性病 自覚 症状。 【必見!】性病・性感染症の症状写真を総まとめ!目で見て性病予防!

男性で感染しても無症状の性病ってありますか?(HIV以外で)

性病 自覚 症状

むしろ決まった時間で顕著な症状を出す性感染症のほうが珍しいですね。 多くは感染から何ヶ月も気付けないことも充分ありますし、それが年単位に及ぶものもあります。 性器クラミジアや淋病は感染から何ヶ月もまともに気付けないこともありますし、トリコモナスは感染していても全く気付けないことや検査でも見つけられないこともあります。 尖圭コンジローマは感染していても発症しないこともありますし、発症まで最大8ヶ月の潜伏期間を持つこともあります。 そのまま1年以上発症しなければ恐らくウイルスは自然に駆除されていると判断されます。 ヘルペスも感染しても特に症状を出さないことも多く、何年も経ってから再発を起こすことで初めて気づくこともありますね。 肝炎も、感染していても自覚症状を出さないまま感染していることもあります。 B型肝炎は感染しても多くの場合は自然に治まりますが、C型肝炎だと感染が起きれば慢性化する可能性が高いですね。 梅毒は比較的顕著に症状を出しますが、その症状が特に痛みや痒みのない病変部なので見逃されることもあります。 そうして見過ごしていたり、症状が出ても梅毒と思わなかったりすれば何ヶ月も、場合によっては何年も気づかずいる可能性もありますね。 梅毒の症状は放置しても勝手に消えてしまいますので。 もちろん、症状が消えても潜伏しただけなので内部では進行しています。 自然治癒するという文字が目立つかもしれませんが、ヘルペスは一度感染するという留守は体に残るようになりますし、性器クラミジア、淋病、トリコモナスは適切に治療しない限りは自然に治ったりはしませんので注意しましょう。 HIVがAIDS発症まで数年から10年など長くかかるというだけで、無症状の時間がそれなりに長い性感染症はむしろほとんどなくらいですね。

次の

性病の症状一覧表

性病 自覚 症状

Contents• 性器以外の症状なので、性病の初期症状であることを見落としがちです。 感染が疑われる行為の後に、症状が続くようなら性病感染も疑いましょう。 頭痛がする 、、 微熱が出る 、、、、 高熱が出る だるい・倦怠感 、、 リンパ節が腫れる 、 口(クチ)に症状が出る性病 口の中(口腔内)や口の周りに症状が出る病気としては、カンジダが挙げられます。 白い斑点がでたり、口の中や周りの皮がめくれて炎症になっている場合はカンジダを疑いましょう。 喉(咽頭)に症状が出る性病 いくつかの性感染症は、オーラルセックスによって喉の奥の粘膜に感染します。 喉が痛い場合 、、 咳や痰、風邪っぽさ 、 喉に感染する性病は気付きにくく、知らない間に人に感染させてしまう恐れがあるので注意が必要です。 耳に症状が出る性病 耳に感染する性病、性感染症は今のところ見つかっていませんが、喉(咽頭)に感染したクラミジアなどの炎症の影響で、耳にも違和感を感じる場合があります。 耳の奥が痛い・聞こえにくくなる 、 男性器(ペニス)に症状が出る性病 男性器、男性器周辺に症状が出る性病をまとめました。 陰毛が痒い・生え際にブツブツができる。 、 尿道が腫れる、ムズムズする 、、、 亀頭が赤く腫れる ペニスに小さいしこりができる 痛みのあるツブツブが出る 睾丸が腫れる、痛い 、、 女性器に症状が出る性病 女性特有の症状として、おりものの量や質が変化する事があるのでチェックして下さい。 尿道が腫れる、ムズムズする 、 性器周辺に小さなしこりができる 性器・周辺が激しく痒くなる 、 オリモノの変化 量が増える:、、、 チーズ状のオリモノが増える: 生臭い: 血が混じる:、 無症状の場合が多い性病 下記の性病は、感染しても自覚症状が出にくく、気付かないうちにうつされ、知らない間にパートナーへ感染させてしまう恐れがあります。 