週間 tv ガイド。 週間番組表|2020 年 6月29日~7月5日|女性チャンネル / LaLa TV

TVガイド関東版

週間 tv ガイド

1996年の商業化開始より、日本初のテレビ番組情報サイトとして多くのユーザーの皆様にご利用いただいておりました「インターネットTVガイド」ですが、2014年9月30日をもって、番組表サービスを終了することになりました。 これまで当サイトをご利用頂いて参りましたユーザーの皆様には、突然のサービス終了のご案内になりますこと、深くお詫び申し上げます。 番組表サービス終了のご案内 — インターネットTVガイド 僕は、新聞とか見てないので、TVガイドの番組表を活用していましたが、無くなってしまうのはとても残念です。 けれど、サービスが終了してしまうものはしょうがないので、何か代替となるパソコンからネットで見れるテレビ番組表サービスを調べてみました。 そしたら、いくつか見つかったので紹介です。 とは言っても、誰でも使えて全国・全局カバーしているのは、もはやたった2サービスだけでした。 テレビ王国 地上波が全て一枚のページで閲覧できて見やすい。 同時に天気予報や気温も表示されるので、何気に便利そう。 BSやCSもタブを切り替えるだけで一覧表示され、細かなカスタマイズもできます。 Yahoo! テレビ 昔からあるシンプルな番組表。 自分用にカスタマイズしたMy番組表を作ることができます。 eoテレビ 番組表を見れるエリアは、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山のみです。 放送局の番組表 見る放送局が偏っているときは、放送局ごとの番組表をみてもいいかもしれません。 その放送局が出しているプログラムだけあって、詳細な内容を見ることができますし、1週間分の番組が一覧になっているところもあるので、予定を立てるのにはいいかも。 NHK 総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムの番組表が見れます。 日本テレビ 日テレ1週間分の番組表一覧。 テレビ朝日 テレビ朝日1週間分の番組表一覧。 フジテレビ フジテレビ1週間分の番組表一覧。 マウスをオーバーすると番組のイメージ写真が表示される。 TBSテレビ TBSの1週間分の番組表一覧。 テレビ東京 テレビ東京の1週間分の番組表一覧。 TOKYO MX まとめ それにしても、ネットの番組表サービスをは、こんなにもあったのに、ほとんどサービスが終了していました。 インターネットTVガイド(サービス終了予定)• webザテレビジョン(サービス終了)• テレビ王国• ONTV JAPAN(サービス終了)• ネットdeナビ番組表(サービス終了)• Goo テレビ番組(一覧サービス終了)• Yahoo! テレビ. Gガイド• niftyテレビ番組表(サービス終了)• Infoseek テレビ番組表(サービス終了)• BIGLOBEテレビ番組表(サービス終了)• MSN テレビ番組表(サービス終了)• テレビドガッチ番組表(サービス終了) 今利用されているテレビのほとんどが地デジになったので、ボタンを押せば番組表がパッと見れます。 それにスマホがあればアプリからも見れますものね。 新聞で見る人は新聞で見るだろうし。 パソコンで番組表を見ている僕は、かなりのマイノリティーなんだと自分でも思います。 パソコンがどうって話しではないような気がする。 「パソコンがどうって話」とはどの部分のことを指しているのでしょうか。 僕は以下のように書いているだけだと思います。 パソコンで番組表を見ている僕は、かなりのマイノリティーなんだと自分でも思います。 いろいろな状況もあって、パソコンで番組表を見る僕がマイノリティーなのは間違ってないと思うのですが。 最後の理由に地上波の衰退が入っていないぞ。 ということでしょうか。 それでしたら、この記事を書いたのは4年前だったので、そこまで明確には感じてませんでした。 この記事は単に、「残っているパソコンで見れる番組サービス」を載せたかっただけで、そういうテーマで書いたものではなかったもので。

