翔潤 氷河期。 櫻井翔を巡る強火たちの攻防

翔潤 〜鏡合わせの2人〜

翔潤 氷河期

翔潤がやばい お揃いブレスレット 本日放送の夜会では、翔潤お揃いのブレスレットを着用しているとネットで話題に。 7月14日放送の「櫻井・有吉THE夜会」では、滝沢秀明と櫻井翔がサシ飲みが放送された。 二人はジュニア時代や、デビュー当時の思い出や苦労話などを語った。 そんな中、このロケの最中に櫻井翔が付けているブレスレットが、松潤とお揃いだと一部のファンが発見。 ネット上では、「これはただ事ではない」「私物がお揃いってやばいな」など、期待の声があがった。 櫻井翔が松本潤とお揃いのブレスレットをつけているせいで全然こっちのほうが禁断すぎて夜会の確執の真相が全然頭に入ってこねえ。 他の時にもつけてたの……。 櫻井翔の夜会に出るたびに櫻井翔とお揃いのブレスレットつけてたとか……。 「仲悪くないですよ」と言う松本潤を疑ってる有吉さん。 有吉さん、見てやって。 密かな愛を見てやって。 つまり翔潤だから。 ただそれだけだ。 ずっとそばにいたのに…」とか思うんだろうか。 他の時にもつけてたの……。 櫻井翔の夜会に出るたびに櫻井翔とお揃いのブレスレットつけてたとか……。 「仲悪くないですよ」と言う松本潤を疑ってる有吉さん。 有吉さん、見てやって。 密かな愛を見てやって。

次の

翔潤 〜鏡合わせの2人〜

翔潤 氷河期

コンビ部門第14位(311ポイント獲得) ジャニーズ楽曲大賞2018• コンビ部門第14位(311ポイント獲得) 松本潤&櫻井翔• 嵐を牽引する二人。 いつも矢面にたたされながらも、強く優しく清い。 もう本当にこの2人は… 家に行ったや昔から~と突然匂わせてきて翔潤担は心臓がそろそろ持たないよ?! でも好き!!• 氷河期が終わってからというもの、とても頭が追いつかない案件が多発しすぎて事故。 潤ちゃんがどんなにクールぶっても翔くんが永遠の兄貴なのしんどみしかない。 こんなに容姿もキラキラしていて、22年の歴史が濃くある、最高で最強のコンビはいるのだろうか!今年は特に爆発してた気がします!2人のネジが緩み始めてる、どんどん見守っていきたいコンビ!• コンサートでもおーい、ここだよーという二人にしか分からない掛け合いをやってニコニコしているので最高です!• 嵐の両輪。 発言することが多い分、矢面に立つことも多いし、他担から批判を浴びせられることもあります。 でも、2人は嵐のことを考えているからこそたくさん考え、発信してくれていると思ってます。 時代からずっと一緒に色んなことを乗り越えてきたからこそ互いに信頼しているし、話さずとも伝わるこの2人の雰囲気が大好きです。 ぐっと最近近づいたと思われる2人。 前は微妙な距離感がありましたが最近の2人といったら・・・• 一部で不仲説も囁かれるほどの氷河期を乗り越え、最近ではまたテレビ・コンサートでの絡み増!!たくさんの萌えエピソードを提供してくれた1年でした。 翔潤を信仰しています• 2018年は翔潤の距離がいつも以上に距離が近くてとても仲良しだなあという瞬間が多々あったので!!!• なんかもう翔潤温暖化が凄すぎてこのままじゃ北極の氷全部溶けます• 年々2人の距離感が近づいでいますが、2018年はさらに近くなっていたように感じます!鍋部の活動今年も楽しみです!!!• いつもどこか微妙な距離感がある翔潤でしたが、去年 2018 はサシでご飯や、お家の行き来や鍋部など2人での交流が発覚しまくり、ファンを震撼させた事件でした。 2018年もありがとうございましたって感じ。 嵐の両輪。 バランスがとても良い。 雑誌などでよくにじみ出てる。 不仲説が流れるなかで、互いを理解し尊重し合っているところを、見られたのが嬉しかった• 翔くんと潤くんの絡みがたまらなく好き好き好き〜!加速してってるよね!あの甘酸っぱい感じがたまらん!翔くんの潤くんに対する愛がでかいってわかるんですよ、そして潤くんも翔くんに対して弟っていう感じなのにどっちかというとおにいちゃーん、的要素がある天然潤くんを可愛く引き出せちゃうのが翔くん!