ブラボ 結晶。 【ブラッドボーン】物理、属性血晶石はどこでマラソンするの?【動画付き】 : そうるずにっき

【ブラッドボーン】物理、属性血晶石はどこでマラソンするの?【動画付き】 : そうるずにっき

ブラボ 結晶

考察ブログを銘打っておきながら、血晶石についての記事を書きます。 これに不満が、もしくはより強い血晶石を体感してみたいのであれば、まずは漁村のほおずき らんらん を狩るとよいでしょう。 灯台の灯りからエレベーターですぐ、非常にアクセスがよく狩りやすいです。 ここで手に入るのは最高で強化22. しかし、この血晶は呪われています、全攻撃力がマイナスやらHPがマイナスやらまともに使えないものも出てきます。 これらを除き、スタミナ消費が増えるや耐久値がマイナスやらのそこまで悪影響の少ない血晶石を厳選していきます。 これを俗に血晶石マラソンと言います。 より高みを目指したいという方は聖杯に行くしかありません。 そしてここからが本当の血晶石マラソンの始まりでもあります。 全部クリアしたならば不吉系以外の好きな深度5の汎聖杯で「死臭の供犠」「腐臭の供犠」「呪い」のチェックを入れて儀式を行ってください。 この3つのオプションを盛った聖杯のことを俗に全盛り聖杯といいます、クリアの難しいものが出来上がりますが、その分血晶石の強さも比例して強くなり、全盛りは最高の難しさ、故に最高の血晶石が手に入ります。 固定聖杯の段階で理解していると想いますが、ほしい血晶石によって行く聖杯は変わります。 基本的にはボスの方が雑魚よりいい血晶石を落としますが比肩するものもあります。 目当ての血晶石を落とす特定のボスと複数回戦うのは手間が多いため、強い雑魚の落とす血晶石の入手を先んじて行うのも悪くないですし、それで満足してもよいかと思います。 ここからは上位者が微笑むまで自分との戦いになります。 余談ですが3層以降のボスは深淵血晶と呼ばれる最高ランクの血晶を落とす可能性があり、見た目も変わります。 数値、属性、形状、それらの不一致によって自分の考えうる最高の編成にはどうしてもできないというものです。 しかし、血晶石には「形質変化」と「形状変化」という特例が存在します。 まず「形質変化」とは3デブなら「強化」のところ「特化」であったり「炎」であったりと、1opを別の種類に変化させるというものです。 しかし、手に入れれば必ず数値上の向上が見られることでしょう。 さらに、この2つの変化を同時に引き起こした上で厳選を行う人々がいます。 そう、地底人です。 このー血晶石を付けるなら染めた方がお得 ・眷属マイナス 優秀。 眷属自体が少ないのとノコギリや獣特攻の武器とも相性がいい ・獣マイナス 対象が多すぎて使いにくい、相性がいい武器はトニトルスくらいか ・HPマイナスと全攻撃力マイナス 忘れろ、厳選の過程でHPマイナスを使うことはあるかもしれないが全マイは死ね ・スタミナマイナス 最強。 時に埋もれて検索で見つけることも困難になっているものも多いため、いくつか自分が使用させて頂いているものを、ここに紹介させていただきます。 5を最高に神秘加算が付く、特定武器に有用な脳筋用血晶 ボスではイズで登場し血晶ランクが高い 最大9. 8乗算72.

次の

ブラッドボーンで質問です。聖杯のデブ三体マラソンに行き着くま...

ブラボ 結晶

最強の物理血晶とは一体どのような血晶石なのでしょうか。 今回は 特化や 一撃の血晶石にも注目してみました。 レアリティが高いものを含みますが、ドロップ率がそれなりに低いものは考慮しません。 ローランでは愚者・貧者は滅多に出ません。 40843 より瀕死時特化40. 40843 より瀕死時特化40. 36246 より溜め攻撃力36. 【獣憑き】 雑魚では三角固定、ボスではエリアに準拠した形状をドロップします。 トゥメルの獣憑きから物理・特化・一撃といったあらゆる強化系と愚者の組み合わせが期待できる一方で、入手難度に見合うほどの強さもなく、 三角の物理愚者狙いが現実的なところです。 乗算の最大値を引き上げつつ、3デブ愚者のような尖った性能ではなく、 マイルドな仕上がりにする点は評価に値します。 【最大値】 最大値はおよそ 3デブ < 獣憑き・獣血・巨人 < 貞子 最大値が大きいほど、下がり幅も大きくなり安定性を欠きます。 【テーマへの解答】 最強の物理血晶石とは一言でいえば 貞子 or 女幽霊産の血晶石 です。 『s3xhw58s』の3層灯り出てすぐ 大体100体狩って1コ出るかくらいです。 『casu4dqm』1層灯り出てすぐ こちらも同じく100体狩って1コ出るかくらいです。 『uq3masdd』1層灯り出て上、進んだ先の部屋 初期レベルだとなかなか倒すのが大変です。 ・近くの獣憑きと同士討ちを狙う ・梯子を使ってハメる などしてなんとか…ですね。 加算付きを狙うと根気がいります。 『ya47pyz8』3層 2体いるうえに背後から奇襲可能ですので、マラソンしやすいです。

次の

【ブラッドボーン】神秘・全強化マラソン聖杯【動画付き】 : そうるずにっき

ブラボ 結晶

マラソンをするにあたって重要な要素である発見力とアイテムドロップについて いくつか記事をまとめて考察したいと思います。 ブラッドボーンの発見力に対する関心事として、以下の2点が挙げられます。 ・血晶石の種類、ランク、オプション、形状変化の確率に変化を与えるかどうか。 【記事の紹介】投稿日が古いものから順に掲載します。 【結論】 発見力はアイテムドロップの内訳に変化を与えない。 【結論】 発見力はアイテムドロップの内訳に変化を与え、 レアアイテムのドロップ率を上げる。 【結論】 発見力はアイテムドロップの内訳に変化を与え、 レアアイテムのドロップ率を上げる。 また、内訳に変化には ブレイクスルーポイントが存在する。 どのtrialもデータ数が少ないのは苦しいところでしょうか。 レベルによる発見力の上昇の上限が神秘50-発見力209であることから、制作側がブレイクスルーポイントを209より大きい値に設定しているのではないかという推測がなされました。 ちなみにBloodborne Collector's Edition Strategy Guide ;p220によると 脳喰らい 雑魚 は固定聖杯と汎聖杯でアイテムドロップ率の基礎値が異なります。 【まとめ】 今回調べた限りにおいて 発見力はアイテムドロップ率100%のときにもドロップの内訳に変化を与える という結論が妥当かと思われます。 そして、 内訳に変化には ブレイクスルーポイントが存在する という可能性が挙げられました。 = 発見力は一定の値 210前後 を超えればよい。 しきい値説。 これについて、Sljm8D氏はすでに聖杯のボスの調査を進めており、一見解として『聖杯のボスは血晶石を常に落とすので、発見力がアイテムテーブルに影響を及ぼすとは思わない。 』と述べています。 発見力と血晶石の種類の関係について、現時点で確かなデータはありません。 Sljm8D氏の調査報告に期待が高まります。

次の