センシティブ な ツイート 解除。 Twitterで設定を解除しているのに「センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイートです」と表示される詳細と対処法を徹底解説

Twitter(ツイッター)のセンシティブな内容とは?設定方法や解除の方法を解説

センシティブ な ツイート 解除

京都マイラーです! 今日は、Twitterのセンシティブなお話。 「Twitter センシティブ 解除」「Twitter センシティブ 停止」などで検索される方が多いかと思います。 この記事は、5分で「Twitterのセンシティブなツイートを解除する方法」について掲載しています。 私自身Twitter()を初めて1年以上経ちますが、 最近Twitterのタイムラインを眺めていると、 「センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイートです」と表示され、 その内容が見れないことに気づきました。 (1年以上センシティブを放置していたと言うことは置いておいて・・・。 ) センシティブ?と言うことは何か表示されてまずいことでもあるのか!?と思って やきもきしていたのですが、どうやら設定で簡単に解除できるようですので、 ここにまとめておきたいと思います。 正味、5分もかかりません。 ツイートが見れない!センシティブってなんだ!と思われる方は、ぜひ試してみてください。 センシティブ解除後の盛大なオチについても楽しみにしていただければと思います。 笑 Contents• センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイートです。 実際の画面はどんなものでしょうか? ちょうど北朝鮮がミサイル(当時は「飛翔体」と報道)を発射したと言うニュースがあったので、 Twitter上でタイムラインをエゴサーチしてみました。 キーワードは「飛翔体」です。 あまり馴染みがない用語ですが、決して不適切な用語ではありません。 すると、例のごとく 「センシティブ」バリアが・・・。 北朝鮮に特段興味があるわけではありませんが、 興味本位で中身を見てみたいと思ったのです。 早速「Twitter センシティブ 解除」 「Twitter センシティブ 何」などで グーグルさんに聞いてみることに。 すると、謎は簡単に解けました。 以降で、Twitterのセンシティブ表示について 解除の仕方をまとめます。 どうすればセンシティブを解除できるのか? 結論から申し上げると、この場合どうやらTwitterのデフォルトの設定が悪さをしているらしいです。 なお、設定する前にご自身のTwitterアカウントにしておくことが必要です。 もし、すでにチェックがされていない場合は、センシティブ機能がONになっています。 チェックを入れると、お見事!解除されます。 以後はセンシティブツイートが表示されるようになります。 これで、上記での設定を変えなければ今後はセンシティブ系のツイートが継続して表示されるようになります。 上記の状態だと、センシティブツイートが見れるようになっています。 非常に簡単です。 これでセンシティブも解除! 肝心のセンシティブツイートの中身とは・・・ さぁ、準備万端セキュリティチェックができたところで、 肝心の中身を拝見!! ドキドキですが、結果は以下の通り。 ただのニュースやないかい!せっかく手間をかけてセンシティブを外したと思ったら・・・。 なんの変哲も無い、ニュースのコピペのツイートでした。 出てきたのは「北の飛翔体 70〜200キロ飛行 2019年5月4日」 引っ掛かったのは飛翔体?でしょうか?あまりNGワードでもなさそうですが、、、 「北の」 (=北朝鮮の)と言うことが暴力的組織に反応したのかも。 何が条件でTwitterの「センシティブ」に適用されたのか、未だに謎です。。。 Twitterのセンシティブの定義とは? Twitterの定義によると、センシティブとは ・ヘイト行為 ・暴力 ・暴力的な組織 ・スパム ・自殺は自傷行為 ・写実的な暴力描写、成年向けコンテンツ、ヘイト表現 あたりを定義しているようです。 なるほど。 とは言っても、上述した件はどこがセンシティブなのか謎・・・。 自主的に通報することもできる センシティブは常に解除しておきたい!でもセンシティブと思われるツイートを放置しているのは許せない! そんな正義感の強い方は、「通報」制度を利用することもできます。 個人のツイートの場合 個人のツイートから、「問題を報告する」を選択して問題を報告することができます。 具体的には、不適切と感じるようなセンシティブなツイートであれば、この機能を使ってみましょう。 Twitter広告への通報も可能 Twitterをしていると、よく広告が出てきますよね。 それら広告に対する通報も可能です。 実際の画面は、以下のようになります。 Twitter側のセキュリティ設定でセンシティブツイートをブロックするもよし、 ご自身で判断していくのもよし、といった具合ですね。 皆さんもTwitter利用時にツイートが「センシティブで表示されない」状態になったら、 試してみてください。 S 上記でセンシティブ設定の解除が対応できない場合、アプリからではなくTwitterのウェブサイトの設定で変更してみてください。