あの絡みはきゅーんきゅーんが止まらなくて〜• これまで以上に絡みの多かった1年。 翔潤氷河期ははるか昔に終わったと感じられる1年でした。 数年前から様子のおかしいこの2人 雪解けとかそういうことではなくとにかく様子がおかしい 距離感にもどかしいと思うこともあれば、急に放たれた情報にぶん殴られることもあるw これからも遠くから動向を見守っていきたい• この二人は本当に仲いいんだなって滲み出てる!• 演出で不安になる潤くんを毎回「俺は凄くいいと思うよ」と励まし、「松本潤だけじゃなくて5人で作ったものだから」と各所で言いまくり、初日の不安で押し潰されそうな潤くんがライブ中に気になって仕方ない櫻井翔 横目で見すぎ事件。 「松潤って〇〇だからさぁ〜 ドヤッ!!! 」と20何年言い続ける櫻井翔、潤くんがツボすぎる櫻井翔、松潤なら許せるぜ!と言外に言いまくる櫻井翔。 甘やかしすぎ。 だから末っ子はわがままになるんだよ! 歓喜。 極めつけは甘やかされていることに気づいていない松本の潤氏。 数年前まで恥ずかしがって「翔さん」と言っていたのに、急に「翔くん」に戻りましたね。 何があったのか教えてください 切実に。 2018年もドキドキさせてくれたコンビ。 個人的な交流があってもコソコソせず、堂々とするようになったのはどういう心境の変化なのか。 二人でサシでご飯行った時に(まずこれを話してくれたことが大事件)松本潤を連れて行く店に悩み、トイレの位置まで気にしていた櫻井翔が最高に好きな二人だった。 2018年末、歴史が動いた。 これまで意識するあまり行動に移せなかった二人が、互いへの想いを前面に出すようになった。 そして、互いへの想いが昔となんら変わっていないことを知ったオタクは泣くしかなかった。 そろそろ供給を止めてほしい、供給過多で窒息しそう。 今年のこの2人はやばかった。 まず圧倒的雑誌などメディアでの隣率。 なんせ顔がいいので最高。 お互いがその需要を理解してようがしてないでもなんでもいい。 ただただ顔がいいのでもっとやれ• 嵐の両輪、翔潤、バンビズ。 たくさん色々ありましたね。 不仲説 炎上させてやろうと思って発言はいまでも笑うし、2017年、ユニット曲に彼らの名前があった時、泣いて喜んだのを覚えてます、翔潤が好きな人たちあの日軒並み死んでた。 Come backをコンサートで見た時、新規のわたしは話でしか聞いたことなかったGET YOURSELF ARRESTEDを思って、彼らが出会ってからの年月を思って大号泣しました。 俺達2人なりの方法だよ……。 翔と潤が肩組むんだよ……はああ………。 翔くんの学ランのボタンが潤くんの制服へとつけられてた事実が発覚した2018年秋……うそだろ……って雑誌を何度も読み返したのを昨日のことのように覚えてます。 最近 というか2016年の天体観測事件で は1部のマニアなんて呼ばれちゃって、手のひらでころころされてる感も無きにしもあらずですが!笑 でも、彼らの変わったようで変わらないバランスの良い関係性が本当に尊くて大好きだなって思います。 潤くんのよくわかんない天然発言に誰よりも早く笑いだしちゃって楽しそうな翔くんが好き。 翔くんのラップだったりピアノだったりが聞きたくて大好きな潤くんが好き。 嵐の両輪、これからもよろしく!• 潤くんが翔くんにもらったボタンを自分の制服につけていたっていう衝撃のエピソードを20年後の今になってさらっと暴露してくるとこ、ほんま翔潤• 今年はライブで、2人だけで1台のムビステに乗っていた…おそらく初めて見た光景だった。 絶叫でした。 ツアーパンフでも、潤くんがいきなり変わってしまった時期のことにも翔くんが言及した。 この2人は尊いとしんどいという感情しか出てこない。 松本が高校時代に年上の櫻井におねだりして、櫻井の学生服のボタンをもらい自分の袖に縫い付けていたらしい。 まぁ先輩からボタンをもらうのはわかる。 