アドレノクロム 松果体。 セレブたちの危険なドラッグ「アドレノクロム」世界で一斉取り締まりか

Adrenochrome(アドレノクロム)に関して

アドレノクロム 松果体

【注意】今回は非常にショッキングな内容となっております。 精神的にそう言う内容に耐性のない方はこの記事を読まれない事をおすすめします。 私、ヤフーブログが閉鎖する事になってアメブロに引っ越してきたのですが、その当初は自分のブログをいじる程度にしか使っていませんでした。 で、つい先日検索窓を使って『大日月地神示』と入れてみたんです。 すると出るわ出るわ素敵な記事が。 今後、アメブロはそう言う使い方をする事にしましたw とは言え、自身でブログ記事としてスピな事は書かないですけどね。 書いたところで3次情報くらいになっちゃいますし、そうなると当然新鮮味も薄いですから。 前置きはこのくらいにして、早速本題に移りたいと思います。 今回のネタはアメブロで見つけた記事を元に書きますね。 所謂陰謀論系の話です。 その記事を読んで初めて知ったのですが、アドレナクロームと言うものがあるのだそうです。 ちょっとググって調べてみたのですけど、これがまたとんでもない代物なんですよ。 ググって調べた記事から要約して紹介しますね。 アドレナクロームは、血中のアドレナリンの酸化によって形成される化合物。 最も一般的には幼児の松果体から収穫されます。 抽出が難しい為、結果として非常に独占的な物となっているのだとか。 幼児の松果体から収穫と言っていますが、それだけではありません。 例えば、機能性低血糖症の人は、体内でエネルギーショックを和らげるためにアドレナリンを分泌して血糖レベルを正常値に引き上げようとするのですが、このアドレナリンが過剰分泌され、酸化したものがアドレナクロームになる事でも知られているそうです。 ちなみに、砂糖の過剰摂取は低血糖症になりやすいのだとか。 アドレナクロームはその性質上、拷問や犠牲によって収穫される必要があるのだそうです。 何故なら、この物質は大きな強迫観念や危険の時に血流に放出されるアドレナリンに由来しているからなのだとか。 このアドレナクロームは摂取した者に麻薬のような恍惚感を与えて興奮させるのだそうです。 それもそのはずで、アドレナクロームは麻薬のメスカリンの薬効成分と同じ物質だと言われているのだとか アドレナクロームは神経毒性、精神分裂性物質及び、統合失調症など他の精神疾患の原因になっているとも言われています。 ここまで読むと分かると思いますが、アドレナクロームとは脳内で形成される脳内麻薬の一種、と考えていいと思います。 しかも厄介なのは、抽出するには幼児や子供達に虐待や拷問を行わねば発生しないと言う事と、松果体で作られるため、抽出するためには対象となった子供達は犠牲にならなければいけないと言う事。 とても残虐で信じられないので、ただのホラーな妄想であって欲しいと願うばかりです。 陰謀論のひとつに、世界の特権階級のエリート達が秘密裏に子供達を誘拐して生贄に捧げ、その血肉を食らっているのだと言うものがありました。 その理由こそがこのアドレナクロームの摂取だとされているのです。 彼らの寿命を伸ばすためだけに、罪のない大勢の子供達が犠牲になっている。 本当だとしたらとても恐ろしい話です。 で、このアドレナクロームについて、とあるお金持ちがフェイスブックに堂々と記載していたとの事。 その人物こそ、フェイスブックの創始者、マーク・ザッカーバーグ氏その人だったのです。 しかし、アドレナクロームの接種は私がこれまでにしたどんな行為よりも楽しい」 と、書かれているそうです。 小さな参加者からのアドレナクロームの抽出を観察するのは中々挑戦的だと……戦慄が走りますよね。 性的な会合と言うのも暗示的です。 普通、こう言う闇の儀式とか口外厳禁だと思うのですけどね。 そう考えると、何か裏があるような気がしないでもないのですが……(汗)。 今回はショッキングな内容になってしまい申し訳ありません。 読んで気分を害した人がいたらごめんなさい。

次の

アドレノクロム抽出方法がエグい!?日本やハリウッドで飲んでる芸能人は?副作用でどうなる!?

