東京グール アリザ。 松前(東京喰種) (まつまえ)とは【ピクシブ百科事典】

東京喰種トーキョーグール【草刈ミザ】声優は『花守ゆみり』出演作をご紹介!

東京グール アリザ

CV 概要 の使用人の。 小説版「日々」から登場し、本誌では:reから登場。 物静かで丁寧な口調で話す女性。 普段は黒目がちな目が特徴的。 月山の従者であり、彼が高校生の時から担任教師として潜伏。 彼を「習様」と呼ぶ。 実力は女性ながら使用人の中でも最上位で、 月山の騎士と社員達から称されている。 位は室長。 おまビアンによると月山が幼い頃から傍におり、彼に対する忠誠心は高く小説版ではを消そうと企てたりと少々過保護気味。 本誌ではと共にオークションに参加。 月山の為に躍起になる叶を面倒見て、佐々木班によって窮地に追いやられた彼を救いと三人で脱出した。 大量誘拐の際、によって負傷するもユウマが庇ったお蔭で捕獲は免れた。 月山家がCCGに正体が割れると観母の命を受けて月山と共に逃亡し彼に次なる当主の覚悟を促した。 しかし予想以上の捜査官達の追撃によってマイロと共に援護に回り、伊丙と対決。 マイロの連携で伊丙とキジマを倒すがによって目を潰され殺害される。 回想によると幼い頃から月山を実の弟のように愛していることが語られている。 月山が高校生のときに既に教師として潜伏していたことから、年は6つ以上離れており、現在は30代前半とみられる。 赫子 甲赫。 分離持ちで盾と剣に分けて戦闘を行い、攻撃や防御がとれたバランスの良い攻守型。 上等捜査官と互角に戦える実力者。 赫子を茨のように出現させ壁として使うこともできる。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

