剣盾 種族値。 【ポケモン剣盾】全ポケモン種族値ランキング【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】種族値・決定力・耐久力ランキング【ガラル地方】ソード・シールド編│葉っぱとみかん

剣盾 種族値

ガラル図鑑の他の600属のポケモンであるバンギラス、ジャラランガ、サザンドラなどは4倍弱点がありますが、 ヌメルゴンとこのポケモンは4倍弱点がありません。 しかも ゴーストタイプとドラゴンタイプという半減されにくい2つのタイプで攻撃できるポケモンは攻撃面でも非常に強力なポケモンなのです。 種族値として素早さ142が際立ちます。 この種族値は ガラル図鑑の中ではテッカニンに次いで二番目の種族値で、かなり素早いポケモンなのです。 攻撃力としては種族値120と控えめですが、新しいドラゴン技ドラゴンダーツは威力50、命中率100を2発ということで 実質威力100の物理技があるため、ドラゴンクローを使うポケモンに比べると火力も出るのではないかと思われます。 さらには素早さ種族値がすごく高いので 準速 素早さに補正をかけない場合 でも最速125属と同じ数値まで上げられます。 そのため、ソードシールド の対戦環境にもよりますが、素早さに補正をかける必要がない場合はさらに火力を上げることが可能になります。 さらには 特性クリアボディによって威嚇で攻撃力を下げられることはありません。 そのため受けることも難しいポケモンなのでシングル、ダブル共に非常に活躍が期待されます。 気になる点 技構成としてドラゴンダーツは確定だと思いますが、ゴーストタイプの物理技で何を覚えるのか。 ゴーストダイブを覚えることは確定していますが、ゴーストダイブは攻撃までに2ターンかかる技なので、他にどういう技があるのかが注目されます。 しかしゴーストタイプの物理技は他はシャドークロー、かげうちくらいしかないため、 ゴーストの打点としてはなかなか出しづらいことことが考えられます。 まとめ ソードシールド の環境がどうなるのかまだわかりませんが、新600属のポケモンが強いのは明らかです。 このポケモンの育成をすると共に対策も考えておくことが大事なのではないでしょうか。 ソードシールド プレイ予定の方ツイッターのフォローをお願いします。

