税務署納税証明書。 納税証明書

【持続化給付金】確定申告書に収受印(受領印)が無い場合は?e

税務署納税証明書

ページ番号1008622 更新日 令和2年6月1日 申請書(様式)名 税務証明交付申請書 説明 窓口または郵送で納税証明書等を請求する時に使用する申請書です。 用紙サイズ A4(印刷時は普通用紙をご利用ください) 受付窓口 本庁南館2階 税務管理課(窓口) 各サービスセンター (法人市民税及び事業所税の納税証明書・市税に未納の税額がないことの証明については、税務管理課(窓口)のみで取り扱っており、各サービスセンターでは取り扱っておりません) 手数料 税務証明は有料(詳しくは下記関連情報「税務証明」をご覧ください。 ) 注意• 押印及び電話番号の記入を忘れずにお願いします。 申請者が証明の必要な人(納税義務者)と同一世帯であっても、尼崎市内に住民登録がない場合は、同一世帯であることが確認できないため、委任状が必要です。 申請する証明によって、手数料が違います。 所得の申告がない場合、市民税・県民税課税額(非課税・所得)証明書の発行はできません。 所得の申告がお済みでない方で、市民税・県民税課税額証明書が必要な場合は、個人市民税・県民税申告書を併せて提出いただく必要があります。 申告書は下記関連情報「個人市民税・県民税申告書」よりダウンロードできます。 お問い合わせ先 資産統括局 税務管理部 税務管理課(窓口) 〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階 電話番号 06-6489-6284 ファクス 06-6489-6875 Eメール ama-zeimukanri city. amagasaki. hyogo.

次の

税務署で納税証明書の交付を受ける方法

税務署納税証明書

まだまだ暑い日が続きますが、ご体調など崩されていませんでしょうか。 さて先日、相続の手続をお手伝いしているお客様で、被相続人の借入金の名義変更をする際、被相続人の生前の納税証明書が必要であると言われました。 税務署に聞くと、亡くなった方の納税証明書を取得するには、 ・被相続人の相続人がわかる資料(つまりは、被相続人の生れてから亡くなるまでの連続した戸籍と、相続人の戸籍謄本) ・相続人全員の委任状 が必要であると言われました。 いやいや、ちょっと待ってください。 たかが(と言ったら失礼ですが)納税証明書を取るだけで、そんなたいそうな書類を用意しなければいけないのですか。 預金の名義書換等であればわかりますが、納税証明書を取ったところで、他の相続人には迷惑はかけないはずですし、相続人は、被相続人がどのくらいの財産があり、どのくらい収益があったのかを知る権利があると思います。 他の相続人が納税証明書を取らせたくない、と言えば、納税証明書が取れなくなってしまいます。 あまりにも理不尽だったので、別の税務署にも聞きましたが、同じ回答でした。 市民税の納税証明書も必要とのことで、市役所に問い合わせたところ、除籍謄本と窓口に来た人との相続関係のわかる書類があれば大丈夫、との回答を得ました。 それが通常かと思います。 相続でトラブルが多いのはわかりますが、もっと考えて制度設計をしてほしいものです。 手続が簡素化されることを願います。

次の

[手続名]納税証明書の交付請求手続|国税庁

税務署納税証明書

(制度)概要 税務管理課(市役所本庁舎2階)、各支所(鳴尾、瓦木、甲東、塩瀬、山口)、アクタ西宮ステーション、市民サービスセンター(上甲子園、夙川)では下表のとおり各種税証明書を交付しています。 窓口受付時間は平日9時~17時30分です。 各支所及び市民サービスセンターでは昼休み(12時~13時)の受付を行っておりませんのでご注意ください。 また、アクタ西宮ステーションでは平日の17時30分~19時30分及び土曜・日曜・祝日9時~19時も窓口業務を行っております。 ただし、取得していただける証明書が限られていますので、事前にお問合せください。 (アクタ西宮ステーション 電話:0798-65-6930) 証明書の種類と交付窓口については以下のとおりです。 種類 内容など 交付窓口• 課税証明書• 所得証明書 (市県民税)(注1) 収入額、所得額、所得控除額、年税額など。 (非課税であることの証明を含む。 税務管理課• 各支所• アクタ西宮ステーション• 市民サービスセンター• 納税証明書 (市県民税) 納付すべき税額、納付済額、未納税額等の 市県民税の額に関するもの。 (滞納をしていないことの証明を含む。 税務管理課• 各支所• アクタ西宮ステーション• 市民サービスセンター• 納税証明書 (固定資産・都市計画税、 法人市民税等) 納付すべき税額、納付済額、未納税額等の 市税の額に関するもの。 (滞納をしていないことの証明を含む。 税務管理課• 各支所• アクタ西宮ステーション• 納税証明書 (軽自動車税)(注2) 軽自動車、自動二輪車(250cc超)の 車検用の証明など。 税務管理課• 各支所• アクタ西宮ステーション• 固定資産課税台帳登録事項証明書 (評価証明書・公課証明書) 所有者(1月1日現在)、地積(床面積)、 評価額、課税標準額、相当税額など。 税務管理課• 各支所• アクタ西宮ステーション• 固定資産物件明細 所有者(1月1日現在)、地積(床面積)、 評価額、課税標準額、相当税額など。 税務管理課• 各支所• アクタ西宮ステーション• 市税納付状況証明書 過去2年間の市税の納付状況に関するもの。 税務管理課• 各支所• アクタ西宮ステーション• 法人市民税証明書 市内の法人事業所等の所在地証明など。 税務管理課• 各支所• アクタ西宮ステーション• 住宅用家屋証明書 住宅用家屋の登録免許税の軽減に 関するもの。 税務管理課• 塩瀬支所、山口支所 必要なもの• 手数料• 窓口に来られる方の本人確認書類• 」を参照ください。 納付後3週間以内に納税証明書を申請されるときは必ず領収書をお持ちください。 法人名義の証明書を申請する場合、代表者印のある委任状が必要です。 (従業員証のみでは発行不可)• 固定資産関係の証明書については戸籍謄本や登記事項証明書を、借地借家人の方が申請される場合は賃貸借契約書の書類等を確認させていただく場合があります。 必要書類は申請される方によって異なりますので、詳しくは税務管理課(電話:0798-35-3251)までお問合せください。

次の