サピックス コロナ。 サピックス(SAPIX)の休校にあたり思うこと

【中学受験】入試報告会のコロナ対応が塾ごとに微妙に違う、神対応はあの塾!【サピックス/早稲アカ/日能研/四谷大塚】

サピックス コロナ

どうも、オワコンバンカーです。 皆様におかれましては、今般の新型コロナウィルスによる混乱により、各ご家庭でも対応に 苦慮されている方もいらっしゃると思いますが、健康には十分ご留意くださいませ。 官邸の要請を受けて、様々なイベントが中止になったり、仕事もテレワーク対応になったりしておりますが 銀行はなかなか自宅ワークというのが難しいようで、毎日変わりなく仕事に励んでおります。 さて、そんな中でサピックスを始め、各受験塾も休講を余儀なくされておりますが、 この休講の過ごし方について記事にしたいと思います。 親御さんの中には、中学や大学などで受験を経験されている方も多いと思いますが よく夏休みが天王山などと言われたのを記憶の片隅にあるのではないでしょうか。 休みは、この時間が多くあることからどのくらい自己統制をして勉強に時間を割けるかが 勝負の分かれ目になるという意味になるのではないでしょうか。 今回の新型コロナウィルスの影響により学校と塾が休講になり、 現時点では、約2週間(336時間)がご家庭の裁量に任せられるという状況であることを 認識しましょう。 これは、夏休みの夏期講習を除く休みよりも長いです。 (例えば5年生以上の場合は、だいたい自由な日が10日程度になります。 ) この2週間は、配られたテキストをいつも通り復習をすることに加えて、 これまで学習した中で、苦手と考えられる分野を集中的に勉強するようにしましょう。 ここが、です。 私としてのおすすめは(基礎トレやことナビなどのルーティンワークを除く) ・算数 毎日図形問題(相似形、立体、水を入れる問題) ・理科 物理系の総復習(理科の勉強の記事をご参考にしてください) ・社会 地理の総復習(特に雨温図と工業産業系) 新6年生におかれましては、偏差値50前後(サピックス偏差値)の過去問をやり、抜け漏れを探す作業はおすすめです。 ちなみに、くれぐれも志望校の問題をこの時期に挑むのは、やめておきましょう。 あくまでも、抜け漏れを探すことが目的です。 さらに、新6年生は、ニュースを見るようにしましょう。 コロナの影響でどのような産業に影響が出るのかを捉えることで、世界とどうつながっているのかを考察することに役立ちます。 例えば、今や身近なスマートフォンは、世界生産の70%は中国での生産です。 iPhoneは、鄭州のフォンハイの工場で集中的に製造されています。 また、世界の携帯電話需要は約17億台で、スマフォに搭載されている電子部品は、日本企業のものが非常に多いです。 ニュースを見て、まずは起こっていることをしっかり認識し、少しづつ解説してあげるようなことが後々効いてきます。 受験でも、コールドチェーン、半導体の生産、などは頻出です。 問題を見て、なぜなぜを親子で議論するようにしましょう。 といっても、お子様も学校がなく、外出ができないとストレスもたまってしまうと思います。 適度にリフレッシュし、精神体力共に健康を第一に頑張りましょう。 *前回記事でもおすすめのリフレッシュについて書いてますのでご参考にしていただければ幸いです!.

次の

独り勝ちを続けるサピックス「強さの秘密」を探る(中沢 光昭)

