それにしてもこの社名は……どうですか? えーと、なかなか変わった社名だと思うんですけども(笑)僕も最初はびっくりしました……。 一応、考えとしては、お客さんに安心で安全なものを提供したいと、きちんと良い素材を使って最初から最後まで責任を負いたい。 食べて、それが最後に出るところまでしっかり責任を負うという思いを込めた社名なんです。 おー、なるほど! そういう意味が込められていたんですね。 まぁでも、最初はマジかと思いましたね(笑)。 名刺とか、領収書もらうときも全部「unchi」ですから。 一応ローマ字なんで、 よく「アンチ」と間違われるんですけど、うんちです。 僕も社長から聞かされた時は反対したんですけど「もう、届け出しちゃったよ」って(笑)。 各店の店名も変ですよね「世界一暇なラーメン屋」とか。 「世界一暇なラーメン屋」は、お店が世界一暇っていう意味ではなくて、ラーメン店って、どちらかというと急いで食べて出ないといけないような印象があると思うんですが、そうじゃなく、カフェのような内装でゆっくりラーメンを楽しんで欲しいというコンセプトなんです。 お客さんにものんびり楽しんでいただいて、僕らも暇みたいな、そういうイメージからつけています。 「人類みな麺類」は? これはもう、社長が大学時代から決めてた名前なんです。 社長はその頃からラーメンのお店を出すんだと言っていまして。 ラーメンに限らず、麺類ってみんな好きだよねと、人類はもう、みな麺類じゃないかと。 まあ、大学生の発想なので(笑)。 松村社長はどんな方なんですか? まぁ、ぶっ飛んでる人ですね。 各店のコンセプトも基本は社長が考えていて、出てくるアイデアに対して私が「それはさすがに……」などと言いながら、可能な限り実現していくという感じです。 お二人バランスが絶妙なのですね。 社長は普段はどんなことをしているんですか? 忙しいお店にサポートとして立つこともあるんですが、社長はかなり細かい人で、お店の内装とかにもすごいこだわりがあるんですね。 業者さんに頼むのにも何ミリずらして欲しいとか、細かいので「もう自分でやろかな」と言い出しまして(笑)。 最近はもうもっぱら作業着を来て、内装を直したりしてますね。 今、会社で倉庫みたいな物件を借りているんですが、一人で黙々と改修作業をしてるみたいです。 どういう風に使わることになるかはまだ分からないんですけど。 確かに、このお店の内装もオシャレだしかなり凝っていますよね。 インスピレーションの源はミスチル 社長のユニークなアイデアはどうやって生まれてくるのでしょうか? 社長はラーメン店に限らずいろいろ食べ歩きをしたりするので、それでインスピレーションが湧くというのもありますし、本人がとにかくMr. Childrenが好きで、曲聴いたりライブをみた後とか、よく電話をかけてきます(笑)。 どういうお電話なんですか? 曲を聴いて新しいメニューを思いついた、とかですね。 「人類みな麺類」で出している限定のラーメンでも、曲をイメージして作るものがあったりとか。 そ、そんなにお好きなんですね! 「人類みな麺類」のメニューでも、「micro」と「macro」というのがありまして、これはミスチルのベストアルバムからとっています。 ファンの方々もお店にかなりいらっしゃるのでは。 そうなんですよ。 ウチの系列店の中でも「人類みな麺類」が特にすごいです。 でライブがある前日とか、次の日とか、ファンの方が多数いらっしゃいます。 「unchi株式会社」の今後の展望を教えてください。 だけでなく、違う地域にも広げていきたいと思っています。 ラーメンに限らず、いろいろな手段でお客さんに楽しんでもらえたらと。 面白いことがとにかく好きな社長なので、社員からカレーやりましょう、イタリアンやろうという意見が出たら「おうやろう!」みたいな感じなんです。 これからも既成の概念にとらわれずにやっていきたいですね。 極厚チャーシューの「macro」 インタビュー後、「人類みな麺類」のメニューの中でも一番好評だという「macro」をいただくことに。 スープの塩気はあくまであっさりめに抑えてあり、貝の濃厚なうま味と島根の醤油に由来するという繊細な甘みが口の中に広がる。 モチッとした歯ごたえの中太麺が極上のスープをすくいあげ、つるつるとした喉ごしとともに落ちていく……。 ああ、うまい。 「人類みな麺類」の名物である、驚くほど分厚いチャーシュー。 これは圧力鍋で3時間ほど煮込み、余分な脂分を抜いてある上、味付けもスープとの調和を考えてあっさり目に仕上げてあるため、ボリュームはあってもしつこさは皆無。 これだけ持って帰りたいほどの美味さである。 この異常なほどの厚みを持ったチャーシューにも表れている通り、「新しいことをしないと面白くないというのが社長のポリシーなんです」と北さんは語る。 既成概念から外れつつも、決して突飛な発想だけに終わらず、丁寧で繊細な美味しさを大切にしているところに「unchi株式会社」の本当の凄みを感じた。 最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

