ジ オーディナリー 組み合わせ。 【口コミ】The Ordinary(ジ オーディナリー)のナイアシンアミド 使い方など

The Ordinary(ジオーディナリー)おすすめ 組み合わせ(ビュッフェを含むアンチエイジング)

ジ オーディナリー 組み合わせ

ワタシの肌スペック• 乾燥肌だけどTゾーンは脂性肌• 敏感肌だと思っていた(オーディナリーを使って鈍感肌だと気づくことに)• 食事やホルモンバランスの乱れですぐにニキビ出現• 頬にコメドができやすい(気を抜くとすぐに出現)• 脂っこいものやお菓子を爆食した翌日なんかには、ひょっこりにきびさんが出現してしまう困った肌なんですよね。 コメドはもはやお友達です。 高校卒業あたりから1年中日焼け止めは塗っていますが、そばかす+肝斑ができちゃってるのが悩み。 ほくろもあります。 これに関しては、化粧品の力では難しいという認識なのでクリニックに通う予定をしています。 私が今スキンケアに求めることは、〈 安定した土台の肌づくり〉〈 毛穴・黒ずみのケア〉〈 ニキビのできにくい肌をつくる〉〈 アンチエイジング〉です。 ナイアシンアミド• レチノイド5%• ニベアソフトで保湿 それぞれの使い心地・効果・感想 気に入った順にそれぞれの美容液の感想をまとめてみました。 1位:ナイアシンアミド ナイアシンアミドは朝・夜どちらのスキンケアにも使ってるスタメンです! 使い心地がサラッとしていて肌に浸透しやすいところが好きです。 あとは、使い始めてからおそらくこれのおかげでニキビ・コメドが治って、更にできにくい肌になっていると思って1番気に入ってます。 頬の毛穴も全然気にならなくなりました。 皮脂の量をコントロールするものですが、顔全体に使っても乾燥することがないので使いやすいと思いました。 併用NGもLアスコルビン酸とビタミンCだけので、あまり何も考えずに使える万能な美容液。 デシエムのチャットルームで発表された人気ランキング圧倒の1位も納得です。 ニキビや毛穴に悩んでいる人は迷わずトライしてほしい。 それぐらい効果を感じました! これは60mlの販売もあるので、次は倍量を購入する予定です。 2位:グランアクティブレチノイド5%スクワラン ビタミンAはアンチエイジングに必須のビタミンとは知っているけれど、エンビロンは高いし自分が試せる範囲で頑張ってみたいと思って購入に至りました。 本当はエマルジョン(乳液)タイプの方が欲しくてずっと狙っていたんですが、長い間欠品が続いていて我慢できずにとりあえずスクワランタイプを。 効果をより実感したかったので、迷わず5%の濃度を選択! 初めて使った翌日は口の下に白いプツプツができて、肌も全体的に赤くなり、両頬下の皮がうっすら剥け始めました。 ビタミンAを入れ始めると出てくる好転反応だなと思い、「よしよし。 」と思いながら、肌を慣らすために1日空けてまた使用しました。 2回目からは毎日夜だけ使うようにしました。 口元の白いプツプツが居たままで、頬の皮むけも少しまだあるかなの状態でしたが、3日ぐらいで口元のプツプツは消えましたし、頬の皮向けも1週間くらいでおさまりました。 剥けると言っても、べろっと剥けるのではなく、顔を洗っているとポロポロと剥けてくる感じ。 (無理には剥かない) 肌が内側からつやっとして、キメが整いました。 使用感は満足なのですが、 1つ欠点を挙げると目元に使えないこと。 エマルジョンは目元使用OKなので、エマルジョンもいつか購入したい。

次の

【最新】ジオーディナリー(The Ordinary)の公式まとめ|使い方や通販を徹底解説します!