次の

無料テレビ欄/番組表

週間 tv ガイド

「 TVガイド」はこの項目へされています。 テレビ画面などにを表示するシステムについては「」をご覧ください。 週刊TVガイド(しゅうかんテレビガイド)は、発行のである。 毎週発売。 (昭和37年)創刊。 で現在発行が続いているテレビ情報誌としては最も歴史がある。 通称はTVガイド。 一方、2011年1月より、同社の月刊誌「TV Japan」が「 月刊TVガイド」へ誌名変更。 この月刊版と「インターネットTVガイド」についてもここで記述する。 姉妹誌として同社からは月刊誌の『』、月刊誌の『』『TVガイド Muse』(現在は廃刊)、放送を中心に扱っている月刊誌の『デジタルTVガイド』『TV Taro』(2014年2月で休刊)などがある。 しかし、2006年度の637,173部より大幅な減少が継続しており、やによる部数減少傾向は依然として厳しい。 地方版(対応地域) [ ] 地方展開はテレビ局の数や居住人口、受信事情などを勘案し構成されているため、版によって番組表に掲載されるテレビ局の数が異なる。 隣接地域の番組表やCS放送、ケーブルテレビの番組表が掲載される版もある。 また静岡県において首都圏版や中部版、山口県において広島・島根・鳥取・山口東版や 福岡・佐賀・山口西版が販売されているなど、隣接地域が見られるエリアの書店には複数の版が置かれている。 号より• 北海道・青森版(、)• 旧:北海道版と旧:青森・岩手版を統合(岩手は秋田・山形と統合)。 岩手・秋田・山形版(、、)• 旧:青森・岩手版と旧:秋田・山形版を統合(前者は青森を分離)。 宮城・福島版(、)• 長野・新潟版(、)• 静岡版()• 関東版(、、、、、、、)• 石川・富山・福井版(、、)• 中部版(、、)• 関西版(、、、、、、)• 岡山・香川・愛媛・高知版(、、、)• 旧:岡山・香川版と旧:愛媛・高知版を統合 とは関西版に一本化。 広島・島根・鳥取・山口東版 (、、、)• 福岡・佐賀・山口西版 (、、)• 長崎・熊本版(、)• 鹿児島・宮崎・大分版(、、)• 旧:鹿児島・宮崎版と旧:大分版を統合。 号まで• 北海道版()• 青森・岩手版(、)• 旧:青森・岩手・秋田版(青森県、岩手県、)• 秋田・山形版(、)• 青森・岩手・秋田版(現:青森・岩手版)と新潟・山形版(現:新潟版)から分離して統合。 宮城・福島版(、)• 号より「宮城版」と「福島版」を統合。 長野・新潟版(、)• で「新潟版」が休刊し「長野版」に統合。 静岡版()• 関東版(、、、、、、、)• 関東版に山梨県のテレビ局(・)が掲載開始されたのは号。 それまでは長野・山梨版(現:長野版)に掲載された。 石川・富山・福井版(、、)• 中部版(、、)• 関西版(、、、、、、)• 広島・島根・鳥取・山口東版 (、、、)• 旧:広島版と旧:島根・鳥取版を統合。 かつては「山口」と名乗る版名はなかったが、旧:広島版は山口県のテレビ局が掲載されていた。 また旧:島根・鳥取版は広島県のテレビ局が掲載されていた。 岡山・香川版(、、、)• 旧:岡山・四国版(岡山県、四国全域)• 初期は岡山・香川・徳島版を名乗っていた時期があった。 徳島県のテレビ局()とは関西版と岡山・香川版の両方に掲載されていた。 愛媛・高知版(、)• 旧:岡山・四国版(岡山県、四国全域)• 福岡・佐賀・山口西版 (、、)• 旧:九州北版(福岡県、佐賀県、大分県)当時は山口県のテレビ局は掲載されていなかった。 大分版()• 九州北版(現:福岡・佐賀・山口西版)から分離。 長崎・熊本版(、)• 九州西版から長崎・熊本版に改称。 鹿児島・宮崎版(、)• 旧:九州南版(鹿児島県、宮崎県、沖縄県)• 沖縄版()• 九州南版(現:鹿児島・宮崎版)から分離。 2015年6月30日発売号をもって休刊。 表紙について [ ]• 創刊号の表紙を飾ったのは、のを経て、日本初のとして活躍していたであった。 架空のキャラクターが表紙を飾ったことがある。 架空のキャラクターの表紙はアニメキャラクターとしては号のが、人形劇(着ぐるみ劇)キャラクターとしては号のが、特撮ヒーローのキャラクターとしては号のとがそれぞれ第一号である。 また号ではが、号では(のイラスト)が表紙を飾ったことがある。 節目の号に表紙を飾った人物 [ ] 号数 日号 表紙 作品名 創刊号 1962年8月4日号 高橋圭三 500号 1972年4月28日号 1000号 1982年1月15日号 、、、、 1500号 1991年10月18日号 過去の表紙の再掲 2000号 2000年8月4日号 木村拓哉 2500号 2009年2月6日号 KinKi Kids 3000号 2017年3月10日号 嵐 月刊版 [ ] 東京ニュース通信社が2004年より発行していた「TV Japan」が、2011年1月発売号より「月刊TVガイド」に誌名変更。 地方版(対応地域) [ ]• 北海道版• 関東版• 愛知・岐阜・三重版• 静岡版• 関西版• 福岡・佐賀・大分版 インターネットTVガイド [ ]• 1996年から運営が開始され、2014年10月1日の「インターネットTVガイドDaily」へのリニューアルに伴い同年9月30日を以って番組表サービスは終了。 一時期と提携していたこともあり、番組表サービス終了後はYahoo! テレビGガイドを利用するよう案内している。 東京ニュース通信社がを手掛けていることから放送当日更新分は雑誌よりも内容が充実しているが、出演者が細分化されていなかったり(顔を出している出演者とナレーターとの区別など)「放送局からデータを送られていない」という理由でその番組の主要レギュラー出演者が記載されないといった問題点もあった。 は、ミニ番組の出演者(ナレーターなど声の出演含む)を、たとえ大物俳優であっても掲載しない方針であった(数少ない例外は、2012年3月で終了した「」ナレーターの日テレアナウンサー・)。 逆にはミニ番組を含めた大部分の番組で、出演者を細かく掲載していた。 の番組編成独自化(特に北関東、中京広域圏、関西広域圏、福岡の平日夕方ローカルニュース)に対応できていなかったが、2013年10月に「地上波デジタル番組表」の項目ができ、同番組表で確認ができるようになった。 OB(本誌出身者) [ ]• (元・本誌編集者) CMタレント [ ]• ( - )• ( - )• 『週刊TVガイド物語』 - に発売された(ビクター SV-7308)。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• なお、過去の扱いについてはそれぞれ当該版の説明を参照のこと。 出典 [ ].