次の

Twitter(ツイッター)のセンシティブな内容とは?設定方法や解除の方法を解説

センシティブ な ツイート 解除

Twitter(ツイッター)のタイムライン上で、 画像の代わりに、 『センシティブな内容が含まれています』 という文字が表示されるのをよく見ます。 ツイッターのセンシティブな内容って、 どんな内容なのでしょうか? 気になりますよね。 私は、見られない様に設定にしていますが、 センシティブな内容を表示させるための、解除方法と、 解除したのに見れないときの方法について まとめてみました。 ツイッターのセンシティブな内容ってどんな内容? そもそもTwitterが定めている 「センシティブな内容」とは下記のことを指します。 ・写実的な暴力描写 暴力的な犯罪や事故 ・成人向けコンテンツ ・強姦及び性的暴行に関するコンテンツ 性的行為に関連する暴力を描写 ・グロテスクなコンテンツ 暴力などを写実的に描写 ・ヘイト表現を伴う画像 個人画像を加工し、獣のような姿にする つまり「センシティブな内容」とは、 一般的に刺激が強いとされるものが該当します。 Twitterは世界中で利用されているSNSということもあり、 中には暴力的な描写などを好まない人が大勢いるのも事実です。 そのような人にまでセンシティブな内容が表示されないために、 画像や動画を非常時にする機能が導入されているのです。 ただセンシティブな内容の中には、 「そこまででもないような」といったケースもあります。 特に仲のいい友人のツイートや、 人気がありバズッたツイートで、 「センシティブな内容」が適用されるともやもやしますよね。 ツイッター センシティブの解除方法は? Twitterのセンシティブな内容のツイートは、 簡単に解除することができます。 この手順を踏めば、わずか5分で解除できます。 それでは、 Twitterセンシティブの解除方法についてご説明していきますね。 説明することは3つです。 簡単に英語表記から日本語に変更できる、裏技をご紹介します。 では次に、日本語表記に直す手順をご説明しますね。 Twitterのセンシティブ解除は、ipadもiPhoneも同じです。 設定は必ず、web版Twitterを開いて行ってくださいね。 お疲れ様でした! これでセンシティブな内容のツイートも見られるようになります。 次は、Androidの場合です。 そんな時は、 Web版Twitterで言語設定を日本語にしてから センシティブ設定を解除しましょう。 『自分のアイコン』をクリックする 2. 『設定とプライバシー』をクリックする 3. 『日本語』をクリックする 5. 『変更を保存』をクリックする 自分のツイートが表示されなくなった時の対処法 Twitterでは、デフォルトで、 「センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイート」 は表示されません。 もし、自分のツイートが表示されない時は、 ツイートに以下の内容が含まれていないか確認してみて下さい。 ・暴力的な内容が含まれている画像や動画のツイート ・アダルトな内容を含む画像や動画のツイート ・差別などのヘイト表現を含む画像や動画のツイート また、自分のツイートを、 「センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイート」 として設定している可能性もあります。 「センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイート」 を解除する手順は、以下の通りです。 『自分のアイコン』をタップする 2. 『設定とプライバシー』をタップする 3. 『プライバシーとセキュリティー』をタップする 4. 「ツイートするメディアをセンシティブな内容を含むものとして設定する」のチェックを外す Androidでは設定からセンシティブ設定を解除できますが、 iPhoneでは「設定を変更」をタップして、 Web版Twitterから設定を解除します。 自分のツイートが表示されない時は、 センシティブな内容がツイートに含まれていないか確認してみましょう。 ツイッター センシティブ解除したのに見れないときは? 設定したにも関わらずツイートが見れない! という方の原因として考えられるのが、 アプリ内から間違った設定をしてしまっているケースです。 これは自身がツイートした内容が、 センシティブな内容と判断された場合に、 エラーを表示するという設定です。 つまりここにチェックをいれても、 他人のツイートはセンシティブな内容が~というエラー表示のままです。 自分以外のツイートを表示したい場合は、 上記で紹介したSafariからの設定が必要です。 アプリ版からは分かりづらいため、 こちらの設定を誤ってしてしまっている方も多いと思います。 あとがき Twitterのセンシティブ設定解除方法と、 設定してもツイートが見れない場合の対処法についてご紹介しました。 自由に好きな内容をつぶやくことが出来るTwitterですが、 なかには不適切な内容も流れてくることがあります。 ユーザーを守るための機能ですが、 表示されないツイートは内容が気になってしまいますよね。 ぜひ今回ご紹介した方法を参考に設定を行ってください。