ジ オーディナリー 組み合わせ

だいぶ前から気になってた The Ordinary。 商品の名前が成分の名前だったり、同時に使っちゃいけないものが結構あったり結構ちんぷんかんぷんだったけどネットや美容マニアの人のインスタで調べに調べまくってやっとレビューを書くまでに使いこなせてきました。 効果的な成分をシンプルに配合しているアプローチがかなり人気で、 海外サイトから個人輸入しようと思ったら海外でも売り切れ続出が多く、毎回やっと購入できるってかんじです。 しかし!! 非常に考えられた、情熱をもって作られた良い商品なのに、日本語での情報がなかなか少なくてもったいない。 きょうはジオーディナリーの主力商品の特徴と、おすすめ組み合わせをご紹介したいと思います。 ジオーディナリーThe Ordinaryおすすめ組み合わせと効果的使い方【毛穴ピーリングに効く?】 目次• The Ordinary(ジオーディナリー)とは? カナダ発の化粧品ブランドのジオーディナリーは、 DECIEM デシエム というビューティーブランドの傘下にあるラインの一つです。 The Ordinaryが凄いのは、 効果が高い美容成分配合のアイテムが驚くべきリーズナブルな値段で買えること。 なぜこんなコスパが良すぎるのかというと、化学者を率いる社内チームでの商品の製造、臨床実験、梱包等、 すべての工程を100%自社管理して販売しているから。 シリコンフリー、アルコールフリー、オイルフリー、グルテンフリー、ビーガン、クルエルティフリーで肌にも優しく、パラベンや香料など不要な成分を含んでいないのも魅力です。 日本だとクリニックでないと受けられない、乳酸ピーリングやグリコール酸ピーリングを自宅でセルフでできます。 ただし! 組み合わせNGアイテムをしっかり覚えておきましょう。 QOO10. JP 肌の強い人におすすめのセット。 AHAは水溶性で肌表面に作用し、角質を除去、剥離し 古い角質層のターンオーバーを促進し、くすみや毛穴、ニキビ、キメを整え、BHAは油溶性で肌表面にとどまらず、 毛穴の奥深くまで浸透し毛穴の詰まりや黒ずみニキビを解消。 QOO10. さらにグリコール酸ピーリング拭き取り化粧水を組み合わせると、 理想とする健康なお肌のPh値 4. 5〜6位 に戻そうとお肌が働いてくれます。 この拭き取り化粧水はニキビ跡普通に消える、ゴワツキ消える、くすみ消える、肌白くなる、皮脂分泌量が減るなどの 素晴らしい効果が思いっきり感じられ、SNSでもバズったことがあります! 混合肌・脂性肌もとにかく毛穴改善したい人へ [Qoo10] 디오디너리 WWW. QOO10. JP ターンオーバーを促進し、顔のブライトアップ、トーンアップを促すのがこのセット。 アゼライン酸は肌に優しいピーリング作用と抗酸化作用があり、ニキビ予防で使っている人も多いです。 ナイアシンアミドはビタミンBの一種で、 肌の色ムラやシミ、毛穴に効果があります。 美容クリニックで購入するプロダクトのような質であり、細かく悩みに対応していて、カスタマイズできるのも魅力。 消費期限は開封してから6-12ヶ月で使用するのが望ましいみたいです。 このお値段でこの質のもの、私が知る限りでは他にはありません。

