こうぜ ん わいせつ ざい。 こうぜんわいせつざい

公然猥褻罪(こうぜんわいせつざい)とは

こうぜ ん わいせつ ざい

準強制わいせつとは|強制わいせつとの違いや逮捕された場合を弁護士が解説 皆さんは「準強制わいせつ罪」についてニュースなどで聞かれたことはありますか。 準強制わいせつ罪は「強制わいせつ罪」とは別の犯罪ですが,その違いはあまり知られていないのではないかと思われます。 今回は準強制わいせつ罪の成立要件,準強制わいせつ罪に当たる具体的行為,準強制わいせつ罪に対する刑罰,準強制わいせつ罪の容疑で逮捕された場合の対処法について,詳しく解説いたします。 準強制わいせつの成立要件 まずは,刑法の条文から確認いたします。 第178条 準強制わいせつ 人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第百七十六条の例による。 これだけでは「176条の例による」という条文の文言が明らかでないので,刑法176条も併せてご覧いただきます。 第176条 強制わいせつ 一三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。 一三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。 条文が複雑なので,順を追って説明します。 まずは,刑法178条の語句の意味から確認してまいります。 「心神喪失」の意義 心神喪失とは,精神又は意識の障害によって,性的行為につき正常な判断ができない状態を指します。 具体的には, 失神している人や酩酊している人,睡眠中の人,高度の精神病を患っている人などを指します。 「抗拒不能」の意義 抗拒不能とは, 心神喪失以外の理由で物理的,心理的に抵抗できないか,または抵抗することが著しく困難な状態にあることを言います。 具体的には,患者が医師を信頼していたため,医師のわいせつな行為を治療に必要な行為と誤信してしまった場合,女子高生が自校の英語教師から紹介された英語の先生を信頼していたため,心理的に抵抗することが著しく困難であった場合などがあります。 「わいせつな行為」の意義 わいせつな行為とは, いたずらに性欲を興奮又は刺激させ,かつ,普通人の正常な性的羞恥心を害し,善良な性的道義観念に反する行為を指します。 後ほど具体例を挙げながら詳しく解説いたします。 次に,条文の大枠について説明します。 準強制わいせつ罪が成立するには,2つの場合があることになります。 準強制わいせつ罪は, 人が心神喪失状態であるのをいいことにそれを利用してわいせつ行為に及んだ場合に,まず成立します。 これが,刑法178条1項の「人の心神喪失もしくは抗拒不能に乗じ」た場合に当たります。 また, 人を心神喪失状態や抗拒不能状態に追い込み,わいせつな行為をした場合にも成立します。 これが,178条1項の「心身を喪失させ、もしくは抗拒不能にさせて」わいせつ行為をした場合に当たります。 ここで,準強制わいせつ罪と強制わいせつ罪の違いについて少し触れます。 強制わいせつ罪の条文を見ると,13歳以上の者に対しては暴行脅迫を用いてわいせつをすることが要件となります。 一方で,準強制わいせつ罪は 暴行脅迫を用いることを要件として定めていません。 このように,両罪は行為態様の点で差異があることになります。 準強制わいせつにあたる行為例 事例1 まず, 就職を希望している女性被害者らを,就職希望先のテレビ局の人事担当職員を装って欺罔してわいせつな行為をしたという,準強制わいせつに当たる具体的行為例を挙げます。 これは,実際に裁判例で準強制わいせつ罪の成立が認められたケースです。 具体的には,以下のような事情を踏まえて犯罪の成立が認められています。 抗拒不能を基礎づける事実 ・被告人の「君は秘書に向いている」「自分は人事部課長で権限があるから,そういう採用はできる」などの一連の虚偽の言動によって,被害者はいずれもまず被告人が,現に就職を希望している各テレビ局の人事担当者であり,その意向により各テレビ局の職員採用を行うことができる権限を有するものと誤認したこと ・被告人による前記のようなわいせつ行為を受忍することによって各テレビ局に職員として採用されることが可能となる,つまりこうした行為を拒絶した場合にはその採用が不可能ないしは困難となるものと誤認したこと ・本件の各犯行場所はまんが喫茶やカラオケ店の犯行の各個室であり前者はカーテンないしパーテーションによって区画された空間であって,外部と完全に遮断された区画とは言えないけれども,一応内部にいる者同士の間のみで会話等のやりとりがなされる区画であり,後者はドアと壁によって,外部とは遮断された機密性のある区画と評価できることに照らせば,このような区画内で被告人から本件のような経過でわいせつ行為に及ぶ旨の言辞を申し向けられた場合,むしろこれを拒絶することの方に心理的な抵抗感をともなうこと わいせつな行為 ・「足をもっとよく見せたほうがいいので,ストッキングをはいているよりもはいていないほうがいい」などと被害者に申し向け,被害者自身にストッキングを脱がせたうえで,太ももを触るなどのわいせつ行為をしたこと ・「本当にこのテレビ局に入りたいんでしょ,第一志望でしょ」などと被害者に申し向け,キスをするなどのわいせつ行為をしたこと 事例2 続いて, モデル等の職業紹介を業とするプロダクションの経営者がスカウトした女性に対し,全裸になって写真撮影されることもモデルになるため必要であり,拒否すればモデルとして売り出してもらえなくなる可能性があると誤信させ,全裸にさせて写真撮影した上,わいせつな行為をした事例を例に挙げて説明いたします。 上記事案についても,裁判例は以下のような事実に着目して準強制わいせつ罪を認めています。 抗拒不能を基礎づける事実 ・被害者が19歳と比較的若い女性であり社会経験は比較的少なく,芸能プロダクションの社長が37歳であったため,抵抗するのが困難であったこと ・被告人は芸能プロダクションの社長であり,被害者はモデルとして活動することを望んでいたから,被告人が被害者の志望を実現させることができる地位にあったと言え,被害者が要求を拒みにくい状況であったこと わいせつな行為 ・被告人が被害者を密室のスタジオの中で全裸になるよう強要し,全裸にさせたこと 事例3 最後に, 英語の個人レッスンを受けるために一人で被告人の家を訪問した女子高生に対しわいせつな行為に及んだ事案を例に挙げます。 