性病感染が疑われる行為をしてしまって、不安な場合は一度検査を受けてみてください。 、、、、 明確な症状が出ていないけれど、性病感染が不安・・・ または性病に感染しやすい性行為(風俗遊びなど)をしてしまって不安・・・ そんな方は、この機会に一度主要な性病だけでもまとめて検査する事をおすすめします。 () () 主要な性病別の症状一覧 クラミジア感染症 性器クラミジア感染症 男性の主な症状 排尿時に痛む、しみる 尿道の違和感 尿道のかゆみや不快感 透明、又は乳白色の膿が出る 睾丸の腫れ 睾丸・股間の痛み 病原体 クラミジア・トラコマティス 感染経路 性行為による粘膜との直接接触 潜伏期間 1日~3週間 検査方法 尿検査 治療方法 抗菌薬(マクロライド系、ニューキノロン系) 放置すると 膀胱炎、前立腺炎へ進行するリスク 日本で一番感染者の多い性感染症です。 男性のクラミジア感染の自覚症状は非常に弱く、 50%の人が感染しても無症状で無自覚と言われています。 女性の主な症状 白っぽいオリモノがでる 性交時に痛みを感じる 下腹部に違和感を感じる 重い生理痛 生理以外の出血がある(不正出血) 病原体 クラミジア・トラコマティス 感染経路 性行為による粘膜との直接接触 潜伏期間 1日~3週間 検査方法 膣粘膜の採取 治療方法 抗菌薬(マクロライド系、ニューキノロン系) 放置すると 不妊、流産・死産のリスク 若い女性の感染者が非常に多く、注意が必要な性感染症。 女性のクラミジア感染の自覚症状は男性よりも弱く、感染者の 80%は無症状と言われています。 また、感染を放置すると 不妊症の原因にもなる為注意が必要です。 咽頭クラミジア感染症(のど) 主な症状 (男女共通) 喉の痛み 扁桃腺の腫れ 咳が出やすい(いがらっぽい) 痰が絡みやすくなる 発熱 病原体 クラミジア・トラコマティス 感染経路 性行為による粘膜接触 潜伏期間 1日~3週間 検査方法 喉粘膜の採取、うがい検査 治療方法 抗生物質の服用(経口) ほとんどの人が 無症状と言われており、気付かないうちに感染している可能性が高いです。 特に女性は、フェラチオ等のオーラルセックスで男性のペニスから喉へうつされることが多い為、注意が必要です。 セックスでコンドームを使っていても、フェラチオをする時にコンドームを使っていないと感染してしまいます。 淋菌感染症(淋病) 性器淋菌感染症 男性の主な症状 尿道がかゆくなったり、痛む 膿や少量の出血 排尿時にヒリヒリと痛む 尿が濁るような分泌物や黄色の膿が出る ペニス全体が腫れ上がる 病原体 淋菌 感染経路 性行為による粘膜との直接接触 潜伏期間 2日~7日間 検査方法 尿検査 治療方法 抗菌薬の投与(注射) クラミジアに次いで2番目に日本で感染者数の多い性感染症です。 クラミジア感染と比較して、男性は激しい痛みや黄色い膿が出るなど、感染には気が付きやすいです。 主に風俗店を中心に蔓延しています。 クラミジアとのダブル感染も非常に多い為、注意して下さい。 女性の主な症状 おりものが増える 緑黄色の濃いおりもの 陰部が痒くなる 尿道から膿が出る 排尿痛、性交痛 病原体 淋菌 感染経路 性行為による粘膜との直接接触 潜伏期間 2日~7日間 検査方法 膣粘膜の採取 治療方法 抗菌薬の投与(注射) 放置すると 不妊、母子感染のリスク 女性の感染者数も、クラミジアに次いで日本で二番目に多いのが淋病(淋菌感染症)です。 女性の場合は男性とは違い、症状が出にくいため気付きにくいです。 【知らない間にクラミジアと淋菌の両方に感染していた】というケースも良くある為、検査を受ける時は必ずクラミジアとセットで受けましょう。 ほとんどの人が 無症状と言われており、気付かないうちに感染している可能性が高く、知らない間に相手にうつしてしまうリスクも高いです。 