でも縫い付けるか、普通!? しかも同性。 ちょっとBのL要素を疑われてもおかしくない。 そして20年振りに放送された8時だJで、過去の番組内で起きたことをクイズにする企画。 松本が櫻井のJr. 時代のクイズで即答。 「ちょっとヤンチャだったんだよね」とボソッと言っていた。 うん、しっかりマイクに入ってるよ??「しょぉくん」と呼んでいたあの頃に戻っちゃってるよ?? そしてこんな2人の昔のエピソードが披露された時、必ず櫻井はとぼける。 嘘つけ!!覚えてるだろ!!!!!めちゃめちゃ記憶力良いでしょうが!!がファンの総意。 そのくせ、雑誌の取材などでポロッと「松潤だけは俺の家にあった作品が誰のか分かってくれた 意訳 」とか言うのだ。 ツンデレか!!!!! クールで俺様なイメージな松本も櫻井を前にすると遠慮がちになる。 うん、恋してんな二人とも。 この世のトップに君臨してると言っても過言ではない、俗に言う「翔潤」コンビのお二人。 片方が楽しそうにしてるともう片方も隠れてニヤニヤしちゃう、片方の映像が流れると我が物顔でコメントするもう片方。 肩にも触れず、目も合わず、数年前まで氷河期とまで言わしめたこの2人、近年解凍されたと思ったら、びっくりするくらいドロッッッドロに溶けてしまっています。 松本潤が「翔くん」と呼べば飛んで騒ぎ、櫻井翔が「うちの松潤」と呼べば走り回るのがそう、私たち翔潤クラスタ。 (懐かしい)• お互いの家への訪問、お互いをついに茶化し始めたという奇跡の2018年でした。 なんで20年以上かかるのか…それが翔潤。 あんなに微妙な距離を保っていた2人が、急速に近づくところがたまりませんでした。 と思いきや、やはりところどころ付き合いたてのカップルのような雰囲気が漂うところもニヤニヤがとめられません。 今年は本当に翔潤フィーバーでした。 もう悶えすぎて息が絶えそう。 言葉では言えぬほどの、関係性。 両輪バンザ。 本当に本当に大好き。 ありがとう。 銀河一尊いコンビです。 誰よりも相手を理解してる二人を見るのが好きです。 記念周年になると爆弾を投下してくるタイプのコンビ 高校の制服のボタンもらって自分の制服の袖に付けてたとか、お互いの家にさらっと行き来してたとか、食事行って動線まで気にして店選んだとかしんどい• これでもかと言うほどに過去の思い出話を放出してくれた2018。 家行ったなんて... 聞いてない.... しかも何回も....? 嵐の中でも非常に商売の上手い二人が自分達の需要に気づいてしまった恐怖と、まだ隠し弾をたんまり持っているのかという恐怖に怯えつつ2019も覚悟して2人を推して行きたいです。 蜜月の少年期という過去を持っていながらと思いながら今の関係性を見るとたまらないです。 翔潤は永遠です• 大好きな翔潤、今年は家に行っただのドイツにニアミスで行っただの、翔潤があふれてました。 本当は櫻葉が好きなんですが、やっぱり翔潤にはかないません。 2人が隣にいるだけでファンが沸くってこんなことありますか?? 翔潤ってもう漢字からして優勝ですね!• 好きすぎて何か好きだか地球5週分回って訳が分からなくなりました。 2人の関係性を表す今年印象に残った言葉は、櫻井さんに対する松本さんはどのような存在か?というインタビューで、スクラムを組んで一緒に闘ってきた仲間という言葉でした。 穴が開くほど読んだ言葉です。 自分の語彙力では語り尽せない、尊いコンビだなーと思います。 デビューから数年後 まだぎこちなくなる前 に潤くんが翔くんに「制服のボタンください!」って言ってたやつの行方がが今年潤くんによって「翔くんに制服のボタンもらって付けていた」と発言され、数十年越しにオタクを爆発させた。 「untitled」ツアー「Come Back」のパフォーマンスも曲も最高にエモい。 お2人が並んでるだけで圧倒的にカッコよく尊い眼福すぎ神かよなのですがその上で突然落とされるどうしてそうなった…?エピソード ペアルック、学ランのボタンなど を知れば知るほど翔潤って何なの…!? と混乱しどんどんハマっていく。 