スイッチ ライト ダウンロード 版。 Nintendo Switchソフトのパッケージ版とダウンロード版の違いは?それぞれの特徴を比較して解説

あつまれどうぶつの森のダウンロード版をスイッチライトで遊びたいと考え...

スイッチ ライト ダウンロード 版

パッケージ版よりダウンロード版の方がなぜか若干高い傾向あり• パッケージ版は貸せる、差し替えが必要、容量小、売れる。 ダウンロード版はその逆• ダウンロードするための容量が不足しているなら、への保存・移動がおすすめ• ダウンロード版を買うなら、やで買うと安くなることが多い• 任天堂ソフトが2本ダウンロードできる(9,980円)もおトクな場合あり 昔の家庭用ゲーム機はカセットなりディスクを買うのが普通でしたが、2019年の現在においてはカートリッジやディスクなどのパッケージ版に加えてダウンロード版もあるのが当たり前。 Nintendo Switchももちろん同様で、人気作を中心に 多くのソフトでパッケージ・ダウンロード版の両方が併売されています。 そのため、ほしいソフトがあるときにどちらのバージョンを買うべきかは悩ましい問題。 人によって選ぶポイントはさまざまあると思います。 例えば以下のような点が挙げられるでしょう。 ・価格 ・カートリッジなしでいつでも遊びたいかどうか ・パッケージをコレクションしたいかどうか ・本体の容量を食って大丈夫か ・友人などに貸したりして複数台で遊ぶことがあるか無いか ・発売日になった瞬間にすぐ遊びたいかどうか そこで今回は、 パッケージ版とダウンロード版のどちらを買うか悩んでいる人のために、それぞれの特徴、メリット・デメリットを比較してまとめてみました。 購入時の参考になれば幸いです! 目次• Nintendo Switchソフト パッケージ版 パッケージとカートリッジの見た目。 説明書はなし Nintendo Switchソフトのパッケージがこちら。 同じ大きさで統一されています。 中身は、SDカードくらいのサイズのソフト(カートリッジ)のみ。 オールドゲーマーにとっては驚くべきことですが、説明書は無いのが普通となっています。 入っていたとしても他ソフトやキャンペーンの案内程度で、操作説明などはほぼなし。 パッケージ裏に多少の操作説明やキャラクター紹介が載っている場合もありますが、全く何の情報もない場合も多々あります。 よって、パッケージ版ソフトを買う理由に「説明書」の存在は含まれません。 カートリッジのサイズはとても小さく、だいたいSDカードと同じくらい。 場所を取らないのはメリットですが、無くさないように注意が必要です。 パッケージ版の特徴 当然のことながら、パッケージ版はダウンロード版と違いどの本体に挿しても遊べます。 友人などとの貸し借りも自由自在。 また、Amazon等のネットショップでは ダウンロード版よりも数百円ほど安く販売されていることが多いです。 材料費などを考えるとおかしな気もしますが。。 ニンテンドーeショップは基本的に定価なので、Amazonや楽天などでオンラインコード版を購入可能であればそちらの方が安い場合が多い。 例えばさきほどの「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」だと、ニンテンドーeショップでは定価の7,538円。 Amazonのオンラインコード版だと、6,845円と700円近く安くなっていましたね。 インディーズソフトだとニンテンドーeショップにしかないこともよくあります。 