上記事案についても,裁判例は以下のような事実に着目して準強制わいせつ罪を認めています。 抗拒不能を基礎づける事実 ・当時被害者は女子高生である一方,被告人は相当年配の男性であったこと ・被告人は,被害者の高校の英語教師の恩師であって,間違ったことはしない立派な人物であると被害者が信用していたこと ・被告人は,被害者に対し,英語上達につながるリラックス方法であるなどと言葉巧みに説き,これを信用させて,強い口調で自分に従えば英語が上達すると信じ込ませたこと ・被告人が被害者に対し,仮に被告人の申し出を拒否すれば,英語を教えてもらえず,失礼に当たると思わせ,わいせつ行為に対しての抵抗を心理的に困難にしたこと わいせつな行為 ・被告人が被害者に対し,服を手渡し,下着を脱がせてその服に着替えさせたこと 準強制わいせつの刑罰 次に,準強制わいせつ罪の刑罰について解説します。 まずは条文をご覧ください。 第178条 準強制わいせつ 人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第百七十六条の例による。 第176条 強制わいせつ 一三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。 一三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。 このように,準強制わいせつ罪を定める刑法178条1項は「第176条の例による」としており,その176条は強制わいせつ罪を定めています。 つまり,準強制わいせつ罪と強制わいせつ罪は,刑の重さという観点からは条文上差異はありません。 ともに,懲役6か月以上10年以下という刑罰を科すことになります。 準強制わいせつで逮捕された場合どうすべき? ご覧のように,準強制わいせつ罪は極めて複雑な概念を条文で定めています。 心神喪失や抗拒不能,わいせつといった概念は,一般人の方にはあまりなじみがないものだと思われます。 仮に逮捕され,準強制わいせつの疑いがかけられてしまった場合,どのように対処すればいいのか判断に迷うかもしれません。 被害者が心神喪失・抗拒不能の状態にあったとは言えなかったことや,わいせつと呼べるような行為を行っていないということを証明するのは,困難ではないか,と思われるのではないでしょうか。 このような場合は,迷わず刑事事件を専門に扱う弁護士に依頼することをお勧めします。 仮に逮捕され,身動きが取れない状況に陥ってしまっても,弁護士は被告人や被害者の利益を守るため様々な方法により活動することができます。 また,刑事事件を専門に取り扱っている弁護士であれば,準強制わいせつ罪を定める178条1項や,その中で定められた概念である心神喪失,抗拒不能,わいせつといった事柄を熟知しているはずなので,裁判でいかなる争い方をすればよいのか助言を与えてくれるでしょう。 具体的には,弁護士は 身体の拘束を受けている被疑者・被告人と立会人なくして接見し,書類もしくは物の授受をすることができます。 刑事訴訟法39条1項 さらに,弁護士は 身体拘束たる勾留につき理由を開示するよう請求できます。 刑事訴訟法82条2項,1項 また, 身体の拘束を解くため保釈の請求をしたり 刑事訴訟法88条1項,89条,91条1項 ,勾留の取り消しを請求したりすることができます。 刑事訴訟法87条1項 第39条 接見交通権 1. 身体の拘束を受けている被告人又は被疑者は、弁護人又は弁護人を選任することができる者の依頼により弁護人となろうとする者 弁護士でない者にあっては、第31条第2項の許可があった後に限る。 と立会人なくして接見し、又は書類若しくは物の授受をすることができる。 第82条 勾留理由開示の請求 1. 勾留されている被告人は、裁判所に勾留の理由の開示を請求することができる。 勾留されている被告人の弁護人、法定代理人、保佐人、配偶者、直系の親族、兄弟姉妹その他利害関係人も、前項の請求をすることができる。 第88条 保釈の請求 1. 勾留されている被告人又はその弁護人、法定代理人、保佐人、配偶者、直系の親族若しくは兄弟姉妹は、保釈の請求をすることができる。 第89条 必要的保釈 保釈の請求があったときは次の場合を除いては、これを許さなければならない。 被告人が死刑又は無期若しくは短期1年以上の懲役若しくは禁錮に当たる罪を犯したものであるとき。 被告人が前に死刑又は無期若しくは長期10年を超える懲役若しくは禁錮に当たる罪につき有罪の宣告を受けたことがあるとき。 被告人が常習として長期3年以上の懲役又は禁錮に当たる罪を犯したものであるとき。 被告人が罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由があるとき。 被告人が、被害者その他事件の審判に必要な知識を有すると認められる者若しくはその親族の身体若しくは財産に害を加え又はこれらの者を畏怖させる行為をすると疑うに足りる相当な理由があるとき。 被告人の氏名又は住居が分からないとき。 第91条 不当に長い勾留 1. 勾留による拘禁が不当に長くなったときは、裁判所は、第88条に規定する者の請求により、又は職権で、決定を以て勾留を取り消し、又は保釈を許さなければならない。 第87条 勾留の取消 1. 勾留の理由又は勾留の必要がなくなったときは、裁判所は、検察官、勾留されている被告人若しくはその弁護人、法定代理人、保佐人、配偶者、直系の親族若しくは兄弟姉妹の請求により、又は職権で、決定を以て勾留を取り消さなければならない。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は,準強制わいせつ罪について解説いたしました。 ニュースなどで準強制わいせつ罪につき耳にされたことがある方も少なくないと思います。 万が一,ご自身が準強制わいせつ罪で逮捕されてしまった場合,刑事弁護を専門に扱う弁護士に依頼し,適切な助言を得ることをおすすめいたします。

次の

公然わいせつ罪(こうぜんわいせつざい)とは

こうぜ ん わいせつ ざい

