ラプラス フリーズドライ。 【ポケモン剣盾】ラプラス(キョダイマックス)の育成論!努力値と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

【剣盾】【攻略】ラプラス対策教えてくれホンマ無理wwww←そこであのポケモンですよ

ラプラス フリーズドライ

の解説はこちらです。 基本データ No. 5m 重さ 220. こおりタイプにより無効• 守る身代わりを貫通するほろびのうた• くらいなら何発か受かる耐久 以上の点からを流すことができる。 麻痺を入れられようと、ムラっけで回避率を上げられようとあまり関係ないのも魅力的。 に強い 面倒なに対して、Z技を使うことで何もさせずに一撃で処理できる。 が逃げた際にも、水+の優秀な技範囲によって後続のに大きな負荷をかけられる。 対ペリラグ性能 でペリラグに一方的に4倍弱点をつける。 対バトンパ と同じように、滅びの歌で流せる。 せっかく使ったZも水の泡になる。 対耐久 ラッキーやを、連打により圧力をかけることが可能。 身代わりを貼ってくるやに対しても広い技範囲で身代わりを残すことを許さず、起点にされない。 そこそこのタイマン性能 上に挙げた相手以外にも優秀な技範囲と高めの耐久により腐りにくい。 水技+を両方半減以下にできるのは 、 、 、の4体のみである。 運用方法 対 相手のパーティにがいたら2番目以降に選出。 他のでの取り巻き達と適当に戦って、が出てきたらを後出しする。 そして滅びの歌で流す。 取り巻きを2体とも倒したらラス1になったに滅びの歌を打って終了である。 取り巻きに削られないようにのHPは守りきる必要がある。 対 相手のパーティにがいたら先発で出す。 水Zでを倒したら2体目にもできるだけ負荷をかけて仕事終了。 が逃げていったら、引き先がZ技を受けるので有利に戦える。 対ペリラグ 雨パにはいつ出しても活躍する。 ただし、ちょすいでない場合は先発か死に出しが無難だ。 ぺリラグと対面したらが安定する。 その他草枠と対面したら逃げる。 採用の場合でもペリラグへの役割が残っているうちは大切にした方が良い。 コケコその他電気枠と対面した場合も逃げるべき。 後ろに地面タイプか電気無効特性持ちがいると心強い。 対バトンパ 対策の時と同じように2番目以降に選出する。 やフワライドなどのバトン要員が出てきたら後出しして滅びの歌を打つ。 滅びの歌はバトンタッチで引き継がれるのでこれで終了。 対リサイクル、、ピクシー 対策の時と同じく2番目以降に選出。 これらのが出てきたら後出しして滅びの歌で流すか、零度がある場合は零度連打。 対受けループ 受けループの場合は先発に出して零度を連打し崩しにいく。 やなどには、には水Z、2vs1になったら滅びの歌など。 技構成 確定技 ほろびのうた 対。 この型のコンセプトなので確定。 こちらもこの型のコンセプトなので確定。 命中不安のでは毒or宿り木+身代わりを使ってくる、、の起点にされる恐れがある。 Z技化でD特化 100. 4~118. Z技化で無振りカプコケコ 105. 5~124. Z技化で無振り 94. 1~111. Z技化で無振りメガ前* 110. 3~131. Z技化でH振り 86. 8~102. 1~113. H振り 30. 8~36. H振り 26. 9~32. 無振り 100. 5~120. 無振り 127. 0~150. 無振り 85. 1~101. H振りカプレ 45. 1~54. H振り 45. 8~54. 霊獣 75. 3~90. 無振りメガ 47. 0~56. H振りチョッキ 81. 6~97. と選択になる。 無振り 11. 3~13. 無振り 24. 3~29. 無振り霊獣 35. 0~42. H振り霊獣 威嚇込み 32. 6~38. どうしようもない時の最後の賭けとしても使用可能。 には相手を拘束する追加効果があります。 調整 特性はシェルアーマー、持ち物は水Zで確定。 ステータスだが、を一撃で落とす火力を確保。 Zでを落とすにはCに補正有り+228振りが必要である。 耐久面は砂ダメや毒ダメを考慮してHPを16n-1調整。 D振りは意識。 素早さについて 実数値 控えめで31【80】 最速 S-2 【72】 冷静で28or29【71】 無振り50属 アローラ 【70】 冷静で24or25【69】 無振り 【67】 実数値71でS2段階ダウン抜かれ調整と無振り50属抜き。 実数値69でトリル下無振り50属抜き。 