アン イシュ ワルダ 防具。 アイスボーン アン・イシュワルダの弱点やフリークエストに防具性能【モンハンワールド】

革細工師ギルドリーヴ FF14 ERIONES

アン イシュ ワルダ 防具

落とし物 クエ報酬 剥ぎ取り 頭部剥取 翼破壊 第1形態 前脚破壊 第1形態 頭破壊 第2形態 前脚破壊 第2形態 地啼龍の慈眼殻は、アンイシュワルダの素材。 フリクエ 「遙かなるローレライ」は、クエスト終了時にランダムに発生する。 方法1:頭部の1段階破壊 アンイシュワルダ第2形態の頭部は2回破壊でき、 1回目の破壊で部位破壊報酬として出ることがある。 第1形態の破壊ではないので注意。 方法2:頭部2回破壊後の剥ぎ取り 2回目の破壊時は頭部の一部が剥がれ落ちる。 この 落ちた頭部を剥ぎ取ることで、地啼龍の慈眼殻を入手できる。 頭部は2回剥ぎ取れるので、一度で2個手に入る可能性もある。 剥ぎ取ったら最悪時間切れでも良い 頭部破壊は必要なダメージ量が多く、頭部以外に極力攻撃を当てないようにすると時間切れになりがち。 ただし、 剥ぎ取りさえすればクエスト失敗しても持ち帰れる。 慈眼殻目当てなら、時間切れになっても問題ない。 マルチで破壊が無理ならソロで挑戦 マルチだとダメージが分散して頭部を破壊できないことが多い。 マルチで頭部破壊が難しいと感じた場合は、 ソロで破壊王を発動させた状態で挑もう。 地啼龍の慈眼殻の使い道 武器の強化.

