スクスタ イベント 効率。 【スクスタ攻略】ストーリーイベントの効率の良いイベントポイントの集め方など!

チャレンジフェスティバル(チャレフェス)のイベントpt効率表【ラブライブ!スクフェス】

スクスタ イベント 効率

通称スクスタこと「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」がリリースされてから半年ちょっとが経過しました。 で触れたあれこれが改善されたりされなかったりしながら様々な新要素が追加されています。 新規イベントである「交換所イベント」もそのひとつです。 その名の通り、交換所でイベントアイテムを使って好きなときに好きなアイテムと交換することができます。 また、ガチャまたは交換で入手可能なイベントキャラにはレアリティに応じたボーナスがついており、1プレイあたりに貰えるイベントアイテムの数が増えます。 ガチャは好きなときに好きなだけ回して頂くとして、今回は交換所で入手可能なイベントキャラについてのお話です。 イベントキャラの情報を整理します。 交換所で交換可能なイベントキャラはUR1種1枚とSR2種2枚です。 それぞれを獲得するための必要アイテム数は、URが36000個、SRが1枚目は12000個で2枚目は15000個です。 それでは問題です。 先に交換すべきはSRでしょうか。 それともURでしょうか。 毎回少し悩みます。 何となく感覚的には3倍頑張るだけで5倍のボーナスが貰えるURでしょという気はするのですが、実際のところどの程度の差が出るのでしょうか。 ここでは上級でSを取得したときの460ポイントを基本値として計算しています。 ほとんど変わりませんでした。 いや厳密には想像通りURを先に獲得した方が効率はよいのですが、知らずにSRから交換していても後悔しない程度のポイント差でした。 もちろんプレイしている難易度や所有しているガチャ産のイベントキャラの有無で到達回数は大きく変わります。 一方で、「どちらを先に入手してもほとんど変わらない」という結果は、ほとんど変わらないかと思われます。 毎回少しでも悩んでいたのは何だったのか。 どちらを先に交換するかを気にするよりもLP漏らさないように気をつけるべし。 これが本項の結論です。 引き続き「交換所イベント」をお楽しみください。 結果の大局は変わらず、尚のこと差がなくなりました。

次の

『ラブライブ!スクスタ』μ’s、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のカード画像が初公開 [ファミ通App]