に抜かれるメリットは、滅びの歌で倒れる順番があちらが先になることだ。 ラス1でゴーリのSがたまたま2段階下がっていた時にはこの調整が勝敗を分ける。 被ダメ 物理方面• 砂ダメ+A特化の 78. 4~92. 砂ダメ+A特化のZ 83. 4~98. 2+5. A特化のじしん 51. 1~60. 霊獣 A特化霊獣のじしん 55. 1~65. メガA振りメガの 41. 7~49. の 17. 9~21. 霊獣 C特化霊獣の10万ボルト 75. 3~88. C振りのZ流星群 66. 3~78. カプ・コケコC振りカプコケコのフィールド下10万ボルト 75. 3~89. C特化カプレの 29. 5~34. 耐性こそ微妙だがタイマン性能に優れる。 技構成 確定技 より威力は低いが、水タイプに有利な攻撃。 H4:168(91. H252:150(74. H4:(44. H188:99(56. H252水、草:69(43. H252:75(38. 1%)〜90(45. H252火:84 53. H252:129(69. H4(ひでりX):84(54. H4:117(72. H4:135(72. 耐久や倒せないを強制的に突破できる。 がんじょうには効かない。 被ダメ 物理耐久• 8%)〜118(49. A252の: 96 40. A252のおんがえし:118(49. 上記の:56(23. これにより、、等の水、耐久型、小さくなる持ちに役割を持てる。 チョッキ型と比較すると、物理相手で2度耐えられる相手が多くなり、補助技を扱えるようになる。 特性 水タイプ、特にを意識して貯水で確定。 ダメージを無効化するだけではなく、滝登りで怯まない、熱湯で火傷しないといった利点もある。 シェルアーマーはドラゴンに対する安定性が高まるが、を意識する場合は候補外。 オボンの効率が良い4n• 特化ガブの逆鱗2耐え、意地っ張り・陽気メガの龍舞高確率2耐え• メガ、意識の全振り H振り確1• 臆病の眼鏡流星確定耐え、無振りFCの10万V2耐え• 4振り抜き抜き 技構成 威力は高くないものの、水相手に抜群となる氷技。 H4メガ ダメージ: 80~96 割合: 46. H228D12 ダメージ: 116~140 割合: 56. 20%• H252 ダメージ: 220~264 割合: 106. H252 ダメージ: 90~108 割合: 43. H252 ダメージ: 158~188 割合: 92. 無振り ダメージ: 232~276 割合: 126. 無振り ダメージ: 67~79 割合: 43. 耐久型にとっては脅威となる技。 ほろびのうた 守る、身代わり貫通の必中で、耐久型やちいさくなる害悪型に打つ技。 しかし撃った後の立ち回りが難しく、そう気楽に撃てる技ではない。 ほえる 滅びより低リスクで身代わりや小さくなる持ちを流せ、起点回避に役立つ。 ラス1には効かないため、小さくなる持ちへの対策としては不十分。 炎、鋼相手を意識する場合は欲しい技。 無振りアロー ダメージ: 170~204 割合: 111. 無振り ダメージ: 74~90 割合: 42. 無振りリザX ダメージ: 73~87 割合: 47. H252シールド ダメージ: 45~54 割合: 26. H252ブレード ダメージ: 109~129 割合: 65. H252 ダメージ: 82~97 割合: 49. 無振り ダメージ: 90~108 割合: 51. 同条件噛み砕く ダメージ: 115~136 割合: 54. 同条件噛み砕く ダメージ: 127~150 割合: 59. 補正無しの逆鱗 ダメージ: 102~120 割合: 48. 補正有りの逆鱗 ダメージ: 111~132 割合: 52. 補正無しの ダメージ: 93~109 割合: 43. 補正有りの ダメージ: 100~118 割合: 47. 補正無しの珠叩き落とす持ち物有り ダメージ: 135~161 割合: 63. 力持ちの馬鹿力 ダメージ: 166~196 割合: 78. 補正無し眼鏡の龍星群 ダメージ: 172~204 割合: 81. 補正有り眼鏡の龍星群 ダメージ: 184~217 割合: 86. 無振りFCの10万V ダメージ: 110~132 割合: 51. 補正有りスキンの ダメージ: 102~120 割合: 48. 補正無しA252振りの聖剣 ダメージ: 112~134 割合: 52. お読みいただきありがとうございました。 KOKUBANLEMON.

