二日酔い ツボ。 二日酔いにツボ

二日酔いのツボ!つらい二日酔いに即効で効く

二日酔い ツボ

この記事の目次• 二日酔い時の対処にも使える「ツボ」 1.合谷(ごうこく) 合谷の場所は、 親指と 人差し指の間に コリコリした部分が あります。 その部分が「合谷(ごうこく)」です。 押すときは、 強めにグリグリと押すのがポイント。 rakuten. 押す方の指の疲れも軽減できますね。 吐き気だけでなく、 頭痛や便秘、 肩コリにも効果的です! 2.労宮 (ろうきゅう) 労宮の場所は、 握りこぶしを作った際に、 中指と薬指の間の 先端にあたります。 押し方は、 親指の 腹で、 少し強めにグリグリと 回しながら押してあげると 良いでしょう! このツボは、 肝臓機能を高める他にも 血行を良くしたり、 自律神経を静めてくれる 効果があります。 なので、 睡眠不足や ゆううつな気分も解消できます。 緊張をほぐす効果もあるので、 会社の重要なプレゼンテーション前に グッと、ひと押ししてあげると 良いかもしれませんね! 3.内関(ないかん) 内関の場所は、 手首に指を3本当てて、 ちょうどその下の スジの間にあります。 こちらは少しづつ、 強めに ゆっくりと 5~7秒ほどかけて 押していきます。 こちらのツボは、 乗り物酔いにも 効果があるそうなので、 乗り物に弱い方は、 弱めの力で 頻繁に 押してあげるといいでしょう! 4.巨闕(こけつ) 巨闕の場所は、 みぞおちの上にある とがった骨から、 指2本分の下にあります。 押し方は、 両手の中指で ゆっくりグリグリするのが 良いそうです。 ちなみにこのツボ バストアップの効果も あるみたいなので、 このツボを知っている 女性の前でやると、 不審がられるかもしれませんね(笑) 5.中脘 (ちゅうかん) 中脘の場所は、 だいたい おへそから上に 親指5本分の下にあります。 このツボは 浅いところに あるそうなので、 人差し指、中指、薬指の 3本で 時計周りに 優しく回しながら、 押してあげましょう。 ( 反時計周りに回すと 逆効果になる恐れもあるので 要注意!) こちらは 胃もたれ解消にも 繋がるツボだそうなので、 飲み会で食べ過ぎたときなどにも 効果的です。 6.足三里(あしさんり) 足三里の場所は、 膝を 少し曲げてもらって、 膝のお皿の下にある くぼみから 指4本分下の 少し外側にあります。 押し方は、 両手の親指を重ねて、 持ち上げるイメージで 力を入れて押すと 良いでしょう! こちらは、 足の疲労なども 解消できるツボですので 日中歩き回る 営業マンの方などは 特にオススメです! 7.太衝(たいしょう) 太衝の場所は、 足の親指と 人差し指の 骨が 交差する手前の くぼみにあります。 押し方は、 親指の腹の部分で 骨の間に入り込むように 少し強めに押すようにしましょう。 太衝は 肝臓の働きを 高める効果と、 身体を温め、 足のむくみなどを 解消する効果もあります! 最後に・・・ いかがでしたでしょうか? 自分は結構頻繁に、 合谷のツボを癖のように 刺激してます(笑) 癖になっちゃうんですよねー、ツボ押しって。 あ、そういえば最初に 「お酒の席での話の種になる」と 言いましたが、 「やってあげるよ!」とかいって 女性の方の手をとるみたいな 使い方は しちゃダメですからね!.

次の

頭痛や吐き気などツラい二日酔い。簡単ツボ押しで、しっかり予防&スッキリ解消!

二日酔い ツボ

Contents• 二日酔いによる頭痛が起こる原因は? 二日酔いによる頭痛は、主にアセトアルデヒドが原因である場合が多く、アセトアルデヒドは、肝臓でアルコールを分解する際に発生する物質です。 なので、アルコールを過剰に摂取すると、分解が追いつかず、毒性の強いアセトアルデヒドが体内に残ることで、頭痛の症状が引き起こされます。 また、日本人は、このアセトアルデヒドを分解する酵素の働きが弱い傾向にあり、アルコールの分解が終了していても、体内に残り続ける場合があります。 アセトアルデヒドとアルコールの分解をサポートするために、肝機能を高めることが必要となります。 そのため、様々な健康に役立つ万能ツボとして知られています。 自律神経の働きを調整する役割があるので、リラックスした状態で刺激するのがおすすめです。 百会の場所は、頭の頂点にあり左右の耳の穴をつないだ線と、眉間の中央から頭のてっぺんに向かった線が交わる場所です。 人によって、凹みがあったり、やわらかかったりする場合もあります。 押すポイントは、息を吐きながら、『気持良いと感じる』強さで刺激することです。 15〜20回指圧すれば十分で身体の中心に向かって、まっすぐに押すと効果的です。 指以外に、いのししや豚毛のクシで刺激を与えるのも有効です。 合谷の位置は、人差し指の骨と親指の骨が交わる、へこんだ部分です。 押してみると、少し痛みを感じる部分です。 押し方のコツは、反対の手の親指を使い、人差し指の骨に向かって刺激します。 頭痛以外にも、大腸の働きを良好にし、腸内環境を整え、便秘の解消にも効果があります。 amazonaws. com 『魚際』という言葉は、ツボ部分が魚のお腹のように筋肉が盛り上がっていることから『魚』、辺縁(中心に対し、まわりにある部分)を示す『際』に由来します。 魚際は、手のひらと手の甲の皮膚の境目、親指の付け根あたりに位置し、押すと、骨のかたさを感じることができます。 刺激する時は、3秒押し、3秒離す、といった動作を7〜10回ほど繰り返します。 頭痛以外に、消化器官の不調も解消します。 胃腸の調子が悪くなると、青いすじが現れたり、肝機能が低下すると、赤くなり、頭痛と肝臓に働きかけるツボなので、二日酔いにうってつけです。 acupressure. php 足の親指と人差し指の骨が合わさっている、少し手前の場所に大衝のツボがあります。 人差し指では押しにくいため、親指を使います。 ポイントは、足の甲に対し、垂直に刺激することです。 肝 機能を促進する以外に、イライラや不眠といった症状の改善も期待できます。 このツボは、『肝』とつながりが深いため、『気の流れが悪い』『気が上がっている』といった状態の時に、効果を発揮します。 両手の人差し指、中指、薬指、小指を重ねてあてながら、上体を倒して押します。 ぐっと押し込みながら、20〜30回程指圧するのが効果的です。 html 健理三針区は、手のひらの中央から、やや手首よりに位置します。 親指で強く指圧する、または、つまようじを約10本輪ゴムで束ねたもので、ほんのり赤くなるまで軽くつつきます。 両手とも行いましょう。 まとめ 今回は、二日酔いによる頭痛に効果的なツボをご紹介しました。 誰でも簡単に出来る方法なので、二日酔いの頭痛が酷すぎて動けないのであれば、ツボ押しををしながら回復のを待つしかないでしょう。 頭痛があなたをいつまでも苦しめ続けないようにするためにも、今回紹介したツボを押して症状を少しでも軽くしていきましょう! それだけでも、二日酔いになった時の気分が大きく変わりますよ。

