ネオモバイル 口座開設。 SBIネオモバイル証券の口座開設|登録の手順を分かりやすく解説

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)で口座開設するメリット・デメリット ミニ株、手数料やTポイント投資など特徴を紹介

ネオモバイル 口座開設

Contents• Tポイントで株投資が可能に 株への投資は難しそう。 それに資金も全然ない。 そのような方に朗報です! 業界でも大手のSBIグループの新サービスであるSBIネオモバイル ネオモバ では、最低500円しかもTポイントで株を購入することができます。 日本で初めてのサービスとなっており、初めての方でも簡単に株で資産運用が行えるようになっているので、このサービスには注目しておきましょう。 そこでここではこのSBIネオモバイル証券 ネオモバ の登録・口座開設の手順について、初めての方でもわかりやすいように解説を行っていきます。 口座開設の手順 口座開設は非常にシンプルに行うことができます。 基本的には3ステップで完了するので、あらかじめ口座開設の手順は把握しておくといいでしょう。 登録の手順は以下の3ステップです。 本人確認書類• マイナンバーカード• 通知カード• 住民票 これらの書類を事前に用意しておくことで、口座開設の申請をスムーズに行うことができるので、あらかじめ用意しておきましょう。 こちらは後に詳しく説明を行っています。 基本情報の入力 まずは基本情報の入力です。 こちらは「」ネオにアクセスを行い、口座を開設するというボタンがあるので、こちらをクリックして登録を行っていきます。 最初はメールアドレスの登録です。 口座開設のボタンを押した後は、このような登録フォームが表示されるので、メールアドレスの入力と規約の同意を3か所行って確認画面へ進むボタンをクリック。 登録したメールアドレス宛にリンク付きのメールが届きます。 こちらのリンクをクリックして、 口座開設に必要な個人情報の入力を行っていくので、メールを確認して次に進みましょう。 URLの有効期限は30分なので注意 個人情報は以下の項目の入力を行います。 生年月日• 携帯電話番号• 郵便番号• 住所 こちらの入力が終われば続いての入力に移ります。 次は源泉徴収区分の選択です。 ネオモバにまかせるとあるので、基本的にはこちらを選択してOKです。 こちらは株などで儲けた場合の確定申告をネオモバが代行してくれるもの。 資産運用などを行い一定の利益が出ることで、確定申告に計上しないといけないのですが、これを ネオモバが代行してくれるので非常に便利なサービスです。 このような部分も投資初心者の方にとって、かなり親切なつくりとなっているので、ネオモバが初心者向けのサービスというのも頷けますね。 ネオモバに任せる場合は、住民票に記載されている都道府県の選択も必要になってくるので、こちらも忘れずに選択を行って次に進んでください。 続いては投資を行う動機や経験に対する質問です。 質問とは言っても選択制の簡単なものとなっているので、回答の中から適切なものを選択して、これらの質問に答えていけばOKです。 すぐに回答は終わるので、こちらも嘘の内容にしっかりと答えておきましょう。 続いては約款等の確認・同意です。 言葉は難しいですが、 各項目にある書類を確認して次に進めばOKです。 各書類が添付されているので、こちらをクリックして次の項目に進みましょう。 こちらは全て確認しないと先に進めないようになっているので注意してください。 最後は入力したものに間違いがないかの確認です。 これまで入力した情報が表示されるので、これらのものに間違いがないかを確認して問題がなければ、下部にある 登録するのボタンを押して情報を送信します。 これで登録は完了です。 登録したメールアドレス宛にログイン情報の書かれたメールが届くので、こちらの情報を使ってネオモバにログインを行って続きの作業を進めていきます。 