次の

【ポケモン剣盾】ラプラスの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ラプラス フリーズドライ

基本データ 全国 No. 131 ラプラス 分類: のりものポケモン タイプ: 高さ: 2. 5 m 重さ: 220. シェルアーマー 相手のわざが急所に当たらない。 うるおいボディ 天気が「あめ」のとき、ターン終了時に状態異常が治る。 ピカチュウ】【Let's Go! イーブイ】 [もらう] 7F中央西の小部屋にいる男性からもらう [水上] 、 [] 第8世代 【ソード】【シールド】 [ランダム] キルクスの入り江 [釣り] [固定シンボル] 北 、、、 [通常レイド] [レアレイド] 、、、、、、、、 【ソード】【シールド】 鎧の孤島 [未生息] ヨロイ島には未生息 育成論• ポケモン王国• 育成論掲示板 剣盾 Lv. 名前 タイプ 分類 威力 命中 PP 範囲 直 タマゴわざ 剣盾 Ver. または預かり屋で同種のポケモンから教わって覚える。 剣盾 No. +わざマシン94「ひみつのちから」はORAS限定。 +ひでんマシン07「ダイビング」はORAS限定。

次の

ラプラスタマゴ技 うたかたのアリアの遺伝経路の入手方法大変すぎる・・【ポケモン剣盾】

ラプラス フリーズドライ

ラプラス(キョダイマックス)の育成論 ラプラス(キョダイマックス)の育成論はこのようになります。 性格:ひかえめ or おくびょう• 特性:ちょすい(推奨)or シェルアーマー or うるおいボディ• 持ち物:とつげきチョッキ、じゃくてんほけん、ひかりのねんどなど• 努力値:B4 C252 S252• 実数値:• 205-94-101-150-115-112(控えめ)• 205-94-101-137-115-123(臆病)• また、ダイマックス技の火力を底上げするための控えめもおすすめとなります。 どちらにするかは好みですが、迷ったら準速のペリッパーや70属を抜ける臆病を選ぶのが無難かと思います。 特性は3つの中から好きなものを選ぼう! ラプラスの特性には「これ!」といった決定打になりうる特性はありません。 消去法で、ウオノラゴンに強く出れ熱湯の火傷に悩まされることのない貯水を推奨としていますが、強運キッスなどに強く出れるシェルアーマーや、ダイストリームで状態異常対策のできるうるおいボディにするのも良いでしょう。 持ち物は自由! ラプラスは弱点も多いので弱点保険と相性もよく、また、攻撃技で技スペが埋まりやすい点からもとつげきチョッキとの相性も抜群です。 ひかりのねんどを持たせて壁を後続につなげたりするもよし、割とどんな持ち物でも使いこなしていけそうなポテンシャルがありますね。 努力値はCS特化がおすすめ! 耐久に振るくらいなら、先制でキョダイセンリツを使える範囲を広げたほうが良いでしょう。 ダイマックス前提のポケモンなので、高威力のダイマックス技を使うラプラスは特攻にも努力値を振るのがおすすめです。 ラプラスは無振りでもHPが200超えで、防御や特防も100を超えているため、耐久には努力値を割かずとも高い耐久力を誇っています。 おすすめの技 ラプラス(キョダイマックス)のおすすめの技を紹介します。 