次の

カナダコスメ・The Ordinary(ジ・オーディナリー)のお悩み別組み合わせ

ジ オーディナリー 組み合わせ

2020版! ハピネコ()です。 日本には未上陸のビューティー・ブランド、 ジ オーディナリー。 私の住むニューヨークでもいくつか店舗があり、アメリカ大手のビューティーストア でも取り扱いが開始するなど、人気のブランドです。 The Ordinaryはオーガニックで作られいるうえに、アトピーの大敵である鉱物油やパラベンが含まれておらず、安心して使えるとあって、アトピー肌の私もいくつか愛用しています。 アトピー肌のケアにはお金が本当にかかります。 ひどい状態のときは特に、です。 でもOrdinaryはビューティー業界で革命を起こしたと言われるくらい、とっても嬉しい安価なブランド。 この記事ではお財布にも優しく、アトピー肌にも優しいアイテムをご紹介します。 アトピー肌にも使えるアイテムとして紹介していますが、特徴や使用感などは普通肌の方にも参考になると思います。 もし、他にもオススメのアイテムがありましたら、からメッセージをいただけると嬉しいです。 — 2019年 7月月30日午前9時03分PDT 2013年にカナダで生まれたThe Ordinaryの親会社、DICIEMのブランド。 DICIEMには他にもNIODやHylamideなどのビューティー・ブランドがありますが、 The Ordinary が トップ・セラーになっています。 あらゆるビューティーブランドと異なるのが、値段の安さ。 成分や技術、マーケティング戦略によって無分別な価格がつけられやすいビューティー・アイテムですが、Ordinaryが目指すのはユーザーにとって臨床データがあり安心で、わかりやすく、買いやすい価格の正直なブランド。 成分名がそのまま商品名になっているほど、内容成分がクリア。 その分、成分の効能について知識が必要にはなります。 パッケージもとてもシンプルで、多くの商品でラベルの文字が違うくらい。 全てのアイテムで防腐剤や鉱物油(ミネラル・オイル)、パラベン、香料などが不使用で、動物実験をしないクルエルティ・フリーで作られており、クオリティも環境や社会問題にもクリーンな印象をキープしている、今の時代のブランドです。 では、私が実際に使用したThe Ordinaryのアイテムをご紹介します。 オイルをつけたあとは手を洗う 内容量 30ml The Ordinary ジ オーディナリー:シーバックソーン・フルーツ・オイル 使用後の個人的感想 シーバックソーン・オイルはあらゆる肌の悩みに最適なオイルと言われているほど栄養価が高く、特にビタミンB、C、Eが豊富なので、アトピー肌の修復にはもってこいのオイルです。 オイルの色がかなり濃いので購入後しばらく使うのをためらっていたのですが、やっと使ってみたところ、翌朝の肌の感じがいつもと全然ちがうので驚きました。 肌にハリがあって柔らかい!上にも書きましたが、本当にたくさんの栄養素が含まれているので、皮膚の再生だけでなく、アンチエイジングにも効果が高いそうです。 継続して使うと必ず目に見える効果がありそうなので、毎日使ってみたいと思います。 ひとつ大きな難点なのはやはり色!寝る前につけますが、 かなり濃いオレンジなので服やベッドシーツなどに確実についてしまいます。 枕カバーに黄色くついてしまいました。 手につける時には手袋をして寝る、枕カバーには汚れてもいいタオルを巻く、などの工夫が必要ですね。 1です。 私は乾燥肌なので、クレンザーによっては洗顔したあとにすぐに保湿しないと肌が突っ張ったり、白く粉をふいたようになってしまうのですが、これは一切それがありませんでした。 しっとりしていて、しかも肌の細かい凸凹がスムースになり、すべすべしています。 かなり保湿力が高くて、それをキープしてくれるクレンザーだと思います。 ウォーター・プルーフのマスカラもしっかりと落とせました。 てのひらで温めて滑らかなテクスチャーになってから、乾いた顔にのせるのがマストです。 その状態だと、メイクも細かな汚れもしっかり落としてくれます。 なので、アトピー肌さんにもおススメできるモイスチャライザーです。 個人的にちょっと苦手なのが、顔に一枚薄いレイヤーがあるようなテクスチャーで、肌がごくごく吸うような感じがせずに、 肌の上に残っています。 これが潤いだ、と言われればそうなのですが、個人的にはもっとあっさりした感触が好みなので、私は夜のみ使います。 朝に使う場合には、肌に押し込むようにするか、メイクをする15分前くらいにつけておいたほうが良さそうです。 そうしないとファンデーションがよれてしまいます。 The Ordinary ジ オーディナリー:マルラ・オイル 使用後の個人的感想 マルラオイルはこういったオイルの中で唯一、抗ヒスタミン効果があるので、アトピーがひどかった時に使った際、かゆみが一気に無くなるのではないかとものすごい期待してしまいました。 