サピックス コロナ

「そういえば、子どもの習い事って、どうなるんだろう。 まとめて支払った月謝もあるよな…」 4月下旬、そんなことが気になった記者は、息子を通わせている東京都内の学習教室に電話で問い合わせてみました。 すると、「人数を抑えながら開いているので、来てもらっても大丈夫です。 でも、心配という親御さんもいるので、振り替えの期間を特別に年内まで延長しています。 返金は申し訳ないけれど、できません」という返答。 「え、やっているの?」というのが正直な反応ではあったのですが、やはり、今、通わせるのは不安。 とりあえずは「また落ち着いたらお願いします」と言って電話を切りました。 新型コロナウイルスがいつ終息するかわからないので、できれば返金してほしい。 でも、息子がいつも喜んで通っていて、お世話になっている教室とトラブルになるの嫌だし…。 いったいどうしたらいいのだろう。 一方で、習い事を提供する側にも事情がありました。 首都圏を中心に展開する大手学習塾のSAPIXに聞きました。 この塾では、すでに5月31日まで対面での授業の中止を決めていますが、授業料の返金はしない方針です。 対面授業ができなくなって以降、これまで校舎で渡していた教材を郵送で各家庭に送ったうえで、新たに授業の動画を配信し、さらにビデオ会議のシステムを使ってオンラインで質問などができる仕組みも整えました。 これまでオンラインの対応は全くしていなかったため、講師が在籍する校舎のインターネット回線の整備やタブレット端末の配備など、新たな費用が発生したということです。 また、会員には授業以外に過去の入試データなど情報提供もして、要望に応えようとしています。 担当者は「授業料については、厳しいご意見もいただいていますが、月謝にみあったサービスを提供していきたいと考えています」と話しています。 国民生活センターには月謝や学費などをめぐる相談が相次いでいるということですが、担当者は「内容は理解できるものばかりで、消費者に落ち度があるわけではないけれど、事業者側だけに一方的に非があるわけでもない」といいます。 そのうえで、費用などについて、まずは規約の有無を含め契約などをしっかり確認することが大切だと言います。 そして、「受けた説明にどうしても納得がいかなかったり、そもそも話し合いにも応じなかったりといった場合は、『消費者ホットライン』188に電話をかけて相談してみてください」と話していました。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、経験したことのない時間を過ごす異例の事態が続いています。 取材を通して、置かれた状況や求める内容はそれぞれ違っても、誰もが早く収束して本来の学びの再開を求めているんだと実感しました。

次の

「塾の信者」になった親が子どもをつぶす実態

サピックス コロナ

9月実施 入室テスト 入室を希望されるお子さまには、「入室テスト」を受けていただいております。 下記の実施要項をご確認のうえ、お申し込みください。 テスト実施日9. 22 (火・祝) 今後の情勢次第では、教室での対面授業を取りやめて、動画配信やオンライン授業を行うなどの対応をさせていただく場合がございます。 6年生は、8月29日実施のを受験してください。 実施要項 実施予定日 9月22日 (火・祝) お申し込み締め切り テスト前日の午後3時まで 会場 費用 3,300円 (税込)• 渋谷校・白金高輪校の1~6年生、大井町校の1~5年生、宮前平校の1~4年生、巣鴨校の1・3・4年生、豊洲校の1・2年生、練馬校の2・4・5年生、南浦和校の2・3年生、大船校の2年生、横浜校の3~6年生、自由が丘校・用賀校の3・4年生、中野校の3・5年生、王子校・茗荷谷校・武蔵小杉校の3年生、吉祥寺校の4年生、お茶の水校の5年生は、募集を停止しています。• 大井町校・南浦和校の1~3年生、渋谷校・豊洲校の1・2年生、巣鴨校の1・3年生、白金高輪校の1年生、練馬校の2・3年生、大船校の2年生、王子校・自由が丘校・中野校・茗荷谷校・武蔵小杉校・用賀校・横浜校の3年生、吉祥寺校の4年生は現在募集を停止していますが、次の学年進級時に募集を再開します。 費用は、お申し込み完了後にお送りする「振込用紙」にて、期日までにお支払いください。 (1週間経っても振込用紙が届かない場合は、フリーダイヤルまたはまでお問い合わせください)• テスト時間(テスト当日は、開始時刻の15分ほど前までにご来校ください)• 首都圏・関西圏で実施時間帯・実施内容が異なりますのでご注意ください。 学年 時間帯 実施内容 午前の部 午後の部 1年生 9:00~10:05 13:30~14:35 算数・国語 (各25分) 2年生 9:30~10:35 14:00~15:05 算数・国語 (各25分) 3年生 10:20~11:35 14:20~15:35 算数・国語 (各30分) 4年生 9:30~12:00 13:30~16:00 算数・国語 (各40分)理科・社会 (各25分) 5年生 9:00~12:00 13:30~16:30 算数・国語 (各50分)理科・社会 (各30分) 6年生は、8月29日実施のを受験してください。 関西圏エリア• 首都圏は、入室説明会を見合わせております。 詳細な日程は、マイページの「入室までのスケジュール」にてご確認いただけます(ホームページからテストのお申し込みをされた方のみ)。 テスト当日にもお知らせをお渡しいたします。 やむを得ない事情により期日までにお手続きが難しい場合は、受付までご相談ください。 首都圏・関西圏で異なる場合があります。 また、授業開始日はにより異なります(通塾曜日が異なるため)。 これより後の日程での入室を希望される方は、今後実施される入室テストを受験してください。 学年 日程 1~3年生 10月下旬から 4・5年生 10月中旬から 詳細な日程は、マイページの「入室までのスケジュール」にてご確認いただけます(ホームページからテストのお申し込みをされた方のみ)。 テスト当日にもお知らせをお渡しいたします。 入室テストのお申し込み 8月31日(月)より、お申し込み受付を開始します。

次の