おでこ で 測る 体温計 正確 性。 おでこでの体温計の使い方と正しい体温の測り方

おでこで測れる体温計おすすめ7選 精度や正確さ、接触型体温計との違いも紹介

おでこ で 測る 体温計 正確 性

人気コンテンツの目次• 正確に測れる非接触体温計を選び方や選ぶ際のコツ 安心安全に体温を測れる!体に触れないで使える体温計 非接触体温計にも様々なタイプがあります。 選び方のポイントを押さえ、あなたが1番使いやすいと思う非接触体温計を選べると良いですね。 これからご紹介する選び方のポイントを参考になさって下さい。 性能や機能から体温計を選ぶ 非接触体温計には、体温を測る以外の機能を持ったタイプのものがあります。 例えば、温度計の機能。 赤ちゃんに使用する場合はこの機能が大活躍します。 赤ちゃんの体温を測るだけではなく、赤ちゃんが飲むミルクの温度や、赤ちゃんが入るお風呂のお湯の温度を測ることができるのです。 子育て中にはとても便利な機能ですよね。 他にも、記憶機能。 1度測った体温を、体温計内で記憶することができるのです。 この機能があることで、ちょっとした体温の変化が分かりやすくなります。 感染症にかかりやすい赤ちゃんやお年寄りの体温を毎日測るのにオススメです。 更に意外と役立つのが、バックライト機能です。 夜間に赤ちゃんなどの小さな子どもの体温を測りたい時、電気を点けると子どもが目覚めてしまいますよね。 しかし、バックライト機能があれば、電気を点けずに測ることができ、とても便利ですよ。 体温計の形状・タイプで選ぶ ペンタイプ、たまご型タイプ、ガンタイプなど、様々な形状の非接触体温計があります。 ペンタイプは細くて小さくて軽いタイプのものが多いので、収納場所に困らなかったり、持ち運びしやすかったり、といったメリットがあります。 ガンタイプはペンタイプに比べると重くて場所もとってしまいますが、手にフィットするので持ちやすいのでブレにくく、正確な体温を測りやすいところがメリットです。 体温を測定できる箇所で選ぶ おでこや耳、こめかみなどから測るタイプがあります。 測定場所で気を付けるべき点は、濡れている場合にしっかり測定できない可能性があるという点です。 おでこの場合は汗を掻いたり、化粧をしていたりするとうまく測定できないでしょう。 こめかみも汗を掻きやすい部位なので、注意が必要です。 赤ちゃんなどの小さな子どもに使用する場合、おでこやこめかみだと、寝ている間でもさっと測れるためオススメですよ。 正確に測れる非接触体温計6選【人気おすすめ・赤ちゃんや大人も使える】 エジソンの体温計Pro KJH1003 出典: ドイツ製の高品質センサーを搭載しており、精度は抜群です。 こめかみの2~3cm離したところからボタンを押して測定します。 その時間、僅か0. 7秒です。 舌下温に換算した補正温度を表示してくれますよ。 対応温度が0~100度と幅広い為、物体の温度も測定可能です。 温度測定モードにして測定すれば、実測温度を表示してくれますよ。 記憶機能も搭載しており、32件…体温だけなら約1ヶ月分記憶してくれます。 バックライト機能も付いている為、夜間でも安心して使用することができますね。 赤ちゃんだけではなく、大人も使用することができます。 1度にアルカリ単4電池を2本使用し、約5000回測定可能になっています。 一緒に読まれています ANGIE ナースアンジー 投射型非接触式体温計 パピッとサーモ R PRO 出典: イタリア製で高品質な非接触体温計になっています。 おでこで測定するタイプです。 おでこから5~6cm離してボタンを押しましょう。 検温時間は約1秒で、すぐに測れて嬉しいです。 なんと言ってもこの体温計の1番の特徴は、測った数字がそのままおでこに表示されるというところです。 暗い所でもしっかり数字が見えますよ。 記憶機能や、温度測定機能もしっかりついていて安心で便利です。 イタリア製ということもあり、体温計のデザインも表示される数字も、なんとなく可愛くオシャレですよ。 ストラップ付きなので、いつでもどこでも首にぶら下げて測定できるのが嬉しいポイントです。 赤外線体温計・非接触体温計 ドリテック【赤ちゃんも安全】 出典: こめかみで測定するタイプの非接触体温計です。 2~3cm離して約1秒で測定完了です。 5度以上の高温の時は、6回連続音がなり、高温を知らせてくれるという機能付きです。 見た目で分かりやすいマーク表示のおかげで、忙しい時でも慌てず正しく測ることができますよ。 記憶機能もしっかり搭載されており、24回分まで記憶してくれます。 物体表面温度モードというモードもある為、ミルクやお風呂の温度もこれ1つで測ることができますね。 オートオフ機能も付いている為、電源を消し忘れても自動で切れてくれるので安心です。 バックライト機能ももちろん搭載されているので、夜間でも電気を点けずに検温できますよ。 握りやすさと測りやすさを意識して作られた形状なので、とても使いやすいです。 カラーバリエーションもピンクと水色の2色展開になっており、2色とはいえ、自分の好みのカラーを選べるのは嬉しいですね。 ピジョン 耳チビオン 出典: 赤ちゃんと体温の研究から生まれたのが、耳チビオンです。 その名の通り、耳に当てて検温します。 1秒で測定してくれるので、本当に一瞬です。 前回測定した体温を記憶していれくれる機能がついており、電源を入れると、前回の体温が表示されます。 前回と比べてどの程度体温が変わったのか一目で分かりますね。 リチウム電池1つで約5000回の測定が可能となっています。 電池残量が少なくなると表示で知らせてくれるのも嬉しいポイントですよ。 バックライト機能もついており、夜間でも安心して使用することができます。 その他にもオートパワーオフ機能がついているので、測定終了30秒後に自動で電源を切ってくれますよ。 センサー部分を保護する為のプローブカバーが6個セットになっている為、汚れたり壊れたりしても付け替えられるので安心ですね。