スクスタ イベント 効率

必要ポイント 周回数 必要スタミナ 必要スター 1日の周回数 1日のプレイ時間 UR1枚狙い 120000 200. 0 3000. 0 300. 0 22. 2 1. 1 UR2枚狙い 300,000 472. 7 7090. 9 709. 1 52. 5 2. 6 UR3枚狙い 2,000,000 3048. 5 45727. 3 4572. 7 338. 7 16. 9 UR2枚取りまでは、1日あたり約2時間30分プレイすれば狙えます。 通勤や通学、お昼休み、帰宅後など合わせればギリギリ狙えるラインだと思います。 しかし、UR3枚取りを狙う場合は1日あたり約17時間のプレイが必要に。。 現実的なプレイ時間ではないので、ほとんどの人が不可能です。 なので、 スキップチケットや特攻キャラを駆使する必要があります。 UR3枚取りを狙うための詳細な計算は長くなるので後ほど紹介します。 スキップチケットの使い方 スキップチケットの使い方は2パターン。 最後の追い込みに使う• 1日のポイントノルマ達成に使う 1つ目の使い方は、時間に余裕がある人向けの方法。 基本的に スキップチケットは最終日か前日まで温存した方が良いです。 最終日は皆スキップチケットで追い込みをかけます。 前日にボーダーギリギリだと一気に追い抜かれて推しを逃すことに。。 なので、スキップチケットは最後の最後までとっておきラストスパートに備えます。 2つ目の使用方法は、1日に必要なプレイ時間を確保できない人向けです。 1 日のポイントノルマを決め、寝る前にそのポイントまでスキップチケットを使う方法です。 スキップチケットは5枚づつ使えるとはいえ、数百枚単位で使う場合は結構時間がかかります。 そのため、毎日少しづつ使って目標ポイント達成を目指します。 この方法は追い込みを想定していないため、ボーダーが上がった際に対応が難しいです。 そのため、 目標ポイントを少し高めに設定する必要があります。 UR1枚狙いの場合は競う相手がいないので初日に使ってもOKです。 ブーストアイテムの使い方 ブーストアイテムはスキップチケットと違い、必ず 最終日か前日まで温存します。 すぐに使ってしまいたくなりますが、そこはグッと我慢。 使わなくてもランクイン出来るように走っておき、 万が一ポイントが足りない際のブーストとして使います。 イベントのボーダーは直前までわかりません。 推しを逃さなためにも、万が一に備えておいたほうが後悔がないはずです。 こちらも、UR1枚狙いの場合は競う相手がいないので初日から使ってもOKです。 イベント効率の良い曲の選び方 短い曲を選択する イベントを走る場合は、何百回もしくは何千回もプレイする必要があります。 そのため、1曲あたりの時間が短い曲の方が効率よいです。 ただし、オート周回出来なければ意味がありません。 そこで、 短時間かつオート周回に向いている曲を属性ごとにリストアップしました。 属性 曲名 スマイル 未来の僕らは知ってるよ クール Starlight エレガント トリコリコPLEASE!! なので、オートで上級Sランク取れる場合はみら僕を周回でOK。 みら僕Sランクが無理な場合は、戦力の揃っている属性の曲でSランク周回します。 残念ながら、ピュア属性だけは短時間でオート周回に向いている曲がありません。 正確には高難易度の曲ならオート周回は出来るのですが、戦力が揃っていないと・・・ なので、ピュア属性以外の曲をおすすめします。 難易度とランクが高い曲を選択する 獲得できるイベントポイントはクリアランクによって異なります。 各難易度で貰えるイベントポイントの一覧は以下の通りです。 Sランク Aランク Bランク Cランク Dランク 上級+ 870 860 845 830 815 上級 600 581 562 543 525 中級 405 390 375 360 345 初級 275 262 250 237 225 1スタミナあたりのイベントポイントは以下の通り。 数字が大きいほど効率が良いです。 Sランク Aランク Bランク Cランク Dランク 上級+ 43. 5 43. 0 42. 3 41. 5 40. 8 上級 40. 0 38. 7 37. 5 36. 2 35. 0 中級 33. 8 32. 5 31. 3 30. 0 28. 8 初級 27. 5 26. 2 25. 0 23. 7 22. 5 表からわかるように、中級Sランクよりも上級Dランクの方がイベントポイントの効率が良いです。 つまり、 曲選びの優先順位は『難易度>クリアランク』となります。 なので、まずは最も高い難易度でクリアできる曲をリストアップ。 そこから、スコアランクが最も高い曲のみを選び、その中で最も時間の短い曲を選ぶのがイベント効率の良い曲選択になります。 先ほど紹介した短い曲リストに乗っていない曲の時間は以下の記事にまとめてあります。 イベントオート周回おすすめ編成 緑作戦に高アピールのボルテージタイプを二人、高スタミナの回復orシールド持ちキャラを一人で編成します。 赤作戦と青作戦はサポートキャラを配置。 サポートキャラは、スタミナに余裕があれば緑作戦のアピールアップ、スタミナに余裕がなければスタミナアップor高スタミナキャラを選びます。 アクセサリーは基本的に星のネックレスを選択、もしスタミナに余裕がありもっとスコアが必要な場合は音符のブローチで獲得ボルテージを底上げします。 センターキャラは緑作戦の中から選び、ゲストはアピール+:同作戦を選択するとスコアを稼げます。 必要ポイント 周回数 必要スタミナ 必要スター 1日の周回数 1日のプレイ時間 UR3枚狙い 2,000,000 3048. 5 45727. 3 4572. 7 338. 7 16. 9 推しURを3枚狙う場合は、 事前準備がとても重要です。 なんとなく走ってしまうと中途半端な順位に。。 特攻キャラのガチャを引くかどうかで戦略が変わるので、まずは特攻キャラが出るまでガチャをするかどうか決めます。 ガチャを引かない場合はスター効率は良いですが、時間効率は悪いです。 逆に、ガチャを引く場合は時間効率は良いですが、スター効率が悪いです。 ガチャ産特攻キャラなしで攻略する場合 1日約17時間もプレイ時間を確保するのは、現実的ではないので スキップチケットに頼る必要があります。 スキップチケットを使った場合の1日のプレイ時間は以下の通り。 スキップチケット枚数 1日の周回数 1日のプレイ時間 500 283. 2 14. 2 1000 227. 6 11. 4 1500 172. 1 8. 6 2000 116. 5 5. 8 2500 60. 9 3. 0 表から、 スキップチケット2000枚以上が特攻キャラなしでイベントを走る目安となりそうです。 2500枚以上あれば、ある程度余裕を持って狙いにいけます。 スキップチケット2000枚以上は意識して貯めないと貯まりません。 なので、今後推しイベントでガチャをせずにUR3枚取りを狙うなら、スキップチケットは全部貯めておいたほうが良いです。 なので、 ガチャを引くなら最低でも特攻UR1枚は欲しいです。 特攻URを引ける頃には、特攻SRも出てると仮定して特攻UR1枚と特攻SR1枚で計算し直してみます。 スキップチケット枚数 1日の周回数 1日のプレイ時間 500 230. 8 11. 5 1000 175. 2 8. 8 1500 119. 7 6. 0 2000 64. 1 3. 2 スキップチケット1500枚以上がイベントを走る目安となりそうです。 2000枚以上あれば多少は余裕が出てきます。 スキップチケットが足りない場合は特攻キャラを増やすか限界突破させる必要があります。 計算にイベ産SRを含んでいないので、実際にはもう少し時間効率は上がるはずです。 ですが、 イベ産SRとガチャ産特攻キャラの限界突破をあわせた場合でも、スキップチケットは1000枚は用意しておかないと厳しい結果になりそうです。 ここまででわかった通り、イベントUR3枚取りを狙うには事前準備が必須です。 どれだけスキップチケットを貯められたかでイベント攻略難易度が大きく変わってきます。 しっかりと準備しておけば、余裕を持って推しURを迎えることが出来ます。 イベントで推しURがきた時に後悔しないようにしっかりと準備して、ぜひ推しURを手に入れてください。