アドレノクロム 松果体

小児性愛犯罪とは 小児性愛犯罪を知っているだろうか? 小児性愛犯罪とは、0~9歳までの乳幼児を虐待し殺害する犯罪である。 名前だけは聞いたことがあったが、よくよく調べていくうちにその程度の認識では生ぬるいことがが分かった。 犯罪者どもは、 虐待して殺害したうえに、血を飲み人肉を食らっているという驚愕の事実。 血を飲み人肉を食らうと、恍惚感を得られるとともに、若さや寿命も得られるらしい。 麻薬+若返り+長寿命 を得られることから、スーパードラッグと呼ばれているそうだ。 だから、大富豪どもはこの悪魔儀式をやめられないのであろう。 まさにキチガイの所業である。 こいつらは無垢な子供たちを殺害してまで我欲を満たしたいのだ。 もう人間ではない。 人間としての魂を持ち合わせていない。 金と権力と強欲に溺れると、人は悪魔になり神聖さを失うのであろう。 話を戻すが、この犯罪の本質は、 血や肉に含まれる「アドレノクロム」の摂取である。 小児性愛が貪るアドレノクロムとは何か? アドレノクロムとは、血中のアドレナリンの参加によって形成される化合物のことで、脳内で形成される脳内麻薬の一種。 乳幼児の松果体から収穫されるとのこと。 抽出が難しいため、乳幼児を犠牲にして得るしか方法がない。 アドレノクロムは、恐怖や身の危険を感じた時に放出される。 そのため、乳幼児に対して恐怖を与え、死亡する直前に抽出されるという。 生贄にする非ユダヤの子供は、肉体的に完全で頭がよく、肌に傷の無い者で青春期年齢より年少で汚れのない血でなければならない(ユダヤ人の生血祭儀細則より) 犠牲者は恐怖を体内に暴露し、体内を流れるアドレナリンの量を増やします。 (アドレナリンの量を増やすために恐怖を与えます) 彼らはその後殺され、副腎は彼らの首と脊柱の背中のベースから針と注射器で収集されます。 一旦回収されると、化学薬品は巨額の価格で闇市場で売られることがあります。 意識ある状態の子供が、麻酔無しで目に針を刺され、激痛と恐怖で泣き叫んでいる状況を想像していただきたい。 まさに悪魔の所業である。 こいう奴らには、同じ体験をさせて処刑してほしいと強く願う。 アドレノクロムの身体への影響 アドレノクロムを摂取した者によると、麻薬と同じように恍惚感が得られ興奮するのだそうだ。 麻薬のメスカリンの薬効成分と同じ物質なのだそうだ。 (だったらメスカリンを人工合成してそれ食っとけ、と言いたい) アドレノクロムには寿命を延ばす効果と若返りの効果もある。 摂取は陶酔感を引き起こし、他に類を見ない精神高揚をもたらす可能性がありますが、幻覚、統合失調症、非現実化、フラッシュバック、妄想的鬱病などの精神障害や精神病反応も引き起こす可能性があります。 アドレノクロムとは、拷問する際に出るDMTであり、その赤子の血を飲むと若返るという恐ろしい実態がある。 一度飲むと依存症になる。 それが児童売買児童虐待・性的暴行などのカバールの行為に繋がっている。 エリクサー(不老不死)を得る為、 そして、 それは同時に悪魔に捧げる生贄という意味も含まれています。 このアドレノクロムは摂取した者に麻薬のような恍惚感を与え、興奮させるようです。 それもそのはず、実際アドレノクロムは、麻薬メスカリンの中の薬効成分と同じ物質だと言われているからです。 元被害者フィオナ・バーネットさんの話の中でも儀式により、赤ん坊の血をこぞって飲む彼等エリート達の様子が語られています。 要するに、彼等は皆吸血麻薬中毒者なのです。 ほとんどの人が共通して持っているのは「若者の泉」への関心です。 そうでなければ「中年の危機」という 心理学 用語は存在しないでしょう。 お金を多く持っていない人々さえ、自分の若さを維持するために、化粧品のクリーム、軟膏、及びスキンケアなどにお金を費やすのではないしょうか? それならば、 エリート達は純粋な高み、若さ、若い力の感覚を追うためなら大きな犠牲を払うことに躊躇などしません。 