罪 なき からあげ。 湖池屋の「罪なきからあげ」って何!?本当にヘルシー?

【レビュー】罪なきからあげの味はうまい?まずい?

罪 なき からあげ

目次 タップできる• 罪なきからあげ これか湖池屋より湖池屋よりセブンイレブン限定発売中の「罪なきからあげ」。 2019年9月16日より東東京・千葉エリアのセブンイレブンのみで発売されてた商品が、ついに栃木県のセブンイレブンでも手に入るようになった。 白ベースにレモンを彷彿させる黄色のワンポイント、存在感ある「罪なきからあげ」という文字。 からあげの写真がまた食欲をそそる。 湖池屋特製のタレに漬け込み、サクサク食感と肉の味わいを再現したからかげ味のスナック菓子で、そのカロリーもたったの124kcal。 さっそく開封してみよう。 まるでジャーキーのような香りにスパイス感、醤油の香りが広がる。 見た目はまるでからあげのよう。 サイズ感はこんな感じ。 およそ1. 5cm〜2mmくらいのスモール版からあげといった外見。 表面にはしっかりとスパイスがまぶされていて美味そうだ。 食べてみると、サクサクと芳ばしい食感。 中は噛み応えある食感になっている。 スパイスの効いたピリ辛な味付けで塩気も丁度よい。 これは意外とクセになる味かもしれない。 これはビールに合いそうだ。 最後に 湖池屋が発売中の罪なきからあげ。 湖池屋特製のタレに漬け込んだからあげのような味わいとサクサクなスナック感がクセになる。 肉のような風味とジューシーさもあわせ持ち、満足感がありつつも「大豆たんぱく質」も手軽に摂取できるという一品だ。 そのまま食べてもいいが、ビールやレモンチューハイなんかのつまみに食べるのも合いそう。 そんな罪なきからあげは、東東京・千葉エリアのセブンイレブンにて先行発売、順次エリアを拡大予定なので気になる人はセブンイレブンをチェックしよう。

次の

【中評価】「罪?

罪 なき からあげ

こんにちは! 先日セブンイレブンに入ったら糖質制限中でも食べられる、こんな面白いものを見つけました。 湖池屋 大豆たんぱくでつくった 罪なきからあげ 158円 一体何が「罪なき」からあげ、なのか。 その説明書きはありません。 しかし、「大豆たんぱくでつくった」という文言からピンきますね。 いわゆる 「ギルトフリー(罪悪感のない)」な唐揚げ、という意味でしょう(多分)。 この大豆たんぱくをお肉代わりにするレシピはよく見かけるようになりましたし、高野豆腐をお肉に見立てるレシピもありますね。 ベジタリアンの方やダイエット(脂質を控える)中の方にはあり難い食材でしょう。 低糖質(低カロリー)ですし高たんぱく、低脂肪ですもんね。 個人的にはお肉も部位を選べばヘルシーに食べられますし、大豆製品はそのままでも美味しいものが沢山ある(納豆や豆腐)ので特に「お肉置き換え」の食事法はしていません。 しかしこのスナックは気になる!「からあげ」と言っても「お菓子」ですからね。 大豆たんぱくを使ったスナックって(私は)初めて! さて、まず原材料。 大豆たんぱくが一番始めに来ていて良いですね。 その他には衣や揚げ油、シーズニングの材料が見られます。 さて、気になる糖質は?? 1袋当たり 炭水化物9.7g!! おお、糖質10gを切りました! 低カロリー(124キロカロリー)や大豆使用なところが売りの商品ですが、糖質もちゃんとオフされていました。 嬉しゅうございます。 たんぱく質も7.9g摂取できます。 あっぷ! 衣の感じが本物っぽい。 香辛料もちゃんと使われているみたいですね。 サイズ感はこんな感じです。 当然、というか普通の唐揚げよりは小ぶりですね。 では頂きます!! さくっ。 むにっ。 ?? 全体的にはサクッとしていますが、中身は少しムチっとした食感。 噛み切って良く味わいます。 しかし大豆の味はしません。 チキンブイヨンが使われているからかチキンの味がします。 なので味は唐揚げ。 違うのは、、中身がない(ように思える)事。 笑 衣と大豆たんぱくの境目が良く分からない。 なのでどこまでが衣でどこからが大豆たんぱくなのかが分からない。 断面を見てみても、全体的にサクッとしている衣で構成されているように見えます。 (場所によって色が濃くなっていてムチっとしています) 唐揚げを作った時に揚げる過程で小さな破片?が出来る事ありますよね。 小さな皮だけだったり、衣だけだったり。 そんな感じ。 濃い目の味付けも美味しいです。 パンチがあります。 スナックとしてはかなり本物のからあげの味や食感に近い商品でした。 あれはカツの代わりに魚のすり身を使っているので、発想は似ているのかな?? ソース味が結構本物のトンカツ風味を出していますよね。

