ツイキャス 種類。 ツイキャスのライブ配信で収入を得る!収益化の仕組みを解説|ネット労働研究所

ツイキャスのライブ配信で収入を得る!収益化の仕組みを解説|ネット労働研究所

ツイキャス 種類

コイン• クラッカー• 拍手…などなど コインは放送時間を延長するという明確な使い方がありますが、その他のアイテムに関しては存在する意味がよくわからない方も多いと思います。 では、コイン以外のアイテムに何の意味があったかというと、 視聴者がアイテムを投げることによって、配信者のランクが上がり、『おすすめ』に表示されやすくなったり、ランキングに載るというメリットがあります。 おすすめやランキングに載れば、それだけ多くの人の目に止まりやすくなるので、色々な人に知ってもらうきっかけにもなりやすいですよね。 なので、お気に入りのキャス主がいる人は無料のアイテムはもちろんですし、さらに熱心な人は課金をしてでもキャス主を有名にしようとアイテムを投げていたわけです。 閲覧人数が増えれば増えるほど、キャス主のモチベーションにも繋がりますから、人気になりたいキャス主と配信を見たい視聴者の両方が得ですよね。 ただ、これは少し前までの話で、現在は少し事情が違うようです。 応援したい視聴者と人気になりたいキャス主との関係性は変わっていないと思いますが、ツイキャス側は今まで収益化できる手段を作っておらず、配信者がツイキャス内で収益化をすることも禁止していました。 ですが、 最近ではツイキャスでも収益を得られる手段がいくつか用意されているのです。 参考: そして、その一つが『 アイテム収益』となります。 アイテム収益とは? アイテム収益とは、その名の通りアイテムを収益化できるシステムです。 アイテムがお金になるって、少し前のツイキャスからは想像もできませんね! 上記でも紹介しましたが、アイテムは『コイン、お茶、クラッカー』など様々な種類が存在しますが、現在のところ収益化できるのは『 お茶のみ』のようです。 さらに、収益になる『お茶』は視聴者が 課金したお茶のみで、無料で貰えるお茶は収益として反映されないそうです。 ちなみに、お茶以外のアイテムは課金アイテムだったとしても、配信者に収益として還元されることはなく、運営が持って行くとか。 まぁこの辺はツイキャスも無料でサービスを提供しているので、仕方ない部分ではありますね! それでは、お茶の収益はいくらになるのでしょうか? ツイキャスのお茶爆50・100が配信者に還元される収益はいくら? 現時点では配信者に収益として還元されるのは『 お茶爆50、お茶爆100のみ』です。 そして気になるのは『配信者に収益としていくら還元されるのか?』ということになりますが.

