にゃんこ 狂乱ファミリー。 にゃんこ大戦争 大乱闘狂乱ファミリーズ 狂喜乱舞 超極ムズ

トゲルガ

にゃんこ 狂乱ファミリー

城を攻撃すると出現する敵 「大狂乱のバトル降臨」に敵城攻撃後出現する敵はいません。 加えて止める妨害を所持しており、射程で劣るキャラは動けなくなる可能性があるため、メイン火力となるアタッカーは射程の長いキャラを採用しましょう。 よほど射程が短くない限り取り巻きは容易に射程外から攻撃できるので、編成キャラは火力重視で組み込んで大丈夫です。 赤or浮き用の妨害役を2体以上編成しよう 敵集団の凄まじく高い突破力を壁とアタッカーだけで抑えることは難しいので、妨害役も2体以上は編成しましょう。 敵の中でも特に高い突破力を持つ「赤羅我王」と「赤井ブン太郎」が危険なため、妨害役は上記2体に対応できる赤・浮きを使いましょう。 壁は最低でも4体、できれば5体は編成しておきましょう。 大狂乱のバトル降臨 最凶戦士の攻略おすすめキャラ おすすめキャラ(火力) 超激レア - - 激レア - レア - EX 基本 - 大狂乱のバトル降臨 最凶戦士のパーティ編成例 パーティ編成例 編成キャラ 発動にゃんコンボ なし 「赤羅我王」と「赤井ブン太郎」の突破力が凄まじく、壁とアタッカーだけではまず前線を維持できないので、パーティには必ず対赤・浮き妨害どちらかを複数編成しましょう。 超激大型も妨害持ちであると、より立ち回りの安定感が増します。 大狂乱のバトル降臨 最凶戦士の攻略と立ち回り 攻略ポイント• とにかく全力で壁を生産して前線を維持し続ける• 序盤の赤羅我王を倒せると勝機が見える• ネコボンはほぼ必須• 壁を量産して敵の進行を遅らせる• 開幕からボスの「大狂乱の暗黒ネコ」が出現することに加え、出てくる敵は大型ばかりで火力が凄まじく高いので、戦闘体勢を早めに整えることが重要です。 戦闘が始まると「大狂乱の暗黒ネコ」「悪の帝王ニャンダム」が1体、遅れて「ゴマさま」と「赤羅我王」が時間経過で数体出現します。 まずは壁を量産して「大狂乱の暗黒ネコ」の進行を遅らせつつ、量産アタッカーで「ゴマさま」を倒し資金を回収していきましょう。 「ゴマさま」は1体約3000程度の資金をくれるので、この後の大型や妨害の量産を考え3体は頑張って耐久して倒し、資金1万程度を手元に確保するのが理想です。 前線を自城付近に下げ編成キャラを全て生産する• 妨害役で赤羅我王の進行を抑える• ゴマさま、赤毛のにょろを倒す• 時間経過で数が3体に増えた「赤羅我王」が凄まじい突破力で前線を押してくるので、しっかり壁と妨害を生産し進行を抑える必要があります。 編成キャラを全て生産し続ける• ゴマさま、赤毛のにょろを倒す• ここもやることは変わりませんが、「赤井ブン太郎」の合流によって前線がより押されやすくなっているので、妨害で確実に突破力を削ぎ落としながら対処していきましょう。 壁を生産して前線を維持する• 「大狂乱の暗黒のネコ」も非常に攻撃頻度が高く前線を押す力が強いので、敵の数が減っても壁の生産は絶対に緩めないように注意が必要です。 アタッカーを生産して悪の帝王ニャンダムを倒す• 攻撃頻度の低い「悪の帝王ニャンダム」に前線を押されることはほぼないので、じっくり殴っていけば大丈夫です。