次の

【ポケモン剣盾】個体値の確認方法・見方・解放条件まとめ【ジャッジ機能とは】

剣盾 種族値

ザシアン(ソード)の厳選 ザシアンは くちたけんを持たせることでフォルムチェンジします。 基本的にこの姿で戦うことになると思われるので、考察もフォルムチェンジ時のものとなります。 ザシアンの種族値 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 92 170 115 80 115 148 攻撃と素早さが高く、特攻が低いのがわかると思います。 特殊技にめぼしい技もないため、よほどのことがない限り特攻を落とす性格を選ぶこととなります。 意地っ張りと陽気どっちがいい? ザシアンの素早さ148というのは絶妙な数字で、 Lv50でのバトルでは準速の素早さが200となり最速130族と同速になってしまいます。 なので、200より上の素早さがほしいかどうかという視点で考えるといいかもしれません。 攻撃の種族値が170もあるため、できることなら攻撃に補正をかけた意地っ張りを採用したいところです。 ザシアンの努力値振り 2つの例を紹介します。 配分は理想個体である6V前提のものとなっています。 80族のスカーフや142族のドラパルトも抜けるのでほとんど上を取られる心配はないでしょう。 攻撃は最大の防御なので、残りは攻撃に割り振り倒せる範囲を広げています。 端数の4はダウンロード対策で特防に振りました。 タイプも優秀ですし、HPに努力値を振ることでかなり堅くすることができます。 HP252を確定とし、余りは5箇所振りで効率よく振ります。 素早さは 最速ガブリアス抜き最速100族抜き抜き抜きまであげ、残りを攻撃に割り振ったら11nで美しくなりました。 堅くて火力もあり、最低限の素早さも備えているのでとても強いと思います。 ザマゼンタ(シールド)の厳選 ザマゼンタは くちたたてを持たせることでフォルムチェンジします。 ザマゼンタは普通に育てるとザシアンとの差別化が難しいため、フォルムチェンジなしで戦うことも考えられます。 ザマゼンタの種族値 それぞれの状態での種族値を見ていきます。 通常時 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 92 130 115 80 115 138 フォルムチェンジ時 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 92 130 145 80 145 128 どちらを使うにせよ、よほどのことがない限り特攻を落とす性格を選ぶこととなるでしょう。 性格は何がいい? ザマゼンタは耐久の高いポケモンであるため、防御や特防に補正をかけたくなります。 しかし、HPが低くサポート性能も高くないため、あまりおすすめはできません。 素直に 攻撃か素早さに補正をかけると良いでしょう。 ザマゼンタはHPに努力値を振り切るポケモンであること、フォルムチェンジ時は素早さに補正をかけても130族を抜けないことを考えると、素早さを大きく伸ばすことは考えにくいです。 そのため、陽気より意地っ張りのほうが応用がきくと思われます。 高速帯の壁貼り役としての運用を考えているなら陽気もありかもしれません。 ザマゼンタの努力値振り HPと防御と特防が全て同程度のポケモンとして、フォルムチェンジしたロトムが挙げられます。 ロトムを育てるとき、大半の人はHPに努力値を振りますよね? ザマゼンタも種族値の並び的にはロトムのようなものなので、HPを振った上で、火力と素早さを調整するといった形になるかと思われます。 一例として、通常時とフォルムチェンジ時のどちらでも使える万能な配分を紹介します。 配分は理想個体である6V前提のものとなっています。 フォルムチェンジ時に110族より上を抜きたい場合には、陽気のほうが努力値配分が良くなってくるので、そこも考慮しながら性格を選ぶと良いでしょう。 オシャボ厳選するなら性格はミントを使おう! これは好みの問題になってくるのですが、マスターボール以外のボールで捕まえるならミントを使ったほうがいいケースもあります。 せっかくガンテツボールで捕まえたのに、性格が合っていないというだけで諦めてしまうのはもったいないですからね。 イメージ的には、 ザシアンならルアーボール、クイックボール、ドリームボール ザマゼンタはレベルボール、ゴージャスボール、ドリームボール あたりが良いのではないでしょうか? 私は高貴なイメージからザマゼンタをゴージャスボールで捕まえました。 今作の伝説には シンクロが効かないという噂もありますが、一発で意地っ張りを引いてしまったため真偽を確かめることはできませんでした… まとめ ザシアンもザマゼンタも意地っ張りか陽気を選ぶのがおすすめです。 どちらにするかは、努力値振りまで考えて選ぶ必要がありますね。 ですが、今作ではミントで性格補正を変えられるので、あまり深く考えずに捕まえてしまっても良いでしょう。 やっぱり、ザシアンは強いですね。 ザマゼンタも強いポケモンではあるのですが、ザシアンと比べると見劣りしてしまいます。 ザシアンの特攻にもう少し無駄があればバランスとれたのかもしれません。 そういった意味では、ラティアスとラティオスはいい調整だったなぁと思います。 とはいえ、ザマゼンタはワイドガードや両壁が使えたり、ザシアンとは違った芸当ができるので可能性は感じますね。 どちらも強いポケモンなので、是非ゲットして活躍させてくださいね!•

