Zoom 画面 共有。 iPhoneおよびiPad、Zoomを使って画面を共有する方法

Zoomの画面共有が便利!基本操作と共有できない場合の対処法を解説

Zoom 画面 共有

今回は、主催者が動画を共有して、参加者全員に同じ動画を見せる手順をまとめていきます。 ということで、まずはYouTubeの動画画面を先に開いておきましょう。 その後、Web会議を開催し、参加してもらいます。 続いて、Web会議画面の下部メニューから 「画面共有」をクリックします。 すると、このようなウィンドウが出てきます。 この画面で、共有したい動画のウィンドウを選択して、共有することになります。 その前に、まずはこの画面下の 「コンピューターの音声を共有」「全画面ビデオクリップ用に最適化」の両方のチェックをオンにしましょう。 そのうえで、共有したいウィンドウ、この場合はYouTubeの動画を開いているウィンドウを選択して、 「共有」ボタンを押します。 すると、このようにウィンドウの上部に、画面共有中のバーが表示されます。 この時点でウィンドウ画面が参加者に表示されるようになっているのですが、動画の周りの検索バーなどなどが邪魔ですよね。 再生画面のこの部分をクリックして、全画面表示しましょう。 これで、参加者にはこのように動画が表示されているはずです! Zoomを使うなら、通信量・無制限のWiFiルータを使いましょう。 Zoomでは、ビデオ通話1時間あたり、 700MB近くものデータ通信量を使います。 光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。 特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。 TipstourのオススメWiFiサービスは以下の通りです。

次の

Zoomで「パワーポイント」を画面共有してWEB会議・セミナー開催する方法

Zoom 画面 共有

今回は声が聞こえにくいと言われた時を想定して「Microphon」の項目を設定してみます。 「Microphon」の項目ではパソコンにマイクをセットしていない場合、 パソコンの内蔵マイクを使用します。 入力音量と書かれてある部分は手動で変更する事ができ、音量調整をパソコンに任せたい場合は 「マイク音量を自動調整します」にチェック入れると勝手に音量調整してくれます。 ほとんどの場合は「マイク音量を自動調整します」で問題ないと思いますが、声量が人より少なくてよく人に、 iPhoneを使って画面共有している時の音量調整 ZoomアプリをiPhoneを使って使っている場合は音量調整をパソコンの様に細かく設定できません。 iPhoneで音量調整したい場合は、iPhone側の音量を調整する様になります。 例えば、相手の声が聞きこえにくいと感じる場合は、 iPhone側面のボリュームボタンで調整する様になります。 逆に声が聞こえづらいと感じる場合はいくつかの原因がありますので以下の記事を参考に対処してみましょう。 関連記事 iPhoneのマイク・カメラの設定 iPhoneでこちらの 映像が出ない時や 声が聞こえない時はマイクとカメラの設定も見直しましょう。 まず左上と左下の「スピーカー」「マイク」が「オン」の状態であることを確認します。 そして次にiPhone側の設定をします。

次の

Zoomで画面共有している時に音量調整する方法[PC/iPhone]

Zoom 画面 共有

今回は声が聞こえにくいと言われた時を想定して「Microphon」の項目を設定してみます。 「Microphon」の項目ではパソコンにマイクをセットしていない場合、 パソコンの内蔵マイクを使用します。 入力音量と書かれてある部分は手動で変更する事ができ、音量調整をパソコンに任せたい場合は 「マイク音量を自動調整します」にチェック入れると勝手に音量調整してくれます。 ほとんどの場合は「マイク音量を自動調整します」で問題ないと思いますが、声量が人より少なくてよく人に、 iPhoneを使って画面共有している時の音量調整 ZoomアプリをiPhoneを使って使っている場合は音量調整をパソコンの様に細かく設定できません。 iPhoneで音量調整したい場合は、iPhone側の音量を調整する様になります。 例えば、相手の声が聞きこえにくいと感じる場合は、 iPhone側面のボリュームボタンで調整する様になります。 逆に声が聞こえづらいと感じる場合はいくつかの原因がありますので以下の記事を参考に対処してみましょう。 関連記事 iPhoneのマイク・カメラの設定 iPhoneでこちらの 映像が出ない時や 声が聞こえない時はマイクとカメラの設定も見直しましょう。 まず左上と左下の「スピーカー」「マイク」が「オン」の状態であることを確認します。 そして次にiPhone側の設定をします。

次の