アドレノクロムを摂取している有名人 トムハンクス親子 トムハンクスの息子は悪魔崇拝者でアドレノクロムを摂取してコロナウイルス感染 エリート達がなぜ赤ん坊を殺し、幼児達を虐待し、その後その血肉を味わうのかは、アドレノクロムを赤ん坊や幼児達から抽出させてそれを自分達に得る為だということです。 アドレノクロム摂取者の特徴 アドレノクロムを摂取した者の特徴として、目の周りが殴られたみたいになるのがという情報がある。 画像を探してみると、あるわあるわ。 王室、政界、ハリウッド、宗教界、などアドレノクロムにかなり染まっているようだが、いったいどれだけの人数の子供たちが犠牲になっているのだろうか? アドレノクロム摂取者は目周辺にアザができるのか!? ジェフリー・エプスタイン アドレノクロム摂取者の今後 アドレノクロムには、麻薬やドラッグと同じで中毒症状があるらしい。 一度摂取してしまうと辞められないのだ。 絶たれた時は壮絶な症状があるのであろう。 アドレノクロムをやめる場合、アルコール、ハードコア薬、アヘン剤、又は、ベンゾジアゼピンよりもはるかに深刻な離脱症状を経験する可能性があります。 本来、この薬の効果は、アドレノクロムとアドレナリンを含む老化したアドレナリン製剤を投与する事で発見されました。 エイブラム・ホッファーとハンフリー・オズモンドはこの効果がLSDとメスカリン 精神模倣薬、現在はサイケデリックと呼ばれている に似ていると考えました。 彼らは、精神障害でアドレナリン症候群を発症し、この薬で血液を飲んだ参加者は、高感覚、幻覚、幸福感、性欲不振、脱人格化、自慰行為、身体変形を経験するという精神障害のアドレノクロム仮説を発表しました。 しかし、体内のアドレノクロムが多過ぎると、血中の鉄分量が増え、イオンの急激な増加に対処出来ず、精神分裂病などの重度の精神障害を引き起こす可能性がある為、致命的である事が判ります。 これが、グローバルエリートペドフィリア達が犯した罪と、これから待つ地獄です。 世界中の子供や赤ちゃんを誘拐や人身売買、胎児の死体の売買を行った、グローバルエリート達への裁きとなるでしょう。 そして、犠牲になった数多くの命が、安らかに眠れることを祈ります。 引用元: 犠牲となる子供はどこから? 世界の特権階級エリートどもは、秘密裏に子供たちを誘拐・拉致して生贄お儀式を行っているらしい。 また、ディープステートらは地下で子供の繁殖工場を持っている。 巨大な地下作業は想像を超えており、奴らはその子供を最高入札者に売っている。 地下トンネル、港、潜水艦、プライベートジェット機、クルーザーを使って運んでいる。 2020年前後において、光の勢力がその基地から子供たちを救出し、基地を破壊しているようだ。 (アメリカやヨーロッパでの不可解な地震) 普段地震が起きないアメリカ内陸部での、地震発生や電力障害は、地下(暗闇)での戦闘の説あり。 光の勢力によるディープステートへの反撃 光の勢力「トランプ大統領+正義のアメリカ軍+Qアノン(高度軍事インテリジェンス部隊)」は、悪魔崇拝エリートどもが摂取する直前のアドレノクロムにコロナウイルスを仕込み、コロナウイルスを発症させているとの情報あり! これは朗報。 コロナウイルスは潜伏期間が長いことから、発症したときに状況が分かっても時すでに遅し、である。 中毒者は辞められないので多くの犯罪者がコロナウイルスを発症するものと思われる。 武漢の子供の血でアドレノクロムをつくっていたため、アドレノクロムにコロナウイルスが混入していたとの説。 武漢にはアドレノクロムの製造工場があったようだ。 コロナウイルス混乱は武漢から始まっているが、この情報を見るといろいろと勘ぐってしまう。 エリートがコロナに感染し隔離される率は一般人の平均よりも異常に高い 光の勢力(ホワイトハット)がエリートに感染するよう武漢工場のアドレノクロムにコロナウイルスを混入させたか? 2020年になった今、地球をとりまく状況は大きく変わりつつあるようです。 正義である光の勢力によるディープステートへの反撃が始まりました。 悪魔勢力であるディープステートが壊滅することを強く願っています。 そしてみんなで祈りましょう。 この地球から悪魔と悪魔人間が一人残らず一掃されることを!.