はじめまして。 先月初め午前4時頃、公然わいせつ罪で取り調べをうけました。 詳しく説明しますと、コンビニの駐車場に停めてあった車の3名の女性にたいし、自慰行為をみせてしまい、女の子達がびっくりしてコンビニに逃げ込みました。 ボクは慌てて車をおいたまま逃げてしまい、数分後車を移動させました。 どうなったのかが気になり、少し離れた所に車を置いてコンビニに様子を伺いに行くと、通報されていたらしく警察の方がきてました。 しばらくかくれて様子をみていたら、辺りを捜索しはじめました。 ナンバーを見られていたらしく、すぐに車がばれてしまいました。 怖くなってどうすることもできず、朝まで隠れていましたが、ナンバーがばれた以上逃げられないと思い、翌朝出頭しました。 取調べは3~4時間で終わり、被害届けも出てないということなので即日帰れたのですが、「後日、検察から呼び出しがあると思うので出頭するように」と言われました。 聞くと「初犯なので罰金刑か起訴猶予のどちらかになるだろう」とのことでした。 罰金刑になれば前科になるらしいのですが、こういったケースの場合、罰金刑になる可能性の方が高いのでしょうか?弁護士さんなどを通じて起訴猶予処分にできる方法はあるのでしょうか?本当に今回のことは反省してますし、もう2度とこのような事は絶対にしないと誓っています。 どなたか詳しい方からの回答をお待ちしております。 無責任な言い方ですが、悪しからず。 略式罰金なんて道交法違反の典型です。 今は一億総前科者時代です。 役場の前科者名簿が他に漏れることはありません。 したがって罪名が出ることはないです。 仮に、罰金となっても気にしないことです。 ところで、今回は、「車がばれてしまい」ということで登録ナンバー所有者名で特定出来たとすれば、公然猥褻罪の被疑者がすでに判明していたということになるでしょう。 但し、所有者がただちに運転していた者=今回の行為を行った者、と直結しないはずなので、確定的に本罪の被疑者が警察に確知されていたとは言い難いものがあります。 そこで、私が担当の検事なら、初犯前科なしの上、自首(ここは上で述べたとおり確定的ではありません)ないしそれに準ずる事情があったとして、起訴猶予処分を選択します。 あなたが検察に呼び出されたら、身柄引き受け人として誰かを同道したほうがいいです。 その方の身柄引受書を作って持参することです。 身内で良いですよ。 ご回答ありがとうございます。 検察庁からの呼び出しには僕一人で行くより身元引受人と一緒に同行した方が良いということですね。 分かりました。 そうしたいと思います。 そこでまた何点か質問させてください。 1 身元引受書とは?どこかでもらうんでしょうか?それともこちらで適当に作成する物なのでしょうか? 略式罰金で前科がついてしまった場合・・・ 2 前科は戸籍にのるとききました。 自分や兄弟の縁談等の際、やっぱり戸籍を調べられたら前科はばれてしまうんでしょうか?罪名まではわからないということですが、さすがに交通違反者とは区別されてるんじゃないでしょうか? 3 自分の事なのですが、もし前科がついてしまった場合は、もう結婚などしない方がよいのでしょうか?海外旅行に行った場合、性犯罪者は相手国の入国検査でひっかかり税関で強制送還させられることが多いようなので、新婚旅行に行った場合バレますよね?あと子供を作っても前科者の子供ということでイジメられたり非行にはしったりする可能性もありますし・・・ 申し訳ないです。 また質問ばかりで恐れいりますが、ご意見をお聞かせ下さい。 この回答への補足 何度も何度も同じことばかりの質問をして申し訳ありません。 kentkunさんの予想する有罪(罰金刑)と不起訴(起訴猶予)の確立ってだいたいどのくらいなのでしょうか?担当していただく検察官さんによって処遇は多少異なるのでしょうが・・・。 「こいつは自分の処遇ばかり気にしてるから・・・」とか「心配ばかりしてるし哀れだから・・・」とかそういうのは抜きにして率直な考えで起訴猶予がどの程度の確立があるのかお答えいただきたいです。 どちらにしても自分の起こした罪は一生肝に銘じて生きていきます。 ここにきて弟の結婚の話が加速きてましてますます不安が大きくなる一方です。 お手数ですが、ご回答を宜しくお願いします。 質問者の自慰行為を見せられた女性らは民事上での被害者とはなりますが、刑法上は公然猥褻罪の守ろうとしている保護法益 善良な性風俗という「社会」的法益 の主体ではないのです。 自慰行為を他人に見せることで性的な欲求を充足するという性癖は矯正が困難とも思えるのですが、ゆえに反面刑罰で対応することに合理性もありません。 具体的な刑法上の被害者がない。 刑罰で対応することの不合理性、初犯であり前科がないこと、これらの諸事情を総合判断すれば、 今回のあなたの処分は検事・副検事のもとで起訴猶予処分というところです。 あるいは、同罪名の余罪でもあれば、略式罰金でしょうが、それは警察が認知していなければ、質問者が自白しない限り明らかとはならないものです。 心配しなくてよいが、今後のあなたの性癖を矯正する方法を自発的に心療内科のカウンセリングを受診しながら、真剣に考えるべきでしょう。 ここわかりますかね? 詳しい回答ありがとうございます。 そうですね。 もう二度と同じ過ちは繰り返さないという硬い決意はありますが、矯正する方法や、カウンセリングがあるならば、それらを受けたいと思います。 回答の内容から見ると、今回の僕のケースでは起訴猶予になる可能性が高いとのことですが、何もせず検察官からの連絡を待っていて、罰金刑などの有罪を宣告されてしまったら後悔がのこるかなと・・・。 検察官に有罪と言われた時点でもうどうすることもできないんでしょうから・・・。 決して罰金が惜しいというのではありません。 示談とか慰謝料で解決できるのであれば100万でも200万でも何年かかっても支払っていきたいです。 家族や会社に世間に後ろめたい生活をさせるのが本当につらいのです。 はぁ・・・ほんと情けないですね。 できることなら戸籍をなくして一生反省しながらひっそり暮らしていきたい気分です。 あなたを起訴するかどうかは検察官が決めます。 しかし検察に送られた事件の約半数は不起訴処分となることが多くて、その大部分は起訴猶予になるそうです。 起訴猶予とは、「起訴する条件は満たしているが諸事情を考慮して起訴しない」ことです。 多分検察官からの呼び出しがあるかもしれませんが、弁護士さんに依頼するのは起訴されて公判になれば必要でしょうけど、現在はあまり必要ないかなと思います。 もし私が検察官なら、今の段階で弁護士から連絡があって、あなたの処分をどうのこうのということになるなら、意地でも公判に持ち込んで罪の是非を裁判官に問います。 あなたがしたことは立派な犯罪です。 罪を逃れることばかり考えて、「本当に今回のことは反省してます」と反省を装っていますが、結局は自分の保身しか考えていません。 