もう少しで口座開設は完了です! 後はこれまでと同様、残りの作業も簡単なのでぜひ行っておきましょう。 本人確認書類のアップロード 次は本人確認書類のアップロードです。 このアップロードまで完了すれば、いったんの登録は完了するので、こちらまでは確実に行っておきましょう。 これが完了しないと取引は出来ません。 本人確認書類は以下のものが有効です。 マイナンバーカード• 通知カード• 住民票 マイナンバーカードを提出する場合は、この本人確認書類1つでOKですが、その他2つの場合は、顔写真の確認が必要なので以下の書類のいずれかも必要になってきます。 運転免許証• 住民基本台帳カード 写真あり• 在留カード• 特別永住者証明書 またこれらの書類が用意できない場合でも保険証や年金手帳などの書類を複数提出することで、本人確認書類の提出は出来るので覚えておきましょう。 まず提出する本人確認書類の種類を選択します。 あらかじめ用意できるものを選別しておくとスムーズに行えるでしょう。 書類のアップロードはあらかじめ保存しておけば簡単に行えます。 アップロードを行うフォームをクリックすれば、画像の選択ができるようになっているので、こちらから指定の本人確認書類をアップして提出してください。 登録が完了すれば後はハガキが届くのを待つのみです。 ハガキが届くことで、Tポイント等を使って株の取引ができるようになるので、こちらは郵送が送られてくるまで少々待っておきましょう。 初期設定を忘れずに 本人確認書類の提出まで終われば口座開設においてできることは完了です。 ただスムーズに株の取引まで行いたい方は、口座の初期設定まで行っておくとハガキが届いた後でもすぐに株の売買が行えるのでやっておきましょう。 この初期設定はまず出金口座の選択を行います。 自分が出金時に使用する口座情報をこちらに入力して情報を送信してください。 次は配当金の受け取り方の指定を行います。 こちらは株の配当として金銭を受領する場合にSBIネオモバイル証券の口座で受け取るのか、自分で郵便局などに足を運び受け取るかの違いです。 この口座で配当を受け取る方が便利なのでチェックを入れて次に進みます。 続いては勤務先の情報を入力します。 勤務先名• 所属部署 ない場合はなしでOK• 勤務先電話番号 これらの情報を入力して次へ。 ただしこの時、英語を入力する場合は全角で入力する必要があるので、この点は注意して入力を行いましょう。 次は世帯主の登録です。 本人である場合は本人を選択し、その他のものであれば該当するものを選択して次に進んでください。 こちらも間違いがないようにしておきましょう。 この後はインサイダー情報が手に入る環境であるかどうかの質問が行われ、入力した情報の確認が行われるので、問題がなければ設定を行い完了です。 こちらも簡単に行えるので、登録の時に一緒に行っておくといいでしょう。 クレジットカードの登録 最後にこのサービスを受ける上での注意点を簡単に紹介します。 それはサービスの登録には費用 月額216円 がかかるということです。 こちらはクレジットカードを通して決済が行われるので覚えておくといいでしょう。 月額で言うと216円がかかる仕組みとなっていますが、こちらは登録すると 毎月200pt分のTポイントがもらえるので、実質の負担は16円となります。 こちらはネオモバから本人確認が完了した後に届くハガキの中に、取引時のパスワードなどが記載されているので、こちらを活用擦るので覚えておいてください。 登録が終われば取引可能に 登録・口座開設が完了すれば後は取引のみです。 株での資産運用には非常に大きな金額を投資しないといけないと思われがちですが、ネオモバでは本当に数百円から株主になることができるのでオススメ。 日本では唯一Tポイントで株を購入することができるので、投資や資産運用を行ってみたいという方も、練習感覚で気軽に行ってみるといいでしょう。 かなり簡単に登録も行えるので、ぜひ口座開設は早めに行っていきましょう。