次の

◇エリザベス女王に重罪 アメリカはたった今大量逮捕 判決の処刑ロンメル死 近いうち暗殺されるリスト「中曽根親子・森・孫・竹中!? 2020.4.11

アドレノクロム 松果体

5月末、ヤフーのリアルタイム検索で話題のキーワードを見ると、私の知らない女優の方の名前が上位にランクされていました。 目の下にあざがある状態で番組に出演していたといいます。 「今日、知事の人も目の下に絆創膏が貼られていた」と伴侶が伝えて来ました。 暫くすると「アドレノクロム」という固有名詞とともに《》のブログを教えてくれました。 伴侶が「目の下のあざ」についてPCで調べて行き着いたといいます。 「アドレノクロム」は初めて聞く言葉でした。 「アドレノクロム」は、子供の松果体から入手できる麻薬だといいます。 には、「アドレノクロムの誘導体のカルバゾクロムは止血剤として利用される」と記されていました。 しかし、「若返り」などの効能があるようです。 「アドレノクロムは、しばしば生きた人体、特に児童からの入手が各国の セレブやリーダーによって秘密裏に行われ、若返りの薬として利用されているなどと、 悪魔主義や カニバリズムと結び付けて喧伝されるものだが、全く根拠のないものである」。 ウィキペディアには否定的ですが上記内容の記述がありました。 この麻薬を摂取すると副作用として目の周辺にあざや腫れが生じるようです。 実際にネット検索すると、目の周辺に異常が生じた著名人の画像が出て来ました。 金持ちの各国の芸能人、政治家、権力者が秘密裏に、児童失跡に関与している疑惑があります。 米国ワシントンD. のピザ店を拠点とした 人身売買や 児童買春に関わる「」もそうです。 民間NGOの児童失踪・児童虐待国際センター ICMEC によると、世界では、毎年800万人以上の子どもが行方不明になっています。 1日に22,000人の子どもたちが失踪していることが《》に書かれています。 現実的に、これだけの多くの子供たちが失踪していること自体が、陰謀論で片付けることができない、何か集団組織による児童の性的虐待、人身売買が存在することを示唆していると感じます。 子供を封印して闇を広げる現代版の「生贄 いけにえ 」と思います。 純粋な闇を広げる仕組としての「生贄」の儀式がありました。 権力者が支配のために生贄を利用して来ました。 子供という光を封印して、両親、親族など人々の悲しみを広げます。 同時に、「神による災難を鎮めるための人柱」ということで人々に恐怖を与えて支配して来たのです。 しかし、闇は純粋な闇から暗黒のエゴの闇に変わって行きます。 純粋な生贄は、人間によって、金と欲望を満たすためのエゴの生贄に変貌したのです。 現代版の生贄は、宗教から派生して来たと感じます。 アドレノクロムと関連ブログから、「イルミナティ」「松果体」「松ぼっくり」「ホルスの目」「ヘルメスの杖」「ローマ法王」などのワードに繋がり、さらに探究して行く必要があります。 つづく.

次の