ダウンロード版の特徴 ダウンロード版は、当たり前ですがカートリッジを差し替えたりしなくても遊べるのが特徴。 しょっちゅう遊ぶソフトがあるなら、ダウンロード版にしておくと楽です。 その分本体のデータ容量を大きく占有するので(サイズはソフトによる)、本体なりmicroSDカードの容量は広めにとっておく必要あり。 例えばスプラトゥーン2なら3. 7GB、モンスターハンターXXだと9. 8GBもの容量を取ってしまいます。 Switchの本体容量は30GB程度なので、ダウンロードソフトを多く買う人はmicroSDカードが必須となるでしょう。 前日21〜22時頃にあらかじめダウンロードがスタートし、日付が変わるとすぐに遊び始められます。 あらかじめダウンロードとは? 発売日よりも前にソフトを購入していただくと、事前にソフトの大部分をダウンロードしておくことができる仕組みです。 ゲーム機をインターネットに接続した状態でソフトを起動するだけで、発売後すぐに遊べます。 パッケージソフトが手に入るのは最速でも配達のはじまる朝9:00頃で、ショップで購入する場合は店舗の営業時間にもよりますがもっと遅くなるでしょう。 よって、一刻も早く遊びたい人にとってはダウンロードソフトの方が良さそう。 ただし、人気ソフトの発売時には回線が混み合い、ダウンロードが遅延することもあるので注意が必要です。 ニンテンドーカタログチケットがかなりお得 基本的にパッケージ版より割高になってしまうダウンロード版ですが、一部のソフトの場合かなり割安に買える方法があります。 それが、ニンテンドーオンライン加入者限定特典の「 ニンテンドーカタログチケット」。 対象のダウンロードソフトのうち2本が選べて、価格は9,980円(1本あたり4,990円)。 対象は任天堂のソフトに限られますが、いずれも定価5,000円以上。 発売予定のポケットモンスターソード・シールドやルイージマンション3、発売中のものだとファイアーエムブレム風花雪月、大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALなど任天堂の人気ソフトはだいたい入っているようです。 定価が8,618円、Amazonの割引価格でも7,506円するソフトですよ。。 ニンテンドーオンライン加入者限定ではありますが、任天堂のダウンロード版ソフトを買うならぜひ活用したいところです。 パッケージ版 ダウンロード版 価格 やや安い やや高い カートリッジ 差し替えが必要 いつでも遊べる データ容量 小さい 大きい 貸し借り 可 不可 中古売買 可 不可 複数台利用 差し替えれば可能 一定条件下で可能 発売日に遊べるか 家に届くか、 店舗で購入した後で遊べる 日付が変わるとすぐ遊べる カタログチケット 利用不可 一部ソフトで利用可 あとがき 私の場合あまり中古売買をしないので、よく遊ぶスプラトゥーン2のようなソフトはダウンロード版で、RPGなど一度クリアしたらそれほど遊ばないであろうソフトはパッケージ版で購入していました。 ただ、前述のカタログチケットを最近知ったので「ルイージマンション3」「ゼルダの伝説 夢をみる島」あたりをこのチケットで購入しようかと考え中。 すでにAmazonで予約購入してたんですが、カタログチケットの方が安いですからね。 この記事が、Nintendo Switchソフトのパッケージ版 or ダウンロード版で迷っている人の参考になれば嬉しいです!.