次の

週刊TVガイド

週間 tv ガイド

ステイホーム期間中に一番聴いた曲とは!? TVガイド関東版は、テレビ関連媒体の権威である 株 東京ニュース通信社によるTV情報誌です。 1947年に同社が創業したのち1962年8月に創刊された、同社にとって最初の雑誌になります。 なお、東京ニュース通信社はたくさんのテレビ情報誌を発行していますが、TVガイド関東版は週刊誌です。 関東7県 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬 にプラスして、甲信越地方に分類される事もある山梨県でみられるテレビ番組情報をカバーしています。 なお、週刊誌のため月刊テレビ情報誌のように番組表ページにて「未定」表示になっている箇所がほとんどないのが良いと思いました。 そして、2018年秋にリニューアルされて雑誌のサイズが大きくなり、番組表の文字サイズはかなり大きいため見やすいです。 地上波の番組表中心の雑誌ですがBSデジタル放送の番組表も掲載されており、衛星放送の番組を見るのが好きな人にもかなり役立つと思います。 さらに、関東の民放各局が共同で立ち上げたオンデマンド放送やネット動画の情報なども加わって、ますます便利な媒体になりました。 編集部おすすめの番組に関しては写真入りで情報が掲載されており、その週の注目番組の見どころが紹介されています。 ちなみに男性アイドル情報誌という側面を持ち併せており、女性ならばアイドル誌として楽しむ事も可能です。 武器を持たず、己の体のみでクライアントを守る民間ボディーガードの熱き闘いを描く「BG」。 約2年ぶりとなる続編がスタートし、「やるからにはちゃんと意味を持たせなければ価値がない」といった木村ならではの真摯な言葉で、作品への意気込みを語ります。 さらに、コロナ禍で撮影が一時期出来なかったことに対して、「どんな状況下であっても、前に進むしかない!」と力強く宣言。 さらに、話題沸騰中の韓国ドラマ「愛の不時着」の見どころを、主演のヒョンビン&ソン・イェジンのインタビューつきで深掘りするほか、中畑清が語る異例づくめとなった今季プロ野球の展望、唐沢寿明のインタビューとともに送る連続テレビ小説「エール」の前半プレイバックほか、さまざまな企画を掲載! インタビューには、賀来賢人&伊藤健太郎、本郷奏多、山田裕貴、秋元才加、荒川良々&黒島結菜、工藤遥ほか豪華な面々が多数登場! この一冊で地上波・BS・CS・4Kのテレビを完全網羅します! 表紙・巻頭グラビア 木村拓哉 待望の「BG」新シーズンが始動! 厳しい状況下でもあきらめない情熱、 エンターテインメントへの深い愛を木村拓哉が熱く語り尽くす!!

次の