フリーズドライ フリーズドライとは、氷タイプでありながら水タイプに抜群を取れる特殊な技で、威力70でありながら多くのポケモンに4倍弱点をつけるため非常に有用な技です。 トリトドンやルンパッパ、ギャラドスにウオノラゴンといったポケモンに刺さり、ラプラスをダイマックスさせないで戦う選択肢を持てるようになります。 フリーズドライはダイマックスしても威力120の技と微妙なので、キョダイマックス前提で運用したいケースでは他にも氷技をもたせるのが良いでしょう。 ハイドロポンプ ラプラスはねっとうを覚えないため、水技は、ハイドロポンプ、なみのり、うたかたのアリアからの選択となります。 シングルであれば、なみのりやうたかたのアリアでも良いですが、ダブルでは味方を巻き込んでしまうため、基本的にハイドロポンプ一択となります。 シングルでも命中不安技ではありますが、元々キョダイマックスで運用したいポケモンであり、威力140ダイストリームになる点からも水技はハイドロポンプで良いと思われます。 ふぶき 威力140のキョダイセンリツを撃つためだけの技です。 フリドラを採用している場合、キョダイマックス時専用技として吹雪を採用するのはありだと思います。 ぜったいれいど 一撃必殺で要塞化の対策ができるほか、ダイマックス時に威力130の氷技となれます。 れいとうビーム 命中安定の氷技ですが、キョダイマックス時には吹雪、通常時にはフリドラに軍配があがりますので優先度は低いです。 10万ボルト 10万ボルトの攻撃範囲はフリドラと被っていますが、ダイマックス時の電気技として使えるため、必要に応じて採用すると良いでしょう。 ダイサンダーでエレキフィールドを貼れれば眠り状態を無効にできるのも嬉しいですね。 こおりのつぶて ラプラスの先制技です。 非常に有用な技ではありますが、ダイマックス時には腐ってしまうので技スペースとの相談になるでしょう。 まもる ダブルではあると非常に便利な技です。 ほろびのうた キョダイセンリツでビートダウンを制し、頭数を減らして滅びの歌でフィニッシュみたいな運用を考えているなら採用するのもありかもしれません。 ラプラス(キョダイマックス)の対策 ラプラス(キョダイマックス)は、壁を貼れるキョダイセンリツがあるため、殴り合いに持ち込むのは得策ではありません。 バタフリーなどでねむらせる キョダイマックスしたラプラスを止める手段として「ねむらせる」のは非常に有効です。 キョダイマックスしたラプラスは並大抵の攻撃では倒せませんし、挑発で壁の発動を無効化することもできませんが、状態異常であれば動きを止めることが可能であるからですね。 また、先に壁を貼られてしまったケースでも眠りによる時間稼ぎができるので、そういった点からも良い対策と言えるでしょう。 かわらわりやサイコファング、コートチェンジなど壁を対策した技を覚えたポケモンを採用する 少々ピンポイント気味になってしまうのですが、かわらわりやコートチェンジなど壁を壊したり奪ったりする技があります。 キョダイセンリツはその追加効果であるオーロラベールが強力なので、それを壊してしまうというのも対策になるでしょう。 アーマーガアのキョダイフウゲキなんかもいいかもしれませんね。 まとめ 3月シーズンから解禁されるラプラス(キョダイマックス)は、オーロラベールを貼りながら攻撃ができるキョダイセンリツが非常に強力なポケモンです。 対策もかなり限られているので、とても優秀なポケモンですね!•

次の