道 志村 誘拐。 美咲ちゃん母が犯人でない理由は?髪を切る・募金・旦那が顔出ししない理由も明らかに【道志村 不明女児】

美咲ちゃんは椿荘オートキャンプ場のオフ会中に行方不明になった?【山梨県道志村の7歳女児行方不明】

道 志村 誘拐

山梨・道志村のキャンプ場で、小学1年生の小倉美咲ちゃん(7)が行方不明となって11日目。 9月30日に辛い胸の内を語った、母親・とも子さんは10月1日、美咲ちゃんの行方が分からなくなった当日の行動を詳細に記したメモを公開した。 小倉美咲ちゃんの母・とも子さん: もし私があのときちゃんと一緒に付いていってあげていたらと、悔やんでも悔やんでも悔やんでも悔やみきれないほど後悔しています 美咲ちゃんの両親は警察と相談した上で、美咲ちゃんの写真の公開に踏み切っている。 そして… 【とも子さんが公開したメモ】 15時50分 子どもたちを迎えに大人が迎えに行く 16時 美咲ちゃんがいないので、父母たちが周辺を探し始め、山にも登り始める キャンプ初日、小倉さん一家は正午過ぎにキャンプ場に到着。 美咲ちゃんの父親は仕事の関係で翌日に合流する予定で、初日はとも子さん、美咲ちゃん、姉の3人で訪れていたという。 その後、美咲ちゃんの姿が見えなくなったことから午後5時に警察に連絡。 父親にもこのことが伝えられ、警察や他の大人たちが捜索したが…. 【とも子さんが公開したメモ】 20時 警察、消防、当日の捜索終了 深夜1時30分(ここから9月22日) 仕事を切り上げて移動してきた父到着。 到着後、父、母、友人とで周辺を捜索 深夜3時 捜索を終了 最後の目撃から20分…美咲ちゃんはどこへ? この不安な夜のことを、とも子さんはこう話した。 小倉美咲ちゃんの母・とも子さん: 夜中、娘と同じ気持ちで過ごしたいと思い、同じ服装でずっと外にいましたが、暗くて寒くて不安ですごく怖いだろうなと思うと涙が止まりませんでした。 そんな思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです 今回のメモで改めて浮かび上がったのは、美咲ちゃんがごく短時間のうちに姿を消してしまったこと。 午後3時40分ごろに美咲ちゃんが子どもたちの後を追いかけ遊びに行き、10分後の午後3時50分には大人たちが迎えに行った。 さらにその10分後の午後4時ごろには、美咲ちゃんがいないことに気付いて、付近の捜索を始めている。 美咲ちゃんの姿が最後に確認されてから、わずか20分足らずの間に行方が分からなくなっていることになる。 下流のダム捜索も…手がかりは得られず 山梨県警は10月1日朝、美咲ちゃんが行方不明となったキャンプ場近くを流れる川の下流にある、神奈川・道志ダムの捜索を開始。 キャンプ場から約13km離れたダムを調べたが、有力な手がかりは得られないまま、捜索は終了した。 キャンプ場周辺の地区では、「クマが出没した」との防災無線が流れ、ボランティアが遭遇したとの情報もあるという。 yahoo. あまりにスムーズだと思う。 母親はここに来たの何回目なのかな。 管理人の率直な感想 みなさんは タケノコ取りで行方不明になった女の子の事件を覚えていますか? 今から14年前。 香川県でタケノコ取りのイベントの最中に5歳の女の子が忽然と姿を消した。 参加者は数十人。 全員で探すも見つからず。 警察や地元消防団が探しても全く見つからない。 捜索した人数は延べ3千人。 警察犬を数匹投入するも、数匹とも必ず決まった場所で立ち止まる。 その場から動かない。 まるで女児がその場から消えたかのように。 まさに神隠し。 結局は鷲か何かに連れ去られたのではないかという憶測が飛んで未解決です。 未だに女の子は見つかっていません。 イベントに参加したのは女児の他に母親と女児の姉。 一瞬の出来事。 状況としては今回の事件と似ています。 酷似していると言ってもいいでしょう。 大きな違いがあるとすれば、 女児の母親が非難されたか非難されなかったかです。 母親の、とも子さん。 会見の直後は同情の声が多かったように思えます。 しかし、やはりおかしいとの声が再び上がっている。 とも子さんが犯人に違いないと断定している人も少なからず存在します。 僕は埼玉の小4男児殺害事件の時のように「これは確定だ」なんて書きませんし、現時点で母親が犯人だとも思ってもいません。 ただ、不思議な人だとは思っています。 変わった人です。 このメモはリアルタイムで記したものではないですよ。 最初から行方不明になりこんな状況になると分かっていたなら別ですが、こんなメモを書く意味はない。 そんな暇があるなら写真の1枚でも撮っているはずです。 僕もこのメモの信憑性については信用に欠けると思っています。 ですが、それと母親が怪しいというのはイコールではない。 まだ亡くなっていると決まっていないので。 見つかっていないので。 早く見つかることを願います。 母親を糾弾するのは、見つかった結果やはりおかしいと思った際でいいのではないでしょうか。 女児が最優先です。