次の

ニンテンドースイッチのソフトはパッケージ版とダウンロード版どっちを買うべきなのか【2020.2.26更新】 │ ゲームについて思いついたことを書く

スイッチ ライト ダウンロード 版

メリット・デメリット デメリット• TVモードがなくなる• テーブルモードがなくなる• 遊べるソフトが制限される• バッテリー時間が若干長くなる• 画面サイズが小さくなる メリット• 携帯性が向上(小さい、軽い)• 価格が安い• デザイン・配色が豊富 ニンテンドースイッチライト(Nintendo Switch Lite)のデメリット 「TVモード」が無い ニンテンドースイッチライトには、テレビへ出力する手段がありません。 従来のスイッチに搭載されていた「TVモード」は、 テレビモニターに接続することで、ゲームをプレイすることができる据え置きゲーム機として使えるモードです。 モニターに接続できるので、 スイッチ本体よりも大きな画面でプレイできるのが特徴です。 ですが、スイッチライトはテレビに出力できないので、 大画面でゲームをプレイすることができません。 TVに接続できないのはかなり痛いですね・・。 大画面でプレイしたい人もかなり多いでしょうし 「テーブルモード」が無い ニンテンドースイッチライトは、本体とコントローラーが一体となっているため、joy-conがありません。 そのため、みんなでjoy-conをそれぞれ持って、わいわい協力・対戦するような joy-conおすそわけプレイができません。 遊べるソフトが限定される ニンテンドースイッチライトは、 「携帯モード」に対応したソフトしか遊ぶことができません。 また、 携帯モードに対応していてもJoy-conを使う場合、遊び方が制限されるソフトがあります。 9mm 重さ 398g 275g 画面サイズ 6. 2インチ 5. 5インチ バッテリー時間 約2. 5~6. 5時間 約3. 0~7. 0時間 ニンテンドースイッチライトは、 従来のスイッチに比べて画面サイズが小さくなりました。 5インチ) これは、全体的な寸法が小さくなった影響ですね。 9mm 重さ 398g 275g 画面サイズ 6. 2インチ 5. 5インチ バッテリー時間 約2. 5~6. 5時間 約3. 0~7. 0時間 ニンテンドースイッチライトは、 小さく、軽くなったのがメリットです。 厚みはそのままですが、 縦に1cm、横に3cmほど小さくなり、 重さは120gほど軽くなりました。 また、若干ですがバッテリー時間も伸びます。 デザインが豊富 機能や価格面ではないですが、 ニンテンドースイッチライト(Switch Lite)はデザインが豊富です。 現在、、 、 、 の4種類のデザインがあります。 機能的に優れているところではないですが、 本体の見た目にこだわりたいという人にとっては、メリットの一つですね。 ニンテンドースイッチライト(Nintendo Switch Lite)のその他の特徴 方向キーが十字キーに変わる デメリットともメリットとも言えないですが、方向キーが十字キーに変わります。 スイッチライトには、joy-conがなくコントローラーが本体と一体化しているので、方向キーに切り替えることはできません。 そのため、操作性も少し変わるかもしれませんね。 なお、今のスイッチでも別売りの十字コンを装着することにより、十字キーにすることができます。 メリット• 安く購入できる(1万円)• 軽くなる(120g)• 小さくなる(縦:1cm 横:3cm)• バッテリー時間が若干伸びる• デザインが豊富 デメリット• テレビモード、テーブルモードができない• 遊べるソフトが限定される• 画面が若干小さくなる どちらでもないけど変わるところ• 方向キーが十字キーになる ニンテンドースイッチライト(Nintendo Switch Lite)はどんな人がおすすめ?買うべき? 出典:任天堂HP ニンテンドースイッチライトはどんな人におすすめなのか?について、まとめていきたいと思います。 個人的には、 購入してもよい人は、かなり限られるかなと思います。 おすすめでない・買うべきでない人• 外でゲームをプレイしない人• テレビに接続して遊ぶ人 スイッチを外に持ち出してゲームしない人 ニンテンドースイッチを家の外で一切プレイしないならばスイッチライトを購入する必要はないと思います。 基本的に、 スイッチライトの優れている点は「軽い」「小さい」「バッテリー時間が長い」という携帯性に関するところしかありません。 これらのメリットは、スイッチを外に持ち出さないならば何の意味もありません。 ですので、普段から外でゲームをしないのであれば、わざわざスイッチライトを購入する必要はないでしょう。 スイッチをテレビに出力してゲームする人 ニンテンドースイッチをテレビに出力してプレイしたい人も、スイッチライトは必要ないと思います。 スイッチライトはテレビに出力できません。 ですので、ゲームは大画面でやるもの!と考えている方には全く向かないと思います。 おすすめ・買うべきな人• 頻繁に外でゲームをする• 安く購入したい• 2台目が欲しい人 頻繁に外でゲームをする 家の中よりも外でゲームをすることが多いという方ならスイッチライトを購入しても良いかと思います。 テレビに出力できないというデメリットは、あまり関係が無いですし、 スイッチライトの軽い・小さいというメリットが生かされます。 とにかく安く購入したい 従来のスイッチと比べて、スイッチライトは1万円安くなります。 デメリットは許容するので、とにかく安くスイッチをプレイしたいという方はおすすめです。 2台目が欲しい人 スイッチを家族と共有しているので新しい本体が欲しい、という方は2台目としてスイッチライトを購入するのも良いかと思います。 1台目のアカウントを2台目の本体(スイッチライト)に連携させることで、そのアカウントで購入したダウンロードソフトや追加コンテンツを2台目でも遊ぶことができます。 詳しくは ニンテンドースイッチライト(Nintendo Switch Lite)とスイッチ(Switch)の比較 まとめ 出典:任天堂HP いかがだったでしょうか。 ニンテンドースイッチライトのデメリット・メリットをもう一度まとめると、以下の通りです。

次の

あつまれどうぶつの森のダウンロード版をスイッチライトで遊びたいと考え...