次の

Twitter「センシティブな内容」とは? 設定を解除して見る(表示)/非表示にする方法

センシティブ な ツイート 解除

Twitter:センシティブな内容とは? Twitter社では、デフォルト設定でセンシティブな内容にある程度のフィルターを掛けるようにしています。 フィルターされたツイートやプロフィールはワンクリック タッチ しないと開かれないようになっており、センシティブな内容を視界に入れないようにできます。 そもそもセンシティブな内容とはどんな内容か。 Twitter社では、センシティブな内容を次のように定義しています。 過度に暴力的な内容• 成人向けの アダルト コンテンツ 9割以上は上記に当てはまるツイートがセンシティブな内容として取り扱われます。 特に多いのは、アダルトコンテンツのツイートかと思われます。 これは、3次だけでなく、漫画やアニメなどの2次元、さらに動物でも適用されるようになっています。 センシティブな内容と判断される箇所 どのような内容でセンシティブとTwitterに判断されているのか。 Twitter社では次のように定義を定めています。 ライブビデオ• プロフィール• ヘッダー画像• ツイート内容• フィルターが掛けられる箇所 主に3つの箇所に対して、センシティブな内容のフィルターが掛けられます。 ツイートそのものの内容• ツイート時に貼られた画像や動画• Twitter:センシティブな内容のフィルターを解除する設定方法 そもそもセンシティブな内容でもタイムライン上に表示しても大丈夫という方は、フィルターがかからないように設定を解除することも可能です。 ここでは、iPhone、Android、PCブラウザ上で設定を解除する方法をご紹介します。 なお、アプリはTwitter社がリリースしている純正のものに限ります。 余談ですが、PCブラウザからセンシティブなツイートを見る時はワンクリックで表示することがでいますが、スマホアプリの場合は設定を解除しないと見ることができません。 iPhoneアプリ 大前提として、iPhoneアプリ上の設定ではセンシティブな内容を解除することはできません。 一度、Safari等のブラウザで設定変更をする必要があります。 センシティブな内容のツイートを表示し、「設定を変更」をタップ。 ログイン画面が表示されるので、センシティブの解除を行いたいアカウントでログイン。 Twitterアプリに戻ると、先程までセンシティブな内容としてフィルターが掛けられていたツイートが表示されるようになります。 特にTwitterアプリの再起動も必要ありません。 Androidアプリ Androidアプリの場合iPhoneとは違って設定を変更しなくても「表示する」リンクをクリックすると、その場でセンシティブな内容を閲覧することが可能です。 もし、デフォルト状態でセンシティブな内容を解除しておきたい場合は、設定を変更する必要があります。 これでセンシティブなツイートの閲覧制限を解除することができます。 PC パソコン のブラウザ パソコンのブラウザからTwitterをする場合は、設定を変更しなくてもセンシティブな内容のツイートを閲覧することは可能です。 なぜなら、下記のように「表示」と書かれている箇所をクリックすると見られるからです。 デフォルト状態でセンシティブな内容を表示させる場合は、設定を変更する必要があります。 以上で、センシティブな内容を最初から解除して閲覧することができます。

次の