次の

【にゃんこ大戦争】狂乱の優先順位と攻略方法一覧|ゲームエイト

にゃんこ 狂乱ファミリー

トゲルガ トゲランパサラン デイダラトゲラン 画像 説明 ネコなのか何なのか、 まったく正体不明の謎のキャラクター 進化させると... ネコなのか何なのか、 まったく正体不明の謎のキャラクター 1度だけ生き残り、体力減少で攻撃力超上昇 範囲攻撃 ネコなのか生と死を司る古の神なのか、 まったく正体不明の謎のキャラクター 1度だけ生き残り、体力減少で攻撃力超上昇(範囲攻撃) 開放条件 ガチャ:伝説のネコルガ族、波動バスターズ、超ネコ祭、極ネコ祭、プラチナガチャ 合計Lv. 10 合計Lv. またネコルガ族にしては再生産時間が150秒と短い。 遠距離超激レアらしい射程となったが、体力が並に少なく、押される状況になると一度は能力で耐えるが何も出来ないままやられてしまう。 射程もほかのネコルガ族より短めで、特にやといった長射程の敵やなどの遠方範囲の敵 、など波動持ちは苦手。 ver9. 0にて、第2形態にも波動無効が追加された。 進化させなくても波動持ちに対して強気に出られるようになった。 攻撃力も上昇前はあまり高くなく、発動させるにしてもやなどより維持が難しいため、この段階ではかなり使い勝手が悪い。 第3形態へ進化ができるLv30開放後、マタタビが揃ってから改めてXPを注ぎたい。 日本編には射程445を上回る敵はしか居らずそこそこ使えるが、XP不足になりがちなのでやはり後回しが無難か。 ver. 0にて実装。 名前・姿からみて、モデルは某もののけ映画の暴走した森の神と考えられる。 体力・KB回数・特殊能力・攻撃頻度が強化され、波動無効がいかせるようになった。 体力はLv30時51,000となり、第2形態から60倍に上昇して並の超激レアと同等レベルになった。 KB回数はなんと100回に増加し、KB数が重視されるシーンで高い生存能力を得た。 また、波動無効の追加により第2形態の弱点の一つであった波動を克服している。 一時的に壁を切って雑魚に殴られるだけで発動可能であり、使い勝手が大幅に良くなった。 攻撃力上昇時には射程445から ダメージ153,000の範囲攻撃という強力な一撃を叩き出す。 攻撃間隔がやや短縮し、Lv30能力発動後のDPSは9,000とトップクラスとなった。 ただ短縮とはいえ17秒と長く攻撃発生も遅いため、敵の突破力が高いと連続でKBさせられて反撃できないので壁などの併用が必要である。 属性を選ばない特性ゆえ、特にやなどの白い敵に有効なキャラである。 一方で、やなど射程負けしている敵には、相変わらず第2形態同様に全く歯が立たない。 ステージ構成に依存するところはあるものの、相性の良い敵には光る物を持つネコルガ族らしい尖ったキャラと言えるだろう。 攻撃頻度や発生の遅さ、コストと生産時間など様々な点でやに似通ったキャラともいえる。 併用することで「ムート溜め戦術」を効率よく行う事ができる。 トゲルガ Lv. 30 トゲランパサラン Lv. 30 デイダラトゲラン Lv. 30 体力 8,500 850 51,000 攻撃力 2,550 51,000 51,000 DPS 933 2,550 3,000 攻範囲 単体 範囲 範囲 射程 140 445 445 速度 4 4 4 KB数 5回 1回 100回 攻間隔 2. 73秒 20. 00秒 17. 00秒 攻発生 0. 43秒 3. 50秒 3. 50秒 再生産 24. 87秒 158. 20秒 158. 20秒 出撃コスト 1章 2章 3章 3000円 4500円 6000円 経験値表 レベル 1 2 3 4 5 経験値 9,800 14,800 21,800 42,500 64,300 レベル 6 7 8 9 10 経験値 93,200 118,000 197,400 513,500 15,600 レベル 11 12 13 14 15 経験値 19,600 29,600 43,600 85,000 128,600 レベル 16 17 18 19 20 経験値 186,400 236,000 394,800 1,027,000 23,400 レベル 21 22 23 24 25 経験値 29,400 44,400 65,400 127,500 192,900 レベル 26 27 28 29 経験値 279,600 354,000 592,200 1,540,500 レベル 30 31 32 33 34 経験値 27,300 34,300 51,800 76,300 148,750 レベル 35 36 37 38 39 経験値 225,050 326,200 413,000 690,900 1,797,250 レベル 40 41 42 43 44 経験値 31,200 39,200 59,200 87,200 170,000 レベル 45 46 47 48 49 経験値 257,200 372,800 472,000 789,600 2,054,000 総計 Lv10までの総計 Lv10〜20 Lv20〜30 Lv30〜40 Lv40〜50 1,075,300 2,166,200 3,249,300 3,790,850 4,332,400 Lv20までの総計 Lv30までの総計 3,241,500 6,490,800 Lv40までの総計 Lv50までの総計 10,281,650 14,614,050.

次の

にゃんこ大戦争 大狂乱のフィッシュ攻略法は?

にゃんこ 狂乱ファミリー

使い勝手が良いのは、大方狂乱キャラです。 まとめると、 モヒカンと狂ビルダー 攻撃力はモヒカンの方があるが、壁役としての役割なので、素早さの早い狂ビルダーの方が使える ゴムネコと狂カベ 体力はゴムの方があるが、素早さの早い狂カベの方が壁役として優秀。 暗黒と狂勇者 これは暗黒の勝ちです。 攻撃や体力なども暗黒の方があります。 ムキ足と狂美脚 ムキ足は量産型高火力として魅力的。 狂美脚は波動が魅力的。 どちらも別の用途で使える。 ライオンと狂キリン 範囲攻撃持ちかつ素早さ50の狂キリンの勝ち。 天空と狂UFO 狂UFOの方が若干射程が長いのが大きいかも。 でもほぼ同じ。 島と狂クジラ 狂クジラの低コストはかなり大きい。 狂クジラに軍配。 ドラゴンと狂ドラゴン ほぼ同じ。 併用すればかなりの高火力。 ジャラミと狂ボッチ 狂ボッチの波動は魅力的です。 狂ボッチの勝ち。 以上からほぼ狂乱キャラが優勢です。

次の