公然わいせつ罪は性犯罪だと思います。 性犯罪者は再犯率が非常に高いことが社会問題化しています。 個人的にはあなたのような人は、氏名・年齢・住所・顔写真等を明らかにして社会全体で見張ることが必要だと考えています。 ここはジタバタせず、おとなしく自分がしたことの意味を本当の意味で反省して欲しいと思います。 詳しく尚且つ厳しい率直な意見ありがとうござます。 確かにボクがしたことは卑劣で許される行為ではないと自覚しております。 今一番心配なのは自分の事ではなく、家族の事、会社の事です。 弟は来年結婚する予定です。 前科の有無は戸籍で分かると聞きました。 前科がついてしまって兄弟の縁談に支障をきたす事、父親が営んでいる会社の経営の事の2つが頭から離れずどうていいのか分からない状況なのです。 僕自身まだ独身なのですが、これを機に親からは見合い等をするように薦められています。 家族は前科がつくかも知れないということは知らないと思います。 警察でそのような説明はされてないと思うので・・・。 自分の結婚に影響するのは仕方ないとしても、家族に一生の迷惑がかかるのだけは避けたいのです。 へたに弁護士さんに動いてもらうと逆に不利になるというのもよくわかりました。 ただ検察官へかけあってもらうとかではなく、示談とか嘆願書のようなもので基礎猶予になる材料があれば聞きたいと思って相談しようと思っていたのです。 悔やんでも悔やんでも悔やみきれませんが、検察官に任せるしかにのでしょうか?やっぱりもうどうすることもできないのでしょうか? A ベストアンサー 公然わいせつ罪は別に現行犯だけを規定はしておりませんが、事実上現行犯でないと検挙は難しいです。 理由は、犯罪は犯罪をしたという事実のほかに、いつ、どこで、誰が、何をしたということを立証できなければいけません。 ビデオとかを証拠とするとその事実がわかりにくくなります。 たとえばビデオではその犯罪が何月何日に行われたかわかりませんよね。 これはこの犯罪が一瞬だけの犯罪であるからなのです。 その状態になったときに犯罪となるもので、その状態を終了してしまえば犯罪でなくなるからなのです。 たとえば誘拐は人を誘拐したときではなく、誘拐した後も犯罪の状態が続いていますよね。 窃盗も盗んだ後も、盗まれた状態は続いていますよね。 状態が続いていれば現行犯に限らず、ビデオ等の証拠でも可能です。 しかし一瞬だけの犯罪は、それが難しいのです。 もちろんそういう犯罪も、とりあえず犯人を逮捕して、あとで調べればわかりますが、犯罪を検挙するには最初にそれがわかっていないと立件できません。 つまりいつ、どこで、誰が、何を、どのようにしたのか具体的事実が最初につかめていないといけないのです。 もしそれが調べるうちに後でわかってよいとされると、「あの人は何か悪いことをやっているようなので、とりあえず逮捕して調べてみよう。 そうしたら何かわかるかも」になってしまいます。 これは憲法で自由を保障されていることと相反してしまいます。 したがって結論は現行犯でない場合は立件が難しいのです。 たとえばたまたま撮影したビデオに駐車違反や信号無視の車が写っていたとしても、それを証拠に検挙できないのと同じ理由です。 公然わいせつ罪は別に現行犯だけを規定はしておりませんが、事実上現行犯でないと検挙は難しいです。 理由は、犯罪は犯罪をしたという事実のほかに、いつ、どこで、誰が、何をしたということを立証できなければいけません。 ビデオとかを証拠とするとその事実がわかりにくくなります。 たとえばビデオではその犯罪が何月何日に行われたかわかりませんよね。 これはこの犯罪が一瞬だけの犯罪であるからなのです。 その状態になったときに犯罪となるもので、その状態を終了してしまえば犯罪でなくなるからなので... Q どなたか公然わいせつでの処分と今後の対応について教えてください。 (これまでの経緯) 2か月半前になりますが、知人が電車内でドアの前にたまたま立っていた若い女性に対して自慰行為をしているところを見られ、公然わいせつ事件として警察に逮捕されました。 警察に対しては、はじめ否認をしたそうですが、逮捕されて罪を認めて取り調べに応じ、調書を作成の上、1日留置されてから地検へ送致されたそうです。 地検では、土曜日の担当検事さんから、調書の内容確認と取り調べをを受け、検事さんが文章を作って事務官が書いた書類(調書と同内容)にサインをして、「罪を認めて、逃亡もないだろうし、 初犯で反省していること」から釈放となりました。 (初犯というのは、検事さんから聞かれ知人が答えたそうです) また、検事さんより事件のことで後々出頭の連絡をすると言われたそうで、その際に誓約書を提出してきたみたいです。 現在、知人は事件について深く反省しており、事件のことで仕事も辞め、後悔の毎日をすごしています。 ・弁護士は、高額なためとても金銭的に依頼できない状態です。 ・以前(釈放から1か月以内)に検察には連絡を入れたようで、担当の捜査官(検事?)さんからは、「捜査中」と言われたそうです。 (質問) 1 現在、事件から2か月半も経過し、警察・検察からも連絡がなく、これから先がどうなるかわからない状況です。 今回の場合は、どのような手順でどんな処分になる可能性が高いのでしょうか。 (今後、裁判や懲役刑となる可能性はあるのでしょうか) 2 このような事件については、最大でも何か月くらいで通常は処分が出ているのでしょうか。 3 現在、弁護士を依頼していないことから、女性への反省の意思がないととられ、裁判や懲役刑を訴えられることはあるのでしょうか。 また、もし検事さんから呼び出しがあり、出頭した際に、「示談は考えなかったのか」「弁護士は依頼しないのか」と追求されたら、知人はどう対処すべきなのでしょうか。 4 弁護士に依頼していないことで、処分の時期が遅くなったり、今後の処分が裁判や懲役刑になるとかあるのでしょうか。 知人に対しては、身内や私も含めた一部の友人で立ち直ってほしいと支えていますし、これからもそうしていきます。 どうか質問についてご回答をいただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。 どなたか公然わいせつでの処分と今後の対応について教えてください。 (これまでの経緯) 2か月半前になりますが、知人が電車内でドアの前にたまたま立っていた若い女性に対して自慰行為をしているところを見られ、公然わいせつ事件として警察に逮捕されました。 