関係性の余白部分がたまらなく楽しい。 兄貴会が出来、後輩達がフューチャーされる中で、「今までの距離はなんだったの?」と思わせるくらい翔潤が 良い意味で 目に余る年でした。 潤くんが兄貴会に参加してみたいと言っていたと聞いて、全私が爆発しました。 潤くんを弟のように見守り、その天然ポンコツっぷりに、にやにや笑っているお兄ちゃんな翔さん。 翔潤最高です。 最近、よそよそしさが消えて距離が近くなった気がするから• ネタのないゴシップ媒体では不仲 笑 だなんだと好き勝手書かれますが、本人たちは強固な信頼と関係性をここ数年隠さなくなりましたね。 デビュー19年目にして、かつて松本少年がねだっていた櫻井くんの制服のボタンの行方が判明するとは思いませんでした。 ファンの想像の遥か上をいく2人です 笑• 王道です!紅白の翔潤は尊さMAXです!• 近年のこの2人にザワついてるファンは多いことだと思われる。 バラエティでもめちゃめちゃ絡みが増え、年末年始の怒涛の雑誌祭りでは翔潤の肩組みに注目が集まった。 また、クリスマス企画では7秒ほど目隠し状態で輪郭を触っただけで櫻井翔と判断できたのは常人では不可能。 2019年もファンをざわつかせてほしい。 2人の不仲説が公になってから、なぜかこの2人の絡みが多くなった気がするから。 ファン達のツボを付いてくる。 2018年の翔潤はあまりにもやばかった。 これが炎上商法• 翔潤は永遠に翔潤です。 翔くんが潤くんの誤解されやすい部分をカバーしてくれている。 翔くんが意識的に潤くんのそういう部分を気にしてくれているのと、それに感謝している潤くん。 メンバー同士のあたたかい関係性に涙。 2018年度は、たくさん潤くんの言うことに突っ込んだり優しくフォローする翔くんが見れて幸せの時間でした• 翔潤の絡みが年々増えて嬉しい。 私のイメージは中が凍っていない氷、みたいな関係性だったのが、外側の氷溶けてきて中の水が溢れ出してきた感じ。 溺れる。 各媒体でお隣率が高くなった翔潤。 一部のマニアの需要を知りつつ現場では大した絡みがない翔潤。 カムバに続くペア曲待ってます。 普段あまり絡まない2人が、目を合したり、おそろいをもっていたり、ボディタッチをしたり、そんな新鮮な絡みがほんとに可愛い• もともと絶妙な距離感が好きなのですが、昨年は特にこの2人の事件が多かった気がします、、(笑)• 嵐の両輪。 あの氷河期が嘘のような今に感謝でいっぱい。 変わらない関係性が垣間見得るのに最近は紫耀くんが押せ押せでたまりません!• Jr時代からの歴史が最高。 翔潤は歴史がラブストーリーみたいでとりあえずふたりだけが絡むとドキドキして見てはいけないものを見てる気がする。 特に嵐の嵐会の謎にふたりきりになるシーンはぎこちなさすぎてこっちがどうしていいかわからなくなるほど恥ずかしかった。 今年はこの2人の供給がすごく多かったので• 年始から年末まで供給が多くパンクしそうでした。 2人でご飯に行った報告や鍋部、他にもたくさん……• 何かと話題にあがるコンビです。 目線があった日にはTwitterがあれなかった事のないコンビです。 ハグなんかした日には死人がどれだけ出るか…想像がつきません…• この2人が揃えばそれだけでヲタクは幸せです。 何も言わずも分かり合える2人の距離感?が大好きです。 今年個人的に盛り上がったコンビです。 今年もたくさん湧かせてくれた。 私はきっと2人の関係性を全て理解することはこれからも出来ないだろうけど、2人の間に確かな信頼と支え合う想いがあることは分かります。 新しいものにチャレンジする嵐の隠しきれない野心があるとしたら、それを生み出してるのはこの2人だと思う。 未開拓の道を切り開き続ける嵐の両輪に万歳!• やはりこれしかない………!!!• 不仲説を完全にネタにし始めた。 年明けのアブナイ夜会に松本潤が出たとき、虫を持つのにそれらしい言い訳を並べて持つのを躊躇う松本潤を見る櫻井翔の顔が最高。 