次の

加西サービスエリア(下り線)

世界一忙しいラーメン屋

仕入れ状況等により、内容が一部異なる場合があります メニューによっては提供していない時間帯もございます• 【夏のスタミナ飯】 トマトマサラカレーとソーセージ・野菜のグリル 1,380円(税込) トマトマサラカレーとカレー風味のソーセージ・彩り野菜とのハーモニーをお楽しみ下さい。 但馬牛の石焼丼 1,780円(税込) 但馬牛肉ロースをたっぷりと使った当店自慢の一品です。 厚切りロースとんかつご膳 1,380円(税込) 肉厚たっぷり豚肉160gにカットしたロースとんかつです。 えびと穴子、季節野菜の天ぷら膳 1,480円(税込) 海老と穴子、季節によって変わる野菜の天ぷらを、美味だし汁にてお召し上がりください。 丸ごと淡路玉ねぎ揚げと肉うどん 1,280円(税込) 淡路玉ねぎを丸ごと揚げました。 但馬牛肉うどんと一緒にお召し上がりください。 ビーフかつめし 870円(税込) 御飯にデミグラスソースをたっぷりかけた牛カツをのせた加古川市のB級グルメです。 【提供時間】24時間• 月見牛丼 800円(税込) すき焼き風牛丼を半熟玉子で、お召し上がりください。 【提供時間】24時間• 世界一忙しいラーメン屋 870円(税込) 大阪の有名店「人類みな麺類」の創業者・松村貴大がプロデュースする「世界一忙しいラーメン屋」第2弾!今回は魚介の風味を更にパワーアップさせて中国自動車道・加西SA(下り線)に登場!翼を広げたチャーシューが、あなたを最高の味の旅へと導きます。 【提供時間】24時間• ラーメン炒飯セット 1,180円(税込) 世界一忙しいラーメン屋と炒飯のセットです。 セット料理人気No. 1 【提供時間】24時間 ショッピング• 月化粧(10個入) 1,296円(税込) 4年連続モンドセレクション最高金賞を受賞。 バターとミルクたっぷりの滑らかな口当たりの饅頭です。 かけ醤油(足立醤油) 497円(税込) 足立醤油は原料処理から製麹、発酵熟成、充填まで一貫して製造している蔵元です。 むらさきの滴713円 黒大豆しょうゆ713円 米こうじみそ648円 で販売しております。 京抹茶 竹バウム 1,728円(税込) 宇治抹茶と生クリームを贅沢に使用した生地は、ふんわりと濃厚な抹茶の風味を竹に閉じこめた見た目も粋な逸品となりました。 はりまの生塩味大福 8個入 1,400円(税込) サラリとしたやわらかいお餅に、少し塩味をきかせた粒餡となめらかな生クリームを詰めました。 ほんのり塩味、後味すっきりの生クリームin大福です。 神戸プリン 1,080円(税込) モンドセレクション7年連続「最高金賞」受賞!世界が認めた美味しさです。 タマスク にっタマスク 2,200円(税込) 播州織のデザイナー玉木新雌がこだわったマスクです。 チョベリッ茶 1,512円(税込) サクサクの抹茶クッキーで苺のホワイトチョコをサンドしたお品です。 抹茶のほろ苦さと苺の甘酸っぱい風味が、口の中いっぱいに広がります。 黄金の豆 650円(税込) キャンディーコーティングした希少な天然ピーカンナッツを後口の良いホワイトチョコで包みキャラメルパウダーをまぶして仕上げました。 播州織ショール 小 2,200円(税込) 大 6,600円(税込) 播州織の若手デザイナー玉木新雌がこだわって作り上げた一点もののショール。 巻き心地は、ふわりと柔らかく空気のように軽いです。 お立ち寄りの際にはぜひご覧下さい。 ピン入りがま口財布 1,210円(税込) 片手に収まる小さいサイズ。 パコっとがま口を開いて閉まる時の独特な音も心地いい商品です。 各種施設・サービス• レストラン 平日 10:00~20:00 土・日・祝 7:00~20:00• スナックコーナー・フードコート【24時間営業】• ベーカリー DELPAPA 7:00~18:00• ショッピングコーナー【24時間営業】• 出光興産 株 「シェル」&エネクスフリート 【24時間営業】• EV急速充電スタンド 24時間営業 1基設置• FAX・コピーサービス インフォメーション 9:00~17:00 FAX:1 コピー:1• 郵便ポスト• 宅配便受付 24時間• クレジットカード ・コンビニエンスストアは一般市中と同等のサービスとなります。 ・カフェ、専門店、ガスステーションは一部ご利用できない店舗・コーナーがございます。 ・詳細は店舗にお尋ねください。 インフォメーションコーナー 9:00~17:00 電話番号:0790-42-4582• 無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fi」 ご利用には、ソフトバンクとのオプションサービスの加入が必要です。 無線LANサービス「docomo Wi-Fi」 ご利用には、NTTドコモとのオプションサービスの加入が必要です。 W-NEXCO Free Wi-Fi ご利用には、ID・パスワードが必要です。 ベビーコーナー 24時間• ベビーカー貸し出し 24時間• AED自動体外式除細動器• ウェルカムゲート 7:00~20:00 お客さま駐車場 9台• ハイウェイスタンプ 記念スタンプ 24時間• ETC利用履歴発行プリンター 24時間• トイレ情報 男大:6(和:1、洋:5) 男小:10 女 :30(和:4、洋:26)• おむつ交換台• 障がい者用駐車スペース• 身体障がい者用トイレ• オストメイト対応トイレ• 車いす貸し出し 24時間.