警察に対しては、はじめ否認をしたそうですが、逮捕されて罪を認めて取り調べに応じ、調書を作成の上、1日留置されてから地検へ送致されたそうです。 地検では、土曜日の担当検事さんから、調書の内容確認と取り調べをを受け、検事さんが文章を作... A ベストアンサー 1 現在、事件から2か月半も経過し、警察・検察からも連絡がなく、これから先がどうなるかわからない状況です。 今回の場合は、どのような手順でどんな処分になる可能性が高いのでしょうか。 (今後、裁判や懲役刑となる可能性はあるのでしょうか) 状況からみて起訴猶予(不起訴)でしょう。 略式で罰金が通知されるかもしれない。 2 このような事件については、最大でも何か月くらいで通常は処分が出ているのでしょうか。 検事の抱えている事件数によります。 永遠に連絡ないことも 公訴時効までですね 3 現在、弁護士を依頼していないことから、女性への反省の意思がないととられ、裁判や懲役刑を訴えられることはあるのでしょうか。 また、もし検事さんから呼び出しがあり、出頭した際に、「示談は考えなかったのか」「弁護士は依頼しないのか」と追求されたら、知人はどう対処すべきなのでしょうか。 公然わいせつなんだから女性とかあんまり関係ないですよ。 陰部を相手に押し付けていたとかなら話違いますけど 4 弁護士に依頼していないことで、処分の時期が遅くなったり、今後の処分が裁判や懲役刑になるとかあるのでしょうか。 法的なアドバイス受けられるので弁護士はいても良いですが 万一公判請求されたとき委任するので良いのではないか。 それまでは有料の法律相談を受ければ良い。 1 現在、事件から2か月半も経過し、警察・検察からも連絡がなく、これから先がどうなるかわからない状況です。 今回の場合は、どのような手順でどんな処分になる可能性が高いのでしょうか。 (今後、裁判や懲役刑となる可能性はあるのでしょうか) 状況からみて起訴猶予(不起訴)でしょう。 略式で罰金が通知されるかもしれない。 2 このような事件については、最大でも何か月くらいで通常は処分が出ているのでしょうか。 検事の抱えている事件数によります。 永遠に連絡ないことも 公訴時効までですね 3 現... Q 友人たちと花火をしに海へ行ったのですが、せっかくなので海に入ることにしました海パンなどもっていなかったし夜で人気もなかったのでそのまま全裸で泳ぎました、これって公然わいせつ罪になるのでしょうか?テレビで某有名政治家が泳ぐのが好きで川を見つけると素っ裸になり泳ぎます・・・と発言していました、某アイドルは全裸になって逮捕されましたよね?花見の季節になると桜の木の下で宴会をやってるニュースがよく流れますが酔って裸踊りをしてる人が映りほのぼのとした感じで飲み過ぎには注意ですね・・・みたいなコメントがついていました 、また某有名企業は新人研修で全裸ランニングをさせているとも言ってました、男は裸一貫からとの社訓?信念?らしいのですが、かと思えば深夜に公園で全裸ランニングをしていた人が逮捕されていました。 いったい何が公然わいせつ罪にあたるのでしょうか?今までの認識では全裸を女性にわざと見せつけて不快な思いをさせることだと認識していましたが、某アイドルの件はそれとは違いますよね、どこまでがセーフでどこからアウトなの基準など教えてください。 A ベストアンサー 公然わいせつ罪は、刑法上は次のようになってます。 (公然わいせつ) 第174条 公然とわいせつな行為をした者は、6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。 ここでポイントになるのが、「公然と」「わいせつな行為」の2点なのですが・・・ 「公然と」というのは、ごく簡単に言えば、周りに人がいてもおかしくないような状況のことです。 (実際にいたかいなかったかは問わない。 ) 夜の海岸であっても、ふらりと誰かがやってくる可能性もありますので、たまたまその時周りに誰もいなくても、「公然と」に該当することとなります。 「わいせつな行為」というのは、明確な基準はありませんが、アイドルが逮捕された件などの最近の事件を見る限り、少なくとも性器を出すのはわいせつな行為に該当するような運用がなされていると思われます。 なお、似たような刑法罪に「わいせつ物頒布等」(いわゆる「わいせつ物陳列罪」)がありますが、こちらでも性器が映った写真等は罪に該当するので、同じように考えると、やはり性器露出はわいせつ行為となるものと思います。 というわけで、夜中の海岸で全裸になるのは、「公然と」と「わいせつな行為」の両方に該当するでしょうから、理屈上は、公然わいせつ罪に該当する可能性が高いものと思います。 ただ、パンツをはいたままで海に入って、海の中でパンツを脱いで、また海岸に上がる前に海の中でパンツをはき直した・・・というケースでしたら、さすがに海の中までは見えないでしょうから、この罪にはならないと思います。 なお、この罪は、誰かが不快な思いをしたかどうかは、理屈上は関係ありません。 (起訴されるかどうか、また起訴された場合の罪の重さなどには影響するでしょうが。 ) 誰かが不快な思いをしたかどうかが罪に関係するのは、軽犯罪法の「公衆の目に触れるような場所で公衆にけん悪の情を催させるような仕方でしり、ももその他身体の一部をみだりに露出した者」に該当した場合です。 蛇足ですが、公然わいせつ罪も、軽犯罪法違反も、「過失は罰せず」ですから、たまたま着替えてる最中にポロリと出ちゃったというケースでは罪になりません。 公然わいせつ罪は、刑法上は次のようになってます。 (公然わいせつ) 第174条 公然とわいせつな行為をした者は、6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。 ここでポイントになるのが、「公然と」「わいせつな行為」の2点なのですが・・・ 「公然と」というのは、ごく簡単に言えば、周りに人がいてもおかしくないような状況のことです。 (実際にいたかいなかったかは問わない。 ) 夜の海岸であっても、ふらりと誰かがやってくる可能性もありますので、たまたまそ... Q 主婦です。 以前までアダルトのチャットレディをしていました。 私が登録していたサイトが閉鎖になりそれと同時にチャットもやめたんですが、 先日・・・警察の生活安全課 サイバー捜査係というところから電話があり、私のしていた行為が 「公然わいせつ罪」 にあたるとして取調するので警察に来てください。 と連絡がありました。 私は局部を2ショット(男性と完全に二人っきりでお話する。 )というかんじで映像を映していましたし、多くの男性に見られながら、見えるか見えないか、でチラチラと局部をカメラに映していたことは事実です。 警察の人の電話では、 「逮捕」 とかそんなことではありません。 あなたが取調に応じてくれれば、旦那さんには言う必要もありません。 あなたのしていた行為を説明してもらったり、その他いろいろ調べることがあるので一日中かかります。 と言われました。 身元引受人は 友達にたのんであります。 1 どんなことを聞かれるのか、 2 またどんなことを調べられるのか、 3 主人にはほんとうに黙ってていてくれるのか、 4 どれくらい時間、日にち、がかかるのか。 5 また身元引受人はいつどのようなタイミングできてもらえばいいのか・・ 警察の取り知らベなどに詳しい方、ぜひご回答をお願いいたします。 補足 補足です。 主人にばれるとしたらどのような経緯で発覚するのでしょうか。 あと、弟が消防官です。 弟にも迷惑がかかるでしょうか。 (結婚して世帯は違います。 ) 主婦です。 以前までアダルトのチャットレディをしていました。 私が登録していたサイトが閉鎖になりそれと同時にチャットもやめたんですが、 先日・・・警察の生活安全課 サイバー捜査係というところから電話があり、私のしていた行為が 「公然わいせつ罪」 にあたるとして取調するので警察に来てください。 と連絡がありました。 私は局部を2ショット(男性と完全に二人っきりでお話する。 )というかんじで映像を映していましたし、多くの男性に見られながら、見えるか見えないか、でチラチラ... A ベストアンサー 逮捕される可能性は、まず無いと思います。 罰金刑 所謂、刑罰には懲役と罰金刑の二種類があります。 刑法174条 公然わいせつ罪 6ヶ月以下の懲役若しくは、30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処す。 と罰条があります。 その中での罰金刑と言う刑罰になり、お金を裁判で決められた額を支払うと言う事になります。 起訴猶予 起訴猶予とは、裁判所に裁判をして下さいと書類を送る事を起訴といいます。 起訴が出来るのは、検察官だけになり、検察官は検察庁と言う役所にいます。 検察官は、起訴するしないの権限があり、被疑者が反省していて、再犯の恐れがなく、きちんと生活して行けると判断した場合、起訴しない処分をする事があります。 それを起訴猶予といいます。 罰金刑に処せられた場合は、前科が1つ付く事になります。 刑罰と言う観点から、前科1犯と言う事です。 起訴猶予は、刑罰がありませんので、前歴1と言う事になります。 相談者さんも、きちんと反省し、警察や検察官の取り調べには素直に応じて、反省している事をきちんと伝えて下さい。 逮捕される可能性は、まず無いと思います。 罰金刑 所謂、刑罰には懲役と罰金刑の二種類があります。 刑法174条 公然わいせつ罪 6ヶ月以下の懲役若しくは、30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処す。 と罰条があります。 その中での罰金刑と言う刑罰になり、お金を裁判で決められた額を支払うと言う事になります。 起訴猶予 起訴猶予とは、裁判所に裁判をして下さいと書類を送る事を起訴といいます。 起訴が出来るのは、検察官だけになり、検察官は検察庁と言う役所にいます。 検察官は... Q こんにちは。 いつもお世話になっております。 今年1月にご相談させていただきました件の続きになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。 質問No. goo. html 捜査について警察の職務怠慢を監察室に訴えたところ、やっと犯人が逮捕されました。 前回の質問で回答してくださいました皆様、改めましてお礼申し上げます。 本当にありがとうございました。 犯人に逮捕暦があったことでだいたい特定でき、警察が張り込んで様子を見ていたところ、犯人はナンバーを子供たちに覚えられていたことを恐れ、車を使用せず交通機関を利用していたそうです。 先日、被害にあった娘たちが犯人確認のため署に呼ばれ、マジックミラーごしに容疑者を確認したところ、犯人は髪型を変え、眼鏡も不自然に似合わない物に変えて警察署に現れていたそうですが、その努力も空しく、子供たちは一人づつ確認したわけですが、「間違いない!」ということで全員一致。 犯人も犯行を認め逮捕に至ったそうです。 犯人は妻名義の車を乗っていたそうで、妻帯者でした。 そこで質問なのですが、本件に対し厳重に処罰してほしいと願っていますので、この件に関して「告訴」したいのですが、逮捕されてから告訴しても意味はないのでしょうか?また、このようなケースは「告訴」するに値しないでしょうか?(警察でそのようなことを言われました) 警察側は「直接の被害(強姦や殴られたなど)ではないから、目撃者として調書をとった」ということでした。 しかし娘は、多大なる精神的被害(男性恐怖症、悪夢による睡眠障害、食欲不振、一人では外出できないなど)を受けたと思っています。 警察に告訴したいと申し出ましたら、弁護士に相談して告訴できるケースかどうか相談するように言われましたが、告訴するのに弁護士に相談は必要ですか? また、精神的苦痛を受けたとして、慰謝料を請求したいと思っています。 事件後、娘の様子が落ち着いてから心療内科に行き、診断してもらいました。 現在も通院中です。 このようなケースで、慰謝料の請求は可能でしょうか?警察で「相手の住所氏名は教えられないから、慰謝料の請求に関しても告訴同様に弁護士に相談するように」と、言われました。 このような場合、弁護士に相談しなければ慰謝料は請求できないのでしょうか?警察署に行ったときに犯人の車も確認しましたので、今度は分類番号も分かりましたので、陸運局でナンバーから自宅を割り出し、直接(例えば犯人の妻に)慰謝料請求するのは無理なのでしょうか? それでは、どうかよろしくお願いいたします。 こんにちは。 いつもお世話になっております。 今年1月にご相談させていただきました件の続きになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。 質問No. goo. html 捜査について警察の職務怠慢を監察室に訴えたところ、やっと犯人が逮捕されました。 前回の質問で回答してくださいました皆様、改めましてお礼申し上げます。 本当にありがとうございました。 