でっぱりん 炎上。 あいのり でっぱりんの喧嘩がやばい!暴力反対とリタイアの声で炎上!

『あいのり』随一の“炎上娘”でっぱりん「ネチネチしてるやつに私の何がわかんねん」(2019年11月10日)|ウーマンエキサイト(4/5)

でっぱりん 炎上

でっぱりん 《ふざけんな》《首短いよね!!》《売名野郎》《どうしてそう自分のことしか考えられないのですか?》 これらはインスタグラムに自分の誕生日の投稿をした女性へあてられたもの。 誕生日にまでこんなコメントが相次ぐこの女性、いったい何をしたっていうの!? 顔も見せんくせに言いたいこと言いやがって 彼女は恋愛バラエティー番組『あいのり』 フジテレビ系 の元出演者の でっぱりん(24)。 博多弁の元気娘としてシーズン1(地上波'18年1月~6月)で初登場。 メンバーあきらに告白するもフラレて帰国。 番外編としてあきらに告白され、付き合うがすぐに破局。 シーズン2('19年1月~7月)に再び登場する。 3月配信分でイケメンメンバーのじゅんきとカップルになり帰国するが先月破局を発表した。 現在は故郷の熊本でタピオカ店を期間限定でオープンしたりと、平穏な日々かと思いきや、 「必ず批判コメントが来ますね。 何をしても来る。 あいのりと関係のない投稿をしてもくる。 顔も見せんくせに言いたいこと言いやがってイライラする」 と、でっぱりん。 炎上をものともしない彼女に話を聞いた。 「2000件を超える批判コメントが来て驚きましたね。 私のことがネットニュースにも出とるし」 でっぱりんは叩かれた当時をそう振り返る。 最も炎上したのがシーズン2のでしたね。 でも誤解されとるし、私の中では間違ったことをしたつもりはないし、でも放送されたら批判されるんやろうな、と少し覚悟はしていました。 暴れたなー、って自覚もあったから放送を見られたくなかった。 先人たちを見て振る舞いを考えなかったのだろうか。 「 あいのりを見たことなかったんですよ。 恋したいなーと思って応募して。 それでも(シーズン1、2ともに)ケンカしたときは放送しないでほしいと思いましたね。

次の

ベッキーに苦情殺到!“TV史上最悪の放送事故”と「あいのり」ファン大激怒

でっぱりん 炎上

バラエティ番組『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演していた、プロレスラーの木村花さんが亡くなったことを受け、番組側の対応の是非を問う声が多く上がっています。 生前、木村さんのSNSには番組での言動に対する誹謗中傷が数多く寄せられており、亡くなる直前、木村さんは「誹謗中傷に傷付いたのは否定できない」などの投稿もしていました。 番組側の対応に問題はなかったのか、ネット上のモラルを問う声が上がる中、バラエティ番組『あいのり』の出演者のブログが注目を集めています。 『あいのり』出演者、でっぱりん「私がアンチで病んでる時スタッフさんは…」 リアリティ番組とも称される『テラスハウス』は、同じ屋根の下で暮らす若い男女6人の恋愛模様を映し出した番組内容。 『恋愛観察バラエティ番組』との名前で呼ばれている『あいのり』もまた、男女の恋愛模様を文字通り視聴者が『観察する』、テラスハウスと似たような番組内容となっています。 この『あいのり』に出演していたでっぱりんさんは、自身のブログを通して「"テラハ"じゃなく"あいのり"でよかった」と、その思いをつづりました。 あいのりでよかった。 なんていったら 怒られるかもしれないけど、 私は本当にあいのりでよかったと思う。 私がアンチで病んでる時 スタッフさんは 「最近どー?大丈夫??」って 常に電話かけてくれて 「でっぱりんご飯行こう!」って 何回も外に連れ出してくれて 「皆でっぱりんの事好きだし応援してるからね」 って励ましてくれたり 私が「一人でいるのやだ」って伝えると どうにかしようとしてくれて 共同テレビに私の仲良いADさん二人いて でっぱりんと一緒に遊ぶ会を 作ってくれたし。 たかが出演者にこんな事までしてくれんの? ってくらい沢山色んなことをしてもらった。 し、助けられたし感謝してる。 でっぱりんオフィシャルブログ ーより引用 『あいのり』出演時には、番組内での言動に非難の声が寄せられ、『炎上』した過去を持つでっぱりんさん。 誹謗中傷を受ける側の苦しみや悩みを知っているでっぱりんさんだからこそ、ブログにつづられた言葉の一つひとつに重みがあります。 また、最後にはテレビの在り方についても言及していました。 これからのTVの在り方を 誹謗中傷は絶対だめだということを 一人一人が身に染みて考えるべきだと思います。 でっぱりんオフィシャルブログ ーより引用 「一人で抱え込む環境は本当によくない」ともつづっていたでっぱりんさん。 ブログは反響を呼び、多くのコメントが寄せられています。 ・番組、見ていました。 でっぱりんも相当大変だったと思うので、言葉に重みがありますね。 本当に考えさせられます。 ・でっぱりんは木村花さんとは比べ物にならないくらい叩かれてた。 でも、でっぱりんが番組を盛り上げてもいた。 あいのりもテラハも色々なキャラがあって成り立ってる。 もう少しテレビを楽しく見ようよ。 ・番組のスタイルは違うけど、出演者への細やかな配慮があったんだね。 もちろん、番組側の対応を責めたところで、木村さんが戻ってくるわけではありません。 木村さんの死をめぐり、誰か一人の非を探したところで、なんの解決にもならないでしょう。 しかし、だからこそ二度と同じことが起こらないようにするためには、制作する番組側も、観ている視聴者側もどうあるべきなのか…今後の対応や意識を改める必要があるのではないでしょうか。 [文・構成/grape編集部] 出典 でっぱりんオフィシャルブログ.