次の

【霊視】美咲ちゃんは川下に居る!?ツイッターで霊視(透視)を行う人が女児不明事件に言及【道志村キャンプ場女児不明】

道 志村 誘拐

山梨県道志村は稲川会系金原組が縄張りとしています。 道志村のキャンプ場にも常に稲川会系金原組の組員が常駐しています。 キャンプ場と稲川会は深い繋がりがあるのです。 キャンプ場での消防団員や地域住民による不審者、不審車両の目撃情報もありました。 警察犬が追えなかったのもすぐに車で連れ去られたからですね。 山梨県警は稲川会と完全に通じていますから県警もグルです。 だから最初から山梨県警は顔写真を公開しなかったし、事件性薄いと言って山を捜索していたわけです。 稲川会、住吉会はCIAの傘下機関としてずっと女児誘拐、少女誘拐しての人身売買、臓器売買、悪魔的儀式を行っています。 座間の9人殺しも臓器売買、悪魔的儀式によるものでした。 日本でなぜ稲川会、住吉会が臓器売買を行っているかはこちらをご覧ください。 またCIAの背後にいるイルミナティの悪魔的儀式、アドレノクロム製造のために女児、少女の誘拐を行っているということもあります。 犯人はキャンプ場の駐車場から横道を通り、国道に出るまで防犯カメラに一切写らない位置を熟知して犯行に及んでいます。 これらの綿密な計画性を見てもCIA傘下の工作員であることが明らかですね。 山梨県警の捜査本部もほとんど解散になっています。 ちなみにネット上で霊媒師と名乗る野上幸雄が母親が犯人だとFC2ブログで騒ぎたてていますが、野上幸雄は稲川会系の右翼団体「大日本愛国正義塾」の代表で真相から目をそらすためのCIAの傘下工作員です。 野上幸雄は稲川会系右翼として未成年少女の児童ポルノの販売、未成年少女関係の裏仕事をシノギとしていて560億以上の利益を上げていました。 銀座5丁目、8丁目のビルも購入しています。 アメリカCIA、イルミナティから野上幸雄に多額の資金が流れているのです。 母親は募金もしたくないと言っていましたが、CIA傘下の某政治家からコンサル会社を通じて母親に無理やり募金をやらせていました。 募金の集まったお金はCIA、イルミナティに流れているのです。 霧積温泉女性殺害、ワラビ取り殺害、タケノコ堀り女児失踪事件、愛知県常滑市キャンプ場少女失踪事件など山やキャンプ場で失踪、殺される未解決事件が多いですが、CIAの傘下工作員が山やキャンプ場で洗脳工作実験や人身売買、臓器売買などを行っているからだそうです。 学研プラスの「ムー」はアメリカCIA、イルミナティ、ディープステイトが明るみになってほしくない真実を 大阪教育大学付属池田小学校の連続児童殺傷事件にはさまざまな謎があります。 明智光秀は山崎の戦いの後、生き延びて江戸時代に南光坊天海僧侶となったという説があります。 スーパークレイジー君を創価学会、統一教会、韓国民団、朝鮮総連、自民党清和会、アメリカCIAが後方支援 世田谷一家殺害事件で仙川沿いから被害者宅の方向に向けて置かれた地蔵を警察は重要証拠として公開していま アメリカでは右翼、左翼、保守、リベラルという区別はもうアメリカ国民はしていません。 1991年7月11日悪魔の詩の訳者の筑波大学助教授五十嵐一筑波大学のエレベーターホールで何者かに刺殺 失われたムー大陸は日本のことでした。 日本が世界で最初の文明発祥の国で日本 PCR検査を拒否して日本にコロナは蔓延していないと言い続ける日本は昭和の大日本帝国と全く同じです。 神奈川県で教師をしていました。 モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。 東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。 7000人以上の女性を幸せにしています。 国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。 心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。 人気記事ランキング• カテゴリー•