次の

【MHWアイスボーン】アンイシュワルダ(ラスボス)の弱点と攻略情報【モンハンワールド】|GAMY

アン イシュ ワルダ 防具

頭破壊のやり方とおすすめ対策装備 アンイシュワルダ第2形態の頭は2段階に分けて破壊ができ、2回目にはその場に部位が落ちて2度の剥ぎ取りが可能です。 ただし、頭部は2回目の耐久値が極めて高く、頭部のみを攻撃するなどの工夫をしない限り破壊が困難です。 徹甲榴弾速射ライトで気絶と破壊を狙う 第2形態の頭部は高い位置にあるため、剣士では攻撃が届きにくいです。 ライトボウガンを使用して徹甲榴弾を速射すれば、気絶を取りながら破壊が狙えます。 また、マルチ時には味方の剣士をサポートするのにも適しています。 ソロプレイの場合はクラッチや落石は使用しない ソロで頭破壊を狙う場合は、念のためにクラッチクローや落石を使わないようにしましょう。 頭部の耐久値は、第2形態の体力と体感でほぼ同等であるため、余計なダメージを与えてしまうと破壊前に討伐する可能性があります。 徹甲榴弾速射ライトのおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 頭• 胴 腕• 部位 作成に必要な素材 頭• 火力が高いわけではため、第1形態や第2形態の頭部破壊後は別の装備に変更するのがおすすめです。 キャンプに戻るためにもモドリ玉を用意しておきましょう。 アンイシュワルダの攻撃パターン 第1形態 突進 翼を前にして突進 翼叩きつけ ハンターのいる位置に翼を叩きつける 翼連続叩きつけ 自身の周囲を回転しながら連続で叩きつける のしかかり 体を浮かせてジャンプ攻撃 第2形態 ソニックブラスト 前方に向かって高威力の気功砲を放つ ソニックブラスト 立ち上がり撃ち 体を起こしてソニックブラストを撃つ 定点攻撃に親しい ソニックブラスト 前方 モンスターの顔付近から、前方に向かって放つ 徐々に進んでくるため回避にはコツが必要 ひっかき攻撃 腕を使用してひっかき攻撃を行う ソニックブラストでの追い打ちがある場合も 翼攻撃 片側 片翼を突き立ててから自身に向かって翼をひっかく 翼攻撃 両側 両翼を突き立ててから自身に向かって翼をひっかく 地面爆破 液状化した地面を爆発させる 即死攻撃 エリア端から大玉を飛ばした後、ソニックブラストを放つ 第1形態 突進は緊急回避で避ける アンイシュワルダ第1形態の突進は範囲が広く、通常の回避では避けるのは難しいです。 予兆が見えたら素早く納刀し、緊急回避の準備をしましょう。 叩きつけの威力に注意 アンイシュワルダ第1形態の叩きつけは高い威力を有しています。 岩を付着させている兼ね合いから攻撃範囲も広めのため、常に警戒をしておくのが重要です。 第2形態 流砂化した地面に入らないのが基本 第2形態時の攻撃は、流砂化した地面に誘発して爆発を起こすものが大半です。 液状化した地面内での戦闘は避け、安定したエリアで戦うと被弾の軽減に繋がります。 即死攻撃はエリア端に向かう 第2形態の即死攻撃はエリア端にいると当たりません。 アンイシュワルダがエリア端に移動したのが見えたら併せて自身も端に移動するのがおすすめです。 第1形態の攻略方法と立ち回りのコツ 全形態通して氷属性が有効 アンイシュワルダは第1形態と第2形態通して 氷属性が極めて有効です。 イヴェルカーナやベリオロス武器であれば高い攻撃力と属性値を持つため、あらかじめ作成しておくことをおすすめします。 あわせて読みたい• 流砂地帯には近づかないようにする アンイシュワルダが攻撃と同時に発生させる流砂地帯は、入ってしまうと足を取られて動くが鈍くなります。 また、流砂地帯からはアンイシュワルダの攻撃に追従して砂岩が噴出し、ダメージを受けるので近づかないようにしましょう。 水場・深雪適応で流砂の対策が可能 Lv 効果 1 移動速度が減少しない。 2 移動速度が減少せず、回避性能が上がる。 3 移動速度が減少せず、回避性能がかなり上がる。 流砂は、スキル「水場・深雪適応」を発動させると中にいても移動速度が減少せずに動けます。 レベル1から無効化できるため、装飾品や防具で発動させておきましょう。 ぶっ飛ばしで特大ダメージを与えられる マップ上の!マークが出ている壁に向かってアンイシュワルダをぶっ飛ばすと、特大ダメージを与えられます。 長時間のダウンも入り、アンイシュワルダの攻略を効率的に進められるので、ぶっ飛ばし推奨です。 スリンガーの弾入手後はモドリ玉でキャンプに戻り、いつも使っている武器に持ち替えましょう。 頭と胴体を集中攻撃して第2形態に移行させる 第1形態は、ダメージが蓄積されると徐々に外殻が剥がれ、最終的に全て剥がれて第2形態に移行するので、弱点の頭と胴体を集中的に攻撃してダメージを与えましょう。 潜伏中は頭の位置に潜り込んでダメージを稼ぐ アンイシュワルダが砂の中に潜伏したら、すかさず頭の位置まで潜り込んでダメージを稼ぎましょう。 比較的攻撃も受けにくいため、剣士であっても効率よく体力を削れます。 クラッチクローで傷を付けた部位が弱点になる 第1形態は、クラッチクローで傷をつけると部位の外殻が剥がれて黄色くなり、一時的に弱点になります。 普段なら肉質の硬い脚や翼も弱点にできるため、クラッチクローを駆使してダメージを稼ぎましょう。 上半身を仰け反らせたら遠くに離れる アンイシュワルダが上半身を仰け反らせたら、ダメージを伴う咆哮もしくは前方広範囲への叩きつけを行ってくるため、遠くに離れて避けましょう。 行動後は大きな隙ができるので攻撃チャンスです。 第2形態の攻略方法と立ち回りのコツ 側面を常に位置取るように動く 第2形態は前方への遠距離攻撃が多いので側面を取るように動きましょう。 ただし、側面であっても同じ位置に居続けるとピンポイントにビームを飛ばしてくるため、動き続けるのが安定します。 地中に潜ったら離れた位置の硬い地面に移動する 第2形態の最も注意すべき攻撃は、翼を地面に突き刺して地中に潜った後の大技です。 潜ると同時に周囲にできた流砂地帯が頻繁に砂岩を吹き出すため、硬い地面に移動しましょう。 また、アンイシュワルダが出現後に巻き上げた砂は、エリア中央に放たれるため、アンイシュワルダから離れるようにして回避しましょう。 距離を置きながら前方攻撃の隙を突いて立ち回る 第2形態は懐への攻撃も多数行ってくるため、潜り込んで立ち回るのは危険です。 前方への大技は総じて隙が大きいため、間合いを取りながら前方攻撃を誘発させ、攻撃の隙を突くように立ち回りましょう。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の

攻略チャート 過去(ベルアダム村〜超古代都市トール)