結論としては、ひどいかゆみが無くなることは無く、 「かゆみが落ち着く」といった感じです。 ただ、 保湿力はとても高いので、乾燥しがちなアトピーさんには通常使いにもとてもいいオイルだと思います。 他のあらゆるブランドのマルラ・オイルに比べて、 オーガニックなのにはるかに安いのも気に入っています。 安いので顔だけでなく体にも使えます。 アトピーケアにはお金がかかりますからね、ありがたいです。 敏感肌の人はレチノイドを使っちゃダメ!とのことで、マンデリック・アシッド(マンデル酸)はレチノイドよりも弱いので効果を感じるのはゆっくりだけど、優しくピーリングしてくれるとのこと。 使った翌日に効果がはっきりわかりました。 ワントーン肌が明るくなって、ツルツルに!しばらくは毎日使っていましたが、今は1日置きくらいでつかっています。 私の顔の皮膚はかなり敏感ですが、今まで炎症も全く無いです。 香りも少ーしだけ日本の金木犀のような香りが心地よい。 (マンデリック・アシッドはアーモンドから抽出される成分なので香りはそこから) ちなみに手の甲にも塗っています。 去年1年間ずーっと両手が大荒れだったので色素沈着が本当にひどかったのですが、徐々に明るくなってきていて、これは本当に嬉しい!気長に続けてみます。 顔につけるついでに唇にもさらっとつけていますが、ツルッツルになるのでこれまた嬉しいです。 マンデリック・アシッドのあとはモイスチャライザーやオイルで保湿をするのをお忘れなく!優しいとはいえピーリングなので、翌日は日焼け止めを必ず塗りましょう。 The Ordinary ジ オーディナリー:ボラージ・シード・オイル 使用後の個人的感想 ボラージ・シード・オイルはアトピーの外用オイルとしてアメリカやイギリスの皮膚科学では非常に有名な成分。 特に私が気に入っているのは、 硬くなってしまった皮膚を柔らかくしてくれるところ。 アトピー肌は乾燥して硬くなってしまい、その後切れて血が出てしまいやすいので、切れてしまいがちな両手指に付けていました。 皮膚を柔らかくしてくれると同時に かゆみもある程度抑えてくれるので、私はマルラ・オイルよりも このオイル を継続して使っています。 今後は2つのオイルを混ぜて使ってみようとおもいます。 難点はにおいがちょっと苦手。 臭いというか、食用油みたいな匂いで少しクセがあります。 なので、顔にはつけずに、体専用のオイルとして使っています。 The Ordinary ジ オーディナリー:バッフェ 使用後の個人的感想 Ordinaryはある程度成分について知識がないと、何を買ったらいいかわからないブランドですが、こちらはバッフェ(ビュッフェ)の名前の通り、バッフェのようにいろんな成分を少しずつ集めて、肌に良いものを作った、というアイテムで、Ordinary初心者ならこれを使えばまずはOKです。 率直な感想は、可もなく不可もなくといったところ。 炎症を抑える系のセラムではないので、アトピー肌さんに超おススメ!という感じのものではありませんでしたが、つけた後は確かにしっかり保湿されます。 半透明でとてもトロッとしたセラムで、しばらく肌の上に残っています。 刺激が強そうな成分は入っていないため、アトピーさんでも安心して毎日使える美容液だと思います。 ただ、アシッドと一緒に使うのはペプチドが異なる成分に変化するので、ダメだそうです。 先に紹介したマンデリック・アシッドと混ぜて使うのは避けてください。 上にも書きましたが、朝と夜に分けて使うのはOKです。 リンク The Ordinary の店舗 The Ordinaryの実際の店舗は公式HPの下記のページに掲載されています。 The Ordinaryだけでなく、DECIEMで扱っている他のブランドも一緒に置いてあります。 そのため、店舗の看板名には「DECIEM」と書いてあるので、The Ordinaryの店舗だとわかりづらいかもしれません。 NYのマディソン・アベニュー店の外観 DECIEM Websiteより ニューヨークの場合、マンハッタンに6店舗、ブルックリンに1店舗あります。 アジアだと、ソウルに1店舗、新規オープン予定も加えると香港に2店舗あります。 実店舗で購入するメリットはスタッフの方にオススメや効能などを詳しく聞けることですが、店舗に行くといつもスタッフさんがお客さんに話しかけられているので、捕まえるのがなかなか難しいです。 Ordinaryは安価なのと日本に進出していないので、お土産にもぴったりだと思います。 お土産にする場合は事前に何を買うか調べておいた方が良さそうですね。 この記事は今後も商品を試した後に、随時更新していきたいと思います。 下記の記事にオススメアイテムを紹介しています。

次の