幡ヶ谷 コンセント。 渋谷区のパティスリー「CoNCeNT」(コンセント)はニューヨークチーズケーキが口コミで話題!

【マツコの知らない世界でも紹介!】あなたの夢や憧れを叶える!東京・幡ヶ谷のパティスリー「CoNCeNT(コンセント)」

幡ヶ谷 コンセント

フリットでパスタランチを食べた後、同じ建物の1階にあるCONCENT コンセント へ。 割と小さめの店舗ながら、生菓子・焼き菓子が揃い、イートインできる席も少しあります。 少し小ぶりで素朴な雰囲気のスイーツが並んでいましたが、今回はチーズスフレケーキとチョコロールを購入してみました。 チーズスフレケーキ390円。 2色のコントラストがきれいです。 薄〜いスポンジケーキの土台に、スフレのチーズケーキ、チーズクリームが重ねられています。 スフレなので、結構軽く食べられますし、チーズの風味や甘さもわりと穏やかなので食べやすいです。 チョコロール 390円。 し〜〜っかりとグルグル巻かれているので、興味を持ち購入してみました。 一番上に塗られているチョコクリームと、中に巻かれているクリームは別のものを使い分けていました。 中に巻かれたクリームは、チョコガナッシュの様で、濃厚でどっしりとしたチョコクリームです。 上に塗られているクリームは、割と軽やかさのあるチョコクリームです。 全体には可もなく不可もない味でした。 CONCENT コンセント のケーキは、お手軽な価格ですし、香り付けなどの洋酒も殆ど感じないですし、甘さや風味なども穏やかなので、お子さんでも美味しく食べられると思いますし、普段のおやつ様にも良いかもしれません。 個人的には、もう少し洋酒の風味や、カカオのほろ苦さなど、ピリッと引き締まる味わいが欲しいなあと思いました。

次の

幡ヶ谷のリハスタ&ノマドカフェ

幡ヶ谷 コンセント

お好きな画像を描くことができます。 お好きな画像を描くことができます。 2体以上のイラスト・背景付きなどをご希望の場合は一度お店にご相談ください。 選択が無い場合には丸型で製作致します。 お好きな画像を描くことができます。 お好きな画像を描くことができます。 2体以上のイラスト・背景付きなどをご希望の場合は一度お店にご相談ください。 選択が無い場合には丸型で製作致します。 3 お洒落な街幡ヶ谷駅にあるお洒落なケーキ屋さん。 スイーツ仲間に尋ねたところ、皆知っていたので結構有名なのかな? とも思います。 外観がブティックみたいで、おまけに街路樹に隠れてわかりにくく 一度通り過ぎてしまいました。 お気を付けください。 ラインナップは定番のものももちろんありますが、他店では 見たことのない組み合わせのケーキだったり、見た目からは想像出来ない ようなケーキがたくさんあり、どれもこれもそれも食べてみたい~と 思いました。 週末のみパンも販売しているそうです。 いちじくとクリームチーズのケーキを頂きました。 この組み合わせ今まで見たことも食べたこともありませんでした。 とっても合うんですね、発見でした! 引用: まとめ.

次の

渋谷区のパティスリー「CoNCeNT」(コンセント)はニューヨークチーズケーキが口コミで話題!

幡ヶ谷 コンセント

幡ヶ谷・初台のオーダーケーキ有名店 京王新線の幡ヶ谷駅から徒歩5分、新宿からも渋谷からもアクセスがいい位置にあるケーキ屋さんがコンセントさんです。 お隣の初台駅からも徒歩10分強なので、こちらからも歩いていくことができます。 渋谷駅や新宿駅からもバスでもくることができるので、立地条件としては素晴らしいと思います。 とはいえ新宿からだと2km強あるので、敷地は広く、店内も広いスペースがあります。 バスの情報はお店のをご覧ください コンセントの店内 お店にはいると正面にショーケースがあり、右側に焼き菓子など。 左側にはカフェスペースとなっていて、席は4人掛けが2つありました。 ショーケースには生菓子が15種類ほど。 500円前後の商品が多く、実際私が購入した2つも税込で564円でした。 新宿から徒歩圏内にあることを考えれば妥当なお値段だと思います。 今回のケーキ いちごのタルトは、小ぶりのいちごをまるまる5個使い、イチゴソースで表面をコーティング。 上には大小のアラザンがトッピングされています。 イチゴのすぐ下にはカスタード。 フレッシュのイチゴが多いので、酸味とのバランスを取るために、イチゴソースとカスタードにはしっかりと甘みがあります。 ベースのタルト生地はある程度の固さがあるタイプ。 厚みもあるので、上のイチゴと合わせて食べるのはもちろん、タルト生地だけで食べても食べごたえがあります。 雰囲気としてはの苺のタルトに近いかもしれません。 厚めのタルト生地はも近いと思います。 ピスタチオとアーモンドミルクのケーキは、緑が鮮やかでアーチ状が美しいケーキになっています。 その色から抹茶のような印象を持っていましたが、抹茶は全く使われていないはずです。 一番下はベースとして緑のスポンジでその上にはベースがアーモンドミルクとチョコ?、ピスタチオのムースというかクリームというか、柔らかすぎず固すぎない仕上がりとなっています。 スポンジ層のすぐ上にはクラッシュしたピスタチオもあるので、ピスタチオの食感と香りがアクセントになっています。 個人的にはアーモンドミルクのケーキは初めて。 アーモンドとピスタチオの2種のナッツの香りがありつつも、濃厚すぎず食べることができます。 コンセントの特徴 実は誕生日ケーキなどの注文ケーキが充実しているお店として有名なんです。 お店のHPを見てみると、オーダーケーキの画像もありますし、 オーダーフォームから依頼も出せます。 充実したページなので、お店として力を入れていることがよくわかります。 オーダーケーキではも紹介したことがあるので、以前のページを見て下さった方はイメージしやすいかと思います。 お店では、ケーキ屋さんが作ったかりんとうを推していました。 いわゆる和菓子のかりんとうを長くしたようなもの。 洋菓子店でかりんとうを見たのは初めてなので、衝撃がありました。 次回はぜひ買ってみたいです。 このかりんとうはHPでの通販もしているので、遠方の方はそちらを利用してみて下さい。

次の