次の

体温はいつ測る?正しい時間やタイミング、測定方法も紹介!電子体温計おすすめ21選

おでこ で 測る 体温計 正確 性

「測るたびに体温が違う」や「測る場所によって体温が違う」、こんな時にまず疑いがちなのは体温計の精度だ。 しかし本当に体温計が問題なのだろうか? 体温計の正確な測り方を知ってる? 実は体温計を正しく使用できている人は、少ないという研究結果が出ている。 正確じゃないのは体温計ではなく測り方!? 山梨大学の入來正躬名誉教授監修のもと、テルモ体温研究所が発表したグラフを見てみよう。 出典: これによると大人の平熱は平均で36. 14度。 子供の平均は36. 39度だ。 また、平熱が35度台という回答も多く見られたが、一方で37度以上は少ない。 【参考】 正確性を求めるなら早い体温計はNG? 予測式ではなく実測式の場合、体温計で正しい数値を出すためには10分程度、計測に時間をかけたい。 計測時間が短い場合、不正確になる可能性が高い。 体温計の布団での測り方 子供の場合、測るたびに値が違う原因のひとつに、布団の中で測っている場合がある。 子供は布団の中や、厚着をしている状態で測ると体温がこもって高くなりがちだからだ。 体温計の正確な場所 脇、耳、口、おでこなど、検温できる体の部位は複数あるが、場所によって測り方が異なり、またそれぞれの部位にあった体温計があるので気をつけよう。 体温計を耳で正確に測るには 耳で計測するタイプの体温計は、耳の中が汚れていると不正確な数値になりやすい。 耳垢や汚れはしっかり取り除こう。 また、耳の中に計測部分がしっかり入っていないと正しい体温が測れなくなる。 口と脇の体温計の測り方 口と脇は体温計の当て方を間違うと正しく測れない。 脇なら計測部をなるべく中心部に置き、口の場合は舌の裏側にある中央のスジのワキにしっかり押し当て、ズレないように固定して測ると正確な数値が出やすいとされている。 体温計:口と脇の温度差は? 脇の下の体温は大気に触れる皮膚の温度を測定するため、低めに測定されがちだ。 逆に口は高めに出る事が多い。 口と脇だけでなく、基本的に熱は部位により温度差があることを覚えておこう。 体温計:赤ちゃんの体温を正確に測るには 赤ちゃんの場合、検温途中で動いて正しい数値がわからなくなることが多い。 どの部位で測るにしろ、動かないようにしっかりと体を支えて測定したい。 数秒で測れて便利なおでこや耳の体温計も、赤ちゃんが動くと正確な場所で測れていないことがあるので注意しよう。 水銀の体温計は正確? 水銀体温計は正確に測れるといわれることが多い。 水銀体温計と電子体温計の違い 水銀体温計は、測定する体の部位の温度が「これ以上は上がらない温度」になるまで測る。 そのため脇で10分、口で5分程度かけることが望ましいとされている。 一方の電子体温計は測定時間を短縮するために作られたものだ。 人の体温上昇のデータの統計から「脇で10分測ればこれくらい」という「予測」の体温を表示する。 もちろん、精度の高いものが多いが、予測値ゆえの誤差が出ることは否めない。 なお、電子式にも実測式は存在するので電子=すべて予測式とは限らない。 メーカーで見る体温計の正確性 ここでは主要な体温計メーカーの正確性を調べてみた。 シチズン シチズンは特に「わき下専用」のものが人気だが、これは予測式と実測式の両方が備わっている。 1回めは予測の数値を知らせ、その後10分ほどで実測検温が完了する。 予測式は誤差が出やすいので、正しく測りたい場合は実測値を利用するといいだろう。 オムロン 赤ちゃんにも使いやすい15秒スピード検温計、オムロンの「けんおんくん」。 こちらもシチズン同様、最初は予測検温で、そのまま挟んでいると実測検温がスタートする。 テルモ テルモは公式サイトにて、測るたび数値が違う現象について対処法を記載している。 以下はその引用だ。 ・繰り返し測定するとき、その都度、あて方・あてる位置が大きく違えば、数値も変わってくることがあります。 ・繰り返し測定すると体温計本体もあたたまってしまうため、正しい測定の妨げになることがあります。 【参考】 くり返し測る場合は、時間を置くか濡れタオルで測定部を冷やすことを推奨している。 シチズンの体温計の測定値 シチズンの一部の体温計で数値が低いという声もある。 しかしこれは、脇の閉じ方があまいと検温途中で低い数値が出たり、1回目の予測検温時に低めに出たりする傾向を指してのもの。 正しい位置で適正な時間で実測検温をすれば、数値の正確性は他社製品同様に高まる。 【参考】 正確に測れるおすすめ体温計 より正確な測定値を得るには、前述のとおり実測式をおすすめしたい。 各メーカーの製品紹介で説明したような、予測検温と実測検温、両方できるタイプだと安心だろう。 病院用の体温計は正確? 体温計は事業者向けのものもある。 一般向けより正確性は高いとされている。 しかし病院では市販のものを普通に使っていることがあるので、病院用=正確とは限らない。 体温計には寿命がある 電子体温計は電池の寿命がある。 種類によっては電池交換できないものもあるので、購入の際には交換できるかもチェックしよう。 水銀体温計の寿命は? 電池で動くわけではない水銀は半永久的に使用できる。 ただガラス仕様のため破損すると使えなくなる。 また、水銀が漏れて気化すると毒性の蒸気が発生することもある。 取り扱いには気をつけよう。 文/ねこリセット.