スイッチ ライト ダウンロード 版

スポンサーリンク 【どうぶつの森】ダウンロード版、パッケージ版で悩んだら知っておきたい6つのこと ニンテンドースイッチで「あつまれ どうぶつの森」が発売されましたね そこで、どうぶつの森をパッケージ版とダウンロード版、どちらを選んだら良いのか迷っている人も多いかもしれません。 いままでの常識からすると、ゲームソフトの購入とは、リアルなお店や通販サイトでパッケージソフトを購入する事だったのですが、最近ではお店に行かなくても、または通販で購入した荷物を自宅で受け取らなくても、手軽に購入できるダウンロード版を購入する人が増えています。 しかしパッケージ版とダウンロード版・・・それぞれにメリット、デメリットがありるんです! というわけで、ダウンロード版とパッケージ版について 気になるメリット、デメリットを比較してみました。 ニンテンドースイッチ本体を購入したものの、従来通りパッケージ版を購入するか、ダウンロード版にするべきか、悩んでいる人は一度、読んでおいてください! [amazon] [amazon] 【その1】パッケージ版のメリット ・ゲームソフトを買う体験ができる!コレクションできる! 発売日にゲームショップに買いに行く!ゲームソフトのパッケージが自宅に届く! どんなにダウンロード版のゲームが増えても、パッケージソフトを購入する体験そのものが楽しいですね。 昔に比べるとショップに並んでまでゲームソフトを購入する機会は減ったけど、音楽CDや、映画DVD・ブルーレイディスクを購入するのと同じように、パッケージ版にこだわり続けたい!そんな人もまだまだ多いのではないでしょうか? [amazon] [amazon] ・不要になったソフトを中古ショップに売って、新しいゲームソフト購入資金に充てられる 限られたお小遣いをやりくりしながら、ゲームを楽しんでいる人にとっては、クリアしたゲームを買い取りに出して、それを資金に新しいゲームソフトを購入するという流れはダウンロード版にはできないパッケージ版最大のメリットです。 ・新作ソフトはダウンロード版に比べると価格が安めかも!? ストアなどで購入するダウンロード版に比べると、新作ソフトに限ってはパッケージ版は割引価格で販売されている事が多くお得感はあるかもしれません。 パッケージ版に比べると、ダウンロード版の方が定価は安く設定されている事が多いのですが、その価格差以上にパッケージ版は割引が効いて安く買えるケースがあります。 またパッケージ版はお店での販売状況やソフトの供給状況で、発売から1週間くらい経過すると実勢価格が下がってくる事もあるので、さらにお買い得感がアップする場合も。 一方、ダウンロード版はゲームの人気不人気に関係なく、発売直後は一定期間は価格変動はなく価格をキープしている傾向が高いです。 [パッケージ版] [amazon] [ダウンロード版] [amazon] 【その2】パッケージ版のデメリット ・ゲームソフトの入れ替えが必要 別のゲームをするためにゲームディスクやカードリッジの入れ替えが必要なので、最近のスマホアプリに慣れてしまっていると、ちょっと面倒だったりします。 ・ディスクのローディングが必要 ニンテンドースイッチは高速読み書きが可能なカードリッジ方式を採用していますので特に問題ありませんが、PS4はブルーレイディスクですが、ゲームの大部分をハードディスクにインストールして遊ぶ形がほとんどなので、最近のゲームはローディング時間をあまり気にならなくなりました。 でもニンテンドースイッチの場合は超高速なSDカードを購入して、ダウンロード購入した場合は、パッケージ版がダウンロード版の読み込みの速さに負けてしまう場合もあるようです。 ニンテンドースイッチのSDカード選びはこちらの記事もおすすめです 【その3】ダウンロード版のメリット ・ゲームソフトの入れ替えが不要 ゲーム機本体の記憶領域に保存したゲームソフト本体を直接起動して遊ぶため、ゲーム機本体の記憶容量が許す限り何本でも保存して、遊びたいソフトをその都度選んで遊べるのは快適です。 カードリッジやディスクなど、ゲームソフトの入れ替えが不要なので、一度体験してしまうと、ゲームソフトの入れ替えが必要なパッケージ版には戻れないという意見も。 パッケージ版のケースやディスクを保管する棚も不要なので、部屋に荷物を増やしたくないという人や、遊びたい!と思った時にゲームソフトが行方不明になって、探すのが面倒!