ハンバーガー パテ レシピ。 誰でもできる、ジューシーなハンバーガーのパティをつくる3つのポイント

絶品ハンバーガーは自分で作れる!!専門レシピ集『GO!GO!BURGERS』発売

ハンバーガー パテ レシピ

ここにいる出不精の食いしん坊にとっては、どうやら作るという行為が楽しいらしい。 そして、作って食べれば、お腹も心も満足するようだ。 そんな訳でハンバーガー作りに臨むことになったのだが、こうなると凝り性の癖が顔を出す。 ハンバーガーショップで提供されるような、丸い円盤状にプレスされたハンバーグを使ったハンバーガーが作りたくなってくる。 そして、見つけてしまった「ハンバーガープレス」なる、円盤状のパテを成形する型を。 ハンバーグパテ 2枚• バンズ 2個• 卵 2個• スライスチーズ 2枚• スプラウト(アルファルファ) 適量• アボカドソース 適量• マヨネーズ 適量• ねりワサビ 適量• ひき肉(牛・豚合いびき肉) 300g• 卵 1個• 麩(おろしたもの) 15g• ボウルに上記の材料を入れてよく混ぜる。 ハンバーガープレスにラップ(肉がくっ付かず、個別に保存でき後々扱い易い)を敷き1. のひき肉を100g入れる。 ラップで覆い、その上からギュッとプレスする。 ハンバーグパテの完成。 予めパテをまとめて作って冷凍しておくと手間いらずで便利。 プチトマト 3個• レモン果汁 小さじ1• ボウルに種と皮を取り除いたアボカドとみじん切りんしたタマネギ、粗く刻んだトマト、レモン果汁を入れて混ぜる。 マヨネーズを適量加えて和えれば完成。 バンズを作る(5個分) ここでは作り方を省略。 別の機会に紹介します。

次の

ふわふわ「バンズ」の作り方!ハンバーガーもライスバーガーも網羅◎

ハンバーガー パテ レシピ

ボウルにふるった粉類と砂糖、塩、ドライイーストを入れて手で混ぜ、水を入れてさらに混ぜます。 まとまってきたらバターを加え、さらによくこねます。 ある程度均一になったらボウルから取り出し、台の上でこねていきます。 ベタつきがなくなって、なめらかになるまで作業を続けましょう。 発酵時間は季節によっても変わるので、生地の大きさが約2倍になるまで発酵させましょう。 指に強力粉をつけ、生地にそっとさし抜いたときに生地がもどらず穴がそのまま残っている状態になれば発酵完了です。 打ち粉をした台に生地を取り出し、軽く押してガスを抜きます。 生地を6等分し、それぞれまるめてとじ目を下にして置き、水に濡らして固くしぼったふきんをかけ、10〜15分生地を休ませます。 (ベンチタイム) 6. べンチタイムが終わったら軽くガスを抜いて丸め直し、クッキングシートを敷いた天板の上に生地を並べます。 濡れ布巾をかぶせてさらに15〜20分ほど置いて二次発酵させます。 生地が2倍に膨らんだら、ハケで溶き卵を塗って白ごまをふりかけます。 こんがりと焼き色がついたら完成です。

次の

ただいま、ハンバーガー作りに夢中♪ | 館長の台所

ハンバーガー パテ レシピ

たまに無性に食べたくなる「ハンバーガー」。 しかし、美味しくてボリュームがある分、ジャンキーなイメージも大きいですよね。 そんなハンバーガーを、少しでもヘルシーに楽しんでみませんか? 「ビーガンバーガー」は、パテにお肉を使わず、動物性食材を一切使用しない、とってもヘルシーなハンバーガー。 今、ヘルシー志向の飲食店を始め、ビーガンバーガーをメニューに導入するお店が増えてきているんです!また、一部食材に乳製品や卵を使用しているベジタリアンバーガーも、普通のハンバーガーに比べてとってもヘルシー。 普段お肉を食べる方には、入っていきやすいヘルシーバーガーですね。 今回は、Vegewel Styleで取材したお店の中から、おすすめのビーガン・ベジタリアンバーガーがあるお店をピックアップしていきます。 ビーガン・ベジタリアンバーガー、これからも増えていくこと間違いなし。 是非早めにチャレンジしてみて! ビーガンバーガーと言えばまずここ!キッチンカーに出会ったらチャレンジ必須「テラフーズ」 ビーガンバーガーの中でも知名度が高く、人気なのが「テラフーズ」のテラバーガー。 ビーガンのイベントでは常に大行列のこちらのハンバーガーの魅力は、何と言ってもその大きさ! そして、お肉不使用なのにジューシーでずっしり重たいパテにも驚かされます。 お肉だと思い込んで食べているお客様も多いそう。 青山ファーマーズマーケットには定期的に出店しており、ビーガンイベントよりは比較的購入しやすいので、ねらい目です! 詳しい記事はこちら お客様は9割が外国人!本場の味をヘルシーに。 「AIN SOPH. ripple」【新宿歌舞伎町】 都内に4店舗を展開する有名ビーガンレストラン「AIN SOPH. (アインソフ)」。 その中でひときわ個性を放っているのが、「AIN SOPH. ripple(アインソフリプル)」です。 店内はアメリカンテイストで、メニューもビーガンバーガーを中心としたカジュアルスタイル。 そしてなんと、お客様の9割が外国人! 本場のハンバーガーをビーガン仕様で楽しめますよ。 サイドメニューも全てビーガン仕様ながら、「マカロニチーズ」、「ブリトーボウル」など、魅力的なものばかりです。 押上、浅草と都内で2店舗を展開している「セカイカフェ」ですが、浅草店のメインメニューはハンバーガー。 ベジタリアン、ハラール対応のお店で、動物性食材を使ったハンバーガーと、ベジタリアンバーガーのどちらも楽しめるので、その日の気分に合わせてベジ、ノンベジをチョイスできますよ。 ハンバーガーのメニューは、ビーフ100%の「雷門」、ベジタブル100%の「風神」、フィレオフィッシュ「雷神」。 お客様の7割が外国人。 観光の合間に是非気軽に寄ってみてくださいね。 詳しい記事はこちら バンズも具材も自分で選べる!ヘルシー食材だけでできたビーガンバーガー。 「ORGANIC TABLE BY LAPAZ」【外苑前】 2017年2月から全メニューがビーガン(ヴィーガン)対応に!おしゃれスポット外苑前に位置する、「ORGANIC TABLE BY LAPAZ(オーガニックテーブル バイ ラパス)」でも、ビーガンバーガーが楽しめます。 人気の「Veganバーガー」は、雑穀など3種類のバンズと、TOFUチーズやテンペなど3種類の具材から好きなものを選ぶことができるのが魅力。 栄養たっぷりのハンバーガーを、おしゃれで落ち着いた店内でゆっくりと楽しめます。 動物性食材不使用とは思えない、濃厚なスイーツもおすすめです! 詳しい記事はこちら ビーガン・ベジタリアンバーガー特集、いかがでしたか? ジャンクなイメージが強い、でも、みんな大好きハンバーガー。 今後はヘルシーなビーガン・ベジタリアンバーガーも、是非日々のハンバーガーローテーションに入れてみてください! お肉が入っていないからといってあなどるなかれ。 ボリューム、味ともに満足すること間違いなしです。 先日都内で行われた日本最大級のビーガンイベント「ビーガングルメ祭り」でも、多くのお店がビーガンバーガーをメインメニューで出していたのが印象的でした。 ビーガン・ベジタリアンバーガー、きてます! Vegewelでレストラン検索 Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。 食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。 日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!.

次の