次の

『世界一忙しいラーメン』を食べたら、日常の忙しさから逃れることができた件について

世界一忙しいラーメン屋

山陽自動車道の三木サービスエリア 上り線 には世界一忙しいラーメン屋という店がある。 姫路からの帰り道たまたま寄ったサービスエリアで見つけたラーメン店、さぞかし行列ができているんだろうと思っていたがよく見ると店舗が見つからない。 一体どういう事なのか。 サービスエリアの食事コーナー 看板を頼りに周りを見渡すとどういう事なのかが見えてきた。 このラーメン屋は店ではなくコラボ商品、実物はスナックコーナーフードコートで注文できるというのだ。 みんな大好きサービスエリアのフードコートである。 人生に1回は夜行バスの休憩15分間にきしめんを食べようとして地獄を見ることになるフードコートだ。 選択肢がラーメン+焼飯しかない 商品ラインナップは世界一忙しいラーメン850円、 世界一忙しいラーメン&焼飯が990円、世界一忙しいラーメン&かつめしが1,580円と、50%ぐらいは焼飯のセットを選ぶのではないだろうか。 考え抜かれた価格と並べ方である。 ちなみにかつめしのほうも加古川名物元祖かつめしと元祖を語っていてブログでは下手に取り上げづらい所だ。 案の定一緒に来たメンバーの5人がラーメンと焼飯を注文していた。 1人だけ元祖かつめしを注文していたが取り上げづらい所なので見なかった事にした。 6人ともラーメンと焼飯を注文していた。 全然忙しくない どれぐらい忙しいのかワクワクして呼び出されても無いのに厨房の様子を見に行ったのだが全く持って忙しくなかった。 忙しくないのに数人で分担してラーメンを作るので出来上がるのがむちゃくちゃ早いという、そもそも「世界一忙しい」というのは忙しさではなくて何かをたとえている言葉なのではないかとすら考え始める。 メンマとチャーシューとスープが忙しい感じに組み合わさっているというか、違うか。 味はどうなのか サービスエリアのフードコートだし……と期待していなかったのだが、 思っているよりも正統派なラーメンが出てきてちょっとびっくりした。 差額140円の焼飯もなかなかに本格的である。 醤油スープの本格的なラーメンといった所か、麺の太さもちょうどいい感じ。 特筆して美味い部分を挙げろと言われれば無い。 全体的にまとまっていて不味い部分が無い、この 短所が見当たらないのが長所といった感じの美味さなのでジャンキー好きには少し物足りないかもしれない。 メンマはデカくて美味い、チャーシューもすごい特徴があるのだが、全てバランスが取れているせいで突出しているわけではないのだ……。 人類みな麺類のブランド 帰り道も何がどう忙しかったのか最後までわからなかったが、調べてみるとどうやらこのコラボ元である「人類みな麺類」のブランドの中に 「世界一暇なラーメン屋」というのがあると知った。 世界一忙しいラーメン屋もその系譜で名付けられたのだろう。 大阪に住んでいると、くそオヤジ最後のひとふり、担担麺の掟を破る者、などの店名は聞いたことあるかもしれないが全部この人類みな麺類のブランドである。 微妙にタイトルのインパクトで勝負している感が高いが、どこも結構な人気店というから味は本物なのだろう。 味が美味いのか宣伝が上手いのか、またしても悩むラーメン屋であるのは間違いない。

次の