にゃんこ大戦争 db。 にゃんこ大戦争攻略Wiki|ゲームエイト

「にゃんこ大戦争DB」に関するQ&A

にゃんこ大戦争 db

宇宙編第1章 ビックバン攻略のキャラ構成 全体の流れとしては 神さまを敵城まで押し込んで デスピエロで粉砕していきます。 個人的にですが、癒術師なくても、 攻略できる非常に優秀な攻略方法です。 =============== この記事では、 なまけChannelさんの攻略を中心に解説していきます。 =============== 【にゃんコンボ】 ・キモモモ 動きを止める 中 ・カボチャパンツ 動きを止める 小 【使用キャラの強化値】 大狂乱ムキ40 大狂乱ゴム40 デスピエロ40 その他のキャラレベルMAX 【使用にゃんこ砲】 ノーマル 宇宙編第1章 ビックバン攻略の目安 宇宙編第1章 ビックバンの 敵の分布図は以下の通りです。 神さま エリートエイリワン スター・ペン グレゴリー将軍 ハハパオン 巨匠 スペースマンボルグ カンバン娘 この攻略方法では グレゴリー将軍のバリアを1撃で 割る事が非常に大切です。 グレゴリー将軍のバリアはDBさんで6000です。 大狂乱ムキの攻撃力は レベル30状態で5220なので39まで上げて 6000を超える事が大切です。 特にスニャイパーは神さまの攻撃を ずらせるので必須です。 スポンサーリンク 宇宙編第1章 ビックバン攻略手順 =============== 攻略時 基本情報 クリスタル発動値 ・グリーン 100% ・イエロー 100% ・オレンジ 100% ・ライトブルー 100% ・パープル(未発動) ・謎の仮面(未発動) =============== 以下のコメントを参考にしています。 大狂乱ムキが1回攻撃を入れると バリアが割れてグレゴリー将軍とスターペンが 丁度重なります。 その為、 重なった瞬間に覚醒のネコムートを出します。 そのままの状態で覚醒のネコムートが 前線を壊滅させてくれるので、 神さまへ挑んでいきます。 できれば癒術師の能力が 1発でも入ってくれると楽です。 にゃんこ砲などでタイミングずらして デスピエロを守りながら 1発攻撃を入れます。 時間と共に取り巻きが出現しますが、 関係なくドンドン攻撃していきます。

次の

にゃんこ大戦争の「セイバー」の評価を解説!