松前(東京喰種) (まつまえ)とは【ピクシブ百科事典】

東京グール アリザ

概要 現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人間の肉を喰らうことで生活する()と呼ばれるをテーマとした作品。 ジャンルとしてはに分類されているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。 各エピソードのタイトルは「 001 悲劇」や「 002 異変」のように二文字の漢字に統一されている(最終話を除く)。 続編「」はこちらを参照。 展開情報• 2011年週刊ヤングジャンプ41号にて『東京喰種』連載開始。 また、同年に小説版が製作されている。 2013年8月からジャンプLIVEにて番外編『』が連載。 2014年6月に週刊少年ジャンプにて出張読み切り『』を掲載。 2014年7月から9月までアニメ放映。 2014年10月16日『』が週刊ヤングジャンプにて連載開始。 2015年1月よりアニメ第二期「」が放映。 2015年7月に舞台化。 2015年9月にOVA第一弾『』が発売。 2015年12月にOVA第二弾『』が発売。 2017年7月29日に実写版映画が公開。 あらすじ 人間世界に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人喰種が蔓延する東京。 読書が趣味のごく普通の青年だったは喰種に襲われ瀕死となるが、喰種の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。 それ以来、は人間と喰種との間での苦悩と葛藤に満ちた日々を送ることになる。 登場人物 【喰種】 (CV:) (CV:) かぐね 喰種が戦闘や捕食を行う際に体内から出現する器官の事。 人間を捕食することで得られるRc細胞で構成されており、赫包と呼ばれる臓器に溜め込むことで赫子を作り出す。 その結合力は非常に強靭かつしなやかであり、通常の武器ではまともに傷付けることすらできない。 赫子はその形状と赫包の部位から4種類に分類され、それぞれに相性の良し悪しが在る 羽赫 うかく 形状:ガス状 部位:肩 肩周りから出現するガス状の赫子。 その形状が羽を広げた様に見えることから『羽赫』と呼ばれる。 この赫子は瞬発力に優れ、硬化させた赫子を発射することで距離を選ばず高い攻撃力を発揮するが、反面Rc細胞の消費が激しく持久力に劣る。 高い攻撃力で速攻できる為バランスタイプの尾赫に有利だが、耐久力に優れる甲赫には不利 甲赫 こうかく 形状:金属質 部位:肩甲骨 肩甲骨から出現する金属質な赫子。 Rc細胞の高密度な結合によって得られる強度は赫子の中で随一の防御力を生むが、その密度ゆえに非常に重く扱い辛い 耐久力に優れるためガス欠になりやすい羽赫に有利だが、圧倒的なパワーを持つ鱗赫には不利 鱗赫 りんかく 形状:鱗状 部位:腰 腰の周辺から触手のように出現する鱗状の質感を持つ赫子。 この赫子はRc細胞が結合しやすいため優れた再生能力を持ち、独特の構造が生み出す高い攻撃力が強み。 反面、細胞同士の結合力が弱いため、他の赫子と比べて脆いという弱点がある。 この赫子を持つ喰種は再生力に優れている。 一撃の威力に優れるため甲赫に有利だが、攻撃力に偏重しているためバランスに優れる尾赫に不利 尾赫 びかく 形状:尾 部位:尾てい骨 尾てい骨から出現する尾のような形状の赫子 この赫子には特徴らしい特徴が無く、全ての能力が水準以上にあるバランスタイプの赫子である。 反面バランスの良さは同時に決め手の弱さであり、戦闘時における決定力に欠ける。 バランスに長ける為に鱗赫に対して有利だが、高い攻撃力に抗し切れない為に羽赫には不利。 アニメ 2014年7月から9月まで第1期放送。 2015年9月にOVA第一弾「」が発売予定。 2015年12月にOVA第二弾「」が発売予定。 オンエア情報 第1期 :2014年7月3日より9月18日まで毎週木曜 24:00~ :2014年7月5日より9月20日まで毎週土曜 26:35~ :2014年7月4日より9月19日まで毎週金曜 27:05~ :2014年7月5日より9月20日まで毎週土曜 26:25~ BS :2014年7月11日より9月26日まで毎週金曜 26:00~ CS :2014年7月7日より毎週月曜 23:00~(リピート放送あり) ニコニコチャンネル:2014年7月9日より毎週火曜 24:00~(1話永続無料) :2014年10月18日より2015年1月14日まで毎週水曜 25:43~ 第2期 TOKYO MX:2015年1月8日より毎週木曜 24:00~ テレビ大阪:2015年1月10日より毎週土曜 26:35~ テレビ愛知:2015年1月9日毎週金曜 27:05~ TVQ九州放送:2015年1月10日より毎週土曜 26:25~ 北陸放送:2015年1月21日より毎週水曜 25:43~ BS Dlife:2015年1月16日より毎週金曜 26:00~ CS AT-X:2015年1月12日より毎週月曜 23:00~(リピート放送あり) ニコニコチャンネルなどでも配信された。 OVA 第一弾『』…番外編JOKERのアニメ化。 第二弾『』…小説《日々》の「写真」アニメ化。 スタッフ 監督:森田修平 シリーズ構成・脚本:御笠ノ忠次 キャラクターデザイン・総作画監督:三輪和宏 銃器デザイン: 音響監督:原口昇 音楽:やまだ豊 アニメーション制作: 制作:東京喰種制作委員会(マーベラス、TCエンタテインメント、ぴえろ) 主題歌 第1期オープニングテーマ「unravel」 作詞・作曲・編曲:TK 歌:TK from 凛として時雨 1、12話のみエンディングで使用 第二期最終回では挿入歌として使用 1話はBD、DVDではオープニングとして使用 第1期エンディングテーマ「聖者たち」 作詞:Hirofumi Hatano 作曲・編曲・歌: 第2期オープニングテーマ「無能」 作詞・作曲:高橋國光 オストライヒ 歌:鎌野愛 ハイスイノナサ 最終回では未使用 第2期エンディングテーマ「季節は次々死んでいく」 作詞・作曲:秋田ひろむ 歌:amazarasi 関連動画 週刊ヤングジャンプ公式チャンネルによるスペシャルPV アニメPV 関連イラスト.

次の

【アニメ】東京喰種:re【トーキョーグール】第10話「ゆれる think」レビュー(ネタバレ)