次の

【画像あり】SBIネオモバイル口座開設に必要なものは?手順を詳しくご紹介!

ネオモバイル 口座開設

投資情報の登録をする こちらでは口座開設の動機・投資の方針・年収などの入力をすべて記入します。 すべて入力が終わりましたら「 次へ」タップ 約款(やっかん)の確認・同意をする ネオモバで始める取引・口座申込みに関する各種約款(やっかん)・特定集などの重要書類を確認します。 内容の確認をおこない「 チェック」をしていきます。 すべてのPDFをの閲覧をしないと次画面に進めません。 全ての重要書類の確認・「 チェック」が済みましたら、約款・規定・同意事項等の確認・同意し、「 チェック」いれて「 確認画面へ」をタップする。 登録内容を確認する 入力した内容の確認をおこないます。 間違いがある場合は「この項目を修正する」をタップし修正します。 入力内容に問題がないようでしたら「 この内容で登録する」をタップする。 口座開設申込みの登録は完了となります。 SBIネオモバイルへログインする 「 口座開設のお申込み完了のお知らせ」メールが届きます。 「 ユーザーネーム」「 パスワード」を確認して「 さっそくWEBサイトにログインしてみる」をタップし、へログインします。 「 ユーザーネーム」「 パスワード」を入力し「 ログイン」> タップする。 次に初期設定の入力をします。 初期設定の入力 「 初期設定へ」をタップし、出金口座・勤務先の入力を行います。 出金口座を設定する ( SBIネオモバイル証券から資金を引き出す口座)を設定します。 住信SBIネット銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行の方は、それぞれチェックを入れます。 それ以外の口座は「その他の金融機関」をタップします。 支店口座• 預金種別• 口座番号• 口座名義人 「 入力」したら「 次へ」をタップします。 配当受け取り方法の設定をする 株主になると企業から得た胃液の還元を「配当金」として受け取る場合があります。 その際の「 配当金」の 受け取り方法の選択をします。 初心者の方は「 SBIネオモバイル証券の口座で受け取る」の チェックを おすすめします。 「 次へ」をタップする。 次に「 勤務先の登録」を入力します。 勤務先の登録をする 次に以下の項目の「 勤務先の登録」を行います。 勤勤務名• 所属部署(所属部署がない場合 >「なし」と入力)• 役職(役職がない場合 >「なし」と入力)• 勤務先電話番号 勤務先の登録を行い「 次へ」をタップします。 次は「 世帯主の登録」です。 世帯主の登録をする 取引をおこなう世帯主との続柄を選択 >「 次へ」をタップします。 インサイダー登録をする 取引を行う方、もしくは家族の方が「 上場企業の会社関係者に該当する」場合は インサイダー情報を 登録します。 「」 詳しい詳細は インサイダー情報(登録する会社名)該当の確認・有無を「 チェック」して「 会社名の入力」もしくは「 該当しない」にチェックして「 次へ」をタップ 設定内容の確認をする 入力した内容を確認します。 問題なければ「 この内容で登録する」をタップします。 以上で「 初期設定」の入力は 完了となります。 「本人確認書類のアップロード」を行う 「 本人確認書類のアップロード」をタップする ネオモバの本人確認書類は公式サイトこちら「」 本人確認書類(顔写真ありの場合)• 運転免許証• 住民基本台帳カード(顔写真あり)• 在留カード などのいずれか1点が必要です。 本人確認書類(顔写真なしの場合)• 各種健康保険証• 各種年金手帳• 印鑑登録証明書• 住民票 などのいずれか2点が必要です。 本人確認書類をアップロード 「通知カード」「本人確認書類」の(アップロード)提出方法は2種類あります。 「今すぐ撮影する」• 「保存した画像から選ぶ」 マイナンバーが記載されている書類を選択する。 1つ目の本人確認書類を選択 「マイナンバーカード」「本人確認書類」それぞれ 表面・裏面)をアップロードしたら「 この内容で登録する」タップする。 本人確認書類の提出は完了となります。 後日、郵送にて登録した住所に「 口座開設完了のご案内」の通知がおおよそ 1週間程度で 届きます。 「 口座開設完了のご案内」に「取引パスワード」が記載されています。 「 取引パスワード」を入力して、「サービス利用料のお支払い方法設定」の登録 > 「取引を開始」ができます。 SBIネオモバイル証券の口座開設手順のまとめ 1株単位からの購入やTポイントで投資ができ、手軽にはじめられる「SBIネオモバイル証券」 初期投資が低コストで貯まっているTポイントで投資をはじめてみたいという初心者の方には「ネオモバ」をおすすめします。 あくまでも自己責任の範囲内で投資をおこないましょう。 どこでもスマホからでも気軽にかんたんに始められるSBIネオモバイル証券。 ぜひこの機会にネオモバの口座開設をしましょう!.

次の

SBIネオモバイル証券の口座開設で大失敗か【Tポイント投資の勘違い】 | IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記

ネオモバイル 口座開設

キャンペーン概要 項目 内容 期間 2019年8月30日 金 まで 対象者 以下の3つの条件を満たし方が対象• キャンペーン期間中に1万円以上の入金を行う• 8月30日までに資産運用を開始する• 9月30日まで一度も出金が無い プレゼント 対象期間中の入金合計額に応じて、50円〜5万円が貰える• 1万円以上 5万円未満:50円• 10万円以上 30万円未満:500円• 30万円以上 50万円未満:1,200円• 50万円以上 100万円未満:1,500円• 100万円以上 200万円未満:3,000円• 200万円以上 300万円未満:6,000円• 300万円以上 500万円未満:12,000円• 500万円以上 1,000万円未満:25,000円• 1,000万円以上:5万円 入金時期 2019年10月末にWealthNavi for ネオモバの口座へ入金 マネーフォワードに連携 ネオモバイル証券は、家計管理アプリ「マネーフォワードME」にも連携可能です。 マネーフォワードMEのアプリを開き、画面下部の「口座」タブをタップする事で、新規口座登録画面 下図の右側のスクリーンショット へ移動できます。 上図 右 の「新規口座登録画面」の右上にある「追加」ボタンをタップすると、以下のような画面に移動するので、検索窓で「ネオモバイル」と検索すると、候補先に「SBIネオモバイル証券」が表示されます。 上図で、候補として表示された「SBIネオモバイル証券」をタップすると、以下のような画面へ移動しますので、ここで、ネオモバイル証券の口座情報(ログインIDとパスワード)を入力して「連携する」をタップしましょう。 しばらく 数分程度 すると、SBIネオモバイル証券とマネーフォワードの連携が完了し、証券口座内の現金や保有株式の評価額などがチェックできるようになります。 このように、マネーフォワードにSBIネオモバイル証券を連携する事で、他の銀行口座や証券口座、ポイント、電子マネーと合わせて、資産管理が容易に出来るようになります。

次の