HIVウイルスは血液感染する性病で、主にコンドーム無しのセックス・アナルセックスで感染します。 HIVに感染した場合、ウイルスを消滅させることが今の医療ではできません。 AIDSの発症を遅らせる薬を飲み続けて生活しなければなりません。 感染した時の影響が一番大きい性病なので、必ず感染予防を徹底しましょう。 また、不安なら一度検査を受けましょう。 HIVの検査は、最低でも人生で1回は早いうちに検査をすべきだと思います。 昔は不治の病と恐れられていましたが、現在では抗生剤によって治療が可能です。 潜伏期間が長く、症状が出にくい為、HIVウイルス検査とセットで検査を受ける事をお勧めします。 ニュースでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、最近、風俗店を中心に梅毒の感染者数が 数十年ぶりに増加傾向にあります。 要注意の性病です。 性器カンジダ症 男性の主な症状 亀頭のかゆみやただれ 亀頭に小さな水泡 尿道炎 病原体 真菌(カンジダ属) 感染経路 接触感染(常在菌) 検査方法 尿検査 治療方法 抗真菌剤軟膏・クリーム 放置すると 自然治癒しない、頻繁に再発する カンジダは女性の常在菌によって発症する病気で、厳密に言えば性行為感染症ではありません。 しかし、女性がカンジダ膣炎を発症している時に、性交によって男性器にカンジダが接触すると男性でも炎症を起こす可能性があります。 女性の主な症状 外陰部や膣のかゆみ ヨーグルト状のおりもの増加 性器の炎症(灼熱感、痛み) 性交痛 排尿障害 病原体 真菌(カンジダ属) 感染経路 接触感染(常在菌) 検査方法 膣粘膜採取 治療方法 抗真菌剤の腟錠やクリーム、経口薬 放置すると 自然治癒しない、頻繁に再発する カンジダ菌は、体に普通に住んでいる常在菌の一つですが、疲れやストレスなどで免疫力が低下していると、膣で炎症を起こしてしまう恐れがあります。 とにかくかゆい・痛いと辛い病気ですので、膣周辺を清潔に保つことも大切です。 膣トリコモナス症 男性の主な症状 尿道から分泌液が出る 排尿時に軽い痛み 尿道にかゆみ 尿道に、灼熱感、違和感 病原体 トリコモナス原虫 感染経路 接触感染 検査方法 尿検査 治療方法 メトロニダゾール服用 放置すると 自然治癒しない トリコモナスは女性が感染してトリコモナス膣炎を起こす病気ですが、男性も感染した女性との性行為で感染する恐れがあります。 尿道炎や、クラミジアなどと症状が似ていますので、検査を受けないとトリコモナスかクラミジア感染か?を判別する事はできません。 ペニスや尿道に違和感を感じたら、一度検査を受ける事をおすすめします。 女性の主な症状 オリモノの増加、悪臭 黄色や黄緑色の泡立ったオリモノ 性器のかゆみ、不快感 性器の色が少し赤っぽくなる 排尿時の不快感、痛み セックスの時の痛み 病原体 トリコモナス原虫 感染経路 接触感染 検査方法 膣粘膜採取 治療方法 メトロニダゾール服用 放置すると 自然治癒しない、頻繁に再発する トリコモナス膣炎は、トリコモナス原虫という微生物が膣内に入りこみ引き起こしす膣炎です。 非常に強い感染力を持っており、一回の性行為当たりの感染率も高いです。 主に、オリモノの異変によって気づくケースが多い性感染症です。 性器ヘルペス 主な症状 (男女共通) 陰部や周囲に小水疱 発症すると強い痛み 歩行困難 排尿困難 発熱 頭痛、倦怠感 病原体 ヘルペスウイルス 感染経路 性行為による病変・粘膜との接触感染 潜伏期間 2日~10日間 検査方法 抗原検査、病変部検査 治療方法 抗ヘルペスウイルス薬服用 放置すると 2-4週間で自然治癒。 再発しやすい ヘルペスウイルスの感染によって引き起こされる性感染症です。 非常に感染力の強いウイルスで、お風呂やトイレなどで感染する可能性もあります。 