次の

個体値カリキュレーター(ソードシールド対応)|ポケモン徹底攻略

剣盾 種族値

ザシアン(ソード)の厳選 ザシアンは くちたけんを持たせることでフォルムチェンジします。 基本的にこの姿で戦うことになると思われるので、考察もフォルムチェンジ時のものとなります。 ザシアンの種族値 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 92 170 115 80 115 148 攻撃と素早さが高く、特攻が低いのがわかると思います。 特殊技にめぼしい技もないため、よほどのことがない限り特攻を落とす性格を選ぶこととなります。 意地っ張りと陽気どっちがいい? ザシアンの素早さ148というのは絶妙な数字で、 Lv50でのバトルでは準速の素早さが200となり最速130族と同速になってしまいます。 なので、200より上の素早さがほしいかどうかという視点で考えるといいかもしれません。 攻撃の種族値が170もあるため、できることなら攻撃に補正をかけた意地っ張りを採用したいところです。 ザシアンの努力値振り 2つの例を紹介します。 配分は理想個体である6V前提のものとなっています。 80族のスカーフや142族のドラパルトも抜けるのでほとんど上を取られる心配はないでしょう。 攻撃は最大の防御なので、残りは攻撃に割り振り倒せる範囲を広げています。 端数の4はダウンロード対策で特防に振りました。 タイプも優秀ですし、HPに努力値を振ることでかなり堅くすることができます。 HP252を確定とし、余りは5箇所振りで効率よく振ります。 素早さは 最速ガブリアス抜き最速100族抜き抜き抜きまであげ、残りを攻撃に割り振ったら11nで美しくなりました。 堅くて火力もあり、最低限の素早さも備えているのでとても強いと思います。 ザマゼンタ(シールド)の厳選 ザマゼンタは くちたたてを持たせることでフォルムチェンジします。 ザマゼンタは普通に育てるとザシアンとの差別化が難しいため、フォルムチェンジなしで戦うことも考えられます。 ザマゼンタの種族値 それぞれの状態での種族値を見ていきます。 通常時 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 92 130 115 80 115 138 フォルムチェンジ時 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 92 130 145 80 145 128 どちらを使うにせよ、よほどのことがない限り特攻を落とす性格を選ぶこととなるでしょう。 性格は何がいい? ザマゼンタは耐久の高いポケモンであるため、防御や特防に補正をかけたくなります。 しかし、HPが低くサポート性能も高くないため、あまりおすすめはできません。 素直に 攻撃か素早さに補正をかけると良いでしょう。 ザマゼンタはHPに努力値を振り切るポケモンであること、フォルムチェンジ時は素早さに補正をかけても130族を抜けないことを考えると、素早さを大きく伸ばすことは考えにくいです。 そのため、陽気より意地っ張りのほうが応用がきくと思われます。 高速帯の壁貼り役としての運用を考えているなら陽気もありかもしれません。 ザマゼンタの努力値振り HPと防御と特防が全て同程度のポケモンとして、フォルムチェンジしたロトムが挙げられます。 ロトムを育てるとき、大半の人はHPに努力値を振りますよね? ザマゼンタも種族値の並び的にはロトムのようなものなので、HPを振った上で、火力と素早さを調整するといった形になるかと思われます。 一例として、通常時とフォルムチェンジ時のどちらでも使える万能な配分を紹介します。 配分は理想個体である6V前提のものとなっています。 フォルムチェンジ時に110族より上を抜きたい場合には、陽気のほうが努力値配分が良くなってくるので、そこも考慮しながら性格を選ぶと良いでしょう。 オシャボ厳選するなら性格はミントを使おう! これは好みの問題になってくるのですが、マスターボール以外のボールで捕まえるならミントを使ったほうがいいケースもあります。 せっかくガンテツボールで捕まえたのに、性格が合っていないというだけで諦めてしまうのはもったいないですからね。 イメージ的には、 ザシアンならルアーボール、クイックボール、ドリームボール ザマゼンタはレベルボール、ゴージャスボール、ドリームボール あたりが良いのではないでしょうか? 私は高貴なイメージからザマゼンタをゴージャスボールで捕まえました。 今作の伝説には シンクロが効かないという噂もありますが、一発で意地っ張りを引いてしまったため真偽を確かめることはできませんでした… まとめ ザシアンもザマゼンタも意地っ張りか陽気を選ぶのがおすすめです。 どちらにするかは、努力値振りまで考えて選ぶ必要がありますね。 ですが、今作ではミントで性格補正を変えられるので、あまり深く考えずに捕まえてしまっても良いでしょう。 やっぱり、ザシアンは強いですね。 ザマゼンタも強いポケモンではあるのですが、ザシアンと比べると見劣りしてしまいます。 ザシアンの特攻にもう少し無駄があればバランスとれたのかもしれません。 そういった意味では、ラティアスとラティオスはいい調整だったなぁと思います。 とはいえ、ザマゼンタはワイドガードや両壁が使えたり、ザシアンとは違った芸当ができるので可能性は感じますね。 どちらも強いポケモンなので、是非ゲットして活躍させてくださいね!•

次の