次の

『あいのり』随一の“炎上娘”でっぱりん「ネチネチしてるやつに私の何がわかんねん」

でっぱりん 炎上

新メンバー桜子の男性の好み• 中性的 え、逆にトム以外はどんな香りがするのかも 気になります(笑) 男子メンバーであるAIが 迷わず「無臭はトム。 」と 断言していたところから、 これは確実なんですね(笑) でっぱりん事件以降、 最近元気がなかったトムは、 今度は桜子の好きな男性タイプ(中性的)に 合わせて女装を披露できるまでに見事回復! 良かったですね! また、でっぱりんは ある日みんなで食事しているときに 急に一人でフェードアウト! いつも元気がいいでっぱりんが 暗がりでシュンとしているのは、 心配になっちゃいます。 でっぱりんが思いを寄せる ヒデくんはじめ、 みんなが語る「夢」や「目標」に でっぱりんは ふと戸惑いが隠せなくなってしまった様子。 ご機嫌斜めになった女子メンバーVS あいのり初ディレクターがバトルすることに。 あいのり初心者ディレクターが 元々要注意人物として目をつけていた でっぱりんの態度が、 砂漠に着いてから(暑さや長時間の移動により) 発言や行動が粗雑になってきたため、 ここでひとまず注意することに。 キャンプ場まであと一歩のところで、 車が入れないため、 数百メートル程、重たい食材や荷物を運ぶことになって みんな愚痴りだした時の一言が ディレクターの怒りポイントに見事ヒットします(笑) でっぱりんの怒りポイント• ディレクターに勘違いされて、なぜか自分が怒られてること• ディレクターとそもそも話が噛み合わないこと• モアの発言だろうと何だろうと、モアの代わりにあいのりメンバー代表としての意思 でっぱりんの気持ち、すっごくよく分かります! 今回11話は あいのり初ディレクターとでっぱりんバトルでしたが、 ぶっちゃけるとタイミングが微妙でしたね(笑) でっぱりんも 気持ちが行動や発言に表れやすい性格なので、 ディレクターに誤解されてしまいましたが、 内心モアやあいのりメンバーへの思いやりが ひしひしと伝わってくるような エピソードでもありました! まとめ 今回はあいのりアジアン2[11話]ネタバレ感想まとめを 紹介しました! でっぱりん炎上中、 トムは「今までの経験上僕は近づけません。

次の