また、完全にヘルペスウイルスを殺菌する事が難しく、一度発症すると、治っても再発する事が多いです。 性器だけでなく、唇の周りに感染するケースも多いので注意が必要です。 尖圭コンジローマ(ヒトパピローマウィルス) 主な症状 (男女共通) 性器周りにコンジローム 肛門周りにコンジローム 病原体 HPVウイルス(6型・11型) 感染経路 性行為による病変・粘膜との接触感染 潜伏期間 3週間~8か月 検査方法 視診、触診 治療方法 コンジローマ治療薬、レーザー切除 放置すると 悪性HPVへの転化リスク コンジローマ(コンジローム)はヒトパピローマウイルス(良性HPV)というウィルスが原因となる性病です。 尖った小さいボツボツのイボが性器や肛門周りにカリフラワー状に発生し、どんどんイボが増えます。 治療薬の服用、レーザー治療、ベセルナクリームという塗り薬で治療を行います。 肝炎(性行為感染) A型肝炎 主な症状 (男女共通) 発熱や倦怠感 食欲不振 嘔気、嘔吐など 感染経路 主に食当たり 検査方法 血液検査 治療方法 対症療法(自然治癒) A型肝炎の感染ルートは主に食べ物(牡蠣など)からの感染ですが、アナルセックス(肛門性交)やアナル舐め(リミング)でA型肝炎に感染することもあります。 B型肝炎 主な症状 (男女共通) 黒褐色尿 白色便 右腋腹の圧痛 関節痛 黄疸 全身の倦怠感 食欲不振 吐き気及び嘔吐 発熱 病原体 B型肝炎ウイルス 感染経路 血液や体液との直接接触 潜伏期間 約3カ月 検査方法 血液検査 治療方法 抗ウイルス薬、インターフェロン療法 放置すると キャリア化、慢性肝炎、肝硬変のリスク 一般的には、急性肝炎の症状のみで終わる人がほとんどですが、一部の人ではウイルスが身体に残るB型肝炎のキャリアとなり 慢性肝炎、肝硬変、肝臓がんへと進行することもある油断できない感染症の一つです。 肝硬変や肝臓がんの主な原因ともなっています。 C型肝炎のキャリアになると、慢性肝炎、肝硬変、肝臓がんへと進行することもある油断できない感染症の一つです。 赤痢アメーバ症 赤痢アメーバ症は血のまじった下痢がおこる病気で、食べ物から感染することが多い病気です。 しかし、性行為による感染のリスクもあります。 感染後は大腸炎と肝膿瘍に発展する恐れがあります。 赤痢アメーバ性大腸炎 主な症状 (男女共通) 下痢 粘血便 頻繁に便意をもよおす 排便時の下腹部痛 感染経路 便感染 検査方法 内視鏡診断 治療方法 メトロニダゾール投与 赤痢アメーバ性肝膿瘍 主な症状 (男女共通) 38度以上の発熱 肝腫大 上腹部痛 寝汗 感染経路 便感染 検査方法 超音波やCT検査 治療方法 メトロニダゾール投与 尿道炎(雑菌性、非クラミジア・非淋菌) 男性の主な症状 排尿時に痛む、しみる 尿道の違和感、頻尿 尿道のかゆみや不快感 検査方法 尿検査 治療方法 抗生物質の服用 クラミジアの症状と非常に似ていますが、クラミジア感染か雑菌による尿道炎かは、検査しないと判別できません。 膀胱炎 女性の主な症状 トイレの回数が増える(頻尿) 排尿時に痛みを感じる 下腹部に違和感を感じる 残尿感がある 尿が白っぽく濁る 検査方法 尿検査 治療方法 抗生剤の投与 男性は尿道炎にかかりやすいですが、女性は尿道が短い為、膀胱までウイルスや細菌、雑菌が侵入して膀胱炎になりやすいです。 また、女性の膀胱炎は再発しやすく、多くの方が悩んでいます。 性行為でも、雑菌が尿道から侵入しやすい為、性行為の後に陰部を清潔に保つことが大切です。 ケジラミ症 主な症状 (男女共通) 陰部周辺の強烈なかゆみ 赤くかぶれる 感染経路 接触感染 検査方法 視診 治療方法 剃毛、スミスリンシャンプー 陰毛に住みつくシラミの一種です。 感染者の陰毛と自分の陰毛が接触した時に移る可能性があります。 とにかく猛烈にかゆいです。 陰毛を剃るなどの速やかな対応が必要です。 