エクセル 矢印 キー 動か ない。 MacのExcelで矢印キーを押してもセルを移動しなくなったときの対処法

スクロールロックの3つの解除方法!Scroll Lockキーがない時の手順も紹介!

エクセル 矢印 キー 動か ない

矢印キーを押してもセルが動かないときの解決策 まず、キーボード上にある「 ScrollLock」 ボタンを押してみてください。 そのあとにもう一度矢印キーを押すとどうなりますか?動きますね!!! はい、解決!早い!(笑) キーボードの種類によっては、「 Scroll Lk」「 Scr Lk」の場合もありあす。 「ScrollLock」の意味や、カーソルが動かなくなった原因はこれから細かくご紹介しますね。 スポンサーリンク 「ScrollLock」キーとは その名の通り、 スクロールロック。 その動かす役割を「スクロール」。 この「スクロール」を「ロック」するので、アクティブセルが動かなくなる仕組みです。 なぜ突然セルが動かなくなった? 理由はいくつか考えられますが、ほとんどの理由は2点。 どうしようもない。 ショートカットキー「Ctrl」+「C」で保存をすることができるのですが、 「Ctrl」キーのそばにある「Fn(ファンクション)」キーを間違えて押してしまうんです。 ですので、直前に「Fn」+「S」を押していなくても、 Excelファイルを開いた瞬間ロックがかかってる…なんてことはあり得ます。 スポンサーリンク 「ScrollLock」キーがある場所 キーボードの右上にあります。 「PrintScreen」「ScrollLock」「Pause」の順に並んでいる事がほとんど。 「F12」キーの右にあることも多いですね。 「ScrollLock]キーのショートカットキー 「Fn」キー+「C」キー同時押し。 これでスクロールロックのON/OFFを切り替えられます。 「 ScrollLock」キーが見当たらない方はショートカットキーを使ってオンオフを切り替えればOKです。 前述しましたが、「Ctrl」キー+「S」キー同時押しと間違えないようにご注意ください。 Excelで「ScrollLock」がかかっているかどうかを確認する方法 Excel エクセル では、 画面の左下(ステータスバーの左端)に「SCROLLLOCK」と表示されます。 表示されている状態であればスクロールロックはONになっている状態で、矢印キーを押してもアクティブセルが動かなくなります。 そのため、 矢印キーを押してもカーソルが動かなくなった場合は、まずExcel エクセル の画面左下を確認してみましょう。 「ScrollLock]キーを活用するのってどんなとき? まず、「 Scroll Lock」キーはWindowsパソコンのキーボードに用意されています。 ランプまで付いているので重要そうに見えますが、実はほとんど使われていないボタンなんです。 完全に昔の名残だけで残ったキーで、現在では、ほとんど役に立たない、言わば ムダなボタンなのです。 そんな無駄なボタンですが、Excel エクセル では対応しています。 「Scroll Lock」キーをロックすると、アクティブセルの位置は固定され、シートだけがスクロールするようになります。 実はマウスホイールを回転させたときと同じ動きをするのです。 矢印キーを押してページを下に下げるよりも、「ScrollLock」キーを押してページを下に下げるほうが楽で早いのです。 (ま、「PageDown」使った方がもっと早いのですが。

次の

【Excel】なぜかカーソルキーでセルを移動できなくなった!エクセルがいつも通りに動かないときの対処法

エクセル 矢印 キー 動か ない

現状、カーソルが動かない! 仕事でExcelを使っている方は矢印キーでカーソルを動かす人も多いでしょう。 作業中カーソルをマウスで移動するより方向キーを押して動かすのほうがとても便利です。 でも、何らかの原因で矢印キーを押してもカーソルが動かなくなってしまったとき困りますね。 マウスでセルを選択するが可能ですが、矢印キーを押すと画面がスクロールしてカーソルが動かないことが発生します。 この時皆さんどうしますか? まず、Excelで矢印キーを押してもカーソルが動かない原因を調べてみましょう。 カーソルが動かない原因は? カーソルが動かない原因は、「ScrollLock」(スクロールロック)が気付かないうちに有効になっている状態です。 「ScrollLock」の設定が有効になっているならば、設定を無効に変えるとカーソルが動くようになります。 確認と解除方法 まず、Scroll Lock機能が有効になっているかどうかを確認してみましょう。 キーボードから確認 デスクトップPCならキーボードから確認できます。 Scroll Lock機能が有効になっている場合、インジケーターランプが点灯します。 「スクロールロック」キーを押すとScroll Lock機能が無効になってカーソルが矢印キーの方向に移動します。 エクセルのステータスバーから確認する エクセルのステータスバーの左下に「ScrollLock」という表示が出ていれば、「スクロールロック」状態です。 同じように、「スクロールロック」キーを押して解除します。 でも、カーソルが動かなくでも、エクセルのステータスバーの左下に「ScrollLock」と表示されない場合もあります。 それは、表示のオプションが無効になっている可能性があります。 ステータスバー上マウスを右クリックして、「ScrollLock」のところチェックをつけると「ScrollLock」と表示されます。 以上でデスクトップPCでキーポートを利用して「スクロールロック」を確認して解除する方法を紹介しました。 しかし、ノートパソコンでキーボードが違う場合があります。 その時の解除方法も少しい紹介します。 「スクリーンキーボード」からスクロールロック状態を解除する キーボードから「スクロールロック」を確認できない場合「スクリーンキーボード」を出して解除することも可能です。 入力するアプリを開き、マウスポインターでスクリーンキーボードから「ScrollLock」キーをクリックし解除します。 以上で操作完了です。

次の

Excelが矢印キーでカーソルが動かず、表がスクロールする場合の対処方法

エクセル 矢印 キー 動か ない

WindowsでScrollLockキーがみつからない場合の対処方法を紹介します。 1.問題点 Excelを操作している途中、何かの拍子に誤ってScrollLockキーを押す動作をしてしまいました。 ExcelでScrollLockキーがオンになると、ステータスバーに「Scroll Lock」が表示されます。 ExcelでScrollLockが有効になると、矢印キーでセルの移動ができなくなります。 で、ScrollLockを解除しようと思ったのですが、ノートPCのキーにScrollLockを示す「ScrollLock」や「ScrLK」、あるいは「slk」といったキーが見つかりません。 ノートPCの場合、ファンクションキーとの組み合わせなどでありそうなのですが、そのような文字がみつかりません。 ということで、ScrollLockキーがみつからない場合の対処方法を紹介します。 ツリーを展開した中にある「スクリーンキーボード」をクリック。 スクリーンキーボードが画面に表示されました。 「slk」がクリックされた状態になっているので、ここをクリックします。 これでScrollLockが解除されました。 スクリーンキーボードの表示は、PCまたはキ-ボードによって異なるようです。 [1]• [2]• [1]• [1]• [7]• [1]• [3]• [1]• [10]• [1]• [1]• [1]• [2]• [1]• [28]• [1]• [1]• [1]• [6]• [2]• [2]• [5]• [1]• [1]• [1]• [1]• [29]• [6]• [16]• [33]• [1]• [1]• [1]• [16]• [3]• [8]• [4]• [1]• [1]• [1]• [1]• [8]• [5]• [28]• [19]• [1]• [26]• [47]• [2]• [6]•

次の