東京グール アリザ

概要 現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人間の肉を喰らうことで生活する()と呼ばれるをテーマとした作品。 ジャンルとしてはに分類されているが、サイエンス・ファンタジーの要素もある。 各エピソードのタイトルは「 001 悲劇」や「 002 異変」のように二文字の漢字に統一されている(最終話を除く)。 続編「」はこちらを参照。 展開情報• 2011年週刊ヤングジャンプ41号にて『東京喰種』連載開始。 また、同年に小説版が製作されている。 2013年8月からジャンプLIVEにて番外編『』が連載。 2014年6月に週刊少年ジャンプにて出張読み切り『』を掲載。 2014年7月から9月までアニメ放映。 2014年10月16日『』が週刊ヤングジャンプにて連載開始。 2015年1月よりアニメ第二期「」が放映。 2015年7月に舞台化。 2015年9月にOVA第一弾『』が発売。 2015年12月にOVA第二弾『』が発売。 2017年7月29日に実写版映画が公開。 あらすじ 人間世界に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人喰種が蔓延する東京。 読書が趣味のごく普通の青年だったは喰種に襲われ瀕死となるが、喰種の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。 それ以来、は人間と喰種との間での苦悩と葛藤に満ちた日々を送ることになる。 登場人物 【喰種】 (CV:) (CV:) かぐね 喰種が戦闘や捕食を行う際に体内から出現する器官の事。 人間を捕食することで得られるRc細胞で構成されており、赫包と呼ばれる臓器に溜め込むことで赫子を作り出す。 その結合力は非常に強靭かつしなやかであり、通常の武器ではまともに傷付けることすらできない。 赫子はその形状と赫包の部位から4種類に分類され、それぞれに相性の良し悪しが在る 羽赫 うかく 形状:ガス状 部位:肩 肩周りから出現するガス状の赫子。 その形状が羽を広げた様に見えることから『羽赫』と呼ばれる。 この赫子は瞬発力に優れ、硬化させた赫子を発射することで距離を選ばず高い攻撃力を発揮するが、反面Rc細胞の消費が激しく持久力に劣る。 高い攻撃力で速攻できる為バランスタイプの尾赫に有利だが、耐久力に優れる甲赫には不利 甲赫 こうかく 形状:金属質 部位:肩甲骨 肩甲骨から出現する金属質な赫子。 Rc細胞の高密度な結合によって得られる強度は赫子の中で随一の防御力を生むが、その密度ゆえに非常に重く扱い辛い 耐久力に優れるためガス欠になりやすい羽赫に有利だが、圧倒的なパワーを持つ鱗赫には不利 鱗赫 りんかく 形状:鱗状 部位:腰 腰の周辺から触手のように出現する鱗状の質感を持つ赫子。 この赫子はRc細胞が結合しやすいため優れた再生能力を持ち、独特の構造が生み出す高い攻撃力が強み。 反面、細胞同士の結合力が弱いため、他の赫子と比べて脆いという弱点がある。 この赫子を持つ喰種は再生力に優れている。 一撃の威力に優れるため甲赫に有利だが、攻撃力に偏重しているためバランスに優れる尾赫に不利 尾赫 びかく 形状:尾 部位:尾てい骨 尾てい骨から出現する尾のような形状の赫子 この赫子には特徴らしい特徴が無く、全ての能力が水準以上にあるバランスタイプの赫子である。 反面バランスの良さは同時に決め手の弱さであり、戦闘時における決定力に欠ける。 バランスに長ける為に鱗赫に対して有利だが、高い攻撃力に抗し切れない為に羽赫には不利。 アニメ 2014年7月から9月まで第1期放送。 2015年9月にOVA第一弾「」が発売予定。 2015年12月にOVA第二弾「」が発売予定。 オンエア情報 第1期 :2014年7月3日より9月18日まで毎週木曜 24:00~ :2014年7月5日より9月20日まで毎週土曜 26:35~ :2014年7月4日より9月19日まで毎週金曜 27:05~ :2014年7月5日より9月20日まで毎週土曜 26:25~ BS :2014年7月11日より9月26日まで毎週金曜 26:00~ CS :2014年7月7日より毎週月曜 23:00~(リピート放送あり) ニコニコチャンネル:2014年7月9日より毎週火曜 24:00~(1話永続無料) :2014年10月18日より2015年1月14日まで毎週水曜 25:43~ 第2期 TOKYO MX:2015年1月8日より毎週木曜 24:00~ テレビ大阪:2015年1月10日より毎週土曜 26:35~ テレビ愛知:2015年1月9日毎週金曜 27:05~ TVQ九州放送:2015年1月10日より毎週土曜 26:25~ 北陸放送:2015年1月21日より毎週水曜 25:43~ BS Dlife:2015年1月16日より毎週金曜 26:00~ CS AT-X:2015年1月12日より毎週月曜 23:00~(リピート放送あり) ニコニコチャンネルなどでも配信された。 OVA 第一弾『』…番外編JOKERのアニメ化。 第二弾『』…小説《日々》の「写真」アニメ化。 スタッフ 監督:森田修平 シリーズ構成・脚本:御笠ノ忠次 キャラクターデザイン・総作画監督:三輪和宏 銃器デザイン: 音響監督:原口昇 音楽:やまだ豊 アニメーション制作: 制作:東京喰種制作委員会(マーベラス、TCエンタテインメント、ぴえろ) 主題歌 第1期オープニングテーマ「unravel」 作詞・作曲・編曲:TK 歌:TK from 凛として時雨 1、12話のみエンディングで使用 第二期最終回では挿入歌として使用 1話はBD、DVDではオープニングとして使用 第1期エンディングテーマ「聖者たち」 作詞:Hirofumi Hatano 作曲・編曲・歌: 第2期オープニングテーマ「無能」 作詞・作曲:高橋國光 オストライヒ 歌:鎌野愛 ハイスイノナサ 最終回では未使用 第2期エンディングテーマ「季節は次々死んでいく」 作詞・作曲:秋田ひろむ 歌:amazarasi 関連動画 週刊ヤングジャンプ公式チャンネルによるスペシャルPV アニメPV 関連イラスト.

次の