また、家族と生活している方は、バスタオルなどの使い回しで感染の恐れがありますので注意しましょう。 疥癬(かいせん) 主な症状 (男女共通) 全身の強烈なかゆみ しこりができる 赤くかぶれる 感染経路 接触感染 検査方法 視診 治療方法 イベルメクチンの服用 病院や老人ホームでの集団感染も多いダニの一種です。 激しいかゆみのある赤い発疹やしこりができ、感染率が大変高いです。 夜になると強くなる激しいかゆみが特徴。 男性の陰部(ペニス、睾丸)周辺に疥癬が寄生した場合は【インキンタムシ】と呼ばれます。 細菌性膣炎 女性の主な症状 おりものの量が増加 おりものの臭いが強くなる 膣外陰部に痛みや痒み、熱感 治療方法 抗生剤の投与 主に免疫力の低下や大腸菌が性器に入りこむ事で炎症を起こします。 性感染症では無い為、性行為であいてからうつされたりうつしてしまうリスクはありません。 亀頭包皮炎 男性の主な症状 亀頭が赤くなる 亀頭周辺が腫れる 亀頭に軽い痛み 亀頭、包皮にかゆみ 治療方法 抗生物質の服用 亀頭や包皮周辺が炎症を起こす病気です。 細菌(雑菌)性のものや、カンジダ性の包皮炎がありますが、治療は抗生物質の服用や塗り薬で完治します。 真性包茎・仮性包茎の方等、亀頭、包皮周辺が不衛生になりやすい人が発症しやすい病気です。 外陰炎 女性の主な症状 性交痛 排尿痛、違和感 膣外陰部に痛みや痒み、熱感 治療方法 抗生剤の投与 主に免疫力の低下や大腸菌が性器に入りこむ事で炎症を起こします。 性感染症では無い為、性行為であいてからうつされたりうつしてしまうリスクはありません。 軟性下疳 日本では症例は少なく、アフリカや東南アジアに多い性感染症の一種です。 接触感染後1~7日の潜伏期を経て、生殖器に発赤、膿胞から潰瘍が発生します。 男性の主な症状 ・ペニスの亀頭溝周辺や包皮の内側に、小豆大の潰瘍が発生する。 女性の主な症状 ・陰唇や腟前部に、小豆大の潰瘍が発生する。 参考サイト: 少しでも不安ならすぐに性病検査を受けましょう 性病の不安は、一人で悩まずに勇気を持って検査を受ける事が解決の第一歩です。 悩んでいても何も解決しませんし、そのまま放置すれば症状が悪化したり、あなたの大切な人や将来のパートナーに感染させてしまう恐れもあります。 検査を受けた結果、陰性であれば今後安心して過ごす事が出来ます。 もしも陽性だったとしても早期治療に進めることが出来ます。 特に、日本では風俗店・一般の若い人達を中心にクラミジアや咽頭クラミジア等、 自覚症状の出にくい性感染症が拡大しています。 気付かないうちにうつされたり、誰かにうつしてしまっている可能性も十分にあります。 今は、自宅でも簡単に精度の高い性病検査を受ける事ができるようになりました。 忙しくて病院に行く暇が無い人や、病院であれこれ説明や問診を受けるのが恥ずかしいという人、とにかく検査を受けて性病に感染していない事を早く知りたい!という人には性病検査キットがおススメです。 具体的には下記の6種類の性病を検査すれば間違いありません。 【クラミジア】【淋病】 【HIVウイルス】【梅毒】【トリコモナス】【カンジダ】 女性の場合は、感染者が多い 【咽頭クラミジア】【咽頭淋菌】など、喉に感染する性病も併せて検査する事をおすすめします。 自宅で出来る性病検査キットで、上記の性病を検査できるキットの価格を比較しましたので参考にしてください。 血液検査に加えて、男性は尿・女性は膣液を採取して検査します。 特に女性はセットで検査をお勧めします。 上記の価格表の通り、コストパフォーマンスにも優れています。 他にも365日の検査体制が整備されていて、性病検査キットの中で一番結果が出るのが早いのも特徴です。 GMEのおすすめポイントは下記の記事で詳しく紹介していますので、もっと知りたい方は参考にしてください。

次の

自覚症状なしの性病はあるのか?

性病 自覚 症状

オリモノの異常(量が増える・異臭がある・黄緑色になる)• 外陰部のかゆみ• 下腹部痛• 膀胱炎 女性の場合、淋病になっても ほとんどの女性が無症状だといわれています。 症状があったとしても、オリモノの増加などの軽い症状の場合が多く、見逃してしまいがちになります。 症状が軽い一方で、クラミジアなどの性病と同じように、 発見が遅れてしまうと重大な疾患を招く恐ろしい病気です。 日本性感染症学会でも、女性が淋病を放置することによる危険性を以下のように説明しています。 男性淋菌性尿道炎が自・他覚症状により治療機会があるのに対して、女性淋菌感染症は自覚症状に欠ける場合があり、放置することにより、異所性妊娠(子宮外妊娠)、不妊症、母子感染など、重篤な合併症を生じうる。 引用元: つまり、女性が淋病を 放置すると正常な妊娠しにくい状態になるということです。 もし妊娠できたとしても、生まれてくる 赤ちゃんに感染してしまうと、 体中に炎症を起こしてしまったり 失明したりする危険があります。 男性は尿道に強い異常がでる 男性が淋病になると、以下のような症状が現れます。 尿道がかゆい、熱っぽい• 排尿時に痛む• 排尿困難• 尿道からの膿や出血 男性の場合は、 尿道に痛みや痒みなどの強い症状がでるため、発見しやすいです。 ただし 自然治癒はしないので、放っておくと症状はどんどん酷くなります。 淋病を長期間放置すると、尿道が細くなる 尿道狭窄になり、治った後も排尿しづらくなるという 後遺症が残るので注意が必要です。 そもそも淋病ってなに?感染経路は? 淋病とはどのような病気なのか、詳しく解説します。 セックスで感染する性病 淋病とは、淋菌という細菌が感染することにより起こる性感染症で、正式名称は淋菌感染症です。 淋菌自体は弱い菌なので、 性行為や性交類似行為以外で感染することはほとんどありません。 最近では、オーラルセックスやアナルセックスなどの性交パターンの多様化により、 喉や腸に感染する例も増えています。 男性の場合、感染経路として多く挙げられるのが、ソープやヘルスなどの風俗店の利用です。 風俗店で勤務している女性は、不特定多数の男性と接触があるため、どうしてもクラミジアや淋病などの性感染症に感染するリスクが高くなってしまいます。 淋病は、感染者との1回の性交で 約30%の確率で移る感染力の高い性病です。 少しでも感染の可能性が考えられるのであれば、自覚症状がなくても検査することをお勧めします。 淋病に感染している人はクラミジアにもなっているかも 淋病に感染している人は、クラミジアにも感染している可能性があります。 淋菌感染者のうち20〜30%の人が、 クラミジアにも 同時感染しているといわれています。 淋病とクラミジアの同時感染している場合、両方の完治が認められるまでは、性交渉を控えましょう。 オーラルセックスの増加により咽頭淋菌が増えている 咽頭淋菌とは、淋菌が喉に感染している状態のことで、咽頭クラミジアとともに代表的な 喉の性病です。 最近では、女性が男性器を口に咥える フェラチオが、一般的なカップルの間でも盛んになり、咽頭淋菌が増加傾向になっています。 風邪や扁桃炎などの症状とよく似ているため、 内科や耳鼻咽喉科でも性病だと判断されないことが多く、発見されにくい病気です。 咽頭淋菌になると、どのような症状が起こるのか見てみましょう。 喉の違和感• 喉の腫れ、痛み• 咳がある• 発熱 性器の異常とともに、上記のような喉の症状がある場合は、咽頭淋菌にかかっている可能性があります。 厚生労働省でも、性器の淋病と咽頭淋菌の関係について以下のように考察しています。 性器に淋菌をもっている人の10~30%、クラミジアをもっている人の10~20%で、口腔内にもこれらの菌が認められると報告されています。 このため、オーラルセックスにより性感染症が拡がることが懸念されています。 引用元: 上述の内容をまとめると、性器の淋病にかかっている人は、 口の中にも感染している可能性があるということです。 「イソジンで性病のリスクを軽減できる」という内容のサイトもありますが、イソジンなどの うがい薬では淋病やクラミジアは防げません。 咽頭淋菌を予防するためには、フェラチオの際も コンドームを利用することが大切です。 淋病はどうやって検査するの?潜伏期間はある? 淋病は、 医療機関や 保健所などで性病検査を受けるか、通販で購入できる 検査キットで調べることができます。 それぞれのメリットとデメリットをまとめたので、自分のライフスタイルにあった方法で検査をしましょう。 医療機関(性病科・婦人科・ 泌尿器科) 淋病の検査は、女性は 婦人科、男性は 泌尿器科を受診します。 カップルで調べたい場合は、 性病科であれば二人同時に検査することができます。 医療機関で検査するメリットは、淋菌が確認された段階で すぐに治療を開始できることです。 検査期間は1週間ほどかかる場合もありますが、 即日検査が可能な病院もあるので事前にネットで調べておくとよいでしょう。 すぐに治療ができるというのは大きなメリットですが、デメリットもあります。 医療機関で検査するデメリットは、 保険証の使用履歴から親やパートナーに病院へ行ったことがバレてしまうことです。 受診履歴が残らないように 自費検査もできますが、淋病の検査だけで 1〜2万円ほどかかり、咽頭淋菌やクラミジアも同時に調べるとなるとかなりの金額になります。 すぐに治療を開始できるというメリットは大きいので、早急に結果を知って治したい人は医療機関での検査が第一選択肢になります。 保健所 家族にバレたくない人や 費用をかけたくない人は、 保健所がおこなっている性病検査を受けることがオススメです。 保健所の性病検査は、 匿名・無料で誰でも検査ができるという嬉しいメリットがあります。 大きなメリットがある反面、 検査日が少ないということがデメリットになります。 市区町村などの地域が運営しているため、 月に1〜2回の平日のみしか検査日がないという場所も多く、仕事や学校がある人にとっては利用しづらいです。 また、エイズや梅毒の検査に比べて、淋病の検査はおこなっていない保健所も多いので、ホームページなどで事前に調べておく必要があります。 検査キット 淋病の検査は、通販で購入できる 検査キットで調べることもできます。 検査キットで調べるメリットは、 家族にバレずに検査ができることです。 咽頭淋病と クラミジアを 同時検査できるセットもあり、病院の自費検査より 安く複数の検査ができます。 デメリットとしては、即日検査ができる病院に比べて 時間がかかってしまうことや、自分で検査する手間が挙げられます。 しかし、忙しくて病院に行けない人や、家族に怪しまれたくない人にとって検査キットはとても便利なアイテムです。 淋菌感染症の治し方は?自然治癒する? 淋病というと、治療が大変そうなイメージがあるかもしれませんが、一度の治療で完治することが多い比較的治しやすい性病です。 具体的にどのような治療方法があるのかまとめたので、参考にしてください。 一度の治療で治ることがほとんど 淋病の治療は、抗生物質の 点滴や注射を一度打つだけで完治することがほとんどです。 「私が性病なんて…」と初めはショックを受けるかもしれませんが、治療はそれほど難しくないので気楽に向き合いましょう。 注射には、セフトリアキソン、セフォジジム、チノマイシンといった薬剤が用いられます。 以前は、抗生物質の経口薬を服用するのが一般的な治療方法でしたが、現在では 注射で一気に治すことが多いです。 クラミジアとの同時感染がある場合は、 ジスロマックなどの服薬治療が選ばれることもあります。 医師の指導をよく聞き、しっかり完治させることが大切です。 自然治癒しない 淋病は、治療をしなければ治らない病気です。 「症状がないから大丈夫」と放っておくと、気づいた時には 取り返しのつかない状態になっているかもしれません。 様々な検査方法があり、治療も難しくはないのですから、淋病の可能性が少しでもあるなら積極的に性病チェックをすることが賢明です。 治療しても再発するって本当? 淋病は、きちんと治療して完治が認められれば、性器ヘルペスのように 再発することはない病気です。 しかし、体に耐性ができるわけではないので、 感染者と性交渉をすることで何度でも再感染します。 再発を防ぐためには、自分とパートナーの両方の完治が分かるまでは、お互い性交渉を避けることが重要です。

次の