という人にもダウンロード版は向いているかもしれません。 ・ストア限定でダウンロード版の割引販売がある パッケージ版ではありえないような、割引価格でダウンロード版を購入できるキャンペーンが、たまにストアで実施されている事もあります。 発売から時間が経過した古いソフトをお買い得価格で購入できるのもダウンロード版の大きなメリットです。 ・発売日にお店に行かなくても、すぐにゲームが遊べる ダウンロード版なら発売日にお店に足を運ばなくても、ストアからダウンロードするだけ!というのも大きなメリットです。 お店に買いにいく、通販で購入して受け取る時間もとれない人にとってダウンロード版はかなり便利です。 発売日に日付が変わった瞬間にゲームがプレイできるというメリットもあります。 【その4】ダウンロード版のデメリット ・中古買い取りできない パッケージ版と違ってゲームディスク、カードリッジといった物理的なモノが存在しないので、もちろん中古ショップでゲームソフトだけを買い取ってもらう事はできません。 クリアして飽きてしまったゲームはどうしようにもなく、そのままにしておく感じです。 ゲームソフトの買い取りに興味がない!という人は全く問題ないのですが、少ないお小遣いでゲーム生活を楽しもうと思っている人にとっては、買い取り可能なパッケージ版に比べると結果的に割高になってしまうことも。 ・ゲーム機本体の保存領域を圧迫するかも 意外とノーマークなのが、ダウンロード版によるゲーム機本体のセーブ領域の圧迫だったりします。 PS4だと本体のハードディスクは500GBと1TBから選べるのですが、1本のソフトで数十ギガなんてゲームも多く、500GBなんて、あっという間に容量不足になります。 容量不足になると、その都度ダウンロードしたゲーム本体を削除し、また遊びたくなったらストアから再ダウンロードするという手間が増えてしまうのは大きな悩み。 よってPS4本体選びで予算が許すならば1TBを選んでおくのがおすすめですが、1TBでもダウンロード版を中心にゲーム購入していると、空き容量はそんなに余裕がある状態ではないでしょう。 ちなみにニンテンドースイッチ本体は標準で32Gの本体保存領域がありますが、マリオオデッセイのダウンロード版は5. 3Gという事で、マリオオデッセイ規模のダウンロード版ソフトを6本購入すると、それだけで容量が圧迫してしまう計算になるわけです。 [パッケージ版] [amazon] [ダウンロード版] [amazon] ニンテンドースイッチの場合、大容量のSDカードを選べばある程度解決できますが、SDカード購入分の追加予算が必要になります。 【その5】パッケージ版はこんな人におすすめ 下記の3つのうち2つが当てはまれば、パッケージ版がおすすめ。 ・限られた予算の中で最新ゲームを最大限に楽しみたい人 ・ゲームを遊ぶだけでなく、ゲームソフトをショップで購入する体験、コレクションする体験も楽しみたい人 ・ゲーム機本体の保存領域を効率良く使いたい人 【その6】ダウンロード版はこんな人におすすめ 下記4つのうち3つ当てはまるようならダウンロード版がおすすめ。 ・ゲームソフトの買い取りには興味がない人 ・ゲームショップに足を運ぶ時間も取れない人 ・ゲームディスクやカードリッジの入れ替えが面倒な人 ・ストアでたまに実施している割引セールを使って、お買い得価格でゲームを遊びたい人 [パッケージ版] [amazon] [ダウンロード版] [amazon] まとめ [amazon] 今回はパッケージ版、ダウンロード版のメリット、デメリットについてまとめてみました。 ちなみにパッケージ版、ダウンロード版ともに当てはまる項目が多いという方は、両方のメリットをうまく使い分けてゲームソフトを購入してみるというのもアリです。 例えば、1週間あればクリアしてしまい、その後、再プレイはしないようなRPGなどはパッケージ版を購入し、中古買い取りに出してしまうのも賢い買い方です。 一方で以前に気になっていたけど、買いそびれていて、最近、PSストアで割引販売を実施しているダウンロード版があるので買ってみる、といった感じだったりします。 というわけで、最後まで読んで頂いてありがとうございました。 [パッケージ版] [amazon] [ダウンロード版] [amazon] ところで気になるダウンロード版ゲームソフトに必要なゲーム機本体の容量は? そんな疑問を持ったら、こちらの記事もおすすめです。

次の