ボカロ 切ない恋歌。 ボカロで切ない恋歌ってありますか?

心にしみる歌詞のボカロ恋愛ソング10選

ボカロ 切ない恋歌

・見返り美人 MEIKOオリジナル。 なぜ伸びないのか分からない名曲。 ・Deseo 多分そんなに有名ではないはず。 トクロPとして有名なおとなラPの作品。 ・ロミオとシンデレラ KAITOカバーバージョンが色気があってオススメです。 歌詞が色っぽい。 ・雨夢楼 切ない恋歌。 歌わせかたがエロいかも。 ・威風堂々 他の人も挙げている通りです。 ・magnet 有名どころなので知ってると思いますが いろんなボカロのカバーバージョンもあるのでお勧めです。

次の

【初音ミクオリジナル】秋恋歌【秋の切ない恋】 [ニコニコあっぷる]

ボカロ 切ない恋歌

GUMIの大きな特徴として、発売当時のVOCALOID2の流れに反し、どこまでも 人間らしさを追求した点が挙げられる。 どんな曲もそれなりに形になる 安定感と、曲によって全く違う表情を見せる 汎用性の高さを併せ持ち、女性ボーカルの王道な声質と後処理のし易さ等、当時の界隈では郡を抜いており、後に使用Pらからは「 」「 ニコニコ」とも評される事となる。 発売当初はの影響もあってか、明るいアイドルソングが中心になるかと思われた。 しかし、そのポテンシャルの高さや、切ないからテンポの早いまで曲調を選ばない万能性から根強い支持を得、オールラウンダーな活躍をするボカロとして活躍するようになる。 も数えきれない程作られており、特にとのコラボ曲「」と、GUMIソロ曲「」の 1000万再生越えによるも相まって史上最も売れたボカロの一人と言って良いだろう。 公式の版権について寛容な姿勢もあり、キャラ付けは系から系まで多様。 様々な表情を見せる。 来歴 2009年6月26日、版が発売。 2011年10月21日、対応の拡張音声『VOCALOID3 Megpoid』が発売。 2013年2月28日、英語に対応した『Megpoid English』が発売。 2013年8月、『』が、NHK「」に起用。 人間の声以外で歌われた曲では史上初。 2014年1月16日、文章読み上げソフトウェア『Megpoid Talk』が発売。 2015年11月5日、対応の拡張音声『Megpoid V4』が発売。 外見 服装は様々で髪型も微妙に違うが、薄い黄緑色の髪の毛は共通している。 髪はミディアムロングヘア。 少しがかっている。 色は色。 (やや勘違いされやすいが、ではない。 もみ上げは鎖骨にも届くほどで、後ろ髪の長さも肩よりも長い。 なお二次創作でのアレンジヘアは自由である) なお、スタイルはかつ足長である。 顔つきは、種類によって幼かったり、大人っぽく描かれていたりする。 表情も笑顔から切ない顔、クールな顔など様々。 モチーフカラーは・・など。 V2 服装は、オレンジの袖なしのジャケットに頭には、、黄色と白のフリルのスカートを着用している。 腰のベルトにはヤマハの電子楽器「TENORI-ON」(テノリオン)をイメージしたデザインが取り入れられている。 メイン画像参照。 後のVOCALOID3 Megpoid Native、Megpoid Talkも同じイラストである。 V3 Power、Sweet、Whisper 、Adultと、4つ種類があり、どれも少し異なった服装である。 基本的に、オレンジのジャケットに白と赤のゴーグル、下のスカートやズボンは、サスペンダーによって繋がれており、靴は、とと二種類存在する。

次の

【初音ミクオリジナル】秋恋歌【秋の切ない恋】 [ニコニコあっぷる]

ボカロ 切ない恋歌

もくじ• 現在では、ボカロ曲を制作しながらもyoutubeに自身で作詞作曲して歌唱されています。 40mPはジブリ音楽を手掛ける久石譲さんに惹かれて独学で音楽を始め、高校時代にゆずの影響で歌も作るようになります。 季節を意識した曲が多く、爽やかなメロディと切ない恋愛曲を制作します。 名前の由来は、初期は「ピアニカP」と呼ばれていましたが、2作目「Melody in the sky」のサムネの初音ミクが身長40m級の巨人に見えることから「40mP」という名前がコメントで広まりました。 本人が名前を気に入って「40mP」になりました。 生み親は視聴者なんですね(笑) ニコニコ動画で「トリノコシティ」「からくりピエロ」「恋愛裁判」などがミリオン再生を達成しており、達成曲は9曲に及びます。 きっとこれからもミリオン達成曲は増えていくでしょう。 2015年春より「イナメトオル」名義で顔出しで活動を開始します。 現在もYoutube、niconicoなど動画サイトでアップし精力的に活動されています。 40mPは「自分が作り出すものを信じていたい、という思いで作りました。 」と語っています。 透き通ったメロディと疾走感が特長で、背中を押してくれる応援ソングです。 個人的にもっともイチ押しする楽曲です! ぼくは夢地図のこのような歌詞に何度も励まされました。 高い壁にぶつかって 迷う度見失って 大切なものは いつも出発地点に忘れてる 振り向いて気がついた あの空の向こうに 僕が夢地図に描いた その景色はあった 引用: 40mP『夢地図』 このように、日々努力してるけどなかなか上手くいかなくて大事にしていた想いが欠けてしまうときもあります。 たまには一呼吸置いて、自分が大切にしていたことを思い出して再出発したくなる歌詞があります。 この歌詞に当てはまる人には心に響き、背中を押してくれるはずです。 さんぽみちは二人が出会って付き合ってない時に「一緒に作ろう」と作り始め、3年の時を経て完成したそうです。 歌詞はシャノが担当しており、ご本人は 「作り始めた頃は「リア充爆発しろ!」とか思いながら歌詞を書き、「いつか、こんな風に誰かに必要とされたいな」そんな想いで書いた詞」と綴っています。 動画で使われている静止画は、40mPが撮った空の写真と結婚式の時にシャノさんのお母さんが作ってくれたウェルカムボードの飾り、挙式での指輪交換の時の写真を使って合成して作ったそうです。 数々の楽曲がミリオン達成されており、ボカロ好きな人ならすでに知ってる人は多いでしょう。 ミリオン達成曲以外も中毒性のある曲からアップテンポで爽やかになる曲まで様々です。 心が弾むようなメロディーが40mPの魅力です! 個人的には2012年に発表した曲は名曲の宝庫ですね! もし、これから聴いていきたいと思ってるあなたに、2013年にリリースしたベストアルバム「少年と魔法のロボット」に収録された曲をオススメします。 40mPの大ヒットした曲を集めた渾身の1枚です。 今回で紹介した「からくりピエロ」や「ジェンガ」「シリョクケンサ」も収録されています。

次の