画になる2人の連ドラ作れる並の物語。 氷河期が過ぎた今の関係性は尊い…。 担当は翔くんから潤くんに変わっても、コンビの好みは一生変わらないと思います。 両想いながら、距離感が可塑的。 ふとした交流で無二を踊らさせてくれるコンビはこのコンビしかいないと思っています。 自担じゃないですが翔潤Forever。 治る見込みがありません。 仲良しだけどどことなく気まずい空気感…でも最近は確信犯的に翔潤自身が翔潤をぶっ込んでくるのでもういっそのことひと思いに殺してくれと思います。 5ショットのお写真で翔潤が隣のときにだけ現れる絶対領域を皆様ご存知ですか。 距離感が好き。 持ちつ持たれつな感じが可愛い。 デレ期到来ともっぱらの噂• 翔さんの制服のボタンの行方問題を今になって公開するなんてずるい• 翔潤フォーエバー 近頃?ここ数年翔潤の雪解けというか隠しきれないお互いへの尊敬と愛おしさが画面越しでもバンバン伝わる のくせ、なんか照れたりしてるからいやいやそこもはや照れる所じゃないべ!ってつっこみたくなるような初々しい感じもツボ そして、時々食べ物の好みとか最近ハマってるものとかで匂わせをしてくるあたり焦らされてます• エモい。 ちび潤から宣戦布告を受けた翔担としては、くそーと思いながらもニマニマしてしまうペア。 微妙な距離感を楽しんでたのに、いつのまにかさくっとZERO距離にはまろうとするから驚かされる。 一部マニア受けコンビを言われるが、CBにしても今回のCount on meにしても楽しそうに歌ってる様が見えるので満点です。 嵐の両輪。 言わずと知れた翔潤!!!!!もう何も言うことはありません、最近の調子が良すぎて麻痺してる感あるんですけどこのまま絶妙な距離でイチャイチャしてください。 最近何かと並び合ってる写真や2人でのカットが多くて最高!氷河期と呼ばれた時代は終わったのだと痛感!!• 年々エピソードを公にしていく翔潤から目が離せない!!• 2018年もたくさんの翔潤をありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。 本当に年々距離感が戻ってきているふたりを見ると幸せな気持ちになります。 8J同窓会のお互いがお互いを分かってるあの感じ、大好きです。 不仲説がささやかれた時期もあったけど、そんなことをものともせず、どんどん距離感近くなり。 お兄ちゃんな翔くんと末っ子な潤くんはやっぱり最強。 この2人は最近爆弾投下し過ぎ。 もっと欲しいけど、小出しして焦らして欲しいとも思う。 「untitled」のMCでご本人が仰っていた炎上商法がいまいちわからなかった上半期。 テレビ誌などでドンドン供給量が増え、炎上商法とは... ?となった2018年末。 櫻井翔という人は今も昔も変わらず松本潤を見守っているのかなと思いました。 やはり翔潤。 お互いに対する思いはなかなか人目に付くように見せてはくれないが、たまに目撃できた時の破壊力と言ったら!• 2018年は本当に翔潤案件が多すぎて大変だった。 潤くんが翔くんの制服のボタンをもらって自分の制服につけていた2次元も真っ青な青春エピソードが潤くんから明かされたかと思えば、翔くんからは「色んなことをスクラム組みながら一緒に闘ってきた」という両輪発言を思い出す信頼感溢れる発言が飛び出したりするので、翔潤オタクは3億回くらい天国に行ったと思う。 とにかく華がある。 嵐の両輪。 20年目を迎えるにあたり各雑誌やメディアでメンバーへのメッセージを多く見る中、この2人の両輪ぶりがひしひし感じられて感動。 あの松本潤反抗期に言及した櫻井翔に泣いた。 2018年はなんだか、現実味のとてもあるエピソードが多かったような気がします。 2人にしかわからない空気や話があるなぁと年々感じています。。。 長年連れ添った夫婦かよ。。。 count on me の歌割でこのふたりがまあまあの長尺でユニゾン抜擢される日がくるとは思いませんでした• 翔潤嫌いなオタクいないだろ。 翔潤、というか翔くんからのアクションがずいぶんと積極的に感じられた2018年でした 涙• 距離感が好き• 本人たちが自分でそうよんでから急速により密になった気がする。 昔のいろいろを経ての大人になって丸くなった二人の、お互いを尊敬している関係。 アンタイトルのコンビ曲の少しの絡みで歓声が上がったことにすべてが象徴されるとおもう。 翔潤のデレ具合が加速してきた!• いろんなことがあった2人が20年の時を経て今の距離感とか関係性に落ち着いたというのがもう泣ける。 タイムラグSJとか見つかるからほんと油断できない。 個人的な好みで、お互いを意識してあまり話さなかった時期があるが今はお互いを認めて尊敬し合うコンビ大好き芸人なので、この二人はこの好みに気づかせてくれた。 レジェンドであり不動のコンビ。 翔潤はいいぞ。 翔潤を推してくれ。 松本の潤氏………櫻井の翔氏………• 2人の間に氷河期はあったのだろうかと思える最近の仲の良さ。 遂に現場でジャケットがオソロに…。 供給が過多。 家に行く、ほぼ同時期にドイツに旅行へ。 なんかもうこわいレベル• 2人の雰囲気が大好きです。 信頼感がたまらない。 時代が動いたので…この2人を語れるほどの語彙力を持ち合わせてないですが明らかに時代が動いたので…シンメと後輩に評される関係性をこちらにももう少し自然に出して頂けたらなと思います。 2018年は雑誌で爆弾落とし過ぎなので今年は地上波で是非お願いしたいところです。 急な爆弾を落としてくるコンビ。 ベタベタしてないのにお互いを大切に思っているのがファンに伝わってきて、それが魅力である。 しかし今年は結構イチャつく現場を見たような気がしてもうどうしたら良いか。。 翔潤ハンパないって。 過去の発言に散りばめられてた伏線どんどん回収してるじゃん。 学ランのボタン?ペアルック?• 互いに違う視点と展開術を持ちながら目的が同じという両輪感が凄い。 鍋部のふたり。 そういえば二宮さんは鍋部の盗撮をしていましたね。 仲良しか。 ここ数年萌えの供給過多でどうにかなりそうです。 でも全然慣れません。 それもまたこのコンビの破壊力。 山夫婦が好きな私だけど、今年は確実に翔潤の年だと言いたい。 これまでの歴史を振り返ると涙を流さずにいられない。 ここには書ききれないほどの魅力が詰まったコンビです 特に20周年突入してからエモが止まりません• 不動のコンビです。 なんだか翔潤クラスタであるを試される事が多かったような……要は心臓が止まりそうになることが多かった、そんな気がします 笑• この2人のつかず離れすの距離感が好き。 お互いを信頼してる関係がいい。 このコンビは本当にもどかしくて、翔潤の距離感というものがあって、不仲説とか出てるけどお互いが尊敬で照れ屋で萌えるから。 今なお頂点で歴史を作るアイドルが見せる関係性に目が離せない。 今年度は翔潤の絡みが多すぎて、てんやわんやでした。 櫻井翔と松本潤が並んだ写真を探して見てください…ほら強そうでしょ?向かうところ敵ナシ状態に見えるでしょ?そんな彼らにはとてもとても深い過去があり…デレ期・氷河期を越えた今、再びデレ期なのか?と思うほど、翔くんはまつゆん 松潤 って言いまくるし潤くんはもっともっと丸くなって末っ子感出してくるし……あなたも翔潤の沼へようこそ。 潤くんにとって翔くんは"思い出を作る人"、そして翔くんにとって潤くんは"すごく真面目だけどどこか抜けてて面白い"だけど2人のことの関係性になると嵐の両輪だと例える。 剛健にのあい仁亀ふまけんのどこ時代シンメの在り方とは違うけど関係性がぎこちない時期を氷河期と呼び、今現在を雪解けになっているがその関係が加速するたびにファンがやきもきし2人の行動がトレンド入りする。 多分あと100回生まれ変わってもこの2人を推します。 現代の日本語技術では翔潤の尊さを表現できません。 兄貴と慕われる櫻井の筆頭弟分:松本。 櫻井の卒業時に学ランの袖ボタンをもらい自分のブレザーにつけて高校生活を送っていた事が今年判明。 一方の櫻井は「スクラム組みながら一緒に闘ってきた」同志と語る。 華やかで品があり真面目で不器用な愛すべきふたりを永遠に愛す。 他のメンバーと違う対応をするどころがたまらない• この二人の絡みが何年濃くなっている気がする• どれだけアニキ会が大きくなっても!!!!!それでも叶わない!!!最強の櫻井翔担当は松本潤くんです!!!!!(大声)• そこにあるのは無限の愛• 本格的雪解け• 近年では一番、翔潤の距離感が近かった年だった(気がする)。 不仲説を火消ししたい潤くんと煽っていきたい翔ちゃん、ってところが既に正反対で良き翔潤。 コンビ曲もよかった!! 今年はこれでもかというほど見せつけてきた翔潤。 そろそろ同棲でも始めてみる?• 「エモい」という言葉はこの2人のためにあるのではないかと割と真面目に思ってます。 出逢ってからデビューして数年はべったりだった2人が、今は程よい大人の距離感で楽しそうにしているのを見るのが大好きです! こんなコンビあるんだ!って皆さん絶対びっくりすると思うので、ぜひ2人の歴史を調べてみてください(土下座)• 完全に雪解けしたね…。 2人並んで仲良くされると尊すぎてこっちの心がもたないので不仲説囁かれてた頃がちょうど良かったのかもしれない最高ありがとう• 今年はこのコンビ!不仲説が囁かれる中お互い嵐の両輪の存在と言うほどのバランスのよいふたりです。 ここ最近急に仲良しさを表に出し始め、ファンはついていけれていない• 近年翔潤の供給がありすぎてしんどい。 微妙な距離感でおなじみ翔潤ですが、2018年の翔潤は一味違います。 櫻井さんの制服のボタンを松本さんがもらい、制服の袖につけていたという衝撃事実が十数年の時をこえて発覚したのです。 そこ!もっと!!深く掘り下げて!!!• 嵐の両輪。 間違いなく両輪なんだけど、それを自ら発信してくれる櫻井翔さんと、自分からは言わずむしろ対等だとは思ってなさそう(翔くんはいつまでも尊敬する先輩であるという意味で)な松本潤さんの対比が面白い。 翔潤には長い歴史があって、色々なことがあったんだろうけど、間違いなく常に20年以上そばで支え合ってきた2人が大好き。 にしても歴史が深すぎる。 昨年明らかになった制服ボタン事件とか、掘ればごろごろありそうで恐ろしいです。 突如ステージにcome backした2人。 エモすぎる、、、、、 20周年も、立ち止まることなく走り続けるのは、この2人が"両輪"として前を向き続けるからだと思います。 歳を重ねるにつれ、氷が溶けて、もうお湯になったのでは??花咲いてる??というくらい柔らかく温かい雰囲気を持つようになった2人にこれからも目が離せません。 前回コメントが重かったようなので今回は軽めに…松本の潤氏と櫻井の翔氏、ペアルックは怖くないぞ!• 互いへの想いをはっきり言葉にすることは少ない彼らだが、きっと心臓同士で繋がっている。 「翔くんはあげない」と言い放ったあの日々から「スクラムを組みながら一緒に闘ってきた」と語るようになった現在まで、発展を続ける嵐の両輪から一瞬たりとも目を離せない。 翔潤よ永遠なれ。 翔さんといる時の潤くんの顔!態度!それだけで白飯が食える。 ごちそうさまです!!• 萌えポイントが無限にある兄弟。 潤くんを弟のように可愛がる翔くん。 翔くんの顔を秒で当てる潤くん。 しんどい。 これ以上私を苦しめないでほしい。 嵐の両輪。 もうこれは最高of最高。 氷河期と言われたあの時代は何だったのか。 むしろお互いを匂わせすぎ。 テレビ番組や雑誌で隣に並んでたり、お互いのことを雑誌で話してるだけで「翔潤………!!」ってなり、めちゃくちゃ尊くて悶える。 ここ数年はファンが喜ぶ事を自覚した上で自分たちで「翔と潤が」とか言って行動しだしてるのも最高。 翔と潤が並んでるだけで幸せな翔潤担。 笑顔が年々天使のようにかわいくなってきていますね。 2人といるとまだちょっとそわそわしてるように感じでとても好きです。 早くお互いにデレてほしい。 一択です。 最近お互いへの愛が隠しきれてないですね??大好きですこれからもよろしくお願いします ?• 両輪で信頼しあってていつまでもこの関係性を続けてほしいと思います!• エモい• ありがとう世界 UBにするか迷いました• 急に今年は今まで話してこなかったエピソードが増えてびっくりしました。 制服の話はエモいの一言。 最近今までではありえないくらい地上波や雑誌でいちゃついていて感動しているから。 Come Backのあのオラオラ感と息の合ったダンス!! そして、昔、翔ちゃんに密かに憧れてたであろう、潤君が2人だけで歌って踊っている姿を見て胸熱でした!!• 永遠に不滅• なんでしょう…2人が絡むとどこかくすぐったいこの感じ…• 直接自分たちを応援する人たちと会うコンサートという場所を大切にしていることがわかる2人だから。 エモいの代名詞は翔潤なので。 嵐のビジュアル担当。 美しい。 まず字面からして完璧。 「櫻井翔」に「松本潤」て!!二次元じゃないのかと疑う。 デビュー20周年にしてまだまだエピソードを隠し持ってるから怖い。 2018年は櫻井翔くんの学ランのボタンを松本潤くんが貰って制服の袖につけていたエピが出て震撼した。 見てるこっちが苦しくなるくらい真っ直ぐで、真正面から傷ついてもまた立ち上がる強さがある潤くんと、嵐が強い風に吹かれても折れない強さをもつ翔くん。 この二人が嵐の進む世界を切り開いてきたのが両輪と呼ばれる所以だろう。 今年の翔潤はなにかが違う!!新しい時代に突入だ!!!•

次の

7月14日「櫻井・有吉THE夜会」で、翔潤がお揃いの同じブレスレット着用 ファン「泣いた」

翔潤 氷河期

こんばんは、年表芸に定評のあるでこぽんです(自分で言う)。 以前、このような記事を書きました。 Hey! Say! JUMP山田涼介くんと岡本圭人くんの仲良しエピソードを年表にしてみた。 - シラヌヒの木のしたで わたしは、この記事を書く前後より、くんを推しています。 そうして岡本君を好きになっていく過程で、「知念君と岡本君」について知ることとなります。 ファンの間では「KC」、「Keito」と「Chinen」の略でしょう、そう呼ばれることも多い二人。 彼らが仲がいいことは二人が仲が良いエピソードは、ラジオやアイドル誌などで、よく知っていましたが、ある時、ふと目にした言葉がありました。 「KCって確実に氷河期あったよね」 氷河期、とは。 わたしはジャニオタとして嵐を通過しています。 そこで、嵐「」と「」における「氷河期」を思い起こしたのです。 詳しくはこちらをご覧ください。 そこで、その氷河期を浮き彫りにすべく、でこぽんお得意の年表芸、再度復活させました。 見つけ次第直していますが、大目に見てください。 仲良くなった変遷(氷河期含む)が分かる程度のエピソード・出典が大まかにでも分かるもののみ載せています。 …目に見えるほど、2009~2013年が、少ない!!! もちろん、わたしがはぶいたエピソードもあります。 見つけられなかったエピソードも多いでしょう。 でも、これが『氷河期』の最中ですね。 しかし、2008年前半は「知念くん」と呼んでいた岡本くんが、ぐっと距離を詰め、2008年後半には「知念」と呼ぶようになり、仲良くなっていることがわかります。 後のエピソードにも「当時は知念しか友達がいなくてずっと一緒にいた」「当時は圭人に先輩風を吹かしていた」など、デビュー当初はずっと一緒にいた、という認識はお互い変わらないようです。 ……そして、氷河期最大の原因は、2012年のD誌の知念くんのコメントに如実に表れています。 「圭人は、ボクが離れていったって思ってるけど、そうじゃない。 大人になった圭人が、ボクから離れていったんだ!」 氷河期の本質が見えたところで、今回の年表芸はこのあたりにしておきます。 2014年の雪解けがすごすぎて、正直理由が分からなくて目が回ります。 …ここまでやったら、とりんとりんやらないとですね…?(自分の首を絞める) ponkandekopon.

次の