にゃんこ大戦争 db

バンブー島 星1 チクチク高原の概要 「チクチク高原」の概要を紹介します。 出てくる取り巻きも 「ゴリさん」や 「カバちゃん」といった金回りのいい敵が出てきますので特に時間を稼がなくても自然とお金が貯まっていくでしょう。 ステージ感覚が狭い中でボスと戦う必要あり ステージの幅が狭い中で 「イノシャシ」が登場しますのでそのプレッシャーの中で戦っていく必要があります。 体力も40万とこの時点では高めなので手際よく倒す必要があります。 攻略する時のコツ ステージを攻略する際のポイントを解説します。 敵城を叩くまでにお金を稼ぎきってしまう 先述しましたがお金を貯めやすいステージなので序盤の内に最大まで稼いでしまうと安心。 逆に稼いでおかないとボスが盾となって取り巻きが倒しづらくなってしまいますので金欠になってしまう可能性大です。 取り巻きから貰えるお金の量が多いのでアタッカー少なめに進撃して道中でお金を稼ぎきってしまいましょう。 ボスに有利なキャラを選出 ボスである 「イノシャシ」は 「赤い敵」なので対象の特性を持ったキャラを連れていくと有利に戦えます。 無課金なら 「ネコフィッシュ」を連れていくとダメージに貢献してくれるでしょう。 他にも一瞬で大ダメージを与えるキャラも連れていくのもオススメ。 「ネコムート」等 おすすめのガチャキャラ 「チクチク高原」で筆者が攻略時におすすめと思うガチャキャラをご紹介します。 所持していたら加えてみましょう。 キャラ名 レアリティ 解説 ネコ魔剣士 レア ボスである「イノシャシ」に「超ダメージ」を与えられるのでダメージソースとなり得ます。 「単体攻撃」なのがネックですがこのステージは敵の数が少ない上にボスが前線を押し上げてきますのでそこまで気にはならないでしょう。 ねこ海賊 レア 「赤い敵をふっとばす」特性を持つキャラ。 取り巻きには特性を発揮しないのでやられてしまわないよう注意。 ねこファイター レア 「赤い敵にめっぽう強い」特性を持つキャラ。 ボスから受けるダメージを半減しますので壁に最適。 攻撃力も強化されますので守りながらダメージも与えやすくオススメです。 実際に使用した編成 筆者が実際に使用したキャラとアイテムを解説します。 使用したキャラ 使用したキャラは以下の通り。 ・ネコビルダー:レベル20+10 ・ネコカーニバル:レベル20 ・ネコカベ:レベル20+10 ・ネコUFO:レベル20+10 ・ネコクジラ:レベル20+10 ・ネコヴァルキリー・真:レベル20 ・狂乱のネコムート:レベル20 ・ネコキリン:レベル20+10 以下から個別に解説していきます。 壁キャラネコ 3体で編成。 ボスが 「赤い敵」ですがコストを重視したいので 「バトルネコ」は加えない方が良いでしょう。 序盤は 「ネコカベ」のみ生産してお金を貯めていきます。 近距離アタッカー 「範囲攻撃」持ちの 「ネコUFO」と 「赤い敵にめっぽう強い」特性を持つ 「ネコクジラ」で編成。 前者は取り巻き処理、後者はボスにダメージを与えられますので加えておくと良いでしょう。 大型キャラ 2体で構成。 メインは 「狂乱のネコムート」で超火力な攻撃をボスに当てていきます。 最低でも3回は当てていきたいので確実に狙っていきましょう。 「ネコヴァルキリー・真」はお金が余っている時に生産して味方の火力を補助します。 ネコキリン 終盤の城叩きに使用。 時短要員なので無理に加えなくても構いません。 スポンサーリンク 発動しているお宝 参考までに筆者の 「お宝」取得状況を下記に記しておきます。 ・九州の男らしさ ・四国のうまいもん ・中国の伝統 ・東海のがめつさ ・甲信越の雪景色 ・関東のカリスマ 「未来編」はボス用に 「紅血の果実」を発動していると戦いやすくなります。 強化しているパワーアップ 参考までに筆者が強化しているパワーアップを下記に記します。 進撃しつつお金を貯める 攻略の流れ• ネコUFOを1体だけ生産• 以後はネコカベを生産してお金を貯める• 貯まりきったらアタッカーを生産していく 解説 戦闘が始まったら敵を倒して進撃しつつ、お金を最大まで貯めていきます。 具体的には 「ネコUFO」を1体だけ生産して以後は 「ネコカベ」を量産しながら敵城を目指していきましょう。 いい具合にお金が貯まりますのでそうなったら他の味方も生産してボスに備えます。 ボスが出てきたら総力戦 攻略の流れ• ボスが出現したらネコキリン以外のキャラを総出で生産• ボスが倒れたらネコキリンで城を叩いてクリア 解説 ボスである 「イノシャシ」が現れたら大型キャラ含めて味方を生産。 以後はボスが倒れるまでダメージを与え続けていきましょう。 「狂乱のネコムート」は攻撃を3回は当てていきたいので攻撃モーション中に近づかれたら 「にゃんこ砲」を撃って中断されないようにします。 他のキャラと合わせれば城を叩かれる前に倒せると思いますのでそうなったら 「ネコキリン」を量産してステージをクリアしてしまいましょう。 まとめ 星1の 「チクチク高原」を無課金でクリアするポイントは以下の2点です。

次の

‎「にゃんこ大戦争」をApp Storeで

にゃんこ大戦争 db

2019. 25現在、にゃんこ大戦争歴1年1ヶ月、常設ステージはオールクリア、無課金で楽しませて貰っております。 カテゴライズされてはいますが、本書『デカ盛』を攻略本として買い求めるのは全くオススメ出来ません。 インターネットの『データベース』、そこにある『味方ステータス 全キャラ 』をご参照下さい。 本書にて掲載のキャラは、数え間違いが無ければ基本9+EX51+レア55+激レア46+超激レア94+伝説レア5=計260種、各形態も加算して600体以上。 キャラの大増量に加え、前作『特盛』にて既出のキャラも大多数が第3形態の追加により見応えUPしております。 また、大人の都合かコラボキャラは殆どが掲載されておりません 歌謡にゃんこなど、権利がPONOSに帰属するモノのみ採用?。 最新は伝説レアのワンダー・モモコまで。 キャラの説明文は1つに集約されており、どうせならゲームオリジナルの解説も形態毎に全て収めて欲しかったです。 また、本能に就いての具体的な言及もありません。 にゃんコンボも無し。 DBの閲覧では起きなかった「次の機会に必ずこのキャラをGETするぞ!」と言った意欲も湧きました。 前回の特盛を購入して、現在版にブラッシュアップされたものがいつ出るんだろうなあと待ち続け数年。 ついに満を持してでた最新作!伝説レアまでしっかり網羅され、ゲーム内ではぼやぼやでみづらかったキャラもしっかりと見れるのは素晴らしい!…しかし、致命的なマイナス点が二つ。 ひとつは「他社コラボキャラが除外されている」もうひとつは「デザイナーの一言コメントがない」。 生態リポートの一番の見どころと言っても過言ではないこの2点が省かれてるのが残念で仕方ありません。 我々が知りたいのはステータスではない。 正直ステータスなんてwikiとかみれば曖昧じゃないしっかりとした数値が乗ってるんです。 ファンブックとして、世界観やキャラが生まれた経歴など、そういったにゃんこリポートを期待してたのに、それがなくなってしまって悲しいです。 前回に比べてコラボ先があまりにも多くなりすぎて許諾とか取るの難しいのもあるとは思いますが、そこも含めてにゃんこの魅力なので、次回こそコラボキャラまで掲載し、キャラの開発秘話的な一言コメントも復活してもらいたいです。

次の