犯人に逮捕暦があったことでだいたい特定でき、警察が張り込んで様子を見ていたところ、犯人はナンバ... A ベストアンサー 自分自身強制わいせつの被害にあっているのでお気持ちお察しいたします。 親としてはなんとかしたいですよね。 うちの家族も一致団結して戦ってくれました 告訴は正直難しいと思います。 ですが、民事での慰謝料請求は可能です。 どこの都道府県でも弁護士会で無料相談ができるはずです。 また、犯罪被害者の支援団体があるはずです。 こちらへの紹介くらいは警察もしてくれるはず。 民間でも犯罪被害者の支援団体があります。 通院費をいただいたりできました こっちはいくらお金をかけてもいいから犯人から少しでもお金をとりたい考えですか? でしたら徹底的に戦うことをおすすめします。 ただし、犯人からの謝罪を求めることはおすすめしません。 ここを求めると慰謝料の獲得に支障をきたします。 警察にも弁護士にも言われました。 ここにはこだわるなと。 また、示談という手も考えられます。 提示した慰謝料を払ってもらえれば民事で訴えないということです。 私はこの方法をとりました。 親に迷惑をかけたくなかったので。 弁護士をやとうとものすごくお金がかかります。 無料相談の時に一般的な弁護士への成功報酬額などをお聞きになるとよいでしょう 犯人の妻への請求は難しいでしょう。 やった本人ではないので・・・。 その人自身も今回の件で離婚など考えているかもしれません。 妻に罪はありません。 というかそんなだんなを持った奥さんがかわいそうです。 と、私は思ってしまいます・・・ 犯人の親への請求は可能だと思います。 犯人の支払い能力の問題もありますが・・・。 前科もちで今回事件をおこしてまたつかまっていますから民事裁判で勝つことは無理ではありません。 娘さんの心が心配です。 よいお医者さまですか? トラウマという言葉では片付けられないと思います。 いわゆるPTSDです。 この診断書を私の医師には書いてもらいました。 こちらのほうがトラウマという言葉よりよっぽど強力です。 また、警察とのやりとりはすべて文言としてとっておきましょう。 こっちが弁護士をたてる前に示談の話をすると相手はおそらく弁護士をたてるでしょう。 その会話もすべてしっかりとっておくことをおすすめします。 民事訴訟になったときの確実な証拠になります。 レコーダーが無理なら日記でかまいません。 メモでも十分な効果があります。 また、通院記録もとっておくと効果的です。 何月何日に医者でいくら、薬剤としていくらかかったかすべてメモします。 レシートがでると思いますのでそれをとっておきましょう。 それが最低限の慰謝料請求金額につながります。 これにたして精神的ダメージによる慰謝料を請求します。 私の場合には強制わいせつでもプラス30万でした。 ちょっと苦しいかもしれません。 とることが 娘さんの声にならない行動の様子も記録しましょう。 私の場合には文字が書けない、ブラインドタッチができない、自転車に乗れない、人ごみで吐き気がでる、悪夢にうなされる、 電気を消すと眠れない、静かだと眠れない、などなど体にいろいろな症状がでました。 すべて心が原因です。 長くなるのでここまでにします。 参考URLは以前の私の質問です。 PTSDはこの時克服したと書いていますが、このあとPTSDからうつ病を誘発し、結局会社をやめました。 今も通院しています。 カウンセリングもうけています。 犯人をなんとかしたい気持ちはわかりますが、私自身も犯人の名前しか知りません。 そのほうが幸せなこともあります。 無駄に住所や電話番号を知っていると文句を言いたくなるので 何が1番大事でどうしたらよいのかゆっくり考えてください。 請求や、訴訟はいつでもできますから。 数週間とか ちょっと私のほうが重いかもしれませんが、経験者です。 でも、立件はできていないので犯人は無罪なのです 相談にのれます。 示談書の書き方もお教えできます。 どうか、怒りのあまりにゆきすぎた行動はなさらないでください。 goo. html 自分自身強制わいせつの被害にあっているのでお気持ちお察しいたします。 親としてはなんとかしたいですよね。 うちの家族も一致団結して戦ってくれました 告訴は正直難しいと思います。 ですが、民事での慰謝料請求は可能です。 どこの都道府県でも弁護士会で無料相談ができるはずです。 また、犯罪被害者の支援団体があるはずです。 こちらへの紹介くらいは警察もしてくれるはず。 民間でも犯罪被害者の支援団体があります。 通院費をいただいたりできました こっちはいくらお金をかけてもいいか... A ベストアンサー 甘く考え過ぎず、でも、心配し過ぎる必要も無いと言うところかと。 質問者さんご自身も、「公然わいせつ罪に対する認識不足が原因」と分析されていますが、その通りです。 悪意で性器を露出するのも、同じ罪名であって、悪意の公然わいせつ罪がある結果、屋外などでの合意のセックスも、軽犯罪ではありません。 類似の行為でも、運が良ければ、迷惑行為防止条例違反などとなる場合などもありますが、カーセックスでの公然わいせつ罪などは事例も豊富なので、そう言う期待もほとんんどありません。 即ち検察に書類送検され、初犯なら、略式起訴で罰金刑が一般的です。 ただ検察もヒマでは無いし、場所などにもよるけど、犯罪動機の悪質性は低いですから、分析通り「認識不足が原因」で、反省の意を充分に示せば、不起訴(起訴猶予)処分も考えられます。 逆に最悪は罰金刑(30万円以下)ですが、不起訴も有り得る状況ですと、10~20万円くらい覚悟しておけば宜しいかと。 後は社会的な影響ですが、「彼女とカーセックス」くらいなら、社会も「酒の上での失敗」とか「長期免停」くらいの扱いかと思います。 将来は「若気の至り」くらいの話しで、笑い話で語れる時もあるかも知れません。 今は反省を示す時期ですから、気軽になっても困りますけど、クヨクヨ思い悩み過ぎるほどのことでもありません。 「たとえ認識不足でも何でも、やっちゃったコトは仕方がない!」と割り切って、適切に対処して下さい。 甘く考え過ぎず、でも、心配し過ぎる必要も無いと言うところかと。 質問者さんご自身も、「公然わいせつ罪に対する認識不足が原因」と分析されていますが、その通りです。 悪意で性器を露出するのも、同じ罪名であって、悪意の公然わいせつ罪がある結果、屋外などでの合意のセックスも、軽犯罪ではありません。 