次の

おでこで1秒で測れる体温計。正確性は?誤差や上手な使い方、メリットについて口コミします。

おでこ で 測る 体温計 正確 性

体温計を使いまわして大丈夫?感染しない? 結論から言えば、体温計をそのまま複数の人で使い回すのは避けましょう。 体温計を介して感染症などが広がる可能性があります。 病院などでは、体温計を介した感染を予防するために、体温計を使用したら消毒してから他の人が使うようにしています。 体温計を使って、身体のどの部位で体温を測るのかにもよりますが、医療機関の外来で体温を測る時には脇(わき、腋)で測るのが一般的です。 さすがに口の中で体温を測って、それをそのまま次の人が使うようなことをするとは考えにくいので、脇で測る場合について考えてみます。 まず体温計を手渡されたら手で持ちますので、手に飛沫などが付着していたら体温計に付着する可能性がありますし、体温計を見ながらしゃべったり、咳やくしゃみをすれば、飛沫が付着します。 さらに脇にはブドウ球菌やレンサ球菌などの「皮膚常在菌」が住みついていますので、それらが体温計を介して広がる可能性があります。 家庭内でも、家族の誰かが発熱し、体温計使用したら、体温計を介して他の人に感染する可能性がありますので、使用後に消毒してから保管するべきでしょう。 体温計の消毒方法は? 体温計を使用した後にどのように洗浄・消毒し、清潔に保管するのかは、体温計の機種によります。 一番おすすめなのは水洗いできるタイプです。 現在販売されている体温計は、主流は電子体温計です。 機種によっては水洗いできないものもあります。 水洗いできるタイプでも、洗い方について取扱説明書に細かく指示が書かれていますので、それ従って洗浄しましょう。 スポンサードリンク 非接触体温計が短時間で多数の検温に最適 空港やいろいろな場所などで、発熱している人をピックアップするために非接触体温計が利用されています。 赤外線を検知する方式で、主におでこの温度を測ることによって1秒程度で体温を測定します。 非接触ですので衛生面で非常に優れており、体温計を介して感染が広がる可能性は非常に低いと考えられます。 そのため短時間で連続して多くの人の体温を測定することが可能です。 耳で体温を測る方式も赤外線を利用しており、鼓膜の温度を測定しています。 一般に身体の中心部分・内部に近いほど正確な体温が測れるとされていますので、鼓膜よりもおでこの方が精度が低い可能性があります。 関連記事: したがって、非接触体温計でおでこを測定する方法は、短時間で多くの人の体温を測定し、ある程度以上発熱しているを見つけ出すような目的には最適です。 しかし、より正確な体温を測る必要がある場合には、通常の電子体温計で脇などで測定した方がよいでしょう。 まとめ 通常の体温計は、洗浄せずに連続して複数の人の体温を測定すると、体温計を介して感染が広がる可能性があります。 体温計の使用後は、衛生面に配慮し、清浄にするようにしましょう。

次の