次の

【次世代のからあげ】1袋125kcalの健康食「罪なきからあげ」を食べてみたら、摩訶不思議な味がした

罪 なき からあげ

肉に負けない良質なたんぱく質を摂れる 筋肉、皮ふ、髪、血液などを構成するうえで欠かせないと言われているのがたんぱく質。 「畑の肉」とも呼ばれている大豆は、肉に負けない高たんぱく食品です。 さらに、 大豆たんぱく質はアミノ酸20種類すべてを含み、栄養価が高い良質なたんぱく質であると考えられています。 様々な栄養素が含まれている 大豆にはたんぱく質以外にも ポリアミンやオリゴ糖、大豆サポニンなど様々な栄養素が含まれています。 特にポリアミンにはアンチエイジング効果があると言われており、注目されている栄養素の1つです。 人気の糖質制限ダイエットにおすすめ 糖質と食物繊維は炭水化物に含まれており、食物繊維が多いほど脂質が抑えられます。 大豆の食物繊維の含有量は、他の野菜と比べてもトップクラスの多さ。 そのため、大豆にはたんぱく質を始め、様々な栄養素が含まれていますが、 糖質が低いのが特徴です。 低糖質ながら、不足しがちなたんぱく質を補うことができ、人気の糖質ダイエットにもおすすめです。 脂質が少なく、肉に比べて低カロリー 良質なたんぱく質が多く含まれているお肉ですが、脂質が多いのがデメリット。 一方、大豆はお肉に比べると脂質が低く、カロリーも低めです。 そのため、 大豆たんぱく質食品は、低カロリー・低糖質ながら良質なたんぱく質が摂れると人気が高まっています。 豊富なバリエーションで飽きずに食べられる 昔ながらの大豆たんぱく質食品といえば豆腐や納豆などですが、食の欧米化が進み、食べる方が減ってきているのが現状です。 そこで最近では、 大豆特有の臭みを抑えた美味しい新商品が続々登場! ドリンクやお菓子、おつまみ、缶詰などバリエーションが豊富なため、飽きずに食べ続けることができます。 ここからは大豆たんぱく質で作られた湖池屋「罪なきからあげ」の魅力をお届けします。 1袋たったの125キロカロリー お肉ではなく、大豆たんぱく質を使用することでカロリーを抑えることに成功。 1袋(26g)当たりたったの125キロカロリーですので、ダイエット中の方にもおすすめです。 大豆たんぱく質を手軽に摂取できる 様々な栄養素を含む大豆たんぱく質ですが、豆腐や納豆、油揚げなど昔ながらの大豆食品だけで摂取するのは大変ですよね。 1袋当たり7. 9gのたんぱく質を摂取できるうえ、賞味期限も製造より6ヶ月と日持ちしますので、非常食としてもおすすめです。 一口サイズで食べやすい 湖池屋「罪なきからあげ」は、 一口サイズで食べやすいのが特徴。 また、お肉のように噛み応えがある食感ですので、小さめサイズでも満足感があります。 低脂質だから罪悪感を軽減できる 大豆たんぱく質を使用しているため、高たんぱくながら1袋当たりの炭水化物(糖質+食物繊維)は9. 7g! 食物繊維が豊富な大豆を使用することで、低カロリーなだけではなく、糖質が抑えられているのも人気の理由です。 そのため、 糖質制限ダイエットをしている方でも罪悪感なしで食べることができます。 湖池屋「罪なきからあげ」で大豆たんぱく質を手軽に摂りいれよう 今回は湖池屋「罪なきからあげ」の詳細について紹介しました。 低カロリー・低糖質ながら、たんぱく質を美味しく、手軽に摂取できるのは嬉しいですね。 特にダイエットで食事制限をしていると、体に不可欠なたんぱく質が不足しがち。 湖池屋「罪なきからあげ」をおいしくいただきながら、手軽に大豆たんぱく質を摂り入れましょう。 「罪なきからあげ」の商品詳細.

次の