次の

【スクスタ】イベント「君と、雨に歌えば」の報酬と攻略情報

スクスタ イベント 効率

好きなところからどうぞ!• 可能ならリセマラはしたほうが良い! 無課金で楽しむにはとっても重要な部分です! 課金をしなくても高レアキャラが手に入るチャンスなので、可能な限りはチャレンジしていきたいですよね。 URキャラはレベル上限も高く、ずっと使っていけるので、手に入れておいて損はありません。 時間をかけてでも手に入れるかどうか、自分のやる気次第ですね……! 実際に試してみたリセマラ• ダウンロードは軽量版。 チュートリアルはライブパートも全部スキップ。 1章をクリアして『教えてスクスタ』を読了報酬入手。 プレゼントをすべて受け取ってひたすらガチャ。 目当てが出なければ再インストールで新規プレイ。 スクスタ(ラブライブ)のチュートリアルで登場するライブパートはスキップすることができます。 ストーリーをすすめよう! 序盤はライブも初心者向けなので、進め方は簡単です。 ライブパートのクリアが厳しくなるまではどんどん進めてしまって問題ありません。 キャラクターを育てよう! ライブパートのクリアが厳しくなってきたら、つぎはキャラクターを育てていきましょう。 キャラクターの育成要素は4項目あります。 レベルアップ:ステータスアップ• 特訓:ステータスアップやシナリオ、衣装、個性を解放• 合宿:特訓素材の入手、ひらめきスキル習得• キズナレベル:ステータスアップ・キズナシナリオの解放 ステータスアップはもちろん、ひらめきスキルの習得も欠かせないので、どの項目も欠かさず上げていきましょう。 課題をクリアしていこう! スクスタ(ラブライブ)にはいくつかの課題が用意されています。 デイリー、ウィークリー、フリー、イベントと種類が分かれていて、それぞれクリアしていくことで報酬がもらえます。 無課金でも攻略はできる!• リセマラはスキップを活用しよう!• 序盤の進め方は『ストーリー』から順番に!• キャラクター育成はどの項目も進めよう!• やっぱり評判もよかった。 まず女の子がかわいい。 弓兵だけど、 放置してたらレベルが14まで上がったよ。 さてさて、 パートから帰ってきたらどんなんなってるかな? わくわく。

次の