次の

ツイキャスのお茶とは?アイテムの意味や効果・消し方

ツイキャス 種類

「」で生配信を視聴したことがあります?ツイキャスの正式名称はTwitCastingで、iPhoneやAndroidスマホ、もしくはPCから手軽にライブ配信を行えるサービスでです。 スマホアプリで配信用の「ツイキャス・ライブ」と視聴用の「ツイキャス・ピュワー」があります。 もしツイキャスでのライブ動画を録画したいなら、どうすればいいですか? ライブ関連記事: ツイキャスにはさまざまな配信動画やライブがあるのですが、その中にも特に好きなものを何度も見返したりしたいですね。 そういう時はアプリ自体が持っている機能を使えば再視聴可能です。 方法はとても簡単。 まずツイキャスを起動します。 そして、お気に入りの配信者の画面に行き、右上のアイコンをタップします。 そしたら画面にオプションが表示されますので、 「ユーザーのページを表示」を選びます。 配信者のマイページで、 「ライブ履歴」をタップすれば、過去のライブ配信が確認でき、見たい配信動画をタップして再視聴できます。 しかし、その方法だと、配信者がライブを削除したらもう見れないし、また電波の悪い時もうまく再生できない場合があります。 そういう時は、ライブ配信を録画して、パソコンやスマホなどの端末に保存したいですね。 ここではそれぞれの端末でツイキャスの生放送を録画する方法をご紹介します。 目次: 一、PCでツイキャスを録画する方法 PCでツイキャスを録画する方法として、 「」というソフトをお勧めします。 「FonePaw PC画面録画」を通じて、手軽にパソコンで録画できます。 具体的のやり方はこちら: 1. まずは 「FonePaw PC画面録画」をダウンロードし、パソコンにインストールします。 ソフトを起動すると、メイン画面に3種類の機能モードが下画像のように表示されます。 「動画レコーダー」をクリックしたら、録画範囲や音声収録などの設定ができます。 設定が終わったら、一番右のRECボタンを押せば、ツイキャスの録画を始めます。 録画中、メニューバーから各種調整が可能です。 終了したい時は停止ボタンをクリックします。 録画が停止後、 「ビデオを保存」ボタンを押してください。 出力ビデオの保存先を選び、 「次へ」を選べばいいのです。 以上がPCでツイキャスを録画する方法です。 「FonePaw PC画面録画」はツイキャスなどの動画だけでなく、他にもゲームやウェブカメラなどを録画するのに使えるので、とても便利です。 二、iPhone版ツイキャスを録画する方法 次はiPhone全機種の録画に対応できる 「」を紹介したいと思います。 「FonePaw ScreenMo」はiPhoneの配信するツイキャスを録画しながら、画面をパソコンにミラーリングします。 使い方は以下になります: 1、 「FonePaw ScreenMo」をダウンロード・インストールします。 2、iPhoneをパソコンと 同じWiFiに接続して、 「FonePaw ScreenMo」を起動します。 iPhoneの 「コントロールセンター」から 「画面ミラーリング」の画面に入ります。 4、iPhoneが 「FonePaw ScreenMo」を検出するまで少々お待ちください。 5、録画のアイコンが表示されたら、録画アイコンをタップすることでツイキャスを録画しましょう。 iPhoneに配信するツイキャスの画面が同時にパソコンに映されます。 6、ツイキャスが終わった後、 録画のアイコンをタップして、録画を停止します。 7、出力ビデオのポップアップで出力先を設定して、録画したツイキャスを保存しましょう。 以上が説明したステップ通りに操作すれば、手軽く 「FonePaw ScreenMo」でiPhone版ツイキャスの画面をパソコンにミラーリングでき、録画も可能です。 三、Androidでツイキャスを録画する方法 最後はAndroidスマホユーザーに外部アプリ 「」をお勧めします。 アプリのタイトルからでもわかると思いますが、これはツイキャスの録画に特化したアプリで、使い方もツイキャスにピッタリに対応できると言えます。 まず、キャスロクをダウンロードし、起動します。 それから、アプリの 設定に入ります。 設定では、録画した動画データの保存場所やタイトルの設定ができます。 設定し終えたら、中央にある画面を見てください。 配信中録画を録画する場合は、画面の指示に従って配信URLまたは配信者IDを入力する必要があります。 ツイキャスでコピーしてそこに貼り付けてください。 合言葉が設定されている配信の場合は合言葉の入力必要なので注意しましょう。 貼付けと合言葉の入力が終わったら、録画ボタンをタップして、録画を始めます。 録画をやめるときには停止ボタンをタップしてください。 以上は、配信中録画の操作です。 実はこのキャスロクは過去録画の保存もできます。 画面で 「過去録画保存」ボタンをタップしたら、画面が下記のように変わります。 同じく配信者のIDを入力して、 「過去録画検索」をタップして、その配信者の動画一覧を確認できます。 配信中や非公開以外の動画はタップすることでダウンロードして保存することができます。 以上はAndroidでの録画方法です。 外部アプリを使えば、録画は簡単にできてしまいますね。 ツイキャスにはいろいろ面白い動画はあります、それを録画したい場合は、自分の端末に合わせて、以上の各端末に対応するツイキャス録画方法を試してください。

次の

【ツイキャス】ついに1080p対応!超高画質配信のやり方と、OBSの設定方法

ツイキャス 種類

ツイキャスのアイテムは、リスナーが配信者へ使用する差し入れ機能です。 アイテムの意味としては、 気に入った配信者などにアイテムを差し入れすることで、動画配信者さんを応援しているという意思表示が可能なのが特徴です。 配信者さんがツイキャスの差し入れアイテムをもらうと、そのアイテムによりポイントが加算される仕組みとなっています。 これにより、ツイキャスのおすすめページに掲載される可能性が高まり、より動画配信が盛り上がる可能性が出てくるのです。 また、ツイキャスには配信者対してレベルというものが存在しています。 さて、今回はツイキャスのお茶とは何か、アイテムの意味や効果・消し方などについて解説してみました。 いかがだったでしょうか。 ツイキャスのアイテムには配信者のレベルアップの効果もあります。 お茶50をいくらもらうと収益としていくらになるかという点も収益化を視野に入れている方にとっては参考になる話だったかと思います。 ツイキャスのアイテムは収益となるアイテム以外もたくさんありましたね。 ツイキャスのアイテムは意味合いとしてスタンプ的な意味もあり、配信を盛り上げてくれます。 本来は「いくらもらえばいくらになる~」というような収益を目的としたサービスではありませんが、アイテムをもらうというのは配信者の視点としては嬉しいものでしょう。

次の