アン イシュ ワルダ 防具

頭部の破壊は徹甲榴弾速射のライトボウガン+破壊王3 頭部の破壊は 肉質無視で固定ダメージが与えられる徹甲榴弾がおすすめです。 徹甲榴弾は頭部に当て続けるとスタンも狙えるので、比較的簡単に部位破壊が行えます。 ライトボウガンは機動力が高く、徹甲榴弾を速射できるライトボウガンがあるので、 徹甲榴弾速射ライトボウガン+破壊王3のスキル発動で頭部破壊を狙います。 おすすめ武器 業弩ダークデメント イビルジョーのライトボウガンの最終強化版。 会心率はマイナスですが、徹甲榴弾に会心率は関係なく、攻撃力が威力に繋がるので徹甲榴弾速射ライトでは最強です。 作成に怒り喰らうイビルジョーの素材が必要なので、作成難易度は高いです。 火力は下がりますが、レア素材は必要ないので作成難易度が低めです。 またスロットが一つ空いているのも魅力。 装備紹介 砲術5+破壊王+フルチャージ EXゾラマグナを3部位使用して砲術5を発動させた装備。 作成は早くてもラスボス撃破後になりますが、ラスボスさえ倒してしまえば、比較的簡単な素材で作成できるのでおすすめです。 破壊王3を発動させるための「重撃珠」が3つ必要なのがネックです。 足防具をEXアンガルダグリーブにすれば破壊王2が発動するので、こちらと組み替えてもいいかもしれません。 空いたスロットにフルチャージや攻撃などの火力スキルを入れたり、体力増強などの生存スキルをいれてもOKです。 護石を業物の護石にするのもおすすめです。 上の装備と比べて火力は落ちますが、それでも比較的火力は出せます。 頭部破壊の方法 モドリ玉は必ず持っていく 徹甲榴弾速射の欠点は『弾切れ』です。 なのでモドリ玉を持っていき、 弾の調合分がなくなればモドリ玉で補充しましょう。 また回復薬切れ、ピンチの時など様々な場面で使用できます。 モドリ玉で戻ったらかならずモドリ玉を補充するようにしておきましょう。 徹甲榴弾の調合分も持参する バクレツの実、LV2火薬粉は必須です。 もちろんショートカット(まとめて調合)に登録しておきましょう。 バクレツの実は栽培可能なので、忘れずに栽培しておきましょう。 第一形態は落石を使う マップ上の!マークが出ている壁に向かって、ぶっ飛ばしを行うと、 落石+長時間ダウンが可能なので有利に攻略できます。 落石のポイントは壁が黄色くなっているところです。 スリンガー弾を手に入れたら、壁の前でボスが来るまで待機し、ラスボスが近づいたらL2+〇で頭に張り付いて、R2ボタンでスリンガー弾を発射すれば壁に向かって吹っ飛んでくれます。 落石は同じ場所で2回可能なので、 必ず2回行いましょう。 第一形態で落石をしないと、第二形態で落石のポイントが無くなるので注意が必要です。 落石を2回すると大幅に時間短縮が可能です。 第二形態はひたすら頭狙い 転身の装衣や体力の装衣を装着しながら頭に徹甲榴弾を打ち込みます。 スタンすれば接近して起爆竜弾をセットし、頭に打ち込んでいきます。 業弩ダークデメントの砲術5+破壊王装備で11分30秒で頭部の2回部位破壊に成功です。 頭を2回破壊後は装備変更してクリアを目指す 頭部破壊後は破壊王スキルが不要になるので、モドリ玉で戻ってアイテム補充と自分が得意な装備に変更しましょう。 筆者はそのままの装備で22分で討伐可能でした。 地啼龍の慈眼鱗が欲しいだけなら帰還してもいいですし、装備変更がめんどうならそのまま戦ってもOKです。 頭部の部位は剥ぎ取りが必要です。 忘れずに剥ぎ取るようにしましょう。 まとめ ・アン・イシュワルダの頭部破壊は徹甲榴弾速射ライトボウガンがおすすめ。 ・砲術3+破壊王3は必須。 クリア後の装備なら砲術5も可能。 ・ライトボウガンはイビルジョーのライトかブラキディオスのライトがおすすめ。 ・第一形態は落石を使う。 第二形態はスタンしたら起爆竜弾を使う。 ・頭部破壊が完了したら剥ぎ取ることを忘れずに! プロハンなら近接武器で破壊したり、もっと早いタイムで部位破壊が可能だと思いますが、ライトユーザーなら 徹甲榴弾を使用する方法が一番簡単だと思います。 徹甲榴弾速射は他の素材集めでも有効なので是非生産することをおすすめします。

次の