類似の行為でも、運が良け... A ベストアンサー 質問者さんの言う公然わいせつがどの程度の「わいせつ」なのか 程度が判りませんので、非常に難しいのですが 一度目は、罰金が30万円との事ですがこれは、公然わいせつでの上限額ですので それなりに悪質だと裁判官が認めたのでしょうね。 次が、逮捕拘留されていると言う事は、常習性を認められ拘留されたのでしょう。 ですが警察拘留は、簡単に言うと2日間で地検が立件するなら地検拘留で10日(以内)再度10日(以内)の拘留その後、釈放か刑務所と言う事になります。 通常は、警察の2日で釈放されその後、地検に呼び出され取り調べとなります。 今回は、常習性が強いとの事で地検も帰さないのだと思います。 ただ、私の感触では警察拘留2日、地検拘留3日以内・・ではないかと思われます。 ですが・・公然わいせつの程度がわかりませんので推測となります。 bengo4. bengo4. bengo4. bengo4. 次が、逮捕拘留されていると言う事は、常習性を認められ拘留されたのでしょう。 ですが警察拘留は、簡単に言うと2日間で地検が立件するなら地検拘留で10日(以内)再度10日(以内)の拘留その後、釈放か刑務所と言う事になります。 通常は、警察の2日で釈放されそ... Q 被害の内容は公然わいせつ 下半身露出 で怖くなり逃げると10分ぐらいしてから後ろからその男に声をかけられ助けを求め後日犯人は逮捕されました。 今相手はどの状況かはわかりませんが弁護士を付けたそうで弁護士から電話で示談の交渉をされました。 私はあの日以来夜道を歩くのが怖く友達に送ってもらうかタクシーを使ってます。 後ろから声をかけられたり知らない人から声をかけられるとビックリしてしまい精神的にも苦痛です。 変な言い方ですが公然わいせつだけならまだよかったのですがつけられていた事がとても怖い思いをしました。 この場合示談金の相場はいくらなのでしょうか? 私が示談をすれば加害者は前科持ちになるのでしょうか? ご回答よろしくお願いします。 A ベストアンサー 一応《東京弁護士法律事務所》では示談金の相場という物を公式ページで公開しています まず痴漢で高い順に 痴漢 強制わいせつ罪 下着の中に手を入れた場合 10万円~50万円程度 痴漢 迷惑条例違反 衣類の上から触った場合 10万円~30万円程度 で今回は公然わいせつ罪 これれは上記より下になります。 今までの判例からいってもあまり高額での例は少ないです。 最初に貴方が被害届を出し、相手の罪状が確定したら前科持ち 貴方が被害届を出してない。 もしくは示談で被害届を取り下げたら前科はなくなります 個人的所感で申し訳ないですが、示談金は15万くらいでいいと思います。 A ベストアンサー >公然わいせつ罪の検挙率って70%以上と結構高確率ですよね? むしろ落ちてきています。 交通関係業過の検挙率がずっと100%なのと同じからくりじゃないかと…。 公然わいせつ罪は「被害者なき犯罪」と呼ばれていまして (被害者のいない犯罪は他にもありますが) 窃盗や強盗のように被害届けを受けて捜査…という形とは違いますから、 警察が動いて初めて犯罪の存在が明らかになる、というのはイメージとしては納得できます。 わいせつ物頒布等罪も同じような理由で検挙率が高いのだと思います。 この質問を受けて犯罪白書を調べてみたのですが、 最初にも書いたとおり、むしろ最近は検挙率が落ちています。 私はこちらのほうが興味深く感じました。

次の

「わいせつな行為」と「みだらな行為」。違いは何か知ってる?

こうぜ ん わいせつ ざい

強制わいせつとは 強制わいせつとは、男女問わず、相手の同意のないまま、わいせつな行為をすることを言いますが、刑法では次のいずれかに当てはまる場合を強制わいせつ罪と定めています。 13歳以上の男女に対し、暴行または脅迫を用いてわいせつな行為をした• 13歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした このように強制わいせつ罪が成立するかは、年齢・同意の有無・行為のわいせつ性の3点がポイントとなります。 相手が13歳未満だと合意の有無に関係なく強制わいせつ罪となるのは、13歳未満では「わいせつ」の意味を正しく理解できず、そもそも同意する能力がないと判断されるためです。 どこからがわいせつ行為か 強制わいせつにおけるわいせつ行為とは、普通の人であれば嫌がるような行為全般を指します。 たとえば、相手が嫌がっているのにもかかわらず、服を脱がせたり、キスをしたり、身体に触る行為は、全てわいせつ行為に当たります。 強制わいせつ事件としては、キスをする、抱きつき、胸を揉む、陰部を触る、といった行為が多くなっています。 同意の有無と勘違い 強制わいせつ罪は、文字通りわいせつ行為を「強制」することが必要です。 刑法では「暴行または脅迫を用いて」とありますが、ここでいう「暴行」とは幅広い意味を持ち、同意がなければほぼ当てはまると考えてよいでしょう。 もっとも、転んだ拍子に身体に触れてしまったような場合には、同意はありませんが強制わいせつ罪とはなりません。 加害者が意図的にわいせつ行為を働いていることが重要です。 強制わいせつ事件では、同意があったと勘違いしてわいせつ行為をしてしまった、という事件が多くあります。 勘違いであっても強制わいせつ罪は成立します。 しかし、加害者が勘違いしてしまってもおかしくない状況だったと証明できれば、罪に問われない場合もあります。 なお、相手が13歳未満であったのに、13歳以上と勘違いして行為に及んだ場合には、勘違いしてもおかしくなかった状況を証明できれば、同意の有無について争う余地が生まれます。 準強制わいせつとは 準強制わいせつとは、相手が酔っている場合や知的障害を抱えている場合など、正常な判断ができず、抵抗できない状況に乗じてわいせつ行為に及ぶことを言います。 アルコールや薬物、睡眠薬等を用いて行われる場合が多く見られます。 準強制わいせつというと、強制わいせつよりも軽微な犯罪に感じられるかもしれませんが、科される刑罰は強制わいせつと変わらず、6か月以上10年以下の懲役です。 痴漢行為との違い 強制わいせつ罪に該当する場合であっても軽微な場合は実務上、強制わいせつ罪ではなく、迷惑行為防止条例違反となる場合もあります。 例えば、電車や路上等の公の場で、服や下着の上から瞬間的に触った場合などは、迷惑防止条例違反として処罰をけることになる可能性があります。 迷惑行為防止条例違反の場合は、6か月以内の懲役又は50万円以下の罰金の刑罰となることがほとんどです。

次の