次の

道志村の捜索ボランディア遭難で思う事

道 志村 誘拐

写真の中央付近、キャンプ場内の広場から続く道で目撃されたのを最後に、美咲ちゃんは行方不明になった 現場は背の高いマツやスギ、ヒノキがどこまでも生い茂っていた。 山梨県道志村にある「椿荘オートキャンプ場」。 この場所で、小倉美咲ちゃん 7歳 が行方不明となって、3週間以上が過ぎた。 自衛隊や山梨県警、消防など、のべ1700人以上が捜索活動を行っても手がかり一つ見つかっていない。 10月5日、本誌もこの地を訪れた。 美咲ちゃんは母親と離れて、友達が待っている沢に向かう途中で、姿が消えてしまった。 最後に目撃された地点から、わずかに数十mほど緩やかな坂を下ると、すぐに沢は見えてくる。 小川も流れこそやや早いが水深は浅く、大きな岩も多いため、下流まで流されていくとは思えない。 群馬県からボランティアで捜索活動に参加していた40代男性はこう語る。 「もしかしたら見落としがあるかもしれないという気持ちで、もう一度、付近の森の中を見回っているんです。 私は先週末も捜索に加わりましたが、ボランティアの数は、そのときより明らかに減っています。 今はキャンプ場やその周囲でボランティアを見つけることが難しいくらいになってしまった。 この件が風化してしまわないかと、とても心配です」 10月6日夜には現場に設置されていた山梨県警の本部テントが撤去され、大規模な捜索は打ち切りとなった。 かつて誘拐事件を担当したこともある元埼玉県警捜査一課刑事で、一般社団法人『スクールポリス』理事である佐々木成三 なるみ 氏はこう指摘する。 「美咲さんが行方不明になってから、私は現場を3度訪れています。 このキャンプ場の中には駐車場が点在しており、道路も通っているため、どこに車が止まっていても何ら不審に思われることはありません。 またキャンプ場周辺は木々に覆われているので死角が多いうえ、沢の近くは川の流れで音がかき消される。 少し山のほうに登ると廃車が捨ててあるような荒れた場所もありました。 外部からの出入りが比較的自由で、防犯カメラもない。 美咲さんが何らかの事件に巻き込まれ、第三者に連れ去られた可能性は否定できません。 今後、警察は寄せられた目撃情報を精査して捜査員が聞き込みを行う。 加えて、国道沿いの監視カメラなど、デジタル証拠の解析がポイントになると思われます。 当然、警察は誘拐を視野に入れて捜査を進めているでしょう」 森の中のキャンプ場は、夕方になると木の影が伸び、一気にどんより薄暗くなった。 辺りには外灯は少なく、日が落ちるとそれこそ真っ暗になる。 美咲ちゃんの無事を祈るばかりだ。 千葉県成田市在住で小学1年生の小倉美咲ちゃんは、7家族・27人でキャンプ場を利用していた この日(10月5日)の翌日に捜索本部は撤去された。 警察官や消防隊員が5~6人常駐し、標高の高いエリアを中心に捜索が続いた 『FRIDAY』2019年10月25日号より• 撮影(キャンプ場):結束武郎.

次の