次の

二日酔いに効くツボ4選:症状別に効果的なツボをご紹介!

二日酔い ツボ

Sponsored Link お酒を飲むことが多くなる忘新年会シーズンや歓送迎会シーズン。 それでなくてもお酒好きの人は普段から飲むことが多いでしょう。 気を付けていてもついつい飲みすぎてしまって、次の日に後悔…なんてことも。 二日酔いに即効性のある治し方をいくつかご紹介します。 知っておくといざというとき助かりますよ。 「飲まなきゃよかった・・」とならないようにぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。 ・二日酔いの原因は? ・二日酔いに即効で効くツボは? ・二日酔いに即効で効く運動は? ・二日酔いに即効で効く食べ物や飲み物は? ・二日酔いに即効で効く薬は? Sponsored Link 二日酔いの原因は? 二日酔いの原因や症状には様々で、治し方も1つや2つではありません。 naver. 肝臓の働きを活性化させ、二日酔いの症状を軽減してくれます。 少し痛いと感じるぐらいグッと親指で強めに押しましょう。 Sponsored Link 二日酔いに即効で効く運動は? 二日酔いのときに心臓に負担がかかるような激しい運動は厳禁です。 いくら汗をかこうとアルコールは汗で排出されません。 しかし、ダラーッとベッドに寝ていても症状は良くなりません。 水分補給をしっかりと行った上でのおすすめの運動をご紹介します。 ぬるめのお風呂かシャワーでさっぱり シャワーを浴びたり、ぬるめのお風呂に入ることで、血行が良くなるため、アルコール分解が促され、頭痛もスッキリします。 ただし、サウナや熱いお風呂は心臓に負担がかかるためNGです。 シャワーから出たら、水分補給も忘れずに。 軽いウォーキング 軽いウォーキングをすることで、代謝もあがりますし、酸素の吸収率が上がるため二日酔いに効果があると言われます。 ただし、できるだけ タンパク質や糖分のある食事を軽く摂取してから行い、気温の高いときは避けましょう。 二日酔いに即効で効く食べ物や飲み物は? 柿 柿の渋み成分「タンニン」はアセトアルデヒドを体外に排出してくれます。 「カタラーゼ」という成分にはアセトアルデヒドの分解を助けてくれる効果も。 また、カロテンやビタミンCも肝臓の働きを活性化させてくれますし、まさに 柿は二日酔いのための食べ物と言っても良いかもしれませんね。 しじみ 「二日酔いにはしじみ!」とよく聞きますよね。 しじみに含まれる「オルニチン」は、肝臓の働きを妨げるアンモニアを分解してくれ、肝臓が活発に働くようになります。 さらに「タウリン」が解毒作用を高めてくれたりと、体内のアルコール分解を促進してくれる食材です。 コーヒー コーヒーに含まれるカフェインは、血管を収縮させる効果があるため、二日酔いの代表的な頭痛の症状を和らげてくれます。 また、コーヒーには利尿作用もあるためトイレの回数が増えます。 つまり、尿によって体内の毒素を大量に排出してくれます。 二日酔いに即効で効く薬は? 五苓散 二日酔いに効くと評判の漢方薬 「五苓散」。 5つの生薬から生成され、むくみやのどの渇き、吐き気や下痢などの症状を和らげてくれます。 おすすめの飲み方は、胃に何も入っていない状態の「食前」か「食間」です。 飲む前に服用すれば二日酔いの予防にも効果がありますよ。 ハイチオールC しみやそばかすの薬のイメージが強い 「ハイチオールC」。 この薬に含まれる「Lシステイン」、実は二日酔いに効果があるんですよ。 アセトアルデヒドの分解を促してくれ、身体の代謝も上げてくれるので、疲労感やだるさも和らげてくれます。 こちらも同じく 飲む前に飲めば二日酔いの予防にも効果があります。 とにかく早く楽になりたい!という人のために、 二日酔いに即効力のある方法をいくつか用意してみました。 飲み過ぎた日には試してみてくださいね。 また、二日酔いの予防にも効果がある食べ物や薬もありますので、飲み会の前に摂取するのもおすすめですよ。

次の