ドラクエ6 盾。 盾一覧

DS版ドラクエ6についてエンデの防具はよろい、たて、かぶとのどれを選...

ドラクエ6 盾

長くなりますが… 汗 、最終的には、 「チャモロ用に、盾 or 兜」という選択に なります。 ただし、メタルキング鎧を たんさん手に入れるのは 決して容易ではないですが…。 他にも、オルゴーの鎧・ギガントアーマー・ドラゴンローブ等が あります。 そのチャモロに、メタルキングの盾を装備させるなら 盾はオススメできませんね。 最多で 2つしか入手できないメタルキングの盾を、チャモロ以外のキャラに装備させるなら チャモロにとって最強の盾です。 また、チャモロは ・エンデの兜の次に守備力が高いのは、知力の兜 or スライムメット:守備力の差は 15 ・エンデの盾の次に守備力が高いのは、魔法の盾:守備力の差は 40 なので、 ・メタルキングの盾を与えるなら、エンデの兜 ・メタルキングの盾を与えないなら、エンデの盾( > エンデの兜 ですね。 チャモロ用に、盾を作ってもらうのが、良いのではないでしょうか・・・。 ・エンデの鎧より、強い鎧やローブが宝箱などから、いろいろ手に入ります。 ・ラストダンジョンの敵が エンデの兜より強力なメタルキングヘルム(戦士系キャラ用)や、 クリア後の隠しダンジョンの奥にいる隠しボスとの戦いで、あると便利な特殊効果がついている山彦の帽子(魔法使い&僧侶系キャラ用)を 落とすことがあります。 誰かを盗賊に転職させれば、盗んでくれる場合もあります。 そのため、うまくやれば、クリア後の隠しボスと戦う時のレベル上げで、欲しいだけの数を揃えることが出来ます。 ・エンデの盾より強い盾は、入手個数が限られているので、不足しがちになります。 A ベストアンサー キラーマジンガは、かなりの強敵です… (特に、右の 2匹 出現する方は。 ドランゴを仲間にして育てていれば 少し楽になりますが、 起用しない場合は 簡単には倒せませんね。 戦い方は、一応 3通りあると思います。 バーバラのマダンテを使う 3. 正攻法 共通するのは、とにかく「キラーマジンガさえ倒せば、何とかなる」ということです (味方が倒されても、キラーマジンガが居なければ 蘇生させる時間的な余裕が あります。 は、最初のターンに ・2人は「ぼうぎょ」 or あれば「だいぼうぎょ」 ・1人(神秘の鎧を装備可能で、「におうだち」を覚えているキャラ。 2ターン目以降に「におうだち」をし続ければ、負けることは無いハズです。 ただ、スカラが2回掛かった状態でも ある程度のダメージを受けるので、 残り3人の内の1人は適宜「におうだち」キャラを回復、残りの2人で攻撃です。 は、最初のターンに バーバラのマダンテ+攻撃(「せいけんづき」、「メタルぎり」、メラゾーマ、 「ひばしら」、「まじんぎり」、「うけながし」、「ギガスラッシュ」、炎の爪など で キラーマジンガを速攻で倒す方法です。 ただし、 「マダンテを行使する前に バーバラが倒された」など、 最初のターンでキラーマジンガを倒せなかった場合は勝率が下がるで、 その場合はリセットとなるかと思います…。 は、スクルトの重ね掛け+「ぼうぎょ」+全体回復+攻撃で戦う方法です。 全員にスクルトが4回以上掛かって守備力を上げ切れば、 毎ターン「ハッスルダンス」 or 賢者の石で回復が追いつくので、 あとは回復しながら攻撃し続ければ倒せます。 ただし、「全員にスクルトが4回以上」掛かる前に スクルトを使えるキャラが倒されてしまうと リセットです (「ぼうぎょ」しているキャラが攻撃を受けるよう祈るのみです…。 あとは、戦闘が長引いて ガーディアンにベホマスライムを呼ばれると苦しくなるので、 その前にキラーマジンガを倒す or ベホマスライムを速攻で倒すことですね。 の方法 or 3. なお、全員が生存したままで勝ちたいのなら ザオリク or 世界樹の葉は絶対に必要かと。 キラーマジンガは、かなりの強敵です… (特に、右の 2匹 出現する方は。 ドランゴを仲間にして育てていれば 少し楽になりますが、 起用しない場合は 簡単には倒せませんね。 戦い方は、一応 3通りあると思います。 バーバラのマダンテを使う 3. 正攻法 共通するのは、とにかく「キラーマジンガさえ倒せば、何とかなる」ということです (味方が倒されても、キラーマジンガが居なければ 蘇生させる時間的な余裕が あります。 Q ドラクエ6のはぐれメタルは誰に転職させればいいか悩んでます。 どうやらエンディングのボスにはぐれメタルの職が役に立つと聞いたのですが、1つだけ持ってるので誰にすればいいでしょうか?ちなみにレベルはクリアした後の裏ダンジョンボス手前でレベル52です。 メンバーと覚えた職(一番右は今覚え途中の職) 主人公 バトルマスター、パラディン、勇者、賢者 ハッサン パラディン、ドラゴン ミレーユ 賢者、レンジャー、ドラゴン チャモロ 賢者、スーパースター、ドラゴン バーバラ 賢者、スーパースター、戦士 ドランゴ ドラゴン、バトルマスター、 アモス バトルマスター、魔法戦士、賢者、ドラゴン ピエール パラディン、賢者、バトルマスター あと一番最後のエンディング後のボスの倒し方をよかったら教えていただけるとありがたいです。 回答よろしくお願いします。 kirafura. kirafura. htm 勇者の条件 上記の感じの方法は良いと思います。 はぐれメタルの転職は、自分ならMPが高いミレーユかチャモロに使います。 そして、最低4人か全員を盗賊にします。 裏ボス自体がそれ自体を落とすからです。 そして、盗賊何人かとはぐれに転職したら、デスタムーア城に行きます。 そこのデスタムーア城に出るブースカを倒すと落とす確立がある「やまびこのぼうし」を狙います。 ムドーの色違いだったと思います。 あと、サタンジェネラルの「メタルキングヘルム」も落とすのを狙います。 これで、アイテムを落とさなくても、盗賊を4人マスターさせたら盗む確立がかなり高くなります。 そして、ブースカを倒していって、やまびこのぼうしを盗む感じで2人くらいに装備させたいです。 メタルキングヘルムも最強防御アイテムの一つでつけれるキャラは多いので装備させたい所です。 あと、勇者が一人か2人ほしいところです。 上記が転職の方法です。 これで試して見て下さい。 kirafura. kirafura. htm 勇者の条件 上記の感じの方法は良いと思います。 はぐれメタルの転職は、自分ならMPが高いミレーユかチャモロに使います。 そして、最低4人か全員を盗賊にします。 裏ボス自体がそれ自体を落とすからです。 そして、盗賊何人かとはぐれに転職したら、デスタムーア城に行きます。 そこのデスタムーア城に出るブースカを倒すと落とす確立がある「やまびこのぼうし」を狙います。 ムドーの色違いだったと思います。 Q タイトルどおりの質問です。 最近になって、やっと中古ソフトを手に入れ、チョコチョコとやってます。 ムドーもなんとか倒せて「ふーやれやれ」と思っていたら… 『転職』ですか、ハァ。 久し振りだなーなんて感慨に浸りつつ、攻略本を読んでたら…職業の多さに脳味噌暴発しちゃいました。 まぁ主人公は勇者になってもらうとして、残りの4人はどうしたら良いのでしょうか? しばらくはそのまんまの職業で続けてみるつもりです。 経験者のみなさん、転職してみて『これは良かった or 悪かった』というのがあれば教えてください。 今後の進路 笑 の参考にしたいと思います。 追伸:遊び人って、得することあるんですか? なんか弱そうな気がしてしょうがないのですが… A ベストアンサー 転職の自由度が上がったには、うれしいですが確かに迷いますよね。 職業でなく、使いたい特技を考えてはどうでしょう。 seafront14さんの手元には攻略本もあるようですし、多少のネタバレを含めて私の場合を紹介します。 身もふたもない言い方になりますが、一つ使える上級職さえ覚えれば、戦闘もかなり楽になるので、あとはそんなに大きな影響がなかったように思います。 戦闘以外で活躍する特技もけっこうあります。 例えば、冒険を快適に進めるには、盗賊の下記の特技が便利ですし。 「しのびあし(Lv6で覚える特技で、トヘロスと同じ効果、ダンジョンアイでも有効?)」 「レムラーマ(Lv8で覚える特技で、地面などに落ちてるアイテムを光らせる。 小さなメダル探しには必須の特技)」 モンスターを仲間にするには、魔物使いが戦闘に参加しないといけない。 商人のLv1の特技、インパスはあると便利なので、とりあえず一回だけ戦闘しておく。 後半までの戦闘では、 武道家の「せいけんづき(Lv5)」・「ばくれつけん(Lv8)」 バトルマスターの「がんせきおとし(Lv7)」 パラディンの「しんくうは(Lv2)」 賢者の「じわれ(Lv5)」 商人の「おたけび(Lv5)」 をよく使った気がします。 最終的には、ドラゴンの「しゃくねつ(Lv7)」「かがやくいき(Lv8)」ばっかりしてました。 キャラクター別には、 主人公=戦士、武道家、バトルマスター、勇者 寄り道なしでとりあえず勇者を目指す。 でも、ベホイミくらいは覚えてもいいかも。 ハッサン=武道家、戦士、バトルマスター、僧侶、パラディン 戦士系のキャラを極めていく。 早い目に僧侶を上げ、ベホイミが使える程度にはしておく。 隠し職業のドラゴンを始めに覚えさせたのもハッサンだったと思います。 チャモロ=僧侶、魔法使い、賢者 回復キャラに育てていく。 後は、武道家を経てパラディンや、レンジャーを目指してました。 バーバラ=魔法使い、僧侶、賢者 魔法キャラに育てていく、賢者以降は魔法戦士のメラゾーマ(Lv8)が強力。 戦士の特技、「まじんぎり(Lv8)」を覚える事で、メタルスライム対策にもなる。 ミレーユと同じく、ハッスルダンスを目指しても便利。 ミレーユ=僧侶、魔法使い、賢者 チャモロ、バーバラの交代要員として育てる。 これと並行して、踊り子、遊び人を上げて、スーパースターのハッスルダンスを目指す。 アモス=魔物使い、盗賊、商人、レンジャー とりあえず、スライムナイトを仲間にするために、魔物使いをLv3くらいまで上げる。 あとは、他のキャラの育ち具合をみながら、適当に育てる。 能力値がハッサンに勝てないようなので、戦闘以外で便利な特技を覚えさせるキャラに割り切りました。 でも、ベホイミくらいはできるだけ多くのキャラに覚えさせた方が便利だと思います。 余裕があるのなら、主人公やアモスにも覚えさせましょう。 中盤までは、主人公、ハッサン、チャモロ、ミレーユをメインに戦闘で使っていたので、他のキャラの出番は少なかったです。 後半は、攻撃に使える特技が増えたので、攻撃キャラ3人+回復キャラでした。 最後に、職業レベル上げに便利な技?を紹介しておきます。 後半になると、海の中へ潜れるようになります。 海底のモンスターは、こちらのレベルに関係なく職業レベルが上がるので、いちいち強いモンスターと闘わなくすみます。 経験値は低いですが、終盤の敵と比べると戦闘が楽なので画面を見ずにAIに任せても楽勝です。 エンカウント率がひくいのは、遊び人の「くちぶえ」で解決できます。 この方法で、テレビを見ながらレベル上げをして全キャラマスターにしました。 転職の自由度が上がったには、うれしいですが確かに迷いますよね。 職業でなく、使いたい特技を考えてはどうでしょう。 seafront14さんの手元には攻略本もあるようですし、多少のネタバレを含めて私の場合を紹介します。 身もふたもない言い方になりますが、一つ使える上級職さえ覚えれば、戦闘もかなり楽になるので、あとはそんなに大きな影響がなかったように思います。 戦闘以外で活躍する特技もけっこうあります。 例えば、冒険を快適に進めるには、盗賊の下記の特技が便利ですし。 「しのびあし(Lv6... LV15まで。 HP多い。 盾役として。 回復も使える。 魔界までくらい。 回復役として終盤までいける。 終盤戦はつうこんの一撃で即死。 >最後まで使える仲間がいいです。 打撃も耐性も回復も。 隠しボスでは少し火力不足。 回復役として馬車にいるとかなり楽。 楽にクリアしたい方に。 隠しボス15ターン以内撃破には重要。 耐性はかなり優秀。 損はない。 一般的にはこんなものでしょうか。 Q ドラクエ5DSの攻略上の質問です。 今ジャハンナでこれからエビルマウンテン、というところまで進めました。 モンスターは、キラーパンサー、スライムナイト、オークキングを育てています。 でも、話の流れ的に、家族4人で攻略するのがきれいかなと思い始めました。 ドラクエ初プレイなので、感覚が分からないのですが、 ここから家族4人でラスボスまで行くのは難易度が高いですか? 攻略サイトで、ラスボス攻略などを見ると、 おすすめ仲間がモンスターばかりなので、人間じゃきついのかなと思って質問しました。 お嫁さんはフローラで、 主人公Lv36、息子33、娘33、フローラ25です。 人間で行くとしたら、どのくらいまでレベル上げた方がいいのでしょうか? おすすめの戦法を教えてください。 難しかったら、フローラか娘どちらか外してもいいかなと思っているのですが、 その場合、3匹のモンスターのうちどれを選ぶべきでしょう? A ベストアンサー ここまできているのなら、家族4人でラスボスを倒した方が楽しいと思います。 主人公は、バイキルトで攻撃力をあげてもらって攻撃です。 娘かフローラが危ない時はベホマで回復です。 もう少しレベルをあげます。 こちらも主人公と同じ感じです。 バイキルトで攻撃力をあげてもらって攻撃します。 本人以外に主人公や誰かが危ない時にベホマか誰かが死んだらザオリクです。 回復系でザオリクを持っているキャラはこの息子しかいないので「ほしふるうでわ」をこのキャラに装備した方が良いと思います。 バイキルトを主人公か息子にします。 そしてフバーハです。 37あればラスボスは倒せると思いますが、ここまであげなくても良いと思いますが、35くらいはいると思います。 どちらかに娘かフローラに(賢者の石)を持たせます。 娘と同じようにバイキルトを主人公か息子にします。 そして、フバーハです。 フローラか娘のどちらかを回復約で賢者の石を使わせて、上の2人にバイキルトをかけて攻撃します。 そして、ラスボスは強力なじゃくねつや吹雪などがきますので、炎や吹雪のダメージを軽減するフバーハの呪文を使います。 こういう感じで戦います。 1人はフバーハかバイキルト(娘かフローラ)そして1人賢者の石かバイキルト、そして、HPが危なくない時には攻撃(娘かフローラ)、そして、バイキルトをかけた主人公と息子で2人攻撃という形で攻めていきます。 最初は神官が出て来るので、そちらを先に倒します。 そして、いてつく波動を受けたら次のターンは「フバーハ」で対処します。 あと、世界樹の葉は誰かに必ず持たせておいて下さい。 そして、各キャラにエルフののみぐすりを1個か2個くらいは全員に必ず持たせておきます。 (カジノの景品)です。 これで倒せると思います。 ここまできているのなら、家族4人でラスボスを倒した方が楽しいと思います。 主人公は、バイキルトで攻撃力をあげてもらって攻撃です。 娘かフローラが危ない時はベホマで回復です。 もう少しレベルをあげます。 こちらも主人公と同じ感じです。 バイキルトで攻撃力をあげてもらって攻撃します。 本人以外に主人公や誰かが危ない時にベホマか誰かが死んだらザオリクです。 回復系でザオリクを持っ... Q 今更ですが、ドラクエ6をやってます。 既にダークドレアムを倒したところ(裏ボス攻略)まで進行してまして、今度は攻略のために疎かにしていたモンスターを仲間にしようとしています。 ですが、モンスターがなかなか仲間になってくれなくて困ってます。 レギュラーメンバーは全員魔物使いです。 ただ、作戦を「ガンガンいこうぜ」にしていますので、肉弾攻撃の前にギガデインとかビックバンが出てしまします。 これが仲間にならない最大の原因でしょうか? それとも、ルイーダの酒場に空きスペースがないというのも原因でしょうか?ドラクエ5は預けられない状態になるとじいさんが預かれない旨を言ってくるのでわかるのですが、今のところルイーダの酒場でそれらしきことは言われていません。 A ベストアンサー たしか、地域のよって 仲間にならないところも あるようです。 実際わたしも、スライムナイトを 仲間にしようとしても、 一向に仲間にならず、攻略本を見てみると、 「夢見の洞窟」では、仲間にならないことが わかったという 思い出があります。 前作から 気に入ってたんですよね。 スライムナイト。 それと、たしか、ニフラムや メガンテを 使うと、 仲間にならないとか・・・ いや、関係ないかな・・・? もっとも あんまり使わないでしょうけど・・・。 ふつうに戦っていれば、だいじょうぶだと 思います。 d-navi. html A ベストアンサー iPhone版だと、優秀な防具の入手可能の関係で オススメは ほぼ決まってしまいますね…。 まず、俗に言う「全 呪文習得キャラ」は 最終職業のオススメが賢者 or 盗賊なので、 a. 商人Lv. 盗賊Lv. は、最初の性格を「セクシーギャル」で始めることが可能 ・b. は、盗賊Lv. 20でレミラーマを覚えるまで やり直す (そうしないと、Lv. 21まで上げる必要が あります ただ、商人で覚える「あなほり」と「おおごえ」は 誰か 1人が使えれば充分だと思いますけどね…。 盗賊Lv. 商人Lv. 盗賊Lv. 盗賊[女]Lv. iPhone版だと、優秀な防具の入手可能の関係で オススメは ほぼ決まってしまいますね…。 まず、俗に言う「全 呪文習得キャラ」は 最終職業のオススメが賢者 or 盗賊なので、 a. 商人Lv. 盗賊Lv. は、最初の性格を「セクシーギャル」で始めることが可能 ・b. は、盗賊Lv. 20でレミラーマを覚えるまで やり直す (そうしないと、Lv. 21まで上げる必要が あります ただ、商人で覚える「あなほり」と「おおごえ」は 誰か 1人... Q DS版ドラゴンクエスト6してます。 やりこみの為にレベル99目指してます。 とりあえずはメタル狩りしてます。 デスタムーア城周辺で メタルキングを全員、まじん斬りで倒してます。 メタルキングは最高の経験値をもっていますがすぐ逃げるし、 遭遇しないし効率が悪いです。 もしかしてそれ以上の効率の良い方法が がないかもと私は思いました。 あと、インターネットで調べていたのですが天馬の塔で 暗黒魔道士とはぐれメタルが現れてはぐれメタルを倒したら暗黒魔道士のMPがつきたら 復活の杖ではぐれメタルを復活させて倒したら復活させる無限ループの方法が見つかったのですが 攻撃力500ないとはぐれメタルにしっぷうづきで貫通させる事が出来ないと知りました。 この裏技は私のレベルではまだ早いことに気ずきました。 ないか少しでも楽して効率の良い経験地を稼ぐ良い方法ありましたら教えて下さい。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー たった今、暗黒魔導+はぐれメタルの無限ループを行っている所です。 何も攻撃力を500以上まで上げる必要はありません。 3人か4人に、どくばりを装備させてしっぷう突きをすればいいです。 どくばりには、ダメージ1の必中効果があり、しっぷう突きでもその効果は受け継がれます。 とはいえ、ほんのごくまれに外す事があるので、4人でやると安心でしょう。 DS版は、復活の杖で復活した時のHPは3なので、3回当てれば倒せます。 どくばりは、スライム格闘場のCランクの景品で2つ、 アークボルトで1つ、ホルストックの南の海底にあるほこらで手に入ります。 ただ、暗黒魔導とはぐれメタルの組み合わせ自体出にくいので、それまでに根気が必要なのは確かでしょう。 しかし、簡単に倒せる敵ばかりなので、熟練度稼ぎには最適です。 スロットは上キーを押すだけで遊べますので、上キーを押したまま固定しておけば寝てる間にも稼ぐことができます。 1000枚くらいまでとりあえず何とか増やした後は、 5ドルのスロットに25枚賭け続けていれば知らぬ間に数万枚になると思います。 もちろん念のためにやる前にはセーブしておきましょう。 さほど変りませんが、ちなみに出やすいのは旅の宿屋(ダーマ神殿横)の5ドルスロットの真中の台、コスタールの100ドル手前の台です。 だそうです。 harmonix.

次の

DS6でエンデが防具を作ってくれますが、鎧、盾、兜のどれが一番有効

ドラクエ6 盾

大盾について 今回は大盾です。 大盾を装備できる職業は、戦士、パラディン、魔法戦士の3職業となります。 この3職業は盾も装備できるのですが、大盾の方が守備力、盾ガード率、おもさなどの性能が、同レベル帯の盾よりも高い数値なので、 余程の理由がない限りは大盾を装備するものとなります。 余程の理由と言うのは、例えば属性に対応した大盾は所持してないけれど 盾なら持っていて、その耐性が必要なバトルに出撃する場合などですね。 結論から先に申し上げますと、「獅子王の大盾」は攻撃呪文及び雷対策に適した大盾として 購入価値は大いにあります。 では詳細を見ていきます。 Lv108:獅子王の大盾 引用: さてこのような内容となっております、いかがでしょうか? まずは基礎値から見ていきましょう。 5% で、基礎効果は…… ・攻撃呪文ダメージ7%減 ・雷ダメージ10%減 です。 きましたね、攻呪&雷耐性盾。 そしてデザインがカッコいいです。 完全に余談ですが、私の率いるチーム名が「獅子王機関」なので、これ本当に欲しいですw それは良いとして、後述の「魔界の大盾」はブレス10%減だったのに対し、こちらは7%に抑えられているのは少し残念な気がします。 まぁ、バランス上仕方がないのかもしれませんが、歯切れが悪いと思うのは私だけでしょうか? とはいえ、雷はピンポイントですが、 攻撃呪文耐性は汎用性が高く、性能自体が高い大盾なので、所持していて損はない1枚だと思います。 Lv105:魔界の大盾 続きましてLv105「魔界の大盾」です。 基礎値から見ていきましょう。 上項「獅子王の大盾」とは対照的で ブレス耐性盾ですね。 10%も付いているのは有難い事です。 また、前衛の壁役としては、ふっとびの耐性が付いているというところも非常にポイントが高いと思います。 パラメータとしては、若干獅子王より下がってはいるものの、どうでしょう、この性能であれば誤差の範囲と捉えられるのではないでしょうか。 獅子王と使い分けで持っておきたい1枚ではないでしょうか。 Lv100:重装兵の大盾 最後はLv100「重装兵の大盾」です。 基礎値を見ていきましょう。 闇で且つ、前衛職にとってとてもありがたい内容ですね。 行動時5%ではありますが、守備と重さが更新できるのは、前衛として非常にありがたいところ。 闇と言うピンポイントものではありますが、単純にバフ入れが出来るというところで汎用性としても悪くはないのではないでしょうか。 買いかどうかですが、攻撃呪文耐性盾として間違いなく 買う価値あり! だと思います。 前回の「ブレスガーダー」の記事と同じですが、だからと言って「魔界の大盾」から乗り換えと言う事ではなく、 使い分けとして調達したいところです。 大盾は性能の良いものが多く、 攻撃呪文耐性大盾としては、Lv93「風雲の大盾」以降となります。 しかし、風雲は攻呪5%減で、獅子王は上位版……とは 単純にいかず、風雲は風ダメージ10%減が付いています。 2でリリースされた武器盾の考察シリーズ「ぶっちゃけどうよ!?」回は全て終了しました。 私の私見の限りの内容ですから、賛否あるかと存じます。

次の

盾一覧

ドラクエ6 盾

ドラクエ10メニュー• ドラクエ10人気攻略情報• ドラクエ10人気ボス情報• ドラクエ10最新情報まとめ• Lv 名前 守備 ガード率 特殊効果 108 21 4. 5 80 17 6. 5 42 5 3. 5 14 2 1. 5 14 2 2 14 3 2. 5 7 1 1. 5 7 2 1. 5 1 1 0. 5 1 2 1.

次の