あん す た アニメ。 【あんスタ アニメ】ジャッジメント

あんスタのアニメについて あんスタのアニメを見ていて、既に凄くハマっ...

あん す た アニメ

Song• Artist• 浅沼晋太郎 、天祥院英智 CV. 緑川光 、鬼龍紅郎 CV. 神尾晋一郎 、仁兎なずな CV. 米内佑希• Album• あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Knights• Licensed to YouTube by• NexTone Inc. nex-tone. nex-tone.

次の

あんスタに興味があります。アニメ「あんさんぶるスターズ!」を見て、あんス...

あん す た アニメ

アプリ内では、あんさんぶるスターズは主人公=私という目線でプレイされるゲームです。 ゲーム内でもセリフはなく、声も、もちろんビジュアルも殆ど出てこない為に、急にビジュアル付き、声付き、で発表されて戸惑う声が多いように思います。 アニメ内では主人公=あんず、として発表されるようです。 小説の後書き欄に、あんスタのストーリーを構成していらっしゃる日日日さんが、コメントしていた内容によると、 『プレイヤーの皆様の『転校生像』は様々だが、日日日の認識では転校生=透明人間だ』と。 こうして発表されているのにも関わらず、アニメでは透明人間では無くなっている。 この事に夢女子を中心に、もちろん腐女子の方々も戸惑いを感じている方がいらっしゃるのです。 この中で、極1部の方があんずちゃんの声優さんを批判したとの事ですがその事はもちろんお門違いである為許されないものだと思います。 ですが、これを言っている方は本当に極1部だということを認識していただきたいです。 日日日さんも仰っていました、転校生像は様々だと。 それ故に、あんずちゃんが出ることに反対するもの、賛成するもの、もちろん両者とも悪くは無いと思います。 この両者が揉めている為に今回の騒動が発生していますが、私はどう思おうが人の勝手なのでどちらも悪くないと思います。 それを傍からみて馬鹿げていると一蹴する方が1番おかしいと思います、決してどちらか片方が悪いと質問者様が思わないことを願います。 また、転校生が出ることを先行上映会に参加した人が見るまで公式が発表しなかったことも原因のひとつかと。 一部キャラクターが「転校生のことを好き」という描写もあるのでそのファンが特に怒っている印象がありますが、そもそもあんスタは恋愛シミュレーションゲームではないので、そこまで激怒する気持ちが私には理解できないのですが・・。 ただ、あんずちゃんのことが嫌でも嫌いでも個人の勝手ですが、担当声優さんにまで暴言を吐くのは違うよなって思います。

次の

緑川光さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?20年版 3位「あんスタ」天祥院英智、2位「ガンダムW」ヒイロ、1位は…

あん す た アニメ

氷鷹北斗・明星スバル・遊木真・衣更真緒の4人は『Trickstar』というユニットを組み、トップアイドルを目指し、日々レッスンに励んでいる。 しかし、夢ノ咲学院が主催するアイドルたちがお互いの魅力を競いあうライブイベント、通称『ドリフェス』は、学院の秩序という名の権力に支配されていた。 TOKYOMXやサンテレビ、KBS京都などで放送されるテレビアニメ『あんさんぶるスターズ!』。 スマートフォンでの人気アイドル育成ゲームのアニメ化作品ですね。 アイドル育成ゲームと言えば、「アイドルマスター」シリーズや、ゲームではありませんが、同じ学園でのアイドル作品として「ラブライブ」シリーズがあるように、女の子の印象が強いですが、男の子がアイドルを目指す作品もあるってことを示す代表作がこの『あんさんぶるスターズ!』と言えるでしょう。 本作品のアニメ化が発表されたのは2015年の末のことで、もう4年も前。 当初は2017年に放送されるという話だったんですが、どういう理由か延期されてしまいました。 それが今年になってようやく制作され、放送にこぎ着けられるわけですから、待ちくたびれていたファンの人たちの喜びようはいかほどのものでしょうか。 本作品を盛り上げるのは、単に主人公氷鷹北斗が属するユニットTrickstar(トリックスター)の面々がアイドルを目指して成長する様子が描かれるだけでなく、fine(フィーネ)やUNDEAD(アンデッド)のようなライバルユニットの存在でしょう。 いずれ劣らぬ個性的なユニットたちが互いに切磋琢磨しながら成長する様が、この『あんさんぶるスターズ!』が人々の興味を惹きつけてやまない理由と言えます。 男子アイドル養成のための夢咲学園に新設されたプロデュース科の2年生として転校してきたたった1人の女の子を主人公として、その同級生の4人組ユニット、トリックスターと力を合わせて生徒会が君臨する抑圧された学園に革命を起こす物語です。 本作の魅力は数多く登場するキャラクター達です。 クール系、かわいい系、元気系など個性的な面々なので、アプリユーザーはもちろん、初めてあんスタを知る人も推しを見つけて応援するとより楽しめそうです。 彼らもそれぞれユニットを組んでアイドル活動をしていて、実際にアルバムも発売されているほどたくさん、各ユニットの魅力満点な楽曲があります。 作中でも間違いなくライブシーンが登場すると思うので、歌が聴けることや、ユニットメンバーが毎回こだわって作っているステージの演出がどう表現されるのかに期待が高まります。 また、アプリの方ではメインストーリーの他に、期間限定で開催されているイベントでキャラクターやユニットを深掘りしたイベントが読めますが、アニメではどんな風にどのエピソードが扱われるのかが楽しみにしています。 沢山のキャラクターが出てきて、アイドルを目指しているので、かっこいい人や可愛い人が多く、おしゃれな衣装を着たり、個性が溢れていて華やかでとても良いなと思いました。 あんずが、どんなグループをプロデュースしていくのかも楽しみですし、生徒会との戦いがどう繰り広げられていくのか気になるし、どんな人がこの学園のトップのアイドルなのかも気になります。 一杯キャラクターが登場してくるので、自分の好みのスターが見られたり、応援したくなったりすると思います。 アイドルの影の努力がみられるし、プロデュースサーがどんな風にアイドルをプロデュースしていくところが見られるのも楽しみです。 裏方の仕事は、なかなかみられないし、アイドルしとしての苦悩や苦労があるし、私たちが見ている輝かしいアイドル達にも、こんな裏側があるんだよって言うとこらが身近で見ることが出来るのは、新しい発見に繋がるのでとても楽しみです。 あんさんぶるスターズ 動画 1話感想、ネタバレストーリー性 あ周りの友達の多くが「あんさんぶるスターズ!」のアプリゲームにハマっていて、Twitterなどで会話が盛り上がっていたり、イベントに一緒に出かけたりしているのをずっと遠目に見てきました。 私も仲間に加わりたかったのですが、今更ゲームを一から始めるのも出遅れた感があるし、億劫だし……とためらっていたので、今回のアニメ化は本当に嬉しいです。 友人たちの話からあんスタはイケメンの男の子キャラがたくさん出てくるというのはなんとなく知っていて、アイドルを目指す男の子たちの成長を描いた物語だと思いこんでいたので、主人公が女の子であるということを知ってびっくりしました。 主人公が女の子だと、男の子たちの青春ストーリーを楽しむ以外にも、恋愛モノとしても感情移入できてより一層楽しむことができそうです。 男子校に女の子1人というのもかなりオイシイ設定だと思います! キャラビジュアルだけを見る限りでは氷鷹北斗くんがかっこいいと思いますが、実際にアニメを観て自分のお気に入りキャラがどう変わっていくか楽しみです。 魅力的なキャラクターがたくさんいるので、目移りしてしまいそうです。 また、声優さんがものすごく豪華であることも、期待をしている点のうちの1つです。 声優さんにそれほど詳しくない私でも、聞いたことがある方がたくさん出演なさっていて凄いと思います。 個人的には、先日結婚を発表された梶裕貴さんがますます活躍されることを期待しています! 私もあんスタのアニメを観て、遅ればせながら流行に乗り、あんスタ好きの友人たちの輪に加わりたいと思います。 例えば映画館で封切りされたアニメをポケットに忍ばせた小さなビデオで撮影して、それをユーチューブで動画アップしたら大変なことになります。 違法動画アップの罪をもっと厳しいものにして、同時に取り締まりを徹底的にしないと、アニメ制作者は意欲をそがれ、いなくなってしまいますよ。 違法動画サイトのURLを平然と載せているなんてありえないでしょう。 警察には善良な庶民がチャンとお金を払って見てくれるアニメの動画を違法にアップしているサイトを見つけたら単に軽微な罪で済ませるのではなくて、懲役刑を課す位のことをしないといつまでたってもこの問題は収まりません。 たまたま、今夜の夜のニュースを見ていたら、マンションの受水槽に飛びこんで水浴びしているシーンをユーチューブで撮っていましたが、犯人いわく、どのみち各家庭に流す前に水を清掃するから良いと思ったとのことですが、とんでもないことです。 一事が万事、全て違法動画アップで閲覧数を稼いでいるのです。 まず、我々一般人もその様な動画がアップされていると思えばクリックして見るのではなく、当局にすぐに通報して犯人逮捕に協力して頂きたいです。 アニメが狙われるのは、たかがアニメだから、違法動画で流しても許されると我々サイドも何か甘く見ているところがあるのではないでしょうか? その裏には実際の人間がドラマを演ずるのと同じ位、いや技術的にはそれ以上のコストが掛かっている場合も多いのです。 逮捕、実刑が相当だと思います。 NHKの朝ドラで現在「なつぞら」でアニメーターの黎明期のことをやっていますが、物凄い努力が要求されているのが分かります。 現在のアニメはもっと技術的に進んで(コストもアップ)一作品の制作費も大変なものがあると思います。 それをいとも簡単に違法な動画を作るなぞ言語道断です。 まとめ 女の子のように、というのは時代にそぐわないのかもしれませんが、女の子のようにかわいい男の子達が様々なコスチュームで登場するアニメですね。 画面がキラキラしてとても華やかで目にも楽しいです。 女の子のためのアイドルアニメは昔からあったけれど、最近は男の子のもあるんだなあ…と思ったところで気が付きましたが、このアニメもある意味女の子のためのアイドルアニメですね。 憧れの男の子を応援するために見るという女の子がたくさんいそうです。 トップアイドルになるために切磋琢磨、なるほど!と思いながら見ていたら、生徒会との権力闘争的な要素も出てきて非常に盛りだくさんだと思いました。 横の関係で磨き合い縦の関係では改革を目指すという仕組みは、アイドル物であるという装飾を施されてはいるものの、青春ドラマの作りそのものです。 昔のスポ根ものが現代ではこんなふうに形を変えるんだなあと興味深かったです。 楽しみなところは、アイドル学園における改革とは?という点で、気になるのは何やら癖のありげな生徒会の皆さんもやっぱりアイドルなの?という点です。 権力で支配する、しようと考えるアイドルがいるなんて斬新です。 それとも、それくらいの気持ちがないとアイドルなんてなれないのでしょうか。